【管理者用】



* 気づきのポエム *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  せつなさ 2005/06/13(Mon)20:56
Witten by [ ☆まろん☆ ]
心に大きな穴が空いてしまった気分




何で今さら後悔するんだろう


後悔しないようにってやってきたのに


「あのときもっと・・」

って欲張ってる私がいけないの?


終わっちゃったんだ




こんなに私の生活を君は支配していたんだね


心の穴はうまるのかな?


≪規約同意済み≫



  涙のぬくもり 2005/06/13(Mon)20:40
Witten by [ JILL ]
傷ついて 寂しくて
そして人の痛みを知りました
いっぱい涙を流して・・・その跡が消える頃
きっと優しい自分になれる
そしてきっと
大切な人をあたたかく包んであげられる
≪規約同意済み≫



  『強がり』 2005/06/13(Mon)00:39
Witten by [ 霧夜 ]
強がり

君に言われるまで気づかなかった
自分が強がってるなんて

僕は普段弱さをみせず
強くあることがよいことだと思っていた

それは違ったの?
君は教えてくれなかったね

誰かに涙は絶対にみせたくない

…いや見せてはいけない
そう信じきっていた

でも君の一言で
気づくことができたよ

たまには涙をみせてもいいんだと

嬉しかったよ

素直になれなかった自分の中に
もう1人の自分が生まれたような

そんな気がした
≪規約同意済み≫



  過去の自分 2005/06/12(Sun)22:35
Witten by [ 05595 ]
今まで、したこと、選んだことのすべて、
起きたこと、出来事のすべて、
意味があった。

よくわからなかったことでも、それはそれで、必要だった・・・
必要なことだった。
ありがとう。

古い自分、
今までの自分、
過去の自分、
自分に、ありがとう。

おかげで、ようやく、自分をゆるすことを学んだ
そのままの自分でいいんだ、と受け入れることができた
自分を愛することを学べた、気づけた
そのままで、自分は愛されている、と感じ、うれしかった、
ありがとう。

ゆっくり自分を休ませること、
心からの望みに気づくこと
自分を大切にすることを学べた。気づかせてもらえた
ありがとう。

本当に、ありがとう
自分があの時、そうしてくれてなかったら、
失敗したり、間違えてなかったら、
学べなかった

つらくても、逃げ出したくても、
そこにいなかったら、経験してなかったら、
気づかないままだった

つらかったけど、よう耐えて、がんばって生きてきたね。
ようやった。

それも、自分一人で、気づけたんじゃなかった
まわりの人がいたからこそ・・・だった

過去の自分、今までの自分に関わってくれた、
周りの人たち、みんなにも、ありがとう。

≪規約同意済み≫



  奇 跡 ・ 成 功 2005/06/11(Sat)17:51
Witten by [ VOICE ]
生きていること
生きていること自体が、奇跡。

生きてるだけで、儲(もう)けもの。

本当の成功、失敗とか、結果、見える答えに
こだわりすぎていた
ホントじゃないこと・重要じゃないことに、あまりにも、とらわれていた

ほんとは、重要じゃなかったんだ
不器用だって、なんだって、いいんだ


この世界に生まれてくること、生まれてきたことが、
奇跡であり、成功であり、
生きてるだけで、成功だから
≪規約同意済み≫



  世界で1番バカな私へ 2005/06/11(Sat)17:15
Witten by [ ピエロ ]
スキだったクセに・・・
≪規約同意済み≫



  なくなったんです 2005/06/11(Sat)11:55
Witten by [ nanami ]
あなたの事
言葉に出来ないくらい
愛していたのに
スキだったのに

今日それが雨上がりみたいに
なくなってしまいました

ごめんね もうすぐで1年ぶりに会えるのに
あなたが嫌いになった訳じゃないの
ただ、ただ、私の心の君へのための場所
が消えちゃった
≪規約同意済み≫



  言葉じゃなくて 2005/06/10(Fri)11:55
Witten by [ リリ ]
静かに暮らしたい
ただ穏やかに流れる時間のように

あの頃は皮肉に見えた空を
どこかへ飛んでいく鳥を
ただ流れる雲を
風に吹かれる蝶を
この私の目でもう一度見つめる

長いトンネルをさまよい続けた日々
不幸な愛を授けられ
不幸な愛から逃れられず
もう二度と見る事のない光
あの頃の私はそう思うしかなかった

本当の自由は

あなたがいなかったら
きっと諦めてた

優しい言葉をかけてくれるわけでもない
何かを求めるわけでもないあなた
だけど心から私を守ってくれるんだね

やっと終わったこの結末に
私はただ。。
言葉をなくす

あぁ。。今日も空はきれいなんだね。。
そんな言葉に笑うあなたを横目で見ながら
幸せな一日を過ごすことにした。
≪規約に同意しない≫



  ごめんなさぃ。 2005/06/09(Thu)18:54
Witten by [ 靴紐 ]
の保冷剤ってやつ、トピ違いだったかも…
しかも、こんな無駄な事書くのに使っちゃってごめんなさぃ。なのでつぃでにミニポを書いときます^^;;保冷剤のおまけです!^^;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
保冷剤に書いてあった。
《食べれません》
分かってるよ。
そんな事。

心に響いてた。
《優しさがほしい》
分かってるよ。
そんな事。

優しさがほしすぎて、
保冷剤を食べるなんてありぇない。

だけど、

優しさがほしすぎて、
人と逆に距離を置いてしまう時が
あったんだ。

だけど、

距離があいて、もっとほしくなったんだ。

暖かさが、心が。
今のうちに心に…人に近づいておこうかな…
そうしないと、
保冷剤までもが、疎ましくなりそうだ。


≪規約同意済み≫



  保冷剤。 2005/06/09(Thu)18:48
Witten by [ 靴紐 ]
保冷剤を耳に当ててみた。
痛いほど、
冷たい。

他人の心を心に当ててみた。
驚くほど、
冷たい。

心が凍ってるから。
保冷剤は凍っていなきゃいけないから。

泣きそうになるくらい
痛い。

保冷剤を耳に当てた後、
痛いほど
暖かい。

人の心と少し距離を置いた。
寂しいほど
暖かい。

人の心の温かさを思い出したから。
保冷剤の冷たさを忘れたから。

泣きそうになるぐらい
暖かい。

熱いぐらいに、
暖かい。

悔しいくらいに、
暖かい。

本当の優しさを知らないから…
暖かい。

優しさを暖かさを求めすぎているから、
熱いくらいに、
暖かい気がする…。

だから僕は…
今日も保冷剤が溶けるのを待っている。
心を当ててくれる人を待っている。
≪規約同意済み≫



  YOU 2005/06/07(Tue)22:38
Witten by [ LENKA ]
夢から醒めた時 また一日が始まり

それは どうしようもない現実で 僕は耳をふさいだ

灰色の世界で あの人もこの人も 生きていて

ただ 空だけが青かった



僕は閉ざされた空間で 息を吸っては吐いて

これだけでも「生きる」とゆうことなのか 解らなくなった

どこへでも行けるのに どこへも行かずに



ねぇ君の言っていたことは 正しかったよ

なんであの時 それが解らなかったのか 

君は泣いていた

僕にできることは何もなく ただ君の愛に背を向けた

ごめんね



終わってしまった夢は もう二度と見れなくて

だけど皆 空虚な永遠に手を伸ばす

僕は皆ではなく 僕だから でも愛がなきゃダメで

そうしてるうちに大切な物を見つけた

それが「君」だった



僕は閉ざされた空間で 四角い空を見て

これだけでも「生きてる」ことなんだって 知った

どこへでも行けるから どこかへ行こう

ちゃんと言ってよ 君からも 僕の手を握り締めて



いつかこの壁を壊して 果てしない空を胸に抱きとめよう

それができたら とても素敵なことだね

ありふれているけど 大切なことね



君の愛に・・・

君の夢へ・・・

僕の心が・・・


≪規約同意済み≫



  フラッシュ 2005/06/07(Tue)19:54
Witten by [ クロ ]
あなたを一目みてから

すごく気になった

ちょっとだけでも近づきたい
≪規約同意済み≫



  世界でたった一人の君、そして僕。 2005/06/07(Tue)12:11
Witten by [ 青いはね ]
すこし、君よりおそくても・・なにもいわない?
すこし、君より違っても・・・なにもいわない?
すこし、君よりだめでも・・・なにもいわない?
すこしだけみんなと違うところは誰にでもある。
すこしだけみんなよりだめなとこもある。
すこしだけみんなよりいいとこもあるかもしれない。
それは、あたりまえであって、当然のこと。

でも、君はそれを忘れてる・・。

ぼくがおくれると君は、ほかの人といってしまう。
ぼくがだめだと君は、いやになる。
ぼくが君と違うと、君は否定する。
そしてこれは繰り返される。 ぼくらの心には恐怖がうまれる。
もう、やめにしようよ・・。 もう、繰り返さないで・・。
僕は僕だから・・、君は君だから・・・。
それでいいのだから。

≪規約同意済み≫



  旅人たちの空心 2005/06/06(Mon)22:44
Witten by [ 雨鞄 ]
僕たちは

夢を追いかける時の旅人

少年の心 忘れないまま

流れ行く風に 足を任せて

広がり行く空へ手を伸ばそう

まわりをぐるっと見渡して

どこまでも青く 広い空

見上げたら何だかドキドキした

その心 忘れずに

サイダーがはじけたみたいに

キラキラ キラキラ 

輝いて




≪規約同意済み≫



  もう迷わない 2005/06/06(Mon)22:03
Witten by [ ☆まろん☆ ]
誰かの背中を見つめてた



「才能がないから」
「センスがないから」

いろんな言い訳

勝手に自分で作っていつまでも閉じこもってた


いまさら気付いたんだ


もうだめだって

自分に限界を作ってた


どんなに言葉を発しても

心がそうじゃなかった


いまさら…そう いまさらだけど


まだ大丈夫

言い訳なんかしない


今からだって大丈夫


だって気付いたんだ


まだいける


まだいける



≪規約同意済み≫



  心の中の世界・・・ 2005/06/06(Mon)14:40
Witten by [ マンゴ ]
さっきまで、自分が見つめていた「対象」

さっきまでの、自分

それは私が、今まで「過去」で「思いこんでいたこと」

過去に「決めつけたこと」「裁いたこと」にすぎない

古い自分の考え、物の見方・・・にすぎない

実際、その対象はない、

心の中で、勝手に、決めつけて、思いこんでた、だけで、
実際、そういうのって、何もなくて、
消えていく影、ただの煙にすぎなかった

自分に 他人に、貼りつけてしまった、たくさんの名前の概念、
たくさんの考え、
たくさんの思い
たくさんの感情

自分に素直になり、
何を感じているか、
何を見ているのか、
何を思っているか、
物の見方に、ただ、気づいていく

変えようとしても、変えるのは、実際、とってもむずかしいことだ
それでは、対立し、戦い、疲れきってしまう

ありのままの、自分・・・
ただ、みつめて、みつめて、
感じて、感じとっていこう

≪規約同意済み≫



     2005/06/05(Sun)20:10
Witten by [ 匿名ぢゃーn ]
男タラシって分かった

口悪いし

まぢ最悪

気になることされたら気になる

まぢ自分 最悪 最低 消えろ って

≪規約同意済み≫



  いつの間にか 2005/06/04(Sat)19:54
Witten by [ ☆まろん☆ ]
こんな私じゃダメなんだ…



いつの間にか私は

心まで曇ってきてしまっていた

笑っていても

話していても

考えていても

友達といても

心が晴れることはなかった


忙しさと何も考えたくないって思う気持ちが

入り混じって

いつの間にか心が泣いていた


汚れてしまったの?

私の心


気付いたんだから

またきれいになれるよね?



正直ね、、、


不安なんだ



≪規約同意済み≫



  存在 2005/06/03(Fri)22:06
Witten by [ 野良猫 ]

こんなに遠くても僕と君は
同じ空の下に居たんだね。

≪規約同意済み≫
http://members.goo.ne.jp/home/go7188_jump1018


  大切 2005/06/03(Fri)21:52
Witten by [  miki ]
本当に大切なものゎ
なくしてからわかるもの
どれけたいせつかゎかったら
あなたゎ一つ成長したよ
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
iduki">【投稿する】
悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科
designed by
programmed by
powered by ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科