【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  もうイヤ・・ 2005/04/12(Tue)22:13
Witten by [ mimi ]
あーまたやっちゃった。
素直じゃない態度とっちゃった。
今度は悪気があってだし…
だって、恋愛感情で
見てもらえないんだったら
それぐらいしたっていいよね、って
思ったんだもん。
でもそれは私が勝手に思ったことで、
勝手にいじけてただけだよね…
それに人間関係が終わったわけじゃ
ないんだから、挨拶ぐらいまともに
しなきゃダメだよね。。
好き好き!な態度とって思い上がらせたり、
無視するような態度とってみたり、、
もうこの際、ずっとこのままでいこうかな。
どうせ片思いなんだし。
行く末がないんだったら、
頑張る意味なんてどこにあるんだろう。

本当はね、どんなに遠くでも
あなたがいたらすぐわかるよ。
本当はね、笑顔で挨拶したいよ。
好きだよ、大好きだよ。
わかってるよ、あなたの優しさにも。
でもね、今の関係でもっと仲良くなったら
それはそれで辛いと思うんだ。
仲良くなったって、そこ止まりだから。
だから頑張る元気がなくなっちゃう。
もういいや、って思っちゃう。
試すような態度とっちゃうの。

どうしようかな、、もう。。
自信喪失だよ。
あなたを喜ばせる自信がない。
なんかもう振り回してばっかり
のような気がする。
周りはみんな、仲が良いねって言うのにね。
今の関係だったら、十分なのにね。
何が物足りないんだろう・・・
やっぱり恋愛感情で見て欲しいのかな。
そんなの絶対無理なのに。

あなたの私への印象がどんどん
悪くなっていくような気がする。
前にも気付いたのに。
もうやめようって思ったのに。
今までだって何回も損してきたのに。
何回、仕打ちを受ければ
このひねくれた性格は直るのかな??
≪規約同意済み≫



  輝きたい 2005/04/12(Tue)22:11
Witten by [ ☆まろん☆ ]
違うよ 違う

そういうんじゃないんだよ


本当はあなたも分かってるんだよね?

でもぶつけることしかできなくて

そんな自分が許せなくて

どうしようもなくて


無力に感じるんだ

大切なもの一つ守りたいだけ


カッコ悪くたっていいんだ



本当はみんな輝きたいだけなんだよね?


縛られた世界がいやだけど

もがいても もがいても

逃げられなくて



輝きたい 


そうだよね?





≪規約同意済み≫



  21才の心 2005/04/12(Tue)22:08
Witten by [ NO ]
空に広がる哀しみを見つめていた
いろんな将来像を描きながら

小さく映る飛行機を ずっと追っていた
(どこへ行くんだろう…)

そこには、
嫌になるほどの明るい空があった。
そして感じるこの孤独。
物音ひとつで 孤独が消える気がしたよ。

空は哀しいまま、
昼を過ぎて、夕暮れになっていく

夕暮れになって 駅から溢れ出る人々…
学生、サラリーマン、恋人たち。

「今日もいろんな事があったんだろうなあ」
そんなことを想像してみる。
このとき哀しみと孤独感が深まる。
    
≪規約に同意しない≫



  嫌いになれたら 2005/04/12(Tue)21:58
Witten by [ M ]
嫌いになれたらいい

あなたを嫌いになれたら

このままじゃ

ずっと切ないままだから

嫌いになれたらいい

あなたの笑顔も声も

あなたの存在さえも

嫌いになれたら

愛しているのに

嫌いになれたらいい

こんな矛盾を抱えて

今もあなたの事を想う



≪規約同意済み≫



  さよなら 2005/04/12(Tue)20:32
Witten by [ 帆乃 ]
さよなら

私の恋
あなたのことは友達だって
そう思うように割りきるね

これまで
それが出来なかった
期待してしまって

でも
結果はこの通り

あなたとは縁がなかったんだって
今はそう思う

友達として
あなたと私が離れても
メールはするから

それでいいよ

あなたに振られて
私はよかったって思ってる

だって
これは不倫だから

不倫という文字を見るとぞっとする
自分がこの世界に足を踏み入れる
ところだってって思うと

どんな事情があっても
不倫は不倫

これまでそういう見方は
しないようにしてきたけど

夫にばれて
メチャクチャになる前に

傷ついてあきらめられて
よかった

夫以外にここまで
執着したのはあなただけだった

今私はすがすがしい気持ちもある
夫に対して
感謝の気持ちをもって生きていく

私は心は浮気をしたけれど
体の関係を持とうとしたことは
一度もなかった

彼とうまくいっていたら
どうなっていただろう、、
断れずに体の関係を持っただろうか

この恋が私が傷つく形で終わって
よかった

とことん傷ついて
私はすっきりした

さよなら
私の不倫の恋
≪規約同意済み≫



  愛の形は様々で・・・ 2005/04/12(Tue)19:44
Witten by [ 日曜日 ]
時には、あきらめるのも思いやりかもしれない
   
いつまでも思い出に縛られずに

それぞれの道を認めて

新しい自分を

新しい出会いを

自分で自分にかけた心のブレーキ

解除する勇気が出れば必ず何かが動き出す

一人じゃないのに一人にさせるのは過去の仕業

現実を受け入れられた時

見えない『魅力』があなたを飾る

思い出を成長の糧に変える生き方

過去の人だって

そんな風に活かされていたら幸せかもしれない

何が愛?

そう、これからは大きな愛

いろんな形の愛があってもいいはず

寄り添うだけが愛じゃない

報われるだけが愛じゃない










≪規約同意済み≫



  母へ 2005/04/12(Tue)18:44
Witten by [  ]
あなたはいつも私を抱いてくれます。
言葉で伝えるよりも、心にそのまま
思いが伝わる。
でも あなたはもう限界を超しているはず。
朝から晩の遅くまで働き、家事をし、
家庭の問題も有り、仕事もなかなかうまくいかず。
そしてあなたの今までを知ったとき、
私は打ちのめされました。
あなたは泣いていました。きっと
心にたまっていたものが溢れてきたのだと
私は思います。
そんな過去をもったあなたなのに
今もまだ辛い事に追われ。
でもあなたは 笑っています。
私の前では 笑っています。
高校入学の時も、受験料・入学料・
学費・教材料など、全てを払えるはずが
なかったはず。もし払えたとしても、
今までよりももっと金銭的に厳しくなる。
それなのに、笑っている。
私が合格した時、あなたは泣いていた。
怒られる時もある。叩かれる時もある。
でも、それでも私は
あなたの子供として生まれてきたことを
誇りに思います。
でも、そんなあなたが私の前で倒れた。
目の前が真っ白になり、ただ叫ぶしか
なかった。
あまりにも私は無力で。
あなたの代わりとなれなくて本当に
ごめんなさい。
初めて言うかもしれないけれど、
    私はあなたが大好きです。
   
     私の自慢の母であり
   
      私の誇りです

≪規約同意済み≫



  さよなら 2005/04/12(Tue)14:52
Witten by [ 清香 ]
あなたのこと
ずっと好きだったけど

もう今日で振り切るね
まだ残念な思いは残っているけど

あなたのことを思っても
私は幸せにはなれない

過去にしがみついているだけ

過去のことで後悔が残るのは
とても悔しいけどね
あの瞬間、こうしていれば、、
っていつも悔やんできたから

でも、
もうそうやって考えるのは
やめようって思う

もうだめだってわかったから
あなたと私は縁がなかった
そう思うことにした

さよなら
好きだったし
あなたのために
私はどれだけの
エネルギーをかけただろう

でも
これも
思い出にするね

さよなら

さよなら
≪規約同意済み≫



  幼少期の思い出 2005/04/12(Tue)00:20
Witten by [  ]
幼少期に遊んで楽しかった人は
なぜかずっと覚えている

どうして忘れることができないんだろう
≪規約同意済み≫



  妄想ばかりのテレビ 2005/04/12(Tue)00:14
Witten by [  ]
男の子だと思っていた近所の子が

女優になってテレビに出ていた

綺麗とか素敵とか

それ以前に何も言葉が出てこなかった
≪規約に同意しない≫



  野良猫 2005/04/12(Tue)00:10
Witten by [  ]
飼い主のいない野良猫
おなかがすいているの?
それとも寒いの?
近づいたらさんざん甘えてきて
愛情を感じたとたんに
そっぽをむいて遠くに行ってしまった

どうして?

えさを持ち合わせていなかったから?

今度通りかかった人にも
同じことするんでしょ?

私も大勢の中の一匹を覚えていられるのかしら?

アンタだって私のことなんか覚えてないくせに


≪規約に同意しない≫



  顔って大事? 2005/04/12(Tue)00:00
Witten by [  ]
好きな人がいても

遠くから見てるだけ

顔で見分けようとしたら

同じ顔の人が何人もいたら…

話すこともできない人だったら

どうすればいいの?
≪規約同意済み≫



  顔って大事? 2005/04/12(Tue)00:00
Witten by [  ]
好きな人がいても

遠くから見てるだけ

顔で見分けようとしたら

同じ顔の人が何人もいたら…

話すこともできない人だったら

どうすればいいの?
≪規約同意済み≫



  一人を見つめたくても 2005/04/11(Mon)23:36
Witten by [  ]
一人を見つめたくても
次々と違う人に変身して
どこにいるのかわからなくなる

誰かを好きになっても

もしもいなくなってしまったら

自分も別人になればいいのかな?
≪規約に同意しない≫



  一人だと思っていた人が 2005/04/11(Mon)23:30
Witten by [  ]
一人だと思っていた人が
複数だったら…

誰を信じたらいいの?

友達も
この町も
思い出も
未来も
信じられなくなったら

どうすればいいの?
≪規約に同意しない≫



  今 2005/04/11(Mon)22:18
Witten by [ M ]
今、あなたの隣には

誰がいますか?



≪規約同意済み≫



  君しか見えない 2005/04/11(Mon)22:16
Witten by [ M ]
もう僕の瞳には

君しか映らない

瞳を閉じれば

そこにいるのは

昔の二人

君に出逢ったことで

周りが何にも

見えなくなっちゃた

もう

君しか見えないよ

君しか愛せないよ・・・



≪規約同意済み≫



  心の叫び 2005/04/11(Mon)21:52
Witten by [ M ]
君は泣きながら呟いた

「幸せになりたい・・・」

僕は心底叫んだ

「君を幸せにしたい」



≪規約同意済み≫



  真実 2005/04/11(Mon)21:45
Witten by [ 緋凛 ]
もう嫌だ と彼女が言った
辛くて仕方が無いのだと

いなくなろうか と弱く笑った

しかし

彼は 頑なに首を振ったのだ 確かに

成人を迎えてはいたが
子供程の知能しか無く
善悪の概念さえも 理解してはいないだろうと
自由にならぬ身体を 哀れだと
彼女は 屋上で垂れ込める雲を仰ぎ
天の恵みに先んじて
その 足元を濡らした

私は 生きた理由を問うた

なぜ?と

彼が生きていたいと言ったから

彼女は私を見据え 微笑んだ

それは

責任かも知れない
義務かも知れない

権利でさえ あるかも知れない

だが 

生きている今が 楽しくて仕方が無いのだと
生きている今が 嬉しくて仕方が無いのだと

そして 静かに続けた

アナタが生まれた時
子供のためなら何だって出来る と思った
この子が死にたくないと言った時
子供のために生きてみよう と思った

打たれた

これが「強さ」なのかと

弱弱しかった 彼女は何処へ行った?
燦然と輝く瞳の この女は 誰だ?

あぁ そうだ

これは

母 なのだ

この子と最後まで生きてやる と

去り際 彼女は愉快そうに笑っていた




≪規約同意済み≫



  友よ 2005/04/11(Mon)21:35
Witten by [ ポエムブラザーズ ]
友よ。
君はなぜそんなにも俯いているのか。
友よ。
君の瞳が濁ったなら
僕は、僕は、きみのために詩を歌おう。

生きてくれ。
君に命じよう。
君を愛する私のために
私のために、生きてくれ。

oh,ダイコリよ、ダイコリアスよ。
僕の唯一の太陽よ。
もしも君がいなければ
いったい誰が僕を照らそう?

サバンナのライオンのように
しなやかなその身体
アマゾンの魚のように
瑞々しいその心
空に浮かぶ月のように
僕を照らしておくれ

oh,ダイコリよ、ダイコリアスよ
君にこの歌をささげる。

ポエムブラザーズ。(あなたの心癒します。詩って欲しい方大募集)
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科