【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  とめどなく流れる 2005/05/15(Sun)20:17
Witten by [ ヒットマン ]
夏を見過ごす勇気。
あからさまな勇気。
奇麗事を言う人だと凍りつき、
些細な誤魔化しで消える勇気。
全て勇気。
愛想ない勇気。
≪規約同意済み≫



  擁す、うかがう、撫でる。 2005/05/15(Sun)18:22
Witten by [ ヒットマン ]
何もない 電話の音もない
ただ待つだけの時間。
鳴らない音は、どこにあるのか
探していたものは本当は何なのか
いつしか暮れてく陽。
むしゃくしゃ流れる時間。
本当に愛があるのかもわからずに
僕の気持ちは高鳴る。
ひどい人と言われようが
僕は全然かまわない。
君が卑下しても
全然かまわない。かまわないよ。
≪規約同意済み≫



  Being Me 2005/05/15(Sun)17:09
Witten by [ shin ]
顔をあげたら分かるはず
いつでも傍に誰かいる
そう いつでも

歩を進めてたどり着く
仲間とともにどこまでも

自由を探し
遥か地の果てまで
空さえ翔んで抜ける

believe me
暗い闇で キミを見つけて
もっとキミを見ていたい この「時」を止めて

永遠に好きでいたい人を今見つけたから

believe me
暗い闇で キミを見つけて
もっとキミを見ていたい この「時」を止めて

being me
何もかもが 崩れ落ちてゆく
きっと自分自身を 見つけられる

永遠に好きでいたい自分を見つけたから
≪規約同意済み≫



  LAST POETRY 2005/05/15(Sun)16:26
Witten by [ shin ]
もうあの時には戻れないんだね
楽しくて感動の嵐だったあのころ
何もかもが輝いて見えていた

あなたが戻っているんじゃないかと
たまに思い出の場所に行ってみたりもした
月に魅入られ光を纏うあなたに会いたくて

星と空が溶け合っている夜に描く
尊敬するあなたに贈る最後のうた
≪規約同意済み≫



  声 2005/05/15(Sun)12:39
Witten by [ 李朴 ]
僕の声が聞こえますか?

今何処かで鳥が鳴いた・・

僕の声が聞こえますか・・?
貴女は幸せですか?

今世界中で何かがおこっている。
僕の声が聞こえますか?

聞こえるなら貴女は一人ぢゃない。

僕の声は何処までも飛び行く。
僕の声が聞こえますか・・?

貴女は何を求めますか?
きっとそれは
人々のぬくもり・・。
誰かに「愛してる」と
言ってほしいんでしょうね。
だから、泣いて・・
涙でいっぱいになった瞳も
おやすみ・・。

僕の声が聞こえますか・・?
風に乗って。

この声が聞こえたら・・:
貴女は一人ぢゃない。

愛してくれてる人が居る・・。
≪規約同意済み≫



  声 2005/05/15(Sun)12:35
Witten by [ 李朴 ]
僕の声が聞こえますか・・?
≪規約同意済み≫



  かなた☆さん、ありがとう。 2005/05/15(Sun)11:01
Witten by [ 月と風 ]
かなた☆さんに会えてうれしいです
「もう会えないのかな?」って
そんなことを考えると
ちょっと寂しくなったりしました。

あの時、かなた☆さんと出会わなければ、
今までやってこれなかったと思います。

心優しいかなた☆さんの言葉のおかげで、
僕もかなり癒されました。

返事を書かなかったときもあったけれど、
ほんとうはとってもうれしかったです。

僕に最高の癒しをくれてありがとう。
  
≪規約に同意しない≫



  『月と風』さんに会えた。 2005/05/15(Sun)02:49
Witten by [ かなた☆ ]
ポエムではないけれど
再会を喜ばせてください。

わたしは、一年前?二年前?だったかな
『月と風』さんのポエムに癒されました。
すごくすごく素敵で可愛くてユーモアがあって
ほろりと感動することもあるし、
顔がほろりとほころぶんです。

そして、久しぶりにここへきてページを
めくり返してみました。

ありました。『月と風』さんの詩。

すごくすごくホッとしました。
あの寂しかった頃を、いい感じで思い出しました。
あの頃わたしは、寂しい気持ちでした。
でも、今わたしには幸せがあります。

今の幸せな心でも『月と風』さんの詩は、
ふわっと、わたしの心に入って気持ちよく
流れます。

ホントいいです。(*^^*)
ホームページにもお邪魔してきました。

ずっとずっとファンです。応援しています。
これからも、わたしたちを癒してくださいね♪
≪規約同意済み≫



  マッチ売りの少年 2005/05/15(Sun)02:35
Witten by [ Emerald ]

悲しそうな顔をしないで

君のせいじゃないんだよ

僕の体に 君が火をおしつけたのは

僕に怪我をさせるためじゃなくて

君の指がやけどしそうだったから 

君は 怖かっただけなんだ


はじめから 僕が君にお願いしたんだよ

君の火を もっと僕に近づけてって

とっても 温かかったよ


ねえ でもしばらくのあいだ

僕をひとりにしてほしいんだ

この傷が癒えるまで 休んでいなきゃいけないから

だから

さようなら ありがとう 

君のぬくもりを ずっと忘れないよ

僕はいま 気づいたんだ

ひとりでも 温かくなれるって

僕の命 ちいさなマッチで できていた

一本擦るごとに 女神さまが現れて

僕を抱きしめて あたためてくれるんだ

だんだん 眠くなってきて

柔らかい光に包まれた世界から 声がするよ

こっちへおいでって 手招きしている

ねえ マッチ売りの少女って

最後は幸せになって 天国へ行けたんだよね

僕も 幸せになれるかな

だって ほら あの子が微笑んでる

遠い昔から知ってる 彼女のやさしい笑顔

ずっと さがしていたんだ


やっと

会えるんだね



≪規約同意済み≫
http://pr2.cgiboy.com/S/2113405


  ヒト 2005/05/15(Sun)01:28
Witten by [ マカ ]
「人」


ひと。


ある人は言う。

人という字は互いが支え合って成り立つのだ。と

しかしよく見ると短い方は倍ほどもある片方を支えている

そしてそいつは安心しきって身を任せている

この世の中もそうだ

見た目だけデカイやつ

しかし、ソイツらは自分の下で支えてくれるソレがないとソイツは成り立たない

そんなこと気付きもしないで優雅に、ただただ身を任せっぱなしだ

そして、その小さなか弱いものを失って

初めて知るのだろう・・・


君が
  
私が 
 

どんなに必要な存在だったかを。



≪規約同意済み≫



  不思議な関係 2005/05/15(Sun)00:22
Witten by [ 弥月 ]

はじめて会ったのに
とても不思議な感じだよ

どこかで会ったことのあるような
懐かしい気持ち

その独特な話し方
イントネーションがおかしいけど
すごく懐かしく思う

はじめて会ったのに
何故かおかしなくらい
気が合っていた

不思議だね

今日会ったばかりなのに
歳も全然違うのに
息がピッタリだった

本当に不思議だね
≪規約同意済み≫



  人間不信 2005/05/14(Sat)22:16
Witten by [ 大沢 ]
僕は社会から除外された男
毎日、嫌な事ばかり
人間不信だ
趣味もない
こんな詰まらない俺
だが、一人の男に出会った
その男は言った
[俺も人なんか信じない。お前も同じ匂いがする。俺と組まないか??]
そう言った。
俺は信用した。
この俺が、、、
その男はまた言った[社会の中に入れない人間はその外で生きるしかない。金は俺らを裏切らない]
それは俺の心にジーンと来た。
そして僕はその男に着いて行った。
数年後、、、、、             間違えなかった。
金がこの世の全てだった。

≪規約同意済み≫



  ・・・ 2005/05/14(Sat)21:42
Witten by [ ☆まろん☆ ]
ごめんね

生まれてきて。


≪規約同意済み≫



  メッセージ 2005/05/14(Sat)16:22
Witten by [ ぶーにゃん ]

君が、命を誰かにあげたいなら、

俺がもらいたい。

だから、俺が直接もらいに行くまで

誰にも、あげないで欲しい。

生きてる意味、考えても、考えなくてもいい。

自由に、生きて欲しい。

俺はここでキミに出会えたと思ってるよ?

笑い話にしか聞こえないかな。

少し

狂いそうだ

誰が?

俺だよ、オマエ。

現実と脳が、ミスマッチ。

キレちまいそうだ

生きる?

ダイビングだ

飛べ

気持ちィィ!

風だ!

昇れよ

堕ちる!

まだだ

もうダメ!

逝くな

怖い?

怖くない

死だよ?

生だよ

アートだよ

それは。

≪規約同意済み≫



  おめでとうとありがとう 2005/05/14(Sat)14:44
Witten by [ リエル ]
『お誕生日おめでとう!!』
いろんな人が『おめでとう』っていってくれる
でも、貴方がくれた言葉は
『生まれてきてくれてありがとう』
何故か私は泣きたくなるほど嬉しかったよ
≪規約同意済み≫



  無題 2005/05/14(Sat)10:42
Witten by [ 悩み主 ]
辛い毎日

潤っていた感情が底を打ってきて
友人からの電話ですら 五月蝿く聞こえる

皮肉なんだ
いろんなことが重なって 
自分があれこれしていることが
あまりにも無意味なように感じてしまう

どうすれば 抜け出せるんだろう
どうすれば 虚しく思わなくなるんだろう

誰か教えて欲しい

自己矛盾の中で生きるのは 本当に辛いんだ
≪規約同意済み≫
http://azemichi.gozaru.jp/


  不負 2005/05/14(Sat)09:39
Witten by [ ケイ ]
僕は負けない
どんな言葉でも
身体の痛みがあっても

君たちはあの場所で只生きているだけだろう
ねぇ、くだらないんだよ

君たちには分からない
感情が
痛みが
涙を
僕は持っているから

実にくだらない君たちには
僕は負けない


≪規約同意済み≫



  胸の中 2005/05/14(Sat)09:23
Witten by [ ちは ]
嬉しくもせつない
こんな想いをする日が来るなんてね
考えたこともなかったけれど
あなたの幸せを祈ります
やきもちやいちゃうけど
泣きたくもなるけど
それでも貴方が笑顔でいてくれたらいい
恋人に見せる笑顔と違ったとしても
貴方をもうひとつの笑顔にできる 私でいたい
そばにいさせてね。
もう少し好きでいたら、ちゃんとけじめつけるから。
あきらめるから。
それまでもう少し、頑張ってみよう。
≪規約同意済み≫
http://park15.wakwak.com/~chiha/


  一人じゃない 2005/05/13(Fri)21:04
Witten by [ 亜紀奈 ]

辛いよ

嫌だよ

死にたいよ

もう疲れたよ




でもね

やっぱり生きなきゃいけないんだよ

前を向かなきゃいけないんだよ

どんなに現実が残酷でも

どんなに逃げたくなっても

あなたは世界中から嫌われているわけじゃない

そりゃ、あなたを嫌っている人もいるかもしれないけど

あなたを好んでいる人だっているかもしれないよ?

今はいないかもしれない

あなたが知らないだけかもしれない


それにこの先現れるかもしれない


それにね

悩んでいるのはあなただけじゃないんだよ

一人じゃないよ


だから

生きよう




≪規約同意済み≫



  旅人。 2005/05/13(Fri)00:41
Witten by [ ゆう ]
旅人は呟いた。きっと誰にも聴こえない。

僕の旅はきっと、誰よりも苦難に満ちている。

旅人は見上げた。真っ青に晴れた空。

あの雲の向こう側に行けば、自由になるのか。

旅人は見下ろした。眼下に広がる街。

同じ瞳をした旅人が、そこには何人も居た。

そうか・・・場所の高低など関係は無い。
僕らは常に平等の許で旅をしているのか。

旅人は歩み去った。足跡を残しながら。

頼り無い痕跡ではあったが、それは確かに
そこに存在していた。

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 / 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科