【管理者用】



* 悲しい気持ちのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  隣で笑って 2010/04/28(Wed)01:18
Witten by [ さや ]

情けないな…私が君の隣だって

思ってたのに…   ほら、

席が離れただけでこんなにも

君と私の心まで離れていく

神様、いるのなら教えてください

どうやったら君の隣になれる?



≪規約同意済み≫



  こんなに 2010/04/25(Sun)10:17
Witten by [ マオ ]
こんなに君に

夢中にさせといて

君だけ幸せって

ずるいよ


≪規約同意済み≫



  「    」 2010/04/24(Sat)00:25
Witten by [ あおと ]
今日が終わって、また始まる
それがどうしてこんなにも怖いのか。
ただ怖くて仕方ない。
日付が変わって、近づいていく。

夢の続きを追いかけて、本当は覚めているのに、夢の中に逃げる。
その間は今、現実と、切り取られた別の世界。何も考えなくていい。

どうしてだろう。そして不意に泣きたくなるほど寂しくて悲しいくなる。それは、なぜだろう。
≪規約同意済み≫



  君とアイツ 2010/04/22(Thu)16:45
Witten by [ アル ]
 君とアイツが話をしていた。

 アイツが君に「あやまれ」って

 面白おかしそうに、フザケが混ざった声で言った。

 そしたら君は「すみませんでした!」

 って、笑いながら。

 そのやり取りを僕は何回か見ている。

 何故かその光景を見ていると、

 胸がきゅっと苦しくなって、

 ちょっと、過呼吸になってしまう。

 苦しい胸を押さえつけながら、

 僕はそのやり取りが何回も繰り返されている、

 横を通り過ぎた。

 何故君に恋をしてしまったのか・・・

 君と同じ陸上部になったのも、

 君がやりたい種目と僕のやりたい種目が被ったのも、

 偶然なのに、ますます嫌われちゃった。

 もしかしたら、神様がくれた、

 人生に何回あるか分からないチャンスのうちの一つだったのかもしれない。

 神様が、僕と君を同じ部活に、同じ種目にしてくれたのかも知れない。

 でも、僕の、君に対する「好き」は、

 徐々に別の「好き」に変わり始めていた。

 君を乗り越えたい。

 君に馬鹿にされたくない。

 君に認めてもらいたい・・・

 君と肩を並べて、

 堂々と、歩きたい・・・

 たったそれだけの願いも、

 儚く消え去っていった。

 もし、僕が君の理想の男なら、

 明るくて、運動神経がよくて、

 君と同じ習い事をしていて、

 君と肩を並べられる価値のある

 「人間」だったら、

 今アイツが居る場所に・・・

 僕が居たかもしれないの?≪規約同意済み≫



  変えられないこと 2010/04/22(Thu)01:58
Witten by [ sora ]
好きな人と一緒になるためにお金がないなら、
稼げばいい。反対されているなら時間かけて説得すればいい。でもかえられないことあいての考え方見方、悲しいけど、冷めてしまう自分
≪規約同意済み≫



  変わらずに 2010/04/21(Wed)21:34
Witten by [ こころ ]
私の脳裏の奥

私の胸の奥に

いつも想うのはあなただけです
≪規約同意済み≫



  good-bye 2010/04/21(Wed)17:07
Witten by [ light ]
好きな人に想い人ができても

私はその人を愛していた

懲りずに、ずっと

でもそれも、今日で終わる

「さようなら」

手を振っても、かえってはこないけれど

今さら私の声なんて届かないけれど

それでも、言いたいから

別れの言葉をあなたに

ほら、

少しだけ、見えてきた

私の幸せが。
≪規約同意済み≫



  できるのなら 2010/04/20(Tue)22:12
Witten by [ こころ ]
ただ、ただ悲しいです
やりきれません

みんで幸せになりたい
僅かかもしれない
でも、できるのなら
精一杯心を込めて

できるのなら
≪規約同意済み≫



  愛しい君へ 2010/04/20(Tue)16:24
Witten by [ 愛羅 ]
今日、一緒に帰るところを見た。

なんとも言えなかった。
あまりにも、お似合いすぎて
君の笑顔が、すっごく眩しくて。

うれしそうに、彼女と2人。
ニコニコ笑って、幸せそうで...。

私が夢見た、君の隣。
ねぇ、あのとき言えばよかったでしょ?

私が君を好きになる前に。

どうして言ってくれなかったのさ。


もし、そうだったら私は君を憎まなくて済んだのにね。
彼女を憎まなくて済んだのにね。

嫌だよ。こんなの。悲しすぎる。



それでも私は君の笑顔を見る。
たった一つの太陽なのだから...。
≪規約同意済み≫



  心 2010/04/20(Tue)01:52
Witten by [ sora ]
君に見せた、心の中、いろんなことはなした。
君はぼくのすべてを知ってるといい僕を疑った
そのとき僕との関係は終わった。悲しいね。
君は僕の何を知っていたの?
≪規約同意済み≫



  ねぇ。 2010/04/15(Thu)22:03
Witten by [ うー ]
ねぇ。

今日は、あなたの命日。

毎日過ごした楽しい日々がよみがえるのね。

ねぇ。

あなたはもう、ここにはいないけど

元気ですか?

あなたはいつもワタシに寄ってきてくれたね。

とても嬉しかった。

甘えてくれたよね。

キミとは少ししか一緒にいれなかったね。

ワタシが、小さい頃だけの友ダチだったね。

でも、ワタシにとってはとても、とても、

大きな存在だったんだよ。

家族と同じように大事。

いくら暴力をふるわれたって

大好き。

だって、その頃のワタシの友ダチは

キミしかいなかったんだもん。

でも・・・・・。

まさか車に手を引かれ、ケガをし、

いつもの食欲もなくなって・・・・。

いつものキミとは違って・・・・。

そのトキはキミが長生きしてくれるように

ずっと願った。

せめて、最後を見届けてあげたがった。

なのに・・・・・!!

どうしてどこかへ行ってしまったの?

見届けてあげたがったのに・・・・・。

でも、今思うとワタシに見られたくなかったの?

・・・・・・。

今度、また生まれ変わったらワタシのトコへ来て。

そうしたらね、その時はもっとずっと・・・・。

可愛がってあげるからね。

だから、またワタシの元へ来てください。

お願いします。

ワタシは、キミが来るのをずっと待ってる。

たとえ、ワタシが生まれ変わっても・・・・・。
≪規約同意済み≫



  にんげん 2010/04/12(Mon)16:17
Witten by [ ゆめ ]
生きる価値のない
人間なんていないんだよ
≪規約同意済み≫



  ^〜^ 2010/04/11(Sun)14:12
Witten by [ こゆず ]


イヤミな詩を他人に共感されてもらいたくないよ






≪規約同意済み≫



  ごめんなさい 2010/04/11(Sun)10:16
Witten by [ もこ ]
ごめんなさい

きらいっていわれちゃったんだ

いらないっていわれちゃったんだ

がんばってねっていわれちゃったんだ

≪規約同意済み≫



  どうして? 2010/04/10(Sat)15:25
Witten by [ マオ ]

どうして?

あなたのことが
大好きなのに

あなたが何したいのか
全くわからないよ

どうして?

あたしの方が
大好きなのに

なんであの子の
ところに行くの?

ねぇ、どうして?


≪規約同意済み≫



  星 2010/04/10(Sat)01:04
Witten by [ ソラ ]


夜空の星見て君想う


元気ですか

笑ってますか


もう君はいないのに


あの星捕まえたら

あなたに会えそうな気がして


でも届かないよ


星を見ながら

涙が頬をつたうのを

拭うことしかできない私



≪規約同意済み≫



  さよなら 2010/04/10(Sat)00:57
Witten by [ ソラ ]


こんなにも広い世界の中で

巡り合えたこの奇跡に


手を振らないで

行かないで


手を繋いで歩いた道も

すべてわすれてしまうの?


ねえ


さよならなんて

言わないで



≪規約同意済み≫



  やめてよ 2010/04/08(Thu)17:26
Witten by [ マオ ]

好きだったなんて言わないで

忘れないとか言わないで

あたしの顔見て悲しい顔しないで

あの子の話しないでよ

これ以上あたしを傷つけないで

優しくしないで

あたしはそんなに強い子じゃないんだから

やめてよ
≪規約同意済み≫



  ☆ 2010/04/08(Thu)09:17
Witten by [ こゆず ]


地味でも四苦八苦からの楽逃げは救われないからだよ









≪規約同意済み≫



  枯れ 2010/04/07(Wed)22:01
Witten by [ 檸檬 ]

止めどなくあふれ出す哀しさ

それを

涙として流せたら

どれ程心が

救われただろうか

もう

私の心は

涙すら

流せない
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科