【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  禁句 2005/04/04(Mon)05:38
Witten by [ 果世 ]
口に出せない言葉がある。
決して口にしてはいけない言葉。

お母さん、あなたは何故私を産み、死んだのですか?
お父さん、お兄さん、そしてお姉さん・・・私を恨んでますか?
母を死なせた私を・・・
私は望まれない子だったのでしょうか?

恨み言ではないのです。
ただ、記憶のカケラすらない家族がどんな人達なのか、知りたいだけ。
実の家族と暮らしていたらどんな人生だったのか、
実の母親ならどんな風に愛してくれたのか、
想像してみるだけ。

会いたい。
会ってみたい・・・

飲み込んだ言葉はとても重く、のどの奥につかえてて
一瞬 声が出なくなる。
心の穴を埋めるすべなく
飲み込んだ石が溢れてくる。

けれどそれは禁句。
口にした途端、皆を傷つけてしまう。

だからそれは禁句。
人を傷つける位なら
自分の傷を見つめ続ける方がマシ。

でもね、私は大丈夫。
今日もいつもと変わらずに
笑顔で過ごしていけるから。

ほらね、私は大丈夫。
不幸よりも幸せを
数えるすべを知っているから。

何より愛に、溢れているから・・・


≪規約に同意しない≫



  小さなできごと 2005/04/03(Sun)23:49
Witten by [ ☆スティッチ☆ ]
たったこれだけのことなのに

なんでできないんだろう・・・?

こんな小さなことでもこんなに悩むなんて

思ってもいなかった

なんでだろ?今すぐ直せばいい

ただそれだけなのに・・・なんでできないの?

勇気がなかった。ただそれだけだった
≪規約同意済み≫



  行き先 2005/04/03(Sun)21:31
Witten by [ M ]
サヨナラが

あなたが考えた道ならば

私はこれから先

何処に向かえばいいですか

傷つけるだけ傷つけたのだから

せめて私の行き先だけでも

教えてください



≪規約同意済み≫



  あの頃みたいに・・・ 2005/04/03(Sun)21:27
Witten by [ ☆まろん☆ ]
生きてる・・・・




あの日 私はちゃんと輝いていた

やりたいこともあった

今よりは素直だった


本当は強くなんかなくて

でも強くなくちゃいけない気がして

いつだって独りになると

怖くて一人泣いていたんだ


誰かに気付いてほしくて

でも誰も気付かない

私の精一杯の強がりを誰か見抜いてくれないかな

そうずっと願ってた



もう一度


あの頃みたいに輝きたいんだ

できるよね?


≪規約同意済み≫



  「ねがい」 2005/04/03(Sun)21:11
Witten by [ コウ ]
微笑みはいつも忘れたくない

喜びは誰かと分かち合いたい

涙は誰かと一緒に流したい

哀しみは辛いけれど向き合いたい

優しさは誰かの為に使いたい

そんな自分でい続けたい

それが僕のねがいです!


≪規約同意済み≫



  雨 2005/04/03(Sun)21:10
Witten by [ 梨亜 ]
車の中で

エンジンを止め

CDもかけずに

雨音を聞いた


フロントガラスに

当たる雨


そして

夜という

暗闇


このまま

一人でいたい

そう感じたよ


だけど

本当は

一人でいたくないんだ


隣に

あなたが

いてほしい・・・
≪規約同意済み≫



  ニセモノ 2005/04/03(Sun)20:40
Witten by [ 翡翠 ]
ニセモノの笑顔
ニセモノの声
ニセモノの歌
僕はニセモノ
僕はケダモノ
僕はガラクタ
≪規約同意済み≫



  ガラクタノ街 2005/04/03(Sun)20:38
Witten by [ 翡翠 ]
埃に埋もれた暗い街
四角い空は何処までも
高く 高く 僕を見下ろして
臆病な僕を 粉々にする
ガラクタノ街
僕は一人 歩き続ける
孤独も 悲しみも 苦しみも
すべてが形になったような
ガラクタノ街
君の面影を探しては
見つけたコタエに蹴落とされ
雪のように降り積もった埃が
僕のココロを埋め尽くす
ねえ もし聞こえるなら
ねえ もし届いているなら
答えてくれないか?
後戻りできない僕らは
前に進むしか出来ないけれど
あの日に戻る事もないけれど
答えてくれないか?
ガラクタノ街
蒼い月明かり浴びて
黒い砂に埋もれて
君には見えるはず
未来に何があるのかを

君はケダモノ
僕はニセモノ
僕らはガラクタ

―――ガラクタノ街 ひっそりと・・・
≪規約同意済み≫



  愛すること 2005/04/03(Sun)20:37
Witten by [ M ]
人を愛するって

その相手の気持ちを

全部受け止めることじゃないと思うんだ

少しずつ 

少しずつでいいから

与えられた愛の分だけ

返せばいいと思うよ

全部受け止めるから

重たく感じてしまうんだ

だから少しずつでいいから

返してね

そうしたらきっと肩の荷が軽くなるから

愛することを

難しく考えないで

愛することは

思ってるより

きっと単純なことだと思うよ

それに気付けばきっと

みんな「幸せ」になれるよ


≪規約同意済み≫



  恋に涙、別れに愛 2005/04/03(Sun)20:26
Witten by [ M ]
会いたい時
会えなくて
あなたを想い
泣いているのを
知っていますか?
その涙が
枯れ果てても
あなとへの想いは
ずっと変わらない

出逢った頃から
仲良くて
いつの間にか
恋に落ちていた二人
このままずっと
一緒にいられると思っていた矢先

君からの突然の別れ
別れた事で気付いた
本当の愛
何度も泣きました
気が狂いそうでした

切なくて
苦しいとき
あなたを想い
泣いているのを
知っていますか?
あなたに忘れ去られても
きっと私は
あなたを想い
あなたの帰りを待っています




≪規約同意済み≫



  生きる。 2005/04/03(Sun)20:16
Witten by [ 輝李 ]
人はなぜ生きる?
それは大切なものを探すため。
人はなぜ落ちこむ?
それはときに躓いただけで
又、立ち上がれるから大丈夫。
人はなぜ泣く・・?
それは悲しい思いをしたから
大声で泣くだけ。

人は人を愛す。

その先に光(未来)があるのだから。

まっすぐ前を向いて
進もう。

生きるということは
素晴らしい事・・。

愛するということは
広大に広がるこの空の下に
ずっと・・居れるという事・・。

生きるということ・・

全てに素晴らしいと感謝をすること・・。
≪規約同意済み≫



  my memory in high school 2005/04/03(Sun)18:10
Witten by [ 高校のおもいで ]
ふと思い出す・・・

高校んときの思い出。

放課後の夕焼けのにおい。

サッカーボールの影。

バレンタインのりぼん。

わかかった。

輝いてた。
≪規約同意済み≫



  愛01 2005/04/03(Sun)18:05
Witten by [ ぺーじ ]
昨 日 よ り 今 日

今 日 よ り 明 日

毎 日 、 毎 日 、

あ な た へ の 愛 が 育 ち ま す 。

私 自 身 が 育 ち ま す 。
≪規約同意済み≫



  好きなの。 2005/04/03(Sun)17:53
Witten by [ *花* ]
何も分からない 夢さえも
どこまでが恋で どこからが愛というの
好きな人できて不安という文字感じるようになる

苦しんで 離れて 迷路に彷徨う
君に辿り着いて はやく抱きしめたい
そんな顔しないで 大丈夫だから
不安になった私が悪いの

そばにいてね ずっと
夢ももってね ずっと
愛も感じさせて ずっと
苦しまないでいられるように・・・

いつしか君との間にあるモノが愛と分かったら
君にささげるモノは愛でしょう

どんなことがあっても支えてもらう君と
支える私は頑張ることができる
負けない強さがあるから・・・

≪規約同意済み≫



  サクラ 2005/04/03(Sun)17:40
Witten by [ *花* ]
サクラ咲くころ 旅立ちの時
一年前と変わった自分が今ココに立っている
ありがとう友よ スタート切るよ
道はお互い違うけど また会う日まで

あの頃 夢をもって生きていた
夢が現実より遠いモノだったけど あきらめたくなかった
今を後悔してして生きるのは つまらない人生になるだろう
夢をもって生きている人を見れば すごくカッコ良く見えるよ

サクラの花びらヒラリヒラリ流れてゆく
どんなことがあっても その山を越えると誓う
さよなら この町に別れの時
ヒラリヒラリ流れゆく時

いつか 恋して結婚して
父母のようになりたい
年をとっても幸せな自分がいたら
サクラ見にいきましょう
あなたと一緒に またサクラが見たい
≪規約同意済み≫



  HOG 2005/04/03(Sun)16:20
Witten by [ 藤崎 褥 ]
伏し目がちに歩くこの道の向こうに
いったいどんなゴールが待っているんだろう
段々夢も磨り減ってやせ細り
暖かなものに目が奪われるようになって
茨の道を歩く勇気さえ奪われる

頑張れば叶うって 祈りは届くって 教えられてきたのに
甘い蜜を吸えるのはたったの9年間だけだった

崩れそうな心をいつまで抱きしめれば
本当の自由が僕らを包むんだろう
今はただ耐え忍んでいるだけの現実
いつまで持ちこたえる事が出来るんだろう
打ち砕くには目の前の壁は大きすぎて

見晴らしの良い社会だと思って
見つめていたものはただの人工物
良く出来た社会のルールの中で
僕はあがいていただけのサルのような存在
最初から檻の中に産まれ生きてきたのか?

努力は報われるって 誠意が大事って 信じ続けてたけど
努力は無駄と文字を変え誠意は何処にも届かない

溢れそうな気持ちを誰にも気付かせずに
隠してこのまま社会に溶け込んでいけば
上手に列を作る兵隊にもなれる
社会の論理が僕に教え込んでくるけど
そうなるのには僕は不器用すぎるみたいだよ

いったい何が悪いというのか判らない
頑なに自由を拒むこの社会では
美徳は諦めの良さだと言うのだろうか
まるで僕が間違えているような空気
胸に吸い込むたび肺が酷く痛んでいた

窓も無いこの町で

胸に吸い込むたび肺が酷く痛んでいた




≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  ハート 2005/04/03(Sun)14:56
Witten by [ クロ ]
どうしたの? 君がいう

ううん、何も。僕がいう

ぼくのこと大切にしてくれてありがとう
≪規約同意済み≫



      2005/04/03(Sun)13:08
Witten by [ ケイコ ]
この想いが
君へ
いつか届くことを
願う
≪規約同意済み≫
http://dklog.jp/u/exonly/#0000970094


  あなたの夢 2005/04/03(Sun)12:53
Witten by [ 花姫♪ ]
今日久しぶりに夢を見ました

あなたの夢です

それは優しく愛おしくとても心地よい夢でした

もうあたしの隣にいないのだけど

もう戻ることなどできないのだけど

あの日から心の片隅で

少し期待をするようになりました

あなたの気持ちはわかっています

でも少しでもいいから

あたしのこと見てほしいと思うようになりました

我が儘だということはわかっています

でも夢だからこそ

忘れることができなくなりました

一人で見ては意味がない

あなたの夢・・・

≪規約同意済み≫



   2005/04/03(Sun)01:33
Witten by [ cotton ]
今日はなんだかあなたを感じることが
できなくってさみしかった。
同じ空間にいるのに、
何もないなんて残酷だよ。。
けど、何気なく本屋で手に取った本を読んで
ちょっと目が覚めた。
そうだよね、もっともっとって思っちゃうけど
あなたと出会えたこと、
あなたが目の前にいること自体に
感謝していなくっちゃね。
だってそれだけでもらってるものが
たくさんあるんだから…
私もあなたにとって、
そういう存在だったらいいな。

これから少しずつでも、
あなたとの思い出が増えていきますように。
欲張りすぎず、焦りすぎずに
あなたへの愛をもっと大きくできますように。
私の愛があなたにも伝えることができるように
私自身が努力できますように。
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 / 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科