【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  ぎゅっと抱いて 2011/02/08(Tue)23:16
Witten by [ ここ ]
切なさも、苦しさも、悲しみも

全部あなたへの愛しさだから

好きでどうしようもない気持ち、

すでに愛してしまっているこころも含めて

枕をぎゅっと抱いて

あなたのことをただ、強く想っています。
≪規約同意済み≫



  だ・れ・か・・・ 2011/02/08(Tue)21:56
Witten by [ 佐倉まび ]
…とても惨めなものです
思えば泣き言、
話せば弱音と愚痴ばかり。
何をどうやってもこころの限界は目前
これ以上何を変えればいいのか
もう判らなくなってる。

ホントは心侘しく
憾みと辛み 悔しさの連日
誰かに聞いてほしかった
こんな弱い人間だなんて
誰も聞きたくないし
信じたくないよね
まして
そんな相手もいない

何もしてないのに
気疲れとため息ばかり

結局ムカシから暗い人だった
笑っても一人になれば
また自分自身がでてしまう

ただ寂しいだけなのかな?
あんたの様な強さがほしいよ。
≪規約同意済み≫



  理想論? 2011/02/08(Tue)00:58
Witten by [ sora ]
きっと理想論と笑う人がいるかもしれない。
僕は子供が好きだ。僕自身も子供の部分があると思う。僕なりの大人に理想はあるんだ。
どんなにかっこ悪くても、子供を泣かせる大人にはならんっていうところかな?
それは自分が見てきて感じたこと。
恋愛は素敵なことでもそれで子供が泣いたり
するのはルール違反だし大人として僕はかっこ悪い。大人が子供守れなくて誰が守る?
だから僕は、そんな大人になりたい。
またそんな相手を結婚相手に望むだろう。
僕を守れない相手に家族もそして子供も守れない。それは、生活なりたっていかない。ただの同居人。僕はそんな家族はいらない。
だったら一人でいい。
≪規約同意済み≫



  ものがたり 2011/02/07(Mon)01:31
Witten by [ sora ]
季節はクリスマスイブの頃、彼は彼女との将来考えて別れ話をした。実際は相手に彼の影もあった。でも心は整理がつかず仕事に明け暮れてた。そんなとき休憩時間迷子になったから道教えてとの女性から声かけられた。普通に教えていた所、別れた彼女と職場の彼が車にいた
お互いしらないと話していたが・・・。
彼女は僕が電話したら、逢いに来てくれた
そしてなんとなくまたよりがもどってた
彼女はわたしとの未来は?遊びたいんじゃあないの?そんな言葉を僕に言った。
そのとき僕の恋心は壊れたかな?
僕の心に、声が聞こえた。昔言われた言葉、
ねえ怒ってよ?もっと嫉妬してよ?
もっと愛されてる実感ほしいって。
その言葉が聞こえた。かなしくなった 
涙さえでないくらいに・・・。
それから愛してるという言葉を心から発することを禁じた瞬間。 大切な言葉だから。



≪規約同意済み≫



  黒く 2011/02/06(Sun)22:09
Witten by [ コガラシ ]

わたしの心
黒く、黒く染まってく

お願いこれ以上わたしを壊さないで

人を憎みたくないの
人を好きでいたいの


だから、これ以上裏切らないで
≪規約同意済み≫



  あの日から・・・ 2011/02/05(Sat)21:36
Witten by [ 秋桜 ]
私はお世辞でも決してうまいなんて言えなくて・・・

誰が見たって一年生よりも下手だけど・・・


けど、あれだけ夏の地獄の練習を頑張って来たんだから
夏休み最後の大会くらい出させてくれても良かったじゃん!!


あれだけ点差をつけられたのに、
一度も出させてもらえなかった私達の
夏の努力を、時間を返してよ・・・!!


忘れもしない8月29日・・・。


≪規約同意済み≫



  きっとね 2011/02/05(Sat)00:25
Witten by [ アリス ]
間違ってたのかな
あの時の私たち

でもあの頃が一番楽しかったよね
言いたいことがいえて馬鹿してさ
でも今じゃ
一緒に馬鹿してくれる貴方はいない

間違ってたのは
貴方じゃなくて貴女じゃなくて私でもなくて

きっと。。。ね
≪規約同意済み≫



  別にそれでいいけど 2011/02/04(Fri)23:46
Witten by [  ]
美しい家族だと思った
きれいだと思った
私がいなければの話しだけどね
≪規約同意済み≫



  物語 2011/02/04(Fri)02:39
Witten by [ sora ]
君はよく嫉妬する。昨日誰といたの?なんで
電話に出ないの?電話したのに?
恋人できたの? ねえ、ほんとにわたしのこと好き? そんな言葉は飛び交う恋愛、僕は相手の何を見ているのだろう。僕そんなに信用ないんだ。そんなに不安にさせる要素があったのかな?悲しくなって電話する回数が減って電話に出るのが苦痛になって相手に情けなくなってほーり投げだ。 僕のわがままだけど、僕が話した話をちゃんと信じてくれなきゃいるいみないよね?そのくらいの自分が見えた。
きっと恋愛ごっこしたかっただけなのかな?
僕は一番の理解者になってほしかった。
今の僕に恋人必要なし。

≪規約同意済み≫



  ポエム 2011/02/03(Thu)02:01
Witten by [ sora ]
僕は、大切と想う人想ってくれる人に自分なりの言葉で自分が大切にしているものを伝えてきた。それは知ってほしかったから。君が真剣に僕を考えてくれたとおもったから伝えた。
僕にとったら君をなくすかもしれないって怖かったでも、伝えることが、誠意とおもった。
それだけのこと、きっと僕らは出会ってはいけなかったのかな?その答えがほしくて迷った何年間。
≪規約同意済み≫



  片思い 2011/02/02(Wed)09:24
Witten by [ mittan ]
あなたは、私を好きだと言ってくれた.... 嬉しかった、すごく.... でも、私は知ってしまった... あなたの本当の気持ちを... もっと早く気づいてあげられればよかったね... あなたの目に映っていた人は,私じゃなくて...あの子だったんだね...私はずっとあなたに片思いだったってことが、すごく悲しい... こんなにもあなたが好きなのに...
≪規約同意済み≫



  負けてるな。 2011/01/30(Sun)23:24
Witten by [ sora ]
俺自分に負けてるな。仕事自分がしやすいようにから始まった。別に人に文句言った覚えない
言われたから思ったこと言っただけ。それが器が小さいと見えるのかどうかしらんけど。
最近面白くないななんて思いながら自分の体と相談しながら動かんといかんななんて思ってた。いかんなストレスためずにやろうと思うけど、思ったこというの辞めた。
疲れるし、別に僕が困らなかったらいいかな?
僕が嫌がらせしてるとでも?されてたほうなのにさ。笑ってしまうよ。どうでもいいけどさ。

≪規約同意済み≫



  愛想笑いなんてね、興味ない人にしとけばいいのですよ 2011/01/30(Sun)17:22
Witten by [ 雛罌粟 ]
笑ってよ。

泣かないでよ。

お願いだから・・・。

そう言ってる貴方の顔、笑ってないよ。

鏡見たことある?

何かに脅えて、切羽詰まったような顔。

そんな顔を向けられて誰が笑えるの?

それに笑えって言われて笑えた笑いなんて

結局は疑似の産物、偽りの虚像でしかないでしょ?

そういうの愛想笑いっていうんだよ。

愛想笑いが上手い人って、

自分の本当の笑いかた、覚えてるのかな?

そのうち忘れちゃうんじゃない?

だって必要ないもの、愛想笑いが一番

都合がいいもの、うけがいいもの、気分を良くするもの、

愛想笑いって他人のためにする道具だもんね。

気を使わない相手に愛想笑いなんて

そんなもの必要ないもんね?

無理に笑わなくたって良いもんね、

本当の信頼できる相手には、ね。

ねぇ、どうして笑わないといけないの?

愛想笑いが欲しいの?

泣かないでって言ってる貴方の目。

溜まってるのは何?汗?鼻水?

私は泣いちゃいけないのに、

貴方は泣くんだ。

他人には強要して、貴方は考えたシナリオで生きるんだ?

ついでに私のシナリオも完成させてくれるって?

私はこのままでいいのに。

涙が枯れるまで泣き続けられたら良いのに、

枯れないんだよね・・・可笑しいよね。

涙腺が崩壊して涙が無くなれば

これ以上泣かないのかな?

貴方はそれでも努力するのね。

泣かせないように、涙が出ないように。

もう私、溢れそうだってのに

知らんふりして、言いよるんだね。

口を開いたら汚い言葉が山のように

積み上げられて滝のように打ちつけるから

だから何も言えない。

黙って聞こえないふりをする。

きっとどちらの行為も貴方を傷つける。

きっとどちらも貴方を押しつぶす。

だけどね・・・うぅん、ごめんね。

泣いてばかりでごめんね。

ちょっと悲しいことが立て続けに起こって

それが1年と半年続いてるだけだから

大丈夫なんて言えないけど、

そのうち、いつか笑うから。

そのうちきっと笑うから。

≪規約同意済み≫



  きっと 2011/01/30(Sun)02:34
Witten by [ sora ]
きっと誰に話しても理解はできないと思う。
僕は基本人の幸せを壊した上には幸せはないと考える。でも人間心がある生き物。人を想うことをとめられないこともわかる。
ちゃんと片付けて何もないっておもってるかもしれない。そんな顔でこの僕に言った台詞があった。第三者の振りして当の本人たちなのに
どうしてあなたたちからそんな言葉がいえるのか理解に苦しんだ。当時僕はまだ若かったから
でも何もかんもおしつけて、言った人たちから
非難される筋合いはないって思ってた今でも思ってる。こんな大人もいるんだって勉強になった。でも自分からしたら恥でしかない。
あなた方がとった行動がそして今でもまた
僕の前に現れた。何のためかしらないけど、
そんな感情しらないでしょ?
だから僕は忘れない。醜いもう一人の自分
≪規約同意済み≫



  卑怯者 2011/01/28(Fri)23:51
Witten by [  ]
こんなにも愛しているのに想いはいつも告げられないで時間ばかりが過ぎていった   ごめんね馬鹿で   もう少し早ければ気づけたかもしれないのに    でももう貴方はいない    最後にひとつわがまま言わせて      どうして逝ってしまったの   もう少しだけ待ってくれてもよかったじゃん   私には後を追う自信なんて無いって知ってたくせに   どうして   ねえ
≪規約同意済み≫



  醜い自分 2011/01/28(Fri)01:33
Witten by [ soras ]
この感情は君に言ってもわからない。そう思った。ほんの少しだけ君に話したこと覚えてる?
僕に結婚願望がない理由を言ったことがある。
言っても解からないと思うけど。
でもいえること子供(あの子)には関係ないことだけど、自分に言った親のその顔今でも何年たった今でも覚えてる。一生忘れることはないしできない。自分の手元に仏壇がある以上は
そんなことをもう一人の自分が思ってる。離れたとこから見てるもう一人の自分醜いなって見てる笑ってしまうよね。 自分のしたこと
忘れて生きてる。笑える話
≪規約同意済み≫



  思うこと 2011/01/27(Thu)11:39
Witten by [ sora ]
僕は忘れない、大変なときに言われた言葉
そしてしてきたことを、子供は何も知らないから・・・・。でも僕に言ったことしてきたこと
僕は見ていくし、一生忘れない。 自分のしてきたことを後始末せずに人に押し付けたことわすれない。なんて言ったって解からないか・・・。もともとお人よしだからいけないのかもしれないが、ほんとは、言いたいこと山ほどある。いえることは人の幸せを壊した上では
幸せは訪れないとの自分は思う
≪規約同意済み≫



  これに気付いたのは結構前なんですけど、言葉にしたのは今日が初めてなんですよね 2011/01/26(Wed)23:07
Witten by [ 雛罌粟 ]
なんか知らないけど声が出た。

あはは

ただそれだけを言った。

なんの変哲もない笑い声のはずなのに

言った本人は涙が出た。

悲しくなんてない。

ていうか何が悲しいのか理解できない。

分からないくせに涙が出て、

意味もないくせに、悲しくなった。

息がし辛くて、ため息を苦労して出す。

呼吸がし難くて、意識して繰り返す。

辛い、何もないことが辛い。

笑える要素も、悲しくなる要素も

怒りたくなる要素も、何もない。

それが唯一の感情だったなんて

今更気付いて、悲しくなるなんて

私はなんて都合のいい生き方をしてるんだろう。

私はなんで詰まらないことをしているんだろう?
≪規約同意済み≫



  無題 2011/01/24(Mon)14:26
Witten by [ 115 ]
 
先日、文面や人物像を私に似せて立場を入れ替え全てをごちゃ混ぜにした内容の投稿が何故いとも簡単に消えているのか。
その投稿をあなたに繋がる集団が、観たことが確認できたからですか…。
それとも、あなたの都合悪いことを私に似せた人物像に重ねて仕立て挙げ証拠にでもされるおつもりですか。
 
あなたは嘘をついても苦しくはないのかな…。 
お金だの訴訟だの何のことをお話されているのか。
私がこの場所で嘘をついて何の得がありますか?

もう第3者を巻き込みたくはないので…私は当時、子どもの治療にあたって下さった『あなた』にずっとお伝えしています。
 
何度も云いますが現実で、あなたから私にされた出来事に対しては、あなたへ私からお手紙を通してお互いに不安を解消したはずでした。
そして、こちらでの出来事…あなたが何故、別場所で名を名乗らないのか…1対1でお話することを避け、この場所を利用されるのか…結果、こちらで第3者を巻き込んでしまってから気が付きました。
 
第3者に迷惑をかけたくもないので、こちらに投稿することを暫く控えていましたが、その間も私に似せたような人物像の投稿もつづいていました。
 
こちらで再会する前に、偶然か必然か…また別の複数の屋号へ辿り着き、暗号化された日記を集団が目を通しコメントしている場所がありました。
 
別場所といわれても逃れるための屋号が在りすぎですし、1対1でお話することを避けるために私がお尋ねしても知らぬふりして、結果こちらの場所をお借りする形になると、先日のような状況になります。
でもそれは別場所で活動している集団の目論見通りなのも理解しています。
そしてその人達はこちらを観戦場所にもされていた。
今は、どなたかが…そして私と同じような体験をされた人達の思いが、私を別場所へも連れて行って下さった気もしています。
 
私の場所へは色々な人達が訪問されていたので、ご存知であると思いますが私の場所は複数ありません。
別場所でも不自然に私に近づき話し掛けて情報を得ようとされていました。
こちらでも同じ状況でしたから、こちらでは幾度か気持ち新たに投稿させていただいていました。
でもそれは、逃げるためではありません。
あなたと1対1なら私も自分を隠さずお話できたと思います。
でも状況が違いました。
申し訳ないのですが、私からは影に隠れてコソコソしているようにしか見えませんでした。
結果、文面から癖や表現、性格…情報収集して、都合が悪くなれば参考にする。
私が指摘すると手法を変えて近付いてこられる。
それは、現実での嫌がらせの時から始まっており、役割分担された人達がいて集団の中の人達もいれば、知らずに利用されている人達もいる。
だから『御安全』という言葉も出てくるのだと思います。
そして、私が知人に同伴してもらい、あなたとお話する機会があればと子どもの治療をしてもらった場所へ伺ったことがあります。
あなたが私に気がついて、その後、あなたの同僚の人が私の顔を見るなりニヤリとされ『山、山』と連呼して私の前を通り過ぎて行きました。
勿論、私の名前ではありません。
 
あなたに近付かないほうが良いと思い、私の子どもの治療を続ける必要ないとも思ったのでお断りの伺いをすると、あなたは私の話しを遮って強引に次回治療日を提示されました。
その時のあなたの目の動き…これが初めてではなく、今までも同じことを他の人に繰り返されていると感じました。

あなたはとても器用で複数のことを同時進行できる人、でも心は不器用な人…。
私も不器用だからあなたの心が見えたのだろうし、同じ人間どうし理解したいと思ったからあなたの深い場所にあるあなたの心から見える世界で私も考えてみました。
あなたが優しい人であることも知っています。
けれど、あなたの心の深い深い場所…欲望のために自身の稀な能力で人を選び、他人の能力やネット世界の人々の繋がりも利用していたのかもしれません。
 
複数の場所に席を置かれていて仲間とともに、そして他の仲間を利用され、私の場所にも訪れ、気づかれない方法で利用しようとしている人もいましたし、私もすでに利用されて気づかないうちに他人に迷惑を掛けているのかもしれない…。
 
あなたは日常生活の流れの中で出会った時から私をみているし、粗を確認するために他人の能力も利用している。
けれど、あなたが最初にみていたのはその粗ではなくあなたの欲望のためのもの。
私があなたの深い深い部分を知っていることに気がつき、あなたの都合が悪くなると私の粗を挙げてこられた。
あなたは表面上の私をみていた…あなたと出会った時、私は自分の状況を分かった上で自分自身を克服している最中でした。
そして、ある部分のことは、何故、私がその状況に至ったのか本当の理由をあなたはきっと知らない…。
 
私は子どももいますし、ここまであなたに近づいて云う立場でないのも分かっています。
それでも云わなければいけないことがあったと思うから。
 
何度も何度も云いますが、私の言動をあなたは許せなくて、こちらを飛び越えてしまったのも分かります。
でも、私だと承知の上で現実の私の日常生活にまで及んだ出来事。
あなたが私の場所を知っているから…あなたであると私に名乗って謝っていただきたいのです。
 
あなたとは不思議なご縁があると思います。
私のわがままだとも感じますが、真っ白な状態でお友達でいられたらなと思っています。
それが難しくとも、あなたへお手紙を渡したあの日と同じように一期一会を大切にしたい。
きちんとお話しできるのならば、心も晴れます。
たから待っています。
 
最後に…色々な人達がいる中、善意で動いて下さっている人達がいることも分かっています。
あなたも同じようにしてくださることがあったと思います。
このような長文、不快に思われる人もいらっしゃると思います。
この場をお借りし、感謝とお詫びします。

≪規約に同意しない≫



  あの夏のこと。 2011/01/23(Sun)02:31
Witten by [ くぅ@ ]

初めての金魚。

九匹全部に名前をつけて

毎日、観察したんだ。

優雅に泳ぐその姿は神秘的だった。

初めてのカブトムシ。

土のにおいがなんかいい。

角が無いから、雌だろう。

脱走癖がおもしろかった。

初めてのスズメ。

落ちていたから看病した。

その鳴き声は耳障りだけれど、

愛おしいかった。

初めてのジュウシマツ。

オスとメスを対にした。

朝に鳴く声が

その日の目覚ましだった。

初めての犬。

迷子かはたまた知らないが、

汚れていた。

しっぽがない犬だと思った。

そのうち、生えてた。(まるめてただけ。)

今は、いろんな命とふれあって

生きていることに気がついた。

自分よりも後に生まれてきたのに

自分よりも先に逝ってしまうんだね。

でも、忘れないからね。

大切な気持ちを教えてくれてありがとう。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科