【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  いつ? 2005/05/03(Tue)22:21
Witten by [ ちさと ]
あたしはいつになったら
強くなれるんだろ
もっともっと強く強く・・・
前向きに頑張れる強さ
一人を嘆かない強さ
どんなときも諦めない強さ

とにかく、強くなりたい。
なのに、そううまくはいかない。



≪規約同意済み≫



  勝手なことを。 2005/05/03(Tue)22:00
Witten by [ toy ]
死にたいなんて勝手なこといってんじゃねーよ。
お前がいなくなったら俺どーすんの?
誰がエサくれんだよ?
勝手なこといってんじゃねー。
お前は俺の飼い主だろうが。
最後まで責任持つって決めて俺を買ってったんだろーが。
あのなあ。
ショーケースのなかだってたいして居心地悪いわけじゃなかったんだぜ?
それをわざわざお前のモトへ来てやったんだよ。
お前に会えて嬉しかったんだぜ?
箱の中の俺に声かけてくれたとき少し母親のこと思い出して安心したんだぜ?
マジだよ。信じろよ。
だから笑ってくれよ。
ほら、名前呼んだら振り向いてやるからさ。
死ぬなんてゆるさねー。
絶対にゆるさねー。
愛してるんだよ。
分かれよ。
言うのも恥ずかしいけど本当に大事なんだよ。
お前だけが俺のご主人さまで、親友で、味方なんだよ。
お前がどう思おうと俺はそう思ってるんだよ。
だからいろよ。
俺に声を聞かせてくれよ。アタマなでてくれよ。
な?
俺がいるじゃん。
人間だけが味方じゃないぜ?
分かれよ・・・
わかってよ・・・
俺には、お前しかいないんだから・・・
お前だけが、一番なんだから・・・


**ペットのうさぎより**
落ち込んでいた私に瞳が語っていたこと。(想像だけど)
≪規約同意済み≫



  すきすきだいすき!!! 2005/05/03(Tue)13:27
Witten by [ けいた ]
素直 これいちばん大事

わかってるんだけどね〜
嫉妬や自分自身の自信の無さが先走るよ

今日こそにっこり笑って
あなたがいるだけで嬉しいってこと

伝えたいなぁ
≪規約同意済み≫



  魔性 2005/05/03(Tue)01:10
Witten by [ Emerald ]

透き通るまでに 澄んだ心で 

どんなに繕ってみても

壊れそうなほど 繊細な慈愛で 

やさしく包んでみても

深い暗黒の宇宙の淵に秘められた

闇にうごめく魔性は隠せない


神前の舞台で 天使と悪魔を演じる役者たちは

夢にも思うことはない

彼らを生かそうとする 愛なる神が

彼らを死へといざなう 悪魔でもあることを


死神に魅入られた 生け贄のように

背中を引き裂かれ 腐りながら朽ちてゆく

さなぎの体から 蝶が羽を広げる その時まで

神を呪い 悪魔を賛美する者たち

悪魔を呪い 神の栄光の日を待つ者たち

不思議そうに わたしを見つめる


でも 思春期のあなたが

僕を 天使とも 悪魔とも

呼ばないでいてくれるなら

大人になるまでの つかのまのゆらぎの世界で

互いの体に染みわたる 命の水をかよわせよう

深い真紅に彩られたワインのような

魔性の魂の血を




≪規約同意済み≫
http://pr2.cgiboy.com/S/2113405


  誰? 2005/05/03(Tue)00:54
Witten by [ 夏乃子 ]
 ひとりの誰かが、泣いてる
このままで、いいのか?と
 ひとりの誰かが、嘲笑う
世の中そんなもんやと!
 ひたりの誰かが、怒ってる
おまえは、それでいいのかと!!
 私は、泣き叫ぶココロの中で泣き叫ぶ
頭の中に居る、あなた達は・・・誰?

 何処かでわかっる、全て自分である事を・・・
誰でもない!全て愚かな自分という事を・・・       
≪規約同意済み≫



  誰? 2005/05/03(Tue)00:28
Witten by [ 夏乃子 ]

≪規約同意済み≫



  誰? 2005/05/03(Tue)00:01
Witten by [ 夏乃子 ]

≪規約同意済み≫



  君が見つけたもの 2005/05/02(Mon)23:56
Witten by [ ブルーハート ]
無限に広がる真っ暗闇でした
道を照らす淡い月明かりも
瞬く小さな星さえもない

そんな場所に僕はいたのです

真っ暗闇の中、僕は必死に輝いていたのです

疲れ果て、諦めて
輝く事を止めてしまったら
僕は簡単にいなくってしまう

君が見つけてくれました
温かい手を差し伸べてくれました

その手は温かいのに、とても不安定で
僕から一生懸命に捕まえていなければ
無条件に、すぐに離れてしまいそうな

僕は怖くて不安で泣くのです
つないだ手のぬくもりや優しさを知ってしまったから
もう、真っ暗闇の中で1人にはなりたくないと

君が見つけたものは

もろくて弱い、そして儚い僕でした









≪規約に同意しない≫



  心地よさ 2005/05/02(Mon)23:03
Witten by [ 梨亜 ]
君にまた心配をかけたね

君の優しさは本当に心地いい

君と話している時間が

ずっと続いてほしいと思ったんだ


夜中の雨音を

一人で聞きたくなかったから

電話を切りたくなかったの


そんな私の気持ちに

君は気づいてくれた


君なら

心を許せるよ


君なら

受け止めてくれるよね


君に言われた言葉

本当に嬉しい


『そばにいたい』
『守りたい』
『支えてあげたい』

私になら言える言葉だと聞いた時

君の本当の優しさに気づいたよ

≪規約同意済み≫



  願い 2005/05/02(Mon)21:23
Witten by [ 月と風 ]
いつかきっと願いがかなうと信じて、
僕は25℃の部屋でくつろいでいる

素敵な音楽をありがとう
こんな春の夜は 君と一緒にいたい
愛しい人の夢をみている
今、優しい笑顔に出会えた気がする

明日は晴れてほしい
そんな勝手なことを考えながら、
僕はカーテンを開けて空を眺めている

楽しいことには素直に喜び、大笑いしてみる
そして素敵な日記が書けますように…
言葉と表現が活力になったらいい

いつまでも愛が育っていくように、
僕は願いごとを現実にしようとしている
  
≪規約に同意しない≫



   2005/05/02(Mon)21:11
Witten by [ mami ]
今日は完全に空回り。
でも、もう疲れたよ。
最近の私は、
あなたにこうして欲しいああして欲しいばっかり。
彼氏でもないのにね。
「愛は相手に何も求めないこと。」
その意味が今ならよく分かる。
そしてその難しさも。

あの頃の私がなんで満たされていたかっていうと、
あなたに何も求めていなかったから。
期待していなかったから。
だからこそ、あなたの思いやりや優しさ、
与えてくれるものに気付けたし、
期待していないからこそ、それが大きく感じた。
出会った頃に戻りたいっていうほどの
関係じゃないけれど、
私だけでも戻りたい。
あの頃の純粋な私に戻りたいよ。
自分がどんどん醜くなっていく。
むすっとした顔をして不満や
ワガママを言ってばかり。

もう一度振り返りたい。
なんであなたを好きになったのか、
最初私は何を感じてたか、
そして今私は一体何が欲しいのか。

そのためにも、距離を置いたほうがいいのかな。
離れて分かることだってあるかもしれないし。
あなたを好きな気持ちは変わらないのに、
きっと全然伝わってないんだろうな。
伝える努力もしてないし、
思ってもないことや
思いやりのないことをしてばかり。

やっぱり私、恋に恋してるだけなのかな。
それとも、
こんなに真剣に考える方がおかしいのかな。
≪規約同意済み≫



  見てて。 2005/05/02(Mon)21:07
Witten by [ ☆まろん☆ ]
伝わらない

嫌われてるって思ったって

私には頑張ることしかできないから

どう思われてたって

精一杯 全力でやるしかないんだ

どう思われてるとか

どうしたらいいのかとか

分かることなんて全然ないけど

やるしかないんだよね?

うん

だからやるよ

≪規約同意済み≫



  君の隣のその位置で 2005/05/02(Mon)20:42
Witten by [  ]
「泣かないで」
って言ったって、
涙は止まってくれやしない。

案外、無力なモンだよなぁ。
結局僕には、
何ができるっていうの。

「どうしたら良いんだろう」
君はポツリと呟くんだ。
僕も同感だよ。
君の隣で、同じようにヒザを
抱え込むことしか出来ないなんて。

頼むから、そんな風に泣かないで。
僕にどうしろって言うの。

「何かしてあげたい」
って思うんだけど、
言葉だけじゃ、
どうにも不器用で。

「それなら行動しろよ」
って思うんだけど、
抱きしめるには、
どうにも躊躇があって。

予想以上に、情けないよなぁ。
結局僕には、
君の隣で頷くことしかできない。

僕じゃ全然役不足なのに、
どうして君は、
そんな風に泣きにきてくれるの。

頼むから、僕になんとかさせてくれ。

≪規約同意済み≫



  叶わぬ願い 2005/05/02(Mon)19:56
Witten by [ サツキ ]
見た目こわくて近寄りがたい感じだけど
本当は凄く優しくて思いやりのある
素敵な紳士だって事、私だけが知っている
いつだって私を守ってくれて
不器用だけど素朴なあなたの優しさが心地良かった
本当は一生あなたと一緒に生きたかった
あなたの見るもの全てを私も一緒に見たかった
一緒に笑ったり泣いたりしたかった

・・・・でも 叶わなかった 私の願い・・・・



≪規約同意済み≫



  片思い 2005/05/02(Mon)11:28
Witten by [ ゆら ]
もう二度とあわない
そう心に決めたのに・・・
誘惑に負けた
またつらい思いをするんだってわかってた
わかってたけど あいたかった
好きで好きでどうしようもなかった
話したくても言葉がでてこない
沈黙だけが漂い二人の距離を遠ざける
・・・・ばいばい・・・・
もう決めた
二度とあいにいかない
あっちゃいけないんだ
先に進めなくなる
もうこんな思いはしたくない・・・
≪規約同意済み≫



  緩やかな雲 2005/05/02(Mon)02:52
Witten by [ 藤崎 褥 ]
道行く人々が 皆 自分より幸せに見える今日は
多分 僕は周囲が見えていないんだろう
雲はゆっくり流れ 僕は 糸を張り巡らせて不幸を探す
それは 何の救いにもならない事を
知っているのに 知っているのに 知っているのに

暖かさはすぐそこにあるはずだけど
手を伸ばす方法さえ判らずに足掻いている

些細な悲しみが 真っ黒な渦になり 埋め尽くす
迷い込んだ道の隅 僕だけが別の空の下
空腹を満たそう 正しい方向さえ 見えなくて
やがて消える今の中 高い壁に囲まれたまま

いつしか表情は 消えて 表に出すものは氷の色
どこで 何を間違えてしまったのだろう
昔笑っていた日 キオク 自分が上手く思い出せないよ
今の 自分のままで生まれてきたような
錯覚がする 錯覚がする 錯覚がする

不幸なんてすぐ過ぎ去った筈なのに
いつまでも気付かず怯えながら震えている

僅かな幸福は 自己主張できなくて 消えていく
手に入れたはずの夢は 残り香も落とさずに消えて
欲望を捨てよう 硬く目を閉じよう 今すぐに
誰かの不幸を祈る そんな事をしている僕を
今すぐ捨てよう もう過去に片そう 今すぐに



≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  無題 2005/05/02(Mon)01:43
Witten by [ 緋凛 ]
私ばっかり て思うのはもうやめよう

そんなんじゃ何も変わらない

そんなんじゃ何も見えてこない

そんなんじゃ誰も


好きになれないから


≪規約同意済み≫



  記憶 2005/05/02(Mon)00:29
Witten by [ 16と17 ]
廊下
下駄箱からみた時計
保健室の丸い椅子
仲良しの先生

団扇の色
マンガの同人誌を100円で買ったぁ

断片的な記憶

きっかけがあればどんなにいいか…
事故は最高のプレゼント

偶然の不幸のあとの最高に幸せな時間…

怪我する位のきっかけがあればどんなにいいか

しまちゃんに手紙かけば何か変わるかしら?
しまちゃんお願い!!!




≪規約同意済み≫



  廊下d 2005/05/01(Sun)23:47
Witten by [ 17 ]

≪規約同意済み≫



  決意 2005/05/01(Sun)20:25
Witten by [ はるまき ]
交差点ですれ違う人みたいに

君と僕の思いがすれ違う

無表情を装ってる心の奥では

期待と焦りが充満してる

素直になるのって結構難しいものだね

つまらないプライドが邪魔をする

好きなんだ 好きなんだけど

2人のタイミングが重ならない

『早く捉まえて・・・』

そんな声が聞こえてくる様な気がして

明日こそこっちから素直になってやる



≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科