【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  君に贈る言葉 2005/04/23(Sat)09:44
Witten by [ あっぷるてぃ ]
人と人は
甘い色の糸でつながっている

たとえ君が一人だとしても
心をうるおしてくれる 君を支えてくれる人は
必ずいるから
誰だかわからなくても
絶対いるから

私も君のこと
ずぅっと見守ってあげるから
大丈夫だよ

昨日のことなんかいくら後悔しても
何もはじまらない
今は
目の前にある道を走っていければいい
あわてなくてもいいんだ
ゆっくりでもいいから走っていければいい

けして君は一人なんかじゃない
みんなが見守っている
あたたかい心で包んでくれる
私も君のこと見守ってあげたい
≪規約同意済み≫



  警報 2005/04/23(Sat)02:09
Witten by [ 藤崎 褥 ]
誰かを傷付けるだけ傷付けて
自分が癒された気になってみたけど
結局気付けば僕も傷ついて
傷だらけの世界に立ち尽くしている

いつでも心の中にある赤はどす黒くて
沈む夕日のような暖かさを持つ事が出来ない

『ごめんなさい』 いつでも頭の中に鳴り響く
誰に伝えればいいのか判らない 言葉たち
いつも正しい道を歩いているはずなのに
生きた日の数だけ後悔が増えて 止まらない

傷を舐めて痛みを耐え忍んで
同じ過ちだけはしないように…と
いつでも本気で考えている
だけどまるで定めのように繰り返す

誰かの笑顔を見ると優しさよりも嘲り
きっと自分の心を反射させているんだろうな…

間違いだと 言葉は幾つも思い浮かぶけど
認める勇気さえもまだ無いから 強がった
いつも必死になって生きてきたはずなのに
自分の過去を否定せずにはいられず 壊れそう

『ごめんなさい』 サイレンのような危険信号が
どこに逃げ込めばいいのか判らない 判らない
いつも正しい道を歩いているはずなのに
生きた日の数だけ後悔が増えて 止まらない




≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  あなたの愛で 2005/04/22(Fri)23:34
Witten by [ 弥月 ]

周りの大人はいつも言う

『お前は強い子だから』

強くなんかないのに
心配されたくないから
強く見せているだけなのに
誰も僕の本当の気持ちを知らない

一人になるのは大嫌い
いつも誰かがそばに居て欲しい

僕は弱い人間なんだよ?
誰よりも心の弱い人間なんだよ?

そんな僕をあなたは知ってる

だからいつものそばに居てくれる
優しく抱きしめてくれる

もしあなたたがいなくなったら
僕はどうすれば良い?

あなた無しで生きていく自信はないよ?

だからずっとそばに居て
家族以上に近くいて

僕はあなたからもらった愛で強くなるから

だから ね?

もう少しだけ愛をちょうだい?
あなたを守れるだけの愛でいいから


僕もあなたに愛をあげるから
溢れるくらいの大きな愛をあげるから

あと少しだけ僕を強くしてください



≪規約同意済み≫



  せなか 2005/04/22(Fri)23:30
Witten by [ 緋凛 ]
振り向いたときには もう 
深く青い空に 走り出してしまっていた

君は
僕を照らす 漆黒の陽光

黒曜の瞳
烏珠(ぬばたま)の髪

ほそめた眼差し
かろくゆれる細絹

見守って
慈しんで

庇護しているつもりで
いつしか
おおきな羽根を手に入れていたんだね

思い出
待っていると小指に誓った
望む未来
待っていてくれると 眼差しがわらった

きっともう 僕の助けなどなくても 
君は一人で歩いて(とんで)ゆける

それでも君は
一生懸命手を伸ばすから

だから今度は僕が
君のせなかを


追いかけてゆくんだ

≪規約同意済み≫



  フラッシュバックにもなりゃしない 2005/04/22(Fri)22:58
Witten by [ ひかり ]
・・・・・あれ?

   いつか何処かで見た場面が

 私の目の前で起きている
   
      『これが俺だよ』
 
        自分の写真を指差すあなた

この先私は一言、こう言うんだ
     
      『芸能人の誰かに似てる』

 確かに某芸能人に似てるって

           言われてるみたいだけど

それは私が思ってた芸能人じゃなくて

      全然別人だった・・・

 カーテンの隙間から差し込む朝日

              仕方ないよね

夢の中でしかまだあなたに会った事無いから・・・









≪規約同意済み≫



  輝く 2005/04/22(Fri)21:56
Witten by [ 太陽になる! ]
午後3時ごろ
まだ肌寒い外のプールで
私は泳ぐ
太陽と
雨と
風と
たたかいながら泳ぐ
オリンピック選手をみたことはあるだろうか?
みんな輝いているのを知っているだろうか?
一生懸命に泳ぐ姿
私のあこがれ
見本
私のめざすべき目標だ
今はあの人たちには足元にもおよばなくて
ただ練習する日々だけど
いつかおいこしたい
あの人いじょうに輝きたい
私は太陽になる!

≪規約同意済み≫



  +゜:.*星空道*.:゜+ 2005/04/22(Fri)21:00
Witten by [ 榎稟 ]
終点駅で 迎える
  ふわりと 茜色の香り
 空は 赤く染まり
   そっと 手を翳す…

  独りの帰り道
     もう暗い東への空
見上げれば 小さな光達 空で灯る
     ゆっくりと数えてみる
 ありふれた この時を
    風向きが ふわり 変わる瞬間
何処からか 流れ来る 優しい歌に
        微笑み零すことだろう…

 空に投げた 想い
    流星になって 君へ届け…
≪規約同意済み≫
http://plaza.rakuten.co.jp/karin531sun/


  未来道 2005/04/22(Fri)20:59
Witten by [ 榎稟 ]
いつか消えゆく想い出は
       作りゆく未来を示すもの…

人は傷つけあう お前は何を望む?

きっと皆弱いから。望みが遠すぎて 苦しいのさ。

鳥は空を舞う 何故その背に翼を持った?

歩む事は出来ないけど 高く上ってゆくことが出来るから。

闇は 何故あるのだろう?

それは 光に満ちた世界があるからさ。






       生きてゆく意味は…?






自分で探すと良いさ 何でも良い 自分なりの想いだけ。
それが 必ず力になるさ

「見つからない」って 焦らないでね。
    焦ったら扱けちゃうよ
         歩いてみてごらん?

手を貸そう 足元を見てごらん
  明かりを灯そう 心にも…
     
そう 泣いたって 良いんだよ
     涙で明かりが消えた
       手探りで進んできただろう?
         苦しかっただろう?

未来を 考えてしまう
  きっとこれから とても重荷になる
     その荷物 背負ってあげる事は出来ないよ
   でも 見守る事は出来るから…

 
 空 は  未 来 を 知 っ て い る の ?

 う ん  き っ と 知 っ て る だ ろ う
 
 何 故 な ら あ ん な に 広 い か ら。

 何 故 な ら あ ん な に 青 い か ら。

 ……まだ 終わらない…前を向けるから……
≪規約同意済み≫
http://plaza.rakuten.co.jp/karin531sun/


  …愛 桜…風 の 記 憶… 2005/04/22(Fri)20:58
Witten by [ 榎稟 ]
嗚呼 暖かい青空の下で
   春風に揺れた 君の三つ網

ねぇ 笑顔で振り向いて
      You are bright…
想い出溢れる場所…
 桜の樹に腰掛ければ
  風と共にあの日へ
   あの日の記憶が桜の花弁になって
    掌に優しく舞い降りる

あの時と同じ空だった
  いくつ季節を重ねても
    いつまでも変わらないこの場所
そして僕の想いも変わらない
 I will love her forever…

君以外は もう二度と 愛することはできないだろう
  捨てられない心のアルバム
 永遠に輝き続けよう Memory

 きっと きっと いつまでも…

  風よ この記憶 刻んでおくれ

  君の笑顔は 桜のように
       
          心で舞い散る…
≪規約同意済み≫
http://plaza.rakuten.co.jp/karin531sun/


    2005/04/22(Fri)20:49
Witten by [ mari ]
よかった、あなたがちゃんと、
私を受け止めてくれて。
あなたのシャイな性格のせいで
私はずいぶん悩まされたけれど、
全然悩むことなんてなかったね。
それよりも、やっぱり前より
近くなったような気がする。
隣で話すあなたの肩と
触れ合いそうになるたびに、
物理的にも精神的にも
二人の距離が近くなったことを、
示しているようだった。
やっと二人の関係に自信が持てそうだよ。
悩みつくしたあとの、
救われるような会話だったから、
すごく嬉しかったし、
不安も消えた。

今の関係も悪くないな、って思った。
あたしは幸せだなって心から思った。
でも、このなんともいえない
想いはなんだろう。
いつでも繋がっていたい。
それくらい、あなたといると心地よい。
巷によくあるような恋じゃないし、
あなたに情熱的に愛されることなんて
きっと一生ないけど、
私はあなたが好きです。
少しでもあなたにとって
特別な存在ならそれでいいよ。
不器用なあなたの、理解者になりたい。

これからあと少し、
あなたとの思い出をいっぱい作りたい。
私次第できっとどうにもなるような気がする。
そしていつか私が大人になったら、
ちょっとした小旅行にでも連れてって欲しいな。
今すぐじゃなくっていいの。
10年後でも、20年後でも、
私は待ち続けるよ。
その時まで、
私はきっと他の恋もするでしょう。
だけど、恋とか愛だとか
そういう枠を超えた絆が
お互いの心にできていますように。
≪規約同意済み≫



  想い 2005/04/22(Fri)19:59
Witten by [ ☆まろん☆ ]
こんな私だいっきらい


どっか行ってよ



しっかりしろっ



強くなりたい


≪規約同意済み≫



  走り出す 2005/04/22(Fri)18:07
Witten by [  ]
いつからか自分の言葉にしか頷けなくなってたり
何年もかけて気づいた感情に
何年もかけた想いが崩れたり
それはいい意味であったり悪い意味であったりもするけど
だけどいつか咲く言葉は
きっときれいなんだって思ったの

だから想いは曲げて
新しくなりたい
それでも芯は変わらずいたい
それが誇りだったりするから

幸せは
どんな思いをしても辿り着ける場所で
どんな思いをしても探したい場所

信じてみて見つけたいな
そうやって

感じてきたことも忘れないで
負けそうでも勝ってみせたい意地もある
これだけの武器なら
わたしでも持ってる

何度も泣いてみせて
それだけ強くなれるから
きれいごとも信じてみせて
それだけ素直になれる


≪規約同意済み≫



  守るべきもの 2005/04/22(Fri)16:40
Witten by [ 藤崎 褥 ]
君はもう終わりそうな今日を見つめながら
「少し冷えて来たね」とつぶやいた
僕に見せた笑みは少し疲れた色をして
冷えた手をそっと包み込んでくれる

この暖かさを この瞬間を失わないように
一体何が出来るんだろう
僕は初めて強くなりたいと思った
僕の言葉では 僕の声では今はまだ何も…
守れるものが見えないけど
きっと誰より強くなれると感じた

空は入れ替わった漆黒の色を称え
星は代償のように輝く
じっと見つめる瞳には星が映り込んで
子供みたいに夢を見ているみたい

その瞳には 僕が大好きなものが溢れて
守るべきものの存在に
僕は段々気付き初めていて
淡い無邪気さを この優しさを失わないように
社会の風から君の事を
ずっと守っていられるような気がしてた

僕は初めて強くなりたいと思った

≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  終わりな日。 2005/04/22(Fri)04:49
Witten by [ ヒットマン ]
僕は、今日終わった。
明日から始まる。

そして、今日は息を抜く。
もう、捨てたモノは拾わない。

やがて来る 新しい日々。
僕はもう迷わない。
≪規約同意済み≫



  風の中 2005/04/21(Thu)22:15
Witten by [ ヒスイ ]
青い風の中
君の笑顔が変わってく
ドウシテ泣イテルノ?
君か零した言の葉は
とても悲しくて
僕には背負いきれないほどだった・・・
君は一人じゃない
こんな言葉
もう届かないの?
君はきれい事だって言った

僕ハ 消えたいんだ
君はそう言った

ドウシテ?
一つしかない君の光
どうして消そうとするの?
君が消えたら僕は怒る
そんな言葉 
もう届かないの?
君は僕の言葉を聞いてはくれなかったね

でも 一つだけ聞いて欲しい
届かなくてもいい
きれい事だと言ってもいい
もっと 自分を大切にして欲しい
今は苦しくても
今は辛くても
これから先きっと楽しい事があるから
君が生きて変わる物 きっとあるから
だから 僕は
君に生き抜いて欲しい
≪規約同意済み≫



  風の中 2005/04/21(Thu)22:15
Witten by [ ヒスイ ]
青い風の中
君の笑顔が変わってく
ドウシテ泣イテルノ?
君か零した言の葉は
とても悲しくて
僕には背負いきれないほどだった・・・
君は一人じゃない
こんな言葉
もう届かないの?
君はきれい事だって言った

僕ハ 消たいんだ
君はそう言った

ドウシテ?
一つしかない君の光
どうして消そうとするの?
君が消えたら僕は怒る
そんな言葉 
もう届かないの?
君は僕の言葉を聞いてはくれなかったね

でも 一つだけ聞いて欲しい
届かなくてもいい
きれい事だと言ってもいい
もっと 自分を大切にして欲しい
今は苦しくても
今は辛くても
これから先きっと楽しい事があるから
君が生きて変わる物 きっとあるから
だから 僕は
君に生き抜いて欲しい
≪規約同意済み≫



  ごめんね 2005/04/21(Thu)22:00
Witten by [ 弥月 ]

あなたの事すごく好きだったから
傷つけたくなくて
僕はあなたのそばから
少しづつ距離を置いた
 
今でもずっと
あなたの名前を呼んでる
頭の中で呼び続けてる

けどね・・・

好きな人がいるんでしょ?

この間 話しているのを聞いたから
あなたはもう届かない人だと思ったから

僕はあなたとの会話を避けてた

それでもあなたは僕を捜すから
笑顔で話し掛けてくるから
あなたから隠れるように
視界に姿を現さないようにした

そんな日が2週間くらい続いたね

それでもあなたは僕を捜してた
本当は嬉しかった

でも好きな人がいるんでしょ?
その人の所に行かないの?

期待させないでよ
もう僕に構わないで

そう突き放したあの日
あなたに泣きながら言われた言葉

『あたしの好きな人は弥月だから』

傷つけないようにしてたのに
本当は傷つけてたんだね

ごめん

もう絶対傷つけたりしないよ
≪規約同意済み≫



  love is ... 2005/04/21(Thu)21:25
Witten by [ ai@y ]
神の愛は平等なはずなのに

どうして生まれてきてから
  こんなに苦しい思いをするのだろう と

愛してもらえない 愛がわからない

ならいっそ生んでくれなければよかったのに

あの時あなたにとって あたしを生むことが
       最良でしたか? 

じゃあ どうしてあたしを生んだのですか?

まともに育てていける
お金も 時間も 余裕も                       愛もないのなら

生んでくれなければよかったのに

あたしを育ててくれる義務があるのは あなた
 
育てられる お金も 時間も 余裕も 愛も
            ないのなら

あたしがあなたに「生」を感謝する日など
       おそらくこないことでしょう

じゃあ どうして 生んだのですか?

あたしを産んだせいで あなたが苦労するなら
「生むこと」だけが 最良の手段ではないはず

あなたの人生においても
 生んでもらった あたしの人生においても


≪規約同意済み≫



  変わる 2005/04/21(Thu)20:58
Witten by [ まい ]
普通な人でいたい。
だからみんなと同じことをしたり、
みんなと混じって普通人を演じている。
そんなことをしているから、
自分の存在が薄くなっていく。
自分で自分の存在を消していっている。
変に目立ちたくない。
そんな気持ちが強くてみんなに存在を
主張できない。
こんなのいやだ。
いやだけど、どうにもできない。
来年が高校生だ。
変わる。
変われる。
変わるんだ。
最初が問題。
絶対、人と同じがいいなんて考えない。
みんなに私を知ってもらうんだ。
絶対にその希望名のとおりやってみせる。
見ていて。
私はできるから。
≪規約同意済み≫



  誰のせい? 2005/04/21(Thu)20:51
Witten by [ ☆まろん☆ ]
殺すな?

傷つけるな?


人を殺したり
人を傷つけたり
そうした世の中にしたのは誰だ?
そういう人を追いつけたのは誰だ?

この汚れきった世の中じゃないか


殺した人の
傷つけた人の
心を知ろうとしたことあった?

ねぇ 


ぬくもりくらいあげたっていいじゃん?


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科