【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  過ぎ去った日々… 2010/10/12(Tue)17:19
Witten by [ RINA ]
好き。
君からのその言葉はもう聞けないのかな…
さよなら。
そう言ったのは私だったね。
今更後悔…なんて遅いよね。
もう君には大切な人がいる…
私はあなたを傷つけた。
でもね。本当に好きだった。
すっごくすっごく大好きだった。
ほんとは今も…わがまま許して…?

神様…お願いです。
もう一度、もう一度あの人の隣へ
行かせて下さい。
もう一度、あの人の心をください。
≪規約同意済み≫



  理解するということ。 2010/10/12(Tue)00:07
Witten by [ 虚無 ]
ごめんなさい。
生まれてきて、ごめんなさい。
貴方の所に生まれてしまってごめんなさい。

どうしてお前なんかが生まれてきたの?
そう、貴方に言われて思ったんです。
ただごめんなさいって。

それ以外何の感情も浮かばなかった
悲しいとか辛いとかそんなの思わなかった。
そうか私は生まれてきちゃダメだったのかって
理解した。

だから謝った。
何も感じられない真っ白で真っ黒な言葉だった
私が発したの言葉は貴方には冷たすぎた。

貴方は泣き崩れてしまいましたね。
でも、私にはそれがどうしてか理解できません。
だから私はこれからも、
これから先ずっと貴方の顔を見る時思うでしょう
ごめんなさいと。
≪規約に同意しない≫



  時代 2010/10/07(Thu)23:48
Witten by [ sora ]
昔のこと、普段から彼に電話してた。
そのときはなぜか気になって電話した。電車止まってるって伝えるのと、胸騒ぎがしたから
彼は遊んでるとき電話するなと切れてた。
自分からした大丈夫ならそれでよかった。
でも少し寂しかった。心配して電話したけど
する必要なかったかな?彼の身に何かあるような気がしたから。そのときね 遊んで怒るとか
そんなことより彼の心の中に僕がいないこと感じた。そうやって心配されていることが重いなら僕いらないって感じた出来事。
相手は結婚なんて考えてなかったかもしれない
でも自分からしたら大切な人だと思うから
帰りはだいじょうぶかな?とか考えてた。
今度会う人は僕の思いが届く人がいいな
胸騒ぎしたから。
≪規約同意済み≫



  そうなの? 2010/10/01(Fri)01:20
Witten by [ sora ]
僕の厄の時必ず身近な人がなくなる。それも期限がわかって神は僕の厄をその人に預けたの?
僕がせないかんことあるから?でも悲しいよ。
なんもできんままなんてかなしいよ。
それともあれは僕にお別れをいいにきたの?
それとも託し物があったの?逢いにきたのかな?でも悲しいよいなくなるなって
≪規約同意済み≫



  うろこ雲 2010/09/29(Wed)13:17
Witten by [ 和子 ]
空一面にうろこ雲

もうじき雨が降る

はずなのに 一向風景は変わらない

空一面のうろこ雲を見上げる

雲の切れ間の

かすかな青空に照らされながら 私は

ただ待っている

その白い塊が いずれ灰色になり

真っ黒になり 重い雨粒が 

傘を持たない私の体を
 
貫き 侵食し 引きちぎって

まるで雨水が土壌に吸い込まれて消えるように

私の体を 都市の土壌の底に 

消し去ってしまうのを




≪規約同意済み≫



  lOvE 2010/09/25(Sat)22:56
Witten by [ ice ]

あ つ す ぎ て と け だ し て
し ま う よ う な

そ ん な 想 い が き み に
と ど き ま し た 。

だ け ど そ れ は 一 瞬 の 夢 の 
よ う な 、 で も
現 実 だ っ た あ の 日 。
夢 で あ っ て ほ し い と
な ん ど も ね が っ た あ の 日

だいすき だいすき だいすき
だれよりもだいすきだよ。
きみしか想ってないよ。

あ の 頃 の わ た し は
永 遠 が あ る と 信 じ て い た 。

き み も 信 じ て い ま し た か ?


ぜんぶ嘘だから。
すきだよ。


っ て 言 っ て く れ た ら
わ た し は ど ん な に
し あ わ せ だ ろ う 。



≪規約同意済み≫



  おやすみ。 2010/09/23(Thu)23:10
Witten by [ 虚無 ]
もう眠たいょ。
もう寝てしまおうょ?
溜息が出るほど疲れたんでしょ?
舌打ちするほど面倒くさくなったんでしょ?

もう前に進みたくないょ。
もう走ることも歩くことも止めてしまおうょ。
ひび割れて足が痛いでしょ?
マメが出来て辛いでしょ?
だからもう終わりにしよう。

何も無かった時に、
皿の割れる音も頬を力いっぱい殴られるとことも
いつまでもぐちぐち言われるとことも
慈悲に満ちた目で見られることも
可哀そうだと呟かれることも
わけも分からず慰められることもない。
 
ネムッタラ明日はこない。
進まなければ、生きてない。
じゃぁもう、眠ろうょ。
 
 おやすみ、皆。

     おやすみ、私。
≪規約に同意しない≫



  わからないこと 2010/09/23(Thu)18:46
Witten by [ ありがとう ]
僕らには、向こうのことがよく見える。
向こうからはこちらのことはよく見えない。
とでもいうように。
そう、私は何も知らない。
あなたの私生活も、
声も、どんな風に笑うのかも。

それでも、あなたは私の現実を何もかも先に知っていた。

たくさんの人に愛されるのを望んでいるのなら、
そんなこと必要なかったはずなのに。
≪規約同意済み≫



  涙 2010/09/22(Wed)16:37
Witten by [ 千沙 ]
もっともっと早く
あなたが好きって、気づいてたらよかった…。

でももう、手遅れだから、
好きになっちゃダメって分かってる。

もうちゃんと諦めるから・・・。

だから、、好きだなんて言わないで…
≪規約同意済み≫



  頑張れは枷? 2010/09/19(Sun)23:36
Witten by [ 虚無 ]
 頑張れ。
 頑張れ。
 頑張れ。
 頑張れ。って人は言うけど
私は自分なりに、もぉ頑張っているのに
それを知ってるのに、頑張れって言うんだ。
まるで私が頑張って無いみたいに。
頑張れっていう友達がいる。
分かったような顔をして頷いて肩に手をおいて
「その辛さ私にもわかるよ!
 だから、負けちゃだめ頑張って。」
貴方に私の何が分かるの?
分かるわけない。
分かってたまるか!
だから思う、もう良いかなって
もう止めても良いかなって、
もう頑張らなくて、良いよねって。
≪規約に同意しない≫



  きみがいる 2010/09/17(Fri)17:05
Witten by [ ありがとう ]
気づいてっていう声に、気づいてあげられなくてごめんなさい。

溢れて止まらなかった涙、拭いてあげられなくてごめんなさい。私はここにいるよって、抱いてあげられなくてごめんなさい。

笑顔さえ見せられない今の弱い自分がとても悔しいよ。
だけど、成長の地をゴールにした道にやっと立てました。

道の途中に君が居てくれますように。
どうか、君も負けないで私を待っていてください。

いつか君の温もりにふれたいから。

あの時があったから、「ありがとう」って云えるように。



≪規約同意済み≫



  なくなりたい 2010/09/17(Fri)03:16
Witten by [ まぁら ]
ものごごろついたときから同じ
30年も経っても同じ
生きてる意味も価値もわかんない
思うのは誰にも疑われない偶発的で楽な死に方
≪規約同意済み≫



  理解してもらいたい でも、もういいや 2010/09/16(Thu)23:54
Witten by [ 月鬼 ]
久し振りに大声で泣いた

次の日になっても、

その次の日になっても、

心が痛い


いつもいつも理解してもらおうと頑張ってた

無駄だと気付くのが遅かったみたい

だからね、もう終わりにしたよ

辛いんだ

痛いんだ

悲しいんだ

どうなってもいいから、




私を壊すのだけはやめて
≪規約同意済み≫



  しあわせ 2010/09/16(Thu)11:14
Witten by [ 秋桜 ]
私の幸せはあなたなしではありえません

幸せそうにみえるよ
人は言うかもしえれませんが

少し大人になっただけです


一緒に歩いていけたら…

忘れられないのではなく
あなたが大好きだから
≪規約同意済み≫



  私と君。幸せの天秤。 2010/09/15(Wed)22:58
Witten by [ 虚無 ]
幸せ?
うん。
確か、そんな言葉を君と言いあった気がする。
その言葉は幸せを確かめ合うものだ。
だけど私には君の幸せの度合いが測れないから
きっと同じくらい幸せなんだろうと思ってた
だけど、違った。
間違ってたんじゃなくて違ったんだね。
私が幸せだと思っていた時、君は面倒くさくて
私が悲しいと思った時、君はどうでも良くて
君が嬉しいと思った時、私は嬉しくてたまらなくて
君が辛い時、私はとっても辛かった。
幸せの天秤は、私の方だけに偏って
君の秤には、きっと空白が乗っかっていた。
それで、私は別れようと思った。
それまで、私がどんなに泣いたのかも
どんなに苦しかったかも知らないで
君は、すんなり頷いて、たまにみせる笑顔で
私に向かって言ったんだ。
俺ら、終わりだな・・・
今までありがとって。
でも・・・終わりって、何?
今までっていつ?
ありがと、って何が?
そんなのきっと答えられない
答えはあるけど君には答えられないね。
でも、私は思うんだ。
この恋は終わらない代わりに
始まってなんていなかったって。
片方の秤には、限界までの重りが乗っていて
もう片方には、空白が・・・
うぅん、もしかしたら空白さえも乗ってなかったかもね。
ねぇ、貴方の幸せの天秤には
両方に重りが乗っていますか?
貴方の言う幸せという言葉は
幸せだと相手に思いこませるためではなく
幸せを分かち合うために使われていますか?
それとも、幸せではありませんか?
≪規約に同意しない≫



  ・・・ 2010/09/15(Wed)22:56
Witten by [ HIME ]
私はもぅすぐでこの世界が見えなくなる・・・<><><><><>
もぅすぐで君の顔も見えなくなる・・・<><><><><>
もぅすぐで私は死んでしまう・・・<><><><><>
だから私は最後まで君の顔を忘れないように<><><><><>
見えるうちに君の顔を覚えるよ・・・<><><><><>
怖い・・・君の顔を忘れてしまうのは・・・<><><><><>
見えている時は君の顔覚えていたのに・・・<><><><><>
見えなくなると君の顔も忘れてしまった・・・<><><><><>
神様お願いです・・・もぅ一度君の顔を見えるようにしてください・・・<><><><><>

≪規約同意済み≫



  人生の砂時計 2010/09/15(Wed)22:34
Witten by [ 虚無 ]
この世界に生きとし生けるもの全て
皆、砂時計を持っている。
その時計の砂量は生まれてくる前から人それぞれで
平等なんて、嘘八百だということを忘れてはいけない。
その砂はキラキラと輝いて下へ下へ
落下していく。
コロコロコロ、コロコロコロ。
絶対に反対には流れない粒の輝き。
一定の方向へと流れる命の輝き。
コロコロ、コロコロ。
輝きは色あせることなく最後の一粒まで・・・
だからそれらは美しく、繊細に、輝かしい。

そしてそれらは、眠くなるほどつまらない。

≪規約に同意しない≫



  明日 2010/09/15(Wed)14:18
Witten by [ 虚無 ]
 今日、嫌なことがあったから
 明日は良いことがあるね
 そう、笑っていう貴方。
 じゃぁ、私は明日になれば幸せに
 貴方のように笑っていられるのですか?
 でも、
 でも私には今という時間の中でしか
 生きていられないのに。 
 私にはいつ、明日がきますか?
≪規約に同意しない≫



  母離れ 2010/09/11(Sat)18:47
Witten by [ 愛音 ]
悲しいけど、辛いけど、寂しくて

仕方がないけど、ママさようなら。

どうか、せめてあの人と幸せに。

私はパパと暮らすよ。

ママと暮らしたいよ。

でもママにはあの人がいるね。

ママから離れなきゃいえないね。

ちょっぴり早い親離れ。

母離れかな?

大好きな、大好きなママ。

どうかお幸せに。
≪規約同意済み≫



   2010/09/10(Fri)16:55
Witten by [ 蛍の光 ]
生きていたって


いいことなんかない


消えてしまえ


世界もあたしも
≪規約に同意しない≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科