【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  カタチ 2005/04/14(Thu)22:22
Witten by [ 銀河 ]
何で考えてしまうんだろう
何で感情が湧いてくるんだろう
何で悩んでしまうんだろう

人間だから?
生きているから?
幸せになりたいから?

疲れたよ・・・

考えること
悩むこと
生きること

暗くたっていい
影がさしていてもいい
地味でもいい

自分の心が満たされたら・・・

安心したい
幸せになりたい
充実したい

心とは裏腹な高い理想・・・

いつか・・・っと夢見る
きっと・・・って祈る

切なくてもいい
慣れなくてもいい
感情が出てもいい

自分らしい形で人間を終わりたい
≪規約同意済み≫



  夢想花 2005/04/14(Thu)19:18
Witten by [ 緋凛 ]
恋を詩(うた)う唇
愛をなぞる指先
永久(とわ)を見詰める眼差し

数え切れない優しさを
あなたから貰いました

頬を撫でる掌
共に歩む爪先
夢を囁く声

野の花の様に淑やかに
磨き上げられた装飾の様に華やかに

傍にいられる事を望んでもいいですか

行きて

往きて

逝きて

生きたいのです

あなたと


ふたり


≪規約同意済み≫



  いたい 2005/04/14(Thu)17:21
Witten by [ けいた ]
胸が痛い
まじで痛い
あなたの言葉を信じたいのに

他の娘を追いかけていく
あなたの背中を
悲しく見つめてる

優しさからだってわかってるけど
ヘコまずにはいられなくて
みんなに優しいあなたが好きなのに
独り占めしたい

痛い どうしようもなく
≪規約同意済み≫



  天使になった大切な人 2005/04/14(Thu)17:12
Witten by [ 弥月 ]

朝日と共に去ってしまった
僕の大切な兄
あなたがいなくなって
もう4ヶ月の月日が流れた

あの日
寝ていた僕を起こさないように
あなたは仕事先へ向かった
母に告げた『行ってきます』の言葉
僕は夢の中でその声を微かに聞いた

その言葉が最後になると思わなかった

2、3日会話もしてなかった
そこまで仲の良い兄弟とは言えなかったから
でもあなたは僕が気付かない程
小さな優しさで包んでくれてた
あなたは不器用だったから
母に聞かされてはじめて知った

どうして僕じゃなかったの?

17年と11ヶ月
あなたが過ごした短い月日
僕より1年と11ヶ月早く生まれたあなた

何もかも僕より先に進んでた
いつも追いつけなくて悔しかった
何も言わないで助けてくれる事が
嬉しかった

なのにもうすぐ
あなたの歳に追いついてしまう

助けてくれる優しい手がない

今になってあなたの存在の大きさに気付いた
ずっと一緒に暮らしていたから
ずっと共に生きてきたから

僕の代わりに生きて欲しかった
でも逆になってしまった

だから
あなたの分まで生き続ける

周りには代わりになんて言葉言われるけど
僕は僕のままで
心の中のあなたと共に生きていくから
どんな辛い言葉を浴びせられても
立ち止まったりしない

だから約束して

生まれ変わったとき
兄弟になって長生きすることを
同じお母さんのお腹から生まれることを

寂しい思いはもうしたくないから

≪規約同意済み≫



  もうすぐ出会う 2005/04/14(Thu)16:57
Witten by [ とわ ]
新しい人たちとの出会い
今までの安らかなる日々の崩壊の予感・・・

変わるっていや
でも
変わらないのもいや

つらい中で今必死に築き上げているもの
守りたい

それを壊すやつらなら
消えちゃえばいいのに

それをよりよいものへと変えていく人たちなら
喜んで迎え入れられるかな・・・
≪規約同意済み≫



  OK 2005/04/14(Thu)15:14
Witten by [ 帆乃 ]
あなたのこと、乗り越えました

あなたのことが客観的に見えた「気が」します
私は盲目だったんだなって、そう思えたら
あなたのことを99%振り切れました

あなたの気持ちは人には絶対に言えないもので
あなたにも言えず・・・
私は本当に苦しかった

でも、
あなたに最後に会えてよかった
あなたのことを振り切れたから
この機会がなかったらずっと想い続けていたかもしれない

私が今愛するのは夫1人
もともと、あなたへの愛と、夫への愛では比べられないものだったけれど
あなたに惹かれたのは事実

私は楽になりました
ようやく夫だけを愛せます

ほんとうに、ほんとうに、
自分の中で苦しんで、でもあなたに言わなくてよかったし、これですっきりしました

夫のことは絶対に裏切りたくないのに
あなたのことを考えてしまう自分がいやだったから

今、私は幸せです
≪規約同意済み≫



  ア・イ・タ・イ 2005/04/14(Thu)08:56
Witten by [ ユウ ]
ただ、逢いたい
それだけ

愛するあなたへ
ア・イ・タ・イ

≪規約同意済み≫



  ささやき 2005/04/14(Thu)08:36
Witten by [ 緋凛 ]
ねぇ

手を握って?
頭を撫でて?
笑って?
おさんぽしよう?
ひざまくらして?

あなたとする食事が一番おいしいの

ふうわり 笑顔 
優しい気持ちは あなたのせいよ

そっけないのね
でも 瞳が笑ってるのね

あなたの声は魔法の旋律

静かに囁かれたなら
私はすぐに 夢の住人

すきよ

すき

だーいすき

ずっと一緒ね
どこにもいかないでね
いい子にしてるから

わがままいうのは こっちをみてほしいから

さよなら なんて
地球が半分になってもいわないわ

もしものはなしは 好きじゃない

そんなことよりね
毎日言うの

やさしいきもちに なれるから
ほんのり えがおもわすれずに


ねっ


「おかえりなさい。」


≪規約同意済み≫



  想い道 2005/04/13(Wed)23:16
Witten by [ M ]
あなたへの道は遠く

私は独りあなたを想う

見えなくていい

言葉じゃなくていい

そんな運命の糸で結ばれていたい

あなたがいればそれでいい

あなたといれればそれでいい

あなたへの道は遠く

私は独りあなたを想う

あなたが傷ついた時

私が癒してあげたい

あなたが辛い時

私が守ってあげたい

あなたに愛されればそれでいい

あなたを愛せればそれでいい

あなたを忘れる強さなど欲しくない

あなたを守る強さが欲しい

あなたへの道は遠いけど

私は独りあなたを想う

この道がいつか愛の道に変わるように

二人でその道を歩けるように

昔の二人に戻れるその日まで

あなたへの道は遠いけど

私は独りあなたを想う




≪規約同意済み≫



  新しく始まる日々は・・・ 2005/04/13(Wed)22:43
Witten by [ とわ ]
つらいつらい日々が過ぎ
明日からまた、新しい日々が始まる

やめていった仲間は
元気にしているだろうか?
新しく仲間となる人たちは
どんな人たちなんだろう?

仲良くできるんだろうか?
仲良くしてくれるんだろうか?

ドキドキがとまらないー・・・

今年1年は
どんな1年になるのかなぁー・・・
≪規約同意済み≫



  カミサマ 2005/04/13(Wed)22:38
Witten by [ ヒスイ ]
ただ 自分を正当化して
自分を守ろうとしていた
ただ 無表情なココロで
気持ちを消した
感情が無いんじゃない
出さないだけ・・・
気づいてくれない
気づいて欲しい
言わなきゃダメなんだ
そんなこと 言われなくたって解ってる
でも 言えない
僕には勇気が無いから

カミサマ カミサマ
こんな僕を許してよ

強くなる事に何の疑いも無かった

カミサマ カミサマ
こんな僕を許してよ

海の底で聞こえない悲鳴を上げている

本当はもう限界で
吐き出したい思いが体中を
駆け巡る
でも こらえているのは
僕が 誰よりも弱いから

強くなりたい
強くなりたい

カミサマ
もし 本当に貴方が存在するとすれば
貴方は僕を許してくれますか?

カミサマ
もし 本当に貴方が存在するとすれば
貴方は僕の願いを叶えてくれますか?
 
≪規約同意済み≫



  引きずる心 2005/04/13(Wed)21:44
Witten by [ M ]
引きずりすぎてるのかな?

もう忘れたほうがいいのかな?

君はもう他に好きな人がいて

僕の事なんか考えもしない

僕はまだ君のことを考えてしまう

こんな僕を見たら

きっと君はうんざりするんだろうね

ただ純粋に君が好きなだけなのに



≪規約同意済み≫



  届かぬ闇の向こうへ 2005/04/13(Wed)21:41
Witten by [ 藤崎 褥 ]
時代は先が全く見えない 闇の社会だなんて
テレビキャスターはしたり顔だけど
恐らく過去も遥か未来も ほんの一秒先も
何にも見えない僕らがいるだろう

変わりっこない過去 判りっこない明日
それなら今に食いつくのが僕らの本性

一寸先に揺らめく僅かな光を
いつか掴む日を夢見て
消えそうな灯火だけをただ信じて
足をそっと踏み出していく
底知れない闇の向こう側へ

情報ばかり錯綜していく 狂い咲きの刹那も
夢を見る余地なんて何処にもない
突き動かされるように時計は 針を進めていく
結局何かを変える事も出来ない

止められない時計 衰えていく体
今しかない今を生きて行くのがやっとだから

もしかしたら踏みしめた道が崩れ
奈落の底まで転げる
そんな未来が待っているとしたって
留まる場所なんて無くって

一寸先に揺らめく微かな光を
きっと掴めると信じて
目の前に広がる闇にぶち当たり
ただ視野が明るくなるまで
がむしゃらに走っていくだけ
底知れない闇の向こう側へ





≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  あなただけを 2005/04/13(Wed)21:09
Witten by [ M ]
これまで

浮気をされました

何回も嘘をつかれました

約束も破られました

何度も心が傷つくことをされました

別れることさえ受け入れました

それでもあなたを愛してます

連絡もきません

逢ってもくれません

結婚も破棄されました

それでもあなたを変わらず愛しています

あなただけを愛しています




≪規約同意済み≫



  涙さんへ 2005/04/13(Wed)16:38
Witten by [ すえ ]
涙さんの言葉を見て、涙が出てきました。。

お母さん、倒れられたそうですが
大丈夫でしょうか…?

私はわかってるのに、
大切にしなきゃいけないこと、
なくしてからでは遅いということ、

なのに

いつも大事に出来ません。
出来ることにすら甘えてしまっています。
ダメですね;


素敵なお母さんですね。
もどかしさもたくさんあると思いますが、
頑張ってください。

≪規約同意済み≫



  元気で 2005/04/13(Wed)16:23
Witten by [ 帆乃 ]
あなたの存在を90%消しました

さよなら
元気でね

私は自分の道を歩みます
恋は盲目って
このことなのかなって
今は思っています

思い出をありがとう
と一応言っておきます
≪規約同意済み≫



  寂 2005/04/13(Wed)06:29
Witten by [ 帆乃 ]
この
もやもやした気持ちを
早く消したい

早く完全に忘れたい

自分が傷ついただけで
終わってよかった

自分の心の奥に
この経験は
しまっておく

しばらくは
もう
思い出したくない

あなたの存在を
早く私の心の中で
抹殺したい

1週間もしたら
楽になるかな・・

なんともいえない寂しさが

私を満たしている
≪規約同意済み≫



  さよなら 2005/04/13(Wed)06:23
Witten by [ 帆乃 ]
最後にあなたと会って
私はあなたを吹っ切れたよ

あなたには
以前のような魅力は感じなかった

私はあなたの
何に惹かれていたんだろう

あなたとうまくいかなくて
よかったと思う

強がりではなく
あなたとのことを
終わらせる必要が
私にはあったから

あなたには言ってなかったけど
私には夫がいるんだ

私のことを想ってくれる夫
私が悩んでいるといえば
夜遅くまで話を聞いてくれる夫

夫の優しさを思ったら
あなたの思いを秘めておいて
よかったって思う

私はあなたに
自分の恋心を伝えたことは
なかった

それでよかったんだって
今すごく思う

辛い気持ちも残っているけど
すがすがしい気持ちもある

さよなら
≪規約同意済み≫



  訂正 2005/04/12(Tue)22:26
Witten by [ NO ]
タイトル「17」の投稿について。

正しくは「17才の心」

そして≪規約に同意しない≫
≪規約に同意しない≫



  17 2005/04/12(Tue)22:23
Witten by [ NO ]
うつむいて 小石を蹴っている
誰にも打ち明ける事のない この心のなか

だけど人恋しいと何度くらい思っただろう

くたびれていたのかもしれない
周りが上手にみえなかったのかもしれない

誰かの笑い声に敏感に反応してしまって
笑われている気がした
こらえて過ごした日々。
 
いまでも変わらず、
人恋しいという理由で
訪れる場所がある…

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科