【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  思春期の過ち 2010/12/20(Mon)10:16
Witten by [ pure ]
今更身を引いたところで
あなたは残らない欠片すら
簡単に手に入った心や身体に
価値を見出せないの
≪規約同意済み≫



  ねえ 2010/12/20(Mon)07:02
Witten by [ わたし ]
そらさん、誰にお話してるの?私?

ねえ、そらさん、おはよ

ねえ、そらさん、私のことすき?ですか?

ねえ、そらさん、私の質問になんにも答えないでね、だって、不安だもん

あのね・・大事な話したくて、朝は恥ずかしいから今日の4時に起きて・・そしたらパソコン

が作動しなかった・・

今ね、外は少し明るくなってきたよ

頑張って、今言うね・・

本当のことだけど、変に思わないでね・・

キスね・長い長い長い年月したことない

もう、10年以上・・

そらさんにだけ・・そらさんにだけ

言いたかったんだ・・

それだけ・・
≪規約同意済み≫



  瞬間 2010/12/20(Mon)01:48
Witten by [ sora ]
僕は夕日も好きだし朝日もすき明ける瞬間の空色夕日が落ちていく空色がすきで君と一緒にいてこの瞬間って伝えたい。でも君はいつもいてくれない。 君も僕にいつも傍にいてやれないからといった。二人でチャリ乗りたいしいっぱいしたいことあったのに時間だけすぎて
君と僕の記憶は君の中でどうなのかって思った
いつもいて僕にいろんな顔みせてほしかった。
でも選んだのは君だから、僕はずっといてくれるひとを愛していこうかな?どんな景色も一緒にみたいから・・・。
≪規約同意済み≫



  こころ 2010/12/19(Sun)21:19
Witten by [ sora ]
彼女は昔のまま寡黙で照れ屋のままだだ変わったことそれは彼の気持ちそれを変えてしまった。彼には伝えぬまま、彼女は彼への気持ちを
どう表現するかを考えた。二人にとっての幸せを彼女はそういってた。今でも気持ちは変わらないでもその気持ちのままは動いていいものかと。ずっと感じてた、彼女はいつも彼が傍にいてくれるとでも自信がなかったと彼女はそうつぶやいて僕に笑いながら泣いてた、彼は知って
いるのかな?彼女の気持ち・・・。
僕が言うことではないか。
彼女が彼をふった日、僕が聞いた話し。
彼女は変わってないよ。彼と出会ってから
ずっと彼は彼女を捕まえておくことはできないみたいだね。

≪規約同意済み≫



  彼女。 2010/12/19(Sun)19:39
Witten by [ 虚無 ]
あんたは優しい。
優しくて優しい。
だけど寡黙で恥ずかしがりやなあんたは
よく誤解されて
仲間外れにされてた。
だから俺が言ったんだ。
そんなだからいじめられるんだって。
そしたら彼女は変わった。
変わってしまった。
いじめられることがなくなった彼女。
優しくなくなった彼女。
彼女じゃなくなった彼女。
俺が壊したんだ。
俺が大好きだった彼女を
救うなんて大それたことを口走って
全部壊した。
俺が俺自身が大好きだった彼女を変えた。
優しかった彼女。
大好きだった彼女。
すっと見てたかった自分。
助けてやりたかった自分。

ほんと、ごめん。
≪規約に同意しない≫



  この思い届かないといい。 2010/12/19(Sun)19:08
Witten by [ 虚無 ]
誰かに思いが伝わってしまった。
私の悲しいという思いが
共感されてしまった。
そんなこと望んでないのに。
そんなこと頼んでないのに。
私、いつそんなこと言った?
正反対のことが起こるのはなぜ?
望みがかなわないのは、なぜ?

悲しみがわかるってことは
悲しいことがあなたにもあったってこと。
共感ができるってことは
それと同等かもしくは
それ以下か以上のつらいことがあったってこと。
どうしてだ。
どうしてなんだ。
背負い込むのは一人だけでいいはずなのに。
どうして進んで背負おうとするんだ。
貴女には関係のないことだろ?
貴女には・・・

私はそれを望まない。
貴女は笑っていないと。
貴女は笑顔でいないと。
だから共感なんかするな。
わかってるから、って軽々しく言うな。
わかっちゃだめなんだ。
わかったら。だめ。

≪規約に同意しない≫



  ・・ 2010/12/19(Sun)15:31
Witten by [ わたし ]
本当はね、苦しくなるくらいなのがいい。

今日の夜にね・・
お願い・・
≪規約同意済み≫



  プレゼントくれって? 2010/12/19(Sun)15:25
Witten by [ sora ]
なに?(笑)キスのプレゼントがほしいの?
僕のキスでいいの?ディープじゃあなくていい?おでこじゃあなくて何処がいいの?
やばい 俺何はなしてるんだろう。(笑)

≪規約同意済み≫



  クリスマスイブ 2010/12/19(Sun)14:22
Witten by [ sora ]
クリスマスイブ恋人たちは幸せを実感するときなのかもしれない 恋人たちはプレゼントのやり取りする。僕は君のためにプレゼントの用意して君にあう約束するんだ。でも君は仕事だからと断る。仕事なら仕方ないね。 でもね、
僕は毎年君のプレゼントの用意をするでも君はいつもいない、恋人の影さえも感じたあの頃
そういつも君はいない。 もういないことにもなれたよ。僕はきみにとってそのくらいさ。
そう感じ一人で生きることきめたクリスマスイブの夜だった。
これも小説の一ページです。
≪規約同意済み≫



  ・・ 2010/12/19(Sun)14:21
Witten by [ わたし ]
おでこ以外にね・・・
≪規約同意済み≫



  あのさあ、あのさあ 2010/12/19(Sun)14:05
Witten by [ わたし ]
ねえ、そらさん、あのさあ
言いにくいんだけど・・キスして?

だめ?さわやかなキス・・
≪規約同意済み≫



  ほんとうはいつも泣いてるよ^^ 2010/12/19(Sun)13:24
Witten by [ わたし ]
あなたへ
直接言うの恥ずかしい時は名前を「・・・」にするからね
≪規約同意済み≫



  そんなこと言わないの 2010/12/19(Sun)12:45
Witten by [ sora ]
頼らないか・・・。言われると寂しいけど
自分に何ができるかわからないしね。
俺がわたしさんに興味がないって?
ないなら子供のころの話きかんでしょ?
まあ、俺のことはどうでもいいや。
さてとゆっくりやすんでまたはしろうかな
≪規約同意済み≫



  そらさん 2010/12/19(Sun)12:33
Witten by [ わたし ]
ちわっ
いい天気だね。そう、いい天気・・
そらさんはそらさんだもんね・・
そらさんに頼らないよ・・でもありがとうね
そらさんはそらさんでいてくれてた方が

いいよ

そらさんは私がそんなこと言わなくても
我が道を行くもんね
よく考えればそれが当たり前だもんね
でも私はそんなそらさんがきっと好きなんだと
思う。私にあまり興味ないそらさんが好きなんだと思う。いいねん・・それで・・

寂しくてもいいんだ。。あはは
慣れてるから。
でも、私が知らないところでそらさんは
そっと気を使ってくれてるよね・・たぶん。

家買うの?ふ〜〜^〜^^ん・・・

家買うんだ・・私も行く!!
≪規約同意済み≫



  soraっす 2010/12/18(Sat)23:28
Witten by [ sora ]
soraっす、俺に逢いたいって?逢えないから
泣いたの?それと俺が男でも女でもいいんでしょ? まあ、逢いたいって思えばあえるさ。
君は何が好き?音楽俺はビーズです。僕の心を癒しも励ましてくれるからさ。 
でも虚無さんに君は心惹かれているんでしょ?
じゃあ僕は素敵な恋でもしてきましょうか?
僕の好みの人にでも今まで出会った恋人に
初恋の人に顔が近い人いないんだ。ため息
人は顔じゃないけどね。気持ちだけど、
さあ遊びはそのくらいでまじめに探そう。
でも職場には腹すわっているやついないんだよな。だからまったく興味がわかないけど
さあ車に金かけるよりほかのに金かけよう。
頑張って家買おうかな
≪規約同意済み≫



  真剣 2010/12/18(Sat)14:06
Witten by [ わたし ]
虚無さん。
心臓の音を今すぐ聞かせたい
私の心臓の音をあなたに今すぐ聞かせたい

ドキドキドキドキ
顔があつい
本当にあつい
それは恋とかそんなのではなくて
もっともっともっともっと尊いもの
たとえば、信頼、深い愛情
絆、つながり

だめだね・・虚無さんのように言えない
よ。
恋を決してバカにしてない
恋は美しく、純粋で優しく苦しい

虚無さん、素敵です。
≪規約同意済み≫



  母さん。 2010/12/18(Sat)13:39
Witten by [ 虚無 ]
俺は走っている。
真冬の空気にさらされながら、
ものすごい顔をして走っている。
泣きそうな、つらそうなそれでいて苦笑して
哀願して、よくわからない表情。
会えないんだ。
会えない。
会えないのだろう。
そう思えば思うほど会いたくなるのは
俺が自分勝手な人間だからだ。
あんなに近くにいた時は
距離が欲しいとか、こっちくんなとか
言いたい放題言って泣かせた。
泣いてるのばれないように嗚咽隠して
暗い部屋で一人うずくまって泣いてるのを
俺は知ってたんだ。
知ってたのに、あの時の俺は
言葉を止めることができなかった。
その時の俺は今よりもやさぐれてて、
お世辞にも立派な人間だとはいえないだろう。
自覚してたし、してたからこそ
反発して、立派のどこがいいんだよとか
わけわからんこと言って、
口げんかして家飛び出して
変な連中とつるんでゲーセン行って
そのくせ、何やってんだろうって後から
後悔して家にこっそり帰るんだ。
俺ばかだよな。
もう間に合わないよな。
遅すぎたんだな。
俺、どうしていつもこうなんだろうな。
ごめんよ。
本当にごめん。
今から、最後の挨拶に行くから
その時は笑って欲しいなんて
贅沢な願いだけど、まだ間に合え。
まだ、眠るな。
本当にごめん、それだけを言わせて欲しい。
それだけで十分なんだ。

≪規約に同意しない≫



  わたしさんへ。 2010/12/18(Sat)13:26
Witten by [ 虚無 ]
本当の本当に望んで
私と貴女が会うべき運命なら会えると思う。

この世に偶然はない。
あるのは必然だけ。

ここであったのも、偶然ではない。
だから貴女が望めば、必然は訪れる、
本当に心から望んで、
心がゆれていなければ。
≪規約に同意しない≫



  話の続き、そらさん 2010/12/18(Sat)10:14
Witten by [ わたし ]
ねえ、私がどうやって現実の世界であなたに会えばいいんかな?無理だよね?それとも会えるの?????・

もう〜〜^^^^〜〜っ
だいきらいっ(え〜ん。。え〜ん。。泣いてやる)
≪規約同意済み≫



  何から書こうかな〜 2010/12/18(Sat)09:51
Witten by [ わたし ]
へえ〜^^そうなんだ^^
なんか楽しそうだね〜もし、そらさんが女の人
だとしても私とは全くタイプが違うような気が
するよ。

わたしの子供の頃は、大人しかったよ。幼稚園の頃なんか、なんでも動作がのろい。あの頃の気持ち今でも覚えてるな〜「なんで、わたしは
こんなにモタモタしてるの?」てね、ww
今から思えば三月生まれだったからかな〜?て
。小さい時の生まれ月の差て大きいような気がするんだけど違うかな?その子の性格の差かな?

今?今の私はね〜〜〜(なんかパソコン打つ手が止まった!
)平凡な毎日だよ。今ね、うそついて美容師やってるとか、めっちゃ有名女優とか、株に狂っててこないだ三億儲けたとか書こうかな、、て
頭をかすめたけどやめた!!!

趣味はお菓子作りとか運動はほぼ毎日(たいした体型でもないけど今の体型を維持したいww)。それと、音楽が大好きなんだw

今、一番?一生
懸命なのが運動
かな・・。でも、音楽好きだから早く再開したいんだけどね〜前とは、全く違うスタイル(上手く説明できないよ、たとえば一人とか)で、全然違う場所でやりたいんだ・・
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科