【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  きっと 2010/12/28(Tue)00:34
Witten by [ 玲音 ]
なんだかな。出会うことない人にメール送ってもつまんないよね。
お互い逢うつもりがあるのかわからないけど
まあ連絡くれるなら考えよう
≪規約同意済み≫



  いい天気だね、あなた 2010/12/27(Mon)13:18
Witten by [  ]
何度も何度も何度も読んだ。読まずにはいられないよ。
ねえ、あなた・・あなたに何年かしたら会えるの?
私の気持ち言ってもいい?
胸が張り裂けそうだよ。でもね、顔だけは冷静にしてる。そうじゃないと自分が崩れそうだから。

朝、窓を開ける。
いつも、あなたに「おはよう」て言うの。
寂しくて仕方ない時、笑顔でいられる時、泣きそうになる時、色々だよ。

私ね、いつまでもいつまでもここであなたと話しがしたい。

違う・・
あなたに会いたい・・

どっちが私の本当の気持ちなんだろう

あなたは?

大好き・・て言ってもいい?

それ以上の言葉言ってもいい?
≪規約同意済み≫



  むなしい 2010/12/27(Mon)12:47
Witten by [ みあ ]
人からの評価なんて気にしたくないのに

ひとそれぞれなのに

いつも自分の頑張ったこと

認めてほしくて

いろいろチェックして

そんなことしたって

むなしくなるだけなのに

なんで

他人の評価気にしちゃうんだろう
≪規約同意済み≫



  僕、私、一生のお願い。 2010/12/26(Sun)22:24
Witten by [ 虚無 ]
ただ好きなだけ。
そう、ただ好きなだけなんだ。
他に何もいらない。
そんなのウソだ。
僕はほしいよ。
君が笑顔でいられる明日がほしい。
君が独りで泣かない明日がほしい。
君が一喜一憂していられる明日がほしい。
あぁ、神様。
僕はこの世界から消え去っても
叶えたい願い事が山のようにあるようです。
一生のお願いは消えた後でも間に合いますか?

大好き。
この世界で一番誰よりも貴方の事が好き。
あのね、神様。
私一生のお願い事がしたいです。
貴方が生きているこの先をください。
そうお願いをしたら叶えてくれますか?
たとえ、貴方という人がもう
この世界にいなくても。

僕の、私の、お願いは叶わないみたいです。
ねぇ神様。
僕らはきっと不器用で
私たちはとても幸せ者ですね。
だって僕はこんなに愛されていた。
だって私はこんなに愛されている。
それだけでもう十分なのかもしれないですね。
ありがとう、神様。
一生のお願いはまたいつか。
また、いつか。

≪規約に同意しない≫



  聞こえない声。 2010/12/26(Sun)22:14
Witten by [ 虚無 ]
楽しい時間を過ごした。
今日のことだけど、終わったことだ。
明日にはまた嫌なことが待っていて、
明日にはほら見たくないものが見えている。
どうして?
どうして貴方は未来が決まってないだなんて
そんな無責任なこというんだろう?
私の未来は決まっているよ。
貴方の知識が足りないだけ。
貴方が私の環境を知らないだけ。
そうやって貴方のせいにして
私は明日を生き抜くことにするよ。
貴方のせいにして、誰かが悪いと言い訳して
自分を守っていくよ。
汚い私。
汚れた私。
だから、そんな眼で見ないで。
助け出そうとしないで、
私は此処にいるだけで毎日うまくやっている。
だから、優しさをくれるな。
私はこの状態に安定を覚えている。
私を壊さないで。
私の世界を壊さないで。
救おうとしないで、新しいことを見せないで。
幸せをくれないで、
だって幸せをもらったら
貴方から離れられなくなる。
だって今以上を感じたら、
貴方を束縛して私だけの人にしたくなる。
だからほっといて、だから声かけないで。

・・・冷たくしてごめん。
聞こえない声で聞こえないことわかってて
いつまでも囁くから。

≪規約に同意しない≫



  ・・・ 2010/12/26(Sun)16:26
Witten by [  ]
あのね、あなたが身近にいると思うと、ずっとずっとずっと何しててもあなたのこと考えてしまう。何年も大好きで憧れて、今は会えないから。寂しい。それだけ。でも、少し元気だから。

あのね、あなた・・今日、ちらし寿司作った。
あなたに食べてもらいたいと思った。唐揚げとポテトサラダも。お味噌汁は・・・?

本当に食べてほしい・・て思った。
そんだけ。
≪規約同意済み≫



  物語 2010/12/25(Sat)23:05
Witten by [ 玲音 ]
なんでだろう、君は自分をほんとにあいしてくれていたのかな?そう思った時期に自分は君との連絡をたった。それから友達とのひびが入り始めた。職場の人もほんとに思ってたよって言っていたがいろんなことがありすぎて信じられなかった。一緒にいることはできた。行くこともできた。でも信じられなかった。なにかあってるようで・・・。そんなことが続きいまは
普通に逢うことができるまで心が落ち着いた。
そしてこれから自分のために時間をつかうこと
そして遊びではなく心から感じる人と向き合う準備するそんなほんの一ページ
≪規約同意済み≫



  心 2010/12/25(Sat)20:52
Witten by [ 玲音 ]
時に思う 自分が言葉で傷ついた分 自分の言葉で誰かを傷つけているのかな?と思う自分
もう一方で人間にはプラスなところとマイナスなところがあってとこかでマイナスを減らそうと努力する。そのまま受け入れようと努力する
でも自分に負けるときもある。 
うまく言えないけど、心の中がプラスとマイナスとれなくなる。好きだけど嫌い、嫌いだけど好きでも腹がたつそんな感情、面倒になる。
それも恋なのかもしれないと感じつつ投げ出した。それも自分なのかもしれない。
そんな出来事が昔あってやっと今いえる自分になれた。 結婚できないのは金がないからとか
言われたでも知らない人が言うことだから。
等身大の自分でこれからもあり続けたい
だって背伸びして大人になりたくないもん。ほんとは自分が守ってほしいくらいなのにね。
それができる人に自分はまだあってないよ
≪規約同意済み≫



  ・・・。 2010/12/25(Sat)19:05
Witten by [ 虚無 ]
返事無用のほうには返事しない代わりに
追記のほうの返事を書くね。
私の書いたもの、とても長いのに
読んでくれてるんだねw
ありがとう。

わたしさん、気持ち沈んでんね?
うまくいかないことあった?
嫌なことあった?
幸せな未来を想像していたら
予想外に転がってこじれてしまった?
もう面倒くさいなって感じた?
後悔した?
ため込むのは良くないと思うよ。
はきだして、はきだして、
もう何も残ってないって感情が浮かんだら
きっと何かが見えてくるよ。
もしそんなことできないなら、
なんで元気になれないのか考えてみて
もしかすると考えれば考えるほど
ぬかるみにはまりこんで、
全身沈んで起き上がれないようになるかもしれない
でもはまりこんで出られなくなったとき、
何で悩んでたんだっけ?って
思うかもしれないよ。
私は、貴女の悩みとかわたしさんじゃないから
全然1ミリも理解できないと思うから
(これは軽蔑とかそういう意味じゃなくて
 他人が理解できる悲しみなんて
 見たことがないから言ってるだけ。
 だって、人って曖昧だから・・・
 まぁその話は置いといて。)
慰めることはできないけど、
私は貴女の詩や、貴女のまっすぐな言葉
とてもいいと思う。

≪規約に同意しない≫



  追伸 2010/12/25(Sat)17:56
Witten by [  ]
明日と広くて狭くて、ね
≪規約同意済み≫



  虚無さん 2010/12/25(Sat)17:55
Witten by [  ]
もちろん返事無用です
24日だっけ・・夜中に書いた詩、よくわかったから・・どうもありがとう。
≪規約同意済み≫



  お疲れさまです。 2010/12/25(Sat)14:25
Witten by [ sora ]
いや、ひさしぶりです。 別にうるさくないよ
メリクリです。いいクリスマスをお過ごしください。俺はひかってもないし普通に過ごしてる
まあ楽しんで毎日するようにしてる。
まあ若いもんはメリクリに恋人がいないのは周りの目が・・・。とか言ってた。俺の若いとき
何考えてたかな?たぶん恋人より今自分に何ができるかとか資格とか自分に力がほしいって思ってたかな?まあそんなことどうでもよくて
メリークリスマス。
≪規約同意済み≫



  おはです 2010/12/25(Sat)10:16
Witten by [  ]
そらさん、ごめんなさい。
そんな、つもり全然なくて、、。
申し訳ないです。
そらさん、いつもキラキラしてる。

それでね

メリ〜クリスマス

それだけ言いにきた。

もう、うるさくしない。

邪魔しない。

ありがとう。
≪規約同意済み≫



  言葉。 2010/12/25(Sat)01:06
Witten by [ sora ]
今から昔言われた汚い言葉を書く
お前、暗いし、社交的ではない服、いけてない
お前の子供いらない。誰とでも遊ぶ子。お前といて将来がみえない。まだまだいろんなことある。 でも俺すごいって思う。怒らなかった。
その分、ずっと別れようといい続けた。
言葉って大切だね。 僕、人のいいところ見ることが出来るようになった。 でも言われた言葉わすれない。
≪規約同意済み≫



  偽物でもクリスマス。 2010/12/24(Fri)22:52
Witten by [ 虚無 ]
本当に手に入れたいものは
時々ひどく残酷に笑顔を向けて
僕に恋愛の相談なんかを持ちかけてくる。
その笑顔は僕が思い描いた
何万倍の輝きを放って僕を見つめる。
君の思い人が僕だったらきっと
クラクラと目眩がして倒れてしまうくらい
綺麗で可愛い瞳に僕が映っている。
ぎこちない笑顔がばれないように、
そっと目をそらす。
無意識の意識は加速して、僕の考えを巻き込んで
ねじ込んで無理やりかき回したような
そんなやり場のない感情が溢れそうになる。
言ってしまおうか?
ずっと好きだったと、いかないでくれと。
笑っている、笑っている、笑っている、僕に?
いや違う、君は僕を見て
彼の話をして彼に笑いかけている。
僕が目の前にいるのに・・・
抱きしめてしまおうか?
このまま、押し倒して僕のものにして
僕が幸せにできないものか?
そんなことして喜ぶわけないだろ、
バカなこと考えてんじゃねぇよ、自分。
そんなことしたら泣くんだ。
僕が笑わせたい人を泣かせるんだ、
そんなことあってはだめだ。
深く考えれば考えるほど、
感情は繋がって結ばれて離れてしまう。
だって僕がしたいことは君がしたいことではない。
そんな醜い感情が頭の中で渦巻いているとも
つゆ知らず、君は笑顔で
やっぱり男子が欲しいものは男子に聞くのが
一番いいよね、なんて
楽しそうに笑うんだ。
あぁ、神様僕はとてつもなく虚しいです。
できれば心の中まで空っぽになって
君を好きだという感情ごと君の記憶が
消えれば、クリスマスをもう少し
純粋に充実できるそんな情けないことを
少しでも思ってしまうなんて
僕はなんて薄情なんだろう。
へへ、でも今は君が楽しそうだから、
後のことは考えずに
とてつもなく些細で幸せな
ミニクリスマスを神様、ありがとう。

≪規約に同意しない≫



  明日が来るなんて 2010/12/24(Fri)04:05
Witten by [ もんこ ]

明日が来るなんて

つらい

もう来なくていい

やまない雨なんてない

明けない夜は無いというけど


雨が降っているとき
夜のうちは明けないんだ

それはずっと明けないんだ


だけど

晴れになる

夜が明けると

無くなるんだ


悲しみも同じで

無くなるまであるんだ


その瞬間切り替わるまであるんだ

切り替えの瞬間の合図は

悲しみのしずくと人の温かさと
空の広さが

満ち溢れたときに

虹が見えるってことではないでしょうか



≪規約同意済み≫



  明日。 2010/12/24(Fri)00:29
Witten by [ 虚無 ]
たとえばほら、また明日って言ったとしよう。
それで明日が来なかったら
貴女は俺を責めるかな?
それとも自分を責めるかな?
俺は貴女のこと嫌いじゃないし、
泣かせたくないし、できれば笑っていてほしい
そう思うくらいの相手なんだ、
一緒にいて気遣い無用で楽しいしね。
あぁ・・・でもさ、そういう関係はいらないんだ。
貴女も頭では分かっているらしいから
口に出して言わないし態度が時々ちらつくだけだし
このまま中途半端に
黙って気付かぬふりをして
一緒にいられる時までいてもいいかなって
思ってたんだけどね。
それってやっぱ、お互い
傷ついていないふりをしてただけなんだね。
だって俺、今こんな苦しいもん。
貴女といることでこんな苦しいなんて思わなかった。
むしろ貴女といることが苦しいって
イコールで結ばれそうになる時が
来るなんて思わなかった。
だから貴女が俺にそういう関係を
何処までも望んでやまないのなら、
俺と貴女に明日は来ない。
俺は、明日を望まない。
俺は、あんたを望まない。

≪規約に同意しない≫



  広くて、狭くて。 2010/12/24(Fri)00:19
Witten by [ 虚無 ]
あぁ、なんてこの世界は広いんだろう。
広すぎて困るくらい壮大だってのに
どうしてこうも息がし辛いんだろう?
横を向けば家、ビルビルビル、ホテル、
家、家、コンビニ、コンビニ、家。
背の高いものから低いものまで、
私の視界を遮って押しつぶすように迫ってくるんだ。
上を向けば、空。
もしかして手を伸ばしたら届いてしまうかな?
届いてしまったら、空に昇っていいかな?
でも届いてしまったら押しつぶされてしまうかな?
その距離に絶望して、
手を伸ばしたことを後悔するかな?
徐々に伸ばしつつあった手は
手持ち無沙汰に空をかいて下へ下がる。
下を向けば、舗装された固く冷たい道路。
ジャンプして着地したら私が壊れてしまうくらい
固くて冷たいのだ、感情的にも。
昔の人は飛び降りなんてしなかったんだろうな。
地面が温かかったから。
あぁ、何もかも人間が壊したんだな。
自分勝手に、そら不自由だ。
ほら、快適だと喚き散らして、唾を飛ばしあって
人間が壊したんだ。
人間は百を作って一から順につぶしてるんだな。
だからグラつくんだ。
だから死にたくなるんだ。
自分がいる場所が不安定だから。
百を作って一から多くを潰したから。
もしかしたら今、
人間は百一を作っているかもしれないけど
もしかしたら、崩壊は
九十九まできていて、私たちのいる場所も
崩壊してしまうかもね?
だから今も何かしら世界を狭めて
息苦しいんだ。
ほら、わからないふりをする。
目を閉じて、逸らして・・・
ほら、嫌な顔をする。
知らないほうがよかったと、
自分を傷つけないために平気でそれらを
傷つけるんだ。

≪規約に同意しない≫



  いつか 2010/12/23(Thu)22:06
Witten by [ sora ]
この記憶もいつか消えてゆくそう物語の一ページでしかない。小説のひとつ、だから
≪規約同意済み≫



  嫉妬? 2010/12/23(Thu)22:00
Witten by [ sora ]
そう僕ね君と話をしててずっと感じてたことあったの、それは君は誰に嫉妬してるの?そう感じるときあった。野心家なのはわかるけどでも
ちょっと悲しかったな。人の心って疲れるね。
自分は昔から変わってない普通に生活して自分ができることして考えて面倒な恋は好きじゃあないしな。みんな人と違って当たり前からはじまっているから君とはあわないのかな?
どうでもいいや。あわせると疲れるから
好きなことしよう。自分の知らんこと言われるのもいやだしなんかつかれるから
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科