【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  うれしい。 2005/04/05(Tue)23:24
Witten by [ てぃえ ]
うれしいな。

大好きだよ。

本当に大好き。

うれしい。うれしい。

この気持ちだけは、私だけのものでいさせて?

欲張りだから、他の誰にも教えたくないんだ

なんて。にやけちゃって、すぐにバレちゃうん

だけどね。

うれしい。すき。うれしい。

あなたをスキだって、ようやく気づいた。

すき。うれしい。すき。大好き。
≪規約同意済み≫



  無題 2005/04/05(Tue)21:54
Witten by [ ☆まろん☆ ]
決めたんだ

俺らしく 俺のやり方で


生きていくんだ


≪規約同意済み≫



  泣いてしまうかもしれないけど 今は。 2005/04/05(Tue)20:49
Witten by [ 野良猫 ]
例え届かなくても 手を伸ばせ
何かを掴め
それが

今の僕
≪規約同意済み≫



  My origin 2005/04/05(Tue)09:27
Witten by [ ai@y ]
今日 母校に帰ります
あたしを支え続け また時に苦しめた
母校に

あの頃 何年も通った附属校 
学校だけがあたしの社会だった

その小さな社会の中で
友達とはしゃいだり 先生に怒られたり
生徒会をやったり 数々の行事をしたり

去年の桜は いままでの桜ではなかった
新しい場所でのスタート
自分で決めた挑戦を乗り越え
自分で決めた新しい進路 

その生活すらに疲れてしまったあたし
本当に自分の決めたとおりでよかったのか
附属校にいっておけばよかったのではないか

自分でも不安になってしまう

そんな今 私の原点であるあの場所に
かえっていこうとおもう
まっててね すぐ会いに行きます
部活もしよう 生徒会室にも
新しい旅立ちを決めたあの教室にも
いってみよう 今のあたしの原点へ
____________________
ここでお話するのもなんなのですが・・・
私は帰国子女として某大学附属小に
三年間通ったあと、そのまま附属中に進学
しました。そこで沢山の経験をした後、高校は
自分の力で受けてみようと、附属高への進学を
考えませんでした。結果今に至り第一志望の公立高校に通い二度目の春を迎えます。周囲(もちろん家族は除きますが)にはもったいないといわれることもあり、自分でも今の高校に入った現実に時々疲れてしまいます。そんな時いつもいつも投稿させていただいています。昨日の投稿で自分の決意に似たようなものを書かせていただきました。今日は新しいスタートに向け改めて自分の原点である附属中に帰ってみようとおもています。いろいろなこと思い出して明日からのパワーを蓄えたいとおもいます。
長々と失礼しました。二度目の決意表明に近い
ですね  それでは
≪規約同意済み≫



  一瞬がいい 2005/04/05(Tue)00:26
Witten by [ まーくん ]
目の病気で失明の恐怖から4ヶ月、今日はどうだろう・・・次はどうだろう・・・今見てるさまざまな景色、人、一瞬がとても大切。
見えるのが当たり前でない今感動できる事、感じる事、目の前のあなたの笑顔とても輝いて見えます。華やいで見えます。明日もそんな笑顔見たいな〜。きっと見えますね^^そう信じて
いつも寝てます。
≪規約同意済み≫



    2005/04/05(Tue)00:06
Witten by [ nami ]
あなたは私の理想じゃないけれど、
それでも私は好きだから、
この恋を否定するのではなく、
受け入れることに決めました。
理想じゃないからって
嫌いになれるんだったら、
きっともっと前に嫌いになってると思う。
やっと私は気付いたよ。
どうあがいたって、
あなたのことが好きなことに。
だからこれからはもっと自分に素直になる。
あなたのためじゃなくて私のために。
私自身が納得して幸せになれるように、
自分にもあなたにも素直になるね。
≪規約同意済み≫



  真実の友 2005/04/04(Mon)22:11
Witten by [ コウ ]
真の友はどんな時にも愛し続けるものであり,

苦難の時の為に生まれた兄弟である。
≪規約同意済み≫



  生きる意味 2005/04/04(Mon)22:08
Witten by [ コウ ]
生きることには意味がある

人生にも目的がある

存在にも意義はある

あるからこそ生き、存在し、人生はある

答えは創られた人間の考えにはない

創る方にこそ問うべきもの

生きることに希望を持つ為に!
≪規約同意済み≫



      2005/04/04(Mon)21:43
Witten by [ miyu ]
胸がチクチクチクチクいってる
少し痛い
なんだろう この痛み。
激痛でもないんだけど、、
どこか苦しくて。。
息が思うようにできなくて。。

恋をしたときと同じだ
   でも
この痛みはちがうね

受信箱を見てもあなたからのメ〜ルはきてなくて
平気だ
平気だ
って自分に言い聞かせているのに...
胸だけはやけに痛む

悲しいんだね
ホントは...
そう言えばいいのに
「悲しいんだヨ」
ってただ一言言えばいいのに
言えなぃよ

ねぇ あたし悲しいよ

≪規約同意済み≫



     2005/04/04(Mon)21:42
Witten by [ mari ]
悔しいけど、
やっぱり私はあなたのことが好きみたい。
なんでかわからないし、
やめれるもんならやめたいし、
いっそ、私のことを心から愛してくれる人に
早く出会いたいとも思う。
そうしたら、あなたなんて
さっさと捨てちゃうのに。

皮肉よね。
自分の思い通りのことを
してもらわなければしてもらわないほど
好きになっちゃう、気になっちゃうなんて。
キライになれたらどんなに楽だろう。
キライになりたいのに、
思い出したように
また好きになるようなことするから…
やめれない。

私にはもう選択肢は残ってないみたい。
≪規約同意済み≫



  止まらない涙は 2005/04/04(Mon)20:31
Witten by [ ☆まろん☆ ]
人ごみの中で必死で叫んだ
「助けて」「誰か」

思ったとおり誰も見向きもしない
こんなにも周りには人が溢れているのに
みんな自分のことで精一杯だ

倒れている僕を
すさんだ目でみて
汚いものをみているみたいだ

誰も気付くわけなんかないんだ
誰がどんなことで悩んでたって
誰もが自分で精一杯だから
僕なんかいないみたい

最初から僕なんかいないみたいだ

溢れるものを抑えきれずに泣いた
止まらない涙

誰が 誰がこんなふうにしたんだ
この国を 人を

人にはぬくもりが絶対必要なんだ

涙は次から次へと溢れて
止まらない

きっとこれは泣けない人の涙の分だ


≪規約同意済み≫



  決意 2005/04/04(Mon)19:53
Witten by [ ☆まろん☆ ]
変わろう

もう絶対に周りを傷つけない

もう絶対にやるもんか


どんなことがおきたって

笑っていってやるんだ


『かかってこい』ってな


≪規約同意済み≫



  春の憂鬱 2005/04/04(Mon)17:52
Witten by [ ai@y ]
ちょっと疲れた

新しい始まりを億劫に思うのは久しぶりだ
原因はほんとに身近なこと
クラス替えだとか宿題テストだとか
そういや定期も買いに行かなくちゃな

桜が咲き始めて 一年前の自分を思い出す
そういやずいぶんと希望でいっぱいだったっけ
頑張るとか 学校生活を謳歌しようとか

一年たった自分は
成績に縛られて 部活は時々いやになるし
校則違反もいっぱい 遅刻もいっぱい
きっと一年前には想像もできなかった

さて 春休みがあけるまであと二日
学年が上がり後輩がはいってくる
部長になる クラスが替わる
担任が替わる 
新しいスタートラインに立とうとしてる

頑張れ自分 
時には面倒くさくなる 全てがいやになる
不安も挫折もこの一年にあるとおもう
でも 投げ出さないで根性もつ 乗り切る
やってやる 頑張れる
頑張れ自分



≪規約同意済み≫



  ガンバ! 2005/04/04(Mon)16:58
Witten by [ コウ ]
乾ききった砂漠のような人よりも
人の為に流せる涙に溢れるあなたは素敵な人

汚い世の中で笑ってる人よりも
綺麗に生きようと必死で頑張る君は勇気ある人

綺麗ごとを馬鹿にする人よりも
綺麗ごとを生きてる君こそ

生きるに値する,かけがえのない存在です
汚いより綺麗がいい!

そうじゃない?

ガンバです!
≪規約同意済み≫



  眩い道 2005/04/04(Mon)15:12
Witten by [ 藤崎 褥 ]
君の残した思い出だけが 部屋の片隅 フワリと揺れる
一緒に見た空 同じ星の下 交わした約束 もう叶えられない
夢も見たけどその手を放し 時の流れに そっと頷き
今と言う時を 過去と呼び合って 生きていこうねと 強がり微笑んだ

人の未来はいつでも気まぐれだから
もしかしたら いつか 後悔するのかもね
もっと抱き締め合えば判り合えたのに
その隙間を そっと 運命の風が吹き
二人 これから 別々に歩いていく

涙流した事もあったけど もう忘れるよ 同じ過去なら
笑顔の二人で 埋め尽していこう 幸せだったと そう思い続けて
出会えた事に満たされたままの 淡い気持ちに ずっと抱き締め
明日からの日々も きっと素晴らしい 夢が描けると 信じ続けていよう

明日の行方は誰にも判らないけど
振り向いたら いつも まっすぐの道があり
間違いなんて何処にも見当たらないよ
これから行く 道も 時が過ぎて見れば
きっと こうして 眩い色に染まるでしょう…




≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  幸せとは 2005/04/04(Mon)08:44
Witten by [ 更紗 ]
私が満たされることじゃなく

あなたを満たすこと


≪規約同意済み≫



  禁句 2005/04/04(Mon)05:38
Witten by [ 果世 ]
口に出せない言葉がある。
決して口にしてはいけない言葉。

お母さん、あなたは何故私を産み、死んだのですか?
お父さん、お兄さん、そしてお姉さん・・・私を恨んでますか?
母を死なせた私を・・・
私は望まれない子だったのでしょうか?

恨み言ではないのです。
ただ、記憶のカケラすらない家族がどんな人達なのか、知りたいだけ。
実の家族と暮らしていたらどんな人生だったのか、
実の母親ならどんな風に愛してくれたのか、
想像してみるだけ。

会いたい。
会ってみたい・・・

飲み込んだ言葉はとても重く、のどの奥につかえてて
一瞬 声が出なくなる。
心の穴を埋めるすべなく
飲み込んだ石が溢れてくる。

けれどそれは禁句。
口にした途端、皆を傷つけてしまう。

だからそれは禁句。
人を傷つける位なら
自分の傷を見つめ続ける方がマシ。

でもね、私は大丈夫。
今日もいつもと変わらずに
笑顔で過ごしていけるから。

ほらね、私は大丈夫。
不幸よりも幸せを
数えるすべを知っているから。

何より愛に、溢れているから・・・


≪規約に同意しない≫



  小さなできごと 2005/04/03(Sun)23:49
Witten by [ ☆スティッチ☆ ]
たったこれだけのことなのに

なんでできないんだろう・・・?

こんな小さなことでもこんなに悩むなんて

思ってもいなかった

なんでだろ?今すぐ直せばいい

ただそれだけなのに・・・なんでできないの?

勇気がなかった。ただそれだけだった
≪規約同意済み≫



  行き先 2005/04/03(Sun)21:31
Witten by [ M ]
サヨナラが

あなたが考えた道ならば

私はこれから先

何処に向かえばいいですか

傷つけるだけ傷つけたのだから

せめて私の行き先だけでも

教えてください



≪規約同意済み≫



  あの頃みたいに・・・ 2005/04/03(Sun)21:27
Witten by [ ☆まろん☆ ]
生きてる・・・・




あの日 私はちゃんと輝いていた

やりたいこともあった

今よりは素直だった


本当は強くなんかなくて

でも強くなくちゃいけない気がして

いつだって独りになると

怖くて一人泣いていたんだ


誰かに気付いてほしくて

でも誰も気付かない

私の精一杯の強がりを誰か見抜いてくれないかな

そうずっと願ってた



もう一度


あの頃みたいに輝きたいんだ

できるよね?


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科