【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  水面に映る満月 2005/03/30(Wed)09:32
Witten by [ poemer ]
鏡は全てを忠実にありのまま映す

でも
心の中までは映らない

形がないものだから
言葉で形にするの

でも言葉で形にするとね
いつか壊れてしまうもの

そう、心の中は形にもできない

だからね
心ってこの世に存在しないんだよ

あるのは絶望と空虚のみ
それが世の中の現実なのよ・・・

私の心が少し映ったようね・・・
貴方の心に・・・・・
私の心は貴方の心にどう映っている?

私の心に貴方の心が遊んでいて
貴方の心に私の心が遊んでいるの・・・

さみしさをこらえ
ひとりであそんでいるね

なみだをこぼしながら

心が動いてる・・・
貴方が私の心の中で動いてる

もうどうしようもないんだから
動かないで・・・・・



≪規約同意済み≫



  ## 2005/03/29(Tue)23:06
Witten by [ miyu ]
どうせ送っても
どうせメェルしてても
悩んで苦しんで考えて傷ついて、、
こんなコトばっかりだよ

あなたからメェル送ってくれたこと
...あったっけ??
くるまでチョットまってた。

やっぱり送ってきてはくれないんだね
結局あなたへの欲望に私が負けて
私からまた送っちゃうんだよ

こんなコトの繰り返しだよ


≪規約同意済み≫



   2005/03/29(Tue)22:32
Witten by [ 匿名ジャーn ]

君が思ってることと

僕が思ってることは違う

だから僕達は成り立ってるんだよ

こういう考えもいいんじゃないの?

≪規約同意済み≫



  片思い 2005/03/29(Tue)21:18
Witten by [ mari ]
おかしいな、
昨日までもうあなたのことなんて
やめようって思ってたのに。
私冷めたのかな、なんて思ってたのに。

お願い、
あなたのその笑顔を他の人に見せないで…
私以外の人に優しくしないで…
そんなこと無理なのはわかってるけれど。
この淡い嫉妬に気付いてから、
私はあなたのことが好きなことを
再確認したの。

周りの人にいくら仲が良いねって
言われても、私は満足しないの。
だってあなたと私は結ばれない運命だもん。
どう頑張っても無理だよね。
なんで好きになっちゃったんだろう。
あのときはこんなに辛い思いをするなんて
思ってなかったのに。

もし今私のことを本当に愛してくれる人が
現れたら私はきっと一瞬流される。
でもね、すぐ気付くの。
私が愛してるのはあなただってことに。
私が愛してないと意味がないってことに。

愛して欲しいなんて言えない。
せめて一瞬でも抱きしめてくれたらいいのに。
そんなことも許されないんだね。

どうすればいいの?
気付いたらここまで来てしまってた。
ここまであなたのことを好きになってた。

あなたにとっての私って
一体どんな存在なんだろう。
片思いはツライよ・・・
≪規約同意済み≫



  君への百の詩 2005/03/29(Tue)20:55
Witten by [ M ]
君への想いを

百の詩に込めました

愛しさ

切なさ

憎しみ

悲しみ

虚しさ

あなたは全ての詩を見てくれたかな

君には重く感じてしまうかもしれないけど

こんなにも君を愛してるんだよって

伝わったかな?

どうして僕ら

こんな風になってしまったんだろう

ただ「幸せ」になりたかっただけなのに

君に会いたいよ

また昔みたいに

激しく抱き合って

熱いkissをして

永遠を誓い合った二人に戻りたいよ

僕は今でも君を誰よりも愛してるから

いつまでも待っているから

Y.K・・・愛してるよ


           MよりYに愛を込めて


≪規約同意済み≫



  君にとって 2005/03/29(Tue)20:41
Witten by [ M ]
君にとって

僕は一体何なの?

ただの友達?

それとも、もう過去の人?

僕にとって

君は今でも特別だよ

大切でとても愛しい人だよ

君にとって

僕はもういらないモノなのかな

思い出したくない思い出なのかな

忘れ去りたい過去なのかな

教えてください

今、君にとって僕は・・・




≪規約同意済み≫



  愛しいメロディ。 2005/03/29(Tue)18:29
Witten by [ 輝李 ]
悪戯な風が僕の隣を通り過ぎる。
いつもの昼下がりに流れる
このメロディは何なのだろう・・
いつも優しい気持ちになれるのは
このメロディを聞くからなのだろうか・・?

風が又再び僕の隣を過ぎてゆく
メロディは途切れることはないのだろう・・

けど
いつの日にか
僕の耳には悪戯な風も
愛しいメロディもはいってはこなくなった。

それは

僕が大人になったから・・・

さぁ

進もう。困難があるだろうけど
それを進む歩いた人が
本当の優しさを得るのだから・・。
そのとき・・
又、愛しいメロディは
流れるのだろう・・。
≪規約同意済み≫



       2005/03/29(Tue)14:50
Witten by [ 宮前楓より ]
      つまり・・・好きでした。
    最後までいえなかったけど、
         キミを愛していた―――。
   30日、ボクは行かなかったけど――、
キミとの想い出は沢山記憶の中で輝いている・・・
  何よりも、誰よりも、世界中でただ一人の
  「ボク」が「愛」した人だったから・・・
ボクはいつか必ずプロサッカー選手になって・・
     君の返事を待っている。
その時まで、この「想い」はしまっておくよ・・・
                To M・A
≪規約同意済み≫



  アナタはこの詩を見てるかな・・・ 2005/03/29(Tue)14:45
Witten by [ 宮前楓より ]
瞳を閉じたら・・
     築いた・・・
          私とアナタ・・・
 この出会いも偶然がいっぱいいっぱい重なって
     偶然アナタに出会えた・・・
 好きだ・・って、最後まで伝えられなかったけど
    いつまでもいつまでもアナタの事を
    応援してるから・・・忘れない・・・。
 アナタが輝く日を夢見て・・今日にピリオド・・
   3月27日―――。何気ないこの日が、
      俺たちの記念日――。
    俺も・・いつか輝いてみせるから―――。

≪規約同意済み≫



  世界を回す日 2005/03/29(Tue)14:40
Witten by [ 宮前楓より ]
        瞳を閉じたら・・
     築いた・・・
          私とアナタ・・・
 この出会いも偶然がいっぱいいっぱい重なって
     偶然アナタに出会えた・・・
 好きだ・・って、最後まで伝えられなかったけど
    いつまでもいつまでもアナタの事を
    応援してるから・・・忘れない・・・。
 アナタが輝く日を夢見て・・今日にピリオド・・
   3月27日―――。何気ないこの日が、
      俺たちの記念日――。
    俺も・・いつか輝いてみせるから―――。
≪規約同意済み≫



  Yo!!! 2005/03/29(Tue)14:26
Witten by [ OneMoreChance ]
恋なんて世界中に転がってるぜ☆
人は振られて優しくなれるものだYO!
でもね、一番大事なのは 「誰よりも大切にその人のことを想う」 世界に一人の自分・キミ!
一度しかない人生を大切に生きてって
んでね、勇気を持って 「好きです」 
この言葉を言うのは、世界で一人だけ――。
なぜなら、キミという人の心だから―――。



≪規約同意済み≫



  勇気をくれたんだ―― 2005/03/29(Tue)14:16
Witten by [ 風の旅人♪ ]
キミがそばに居てくれたから、どんなに苦しくて・辛くて・逃げ出したくなっても、キミの笑顔・声・香り・言葉がボクを支えてくれていた――。そんなキミに、ボクはいつからか恋をしていた。世界中の誰よりもキミを愛し――、世界中の誰よりもキミを大切にし――、世界中の誰よりもキミを見つめていたい――。・・・そんな夢はもうこの世に存在しない・・・。キミという存在がボクを変えてくれたんだ・・、ボクに勇気という名の宝物をくれたんだ・・・。ありがとう・・ありがとう・・・ありがとう―――。
≪規約同意済み≫



  旅立ち 2005/03/29(Tue)10:37
Witten by [ 緋凛 ]
「いってらっしゃい。」

空港で手を振るね。

沢山心配もするけれど

少し寂しい気もするけれど

アナタが嬉しそうに話すから

旅立ちの不安さえも

見上げた空に 吸い込んだ春の空気に溶けてゆくから


いってらっしゃい。

頑張っておいで。

疲れたら

いつでも 帰っておいでね。
≪規約同意済み≫



  A young leave 2005/03/28(Mon)23:26
Witten by [ ai@y ]
大きくなぁれ 大きくなぁれ
すくすく すくすく 大きくなぁれ

涙の雨が降ったら その分強くなれるね

親切の日光を浴びたら その分優しくなれるね

元気の肥料を貰ったら 元気を分けてあげよう

試練の害虫だって おいしい栄養になるかも

大丈夫 大丈夫

しっかり支えてくれる土がある

泣くことだって成長すること
親切をするのもされるのも成長すること
元気を貰うのもあげるのも成長すること
試練をのりこえたら大きく成長できる 

だから大丈夫 何が起きても大丈夫
なにひとつ無駄はない
どんなことでも小さな若葉を成長させる

だから精一杯やってみればいい 
怖気づかないで 小さな若葉
やればやるだけ できるから

すくすく おおきくなぁれ





≪規約同意済み≫



  連絡 2005/03/28(Mon)16:09
Witten by [ みかん ]
今日もあなたからの連絡はない
明日もあさっても
きっとないんだろうな

これがあなたの返事なのかな
後悔ばかりの日々

私から連絡したら
嫌がられるのかな
あなたの気持ちが見えなくなってる

あなたとデートできたら
行きたいところはたくさんあるし
デート用の服だってある

私が待っているこの間も
あなたは私のことを
少しでも考えているのだろうか

もうあなたの記憶からは
私は消えているのかな

あいまいなのは
やめて
いつまでも苦しむだけだから


≪規約同意済み≫



  夜 2005/03/28(Mon)00:22
Witten by [ 藤崎 褥 ]
僕がいる四角い空間ではどんな声も届かない
自分の未来を見失ってはいないけど
この手を何処まで伸ばしたって外にさえ手は触れられない
全てにお構い無しで進んでいく社会に
抗う事さえも出来ない

段々自分という特異性さえも見えなくなって
形ばかりのIT 与えられるままに喰らいついていた

まるで死ぬまでの準備を始めるようだねと
信じるつもりもない言葉を投げかけてみたら
それが真理のようにうまくはまってしまうから
笑うことさえ出来ず一人で朝を待っている

幼い頃に見た番組のようにヒーローがいれば
地球の歪みを直してくれるのかもなんて
今では信じることさえも出来ずに期待も持てやしない
癒される為の空間にも課金されてく
儚い夢が終わる季節

いつしか希望という言葉の意味から遠ざかって
手に入りそうな現実 そればかりを欲しがるようになっていた

何が進化で何が退化なのかも知らずに
自分たちは進化していると思い込んでいた
ずっと間違い続けた道の行方に気付く
その時までは誰も破滅に向かい歩いていく

まるで死ぬまでの準備を始めるようだねと
信じるつもりもない言葉を投げかけてみたら
文句無いほどすっぽりとはまってしまうから
笑うことさえ出来ず誰も朝を待っている



≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  切ないな 2005/03/27(Sun)22:38
Witten by [  ]
どれだけあなたへの想いをつづっても
不安は解消されない

不安になったり
元気になったり
泣きたくなったり
あきらめようって思ったり・・・

でも、あきらめられません。

あなたの気持ちが読めたら
どんなに気持ちが楽になるか
って思ったけど

私がスキだって言う気持ちも
捨てられない
どうしようもない

私はあなたのこと
待ってるから
≪規約同意済み≫



  SAKURA 2005/03/27(Sun)22:37
Witten by [ ai@y ]
さけ さけ 早く咲け

ゆるりと吹く風が 暖かくなったら
それはもう春の証拠

新しい季節 新しい気分 新しい生活
それから少しの別れ

みんなみんな早く来い

早く咲け 桜 早く来い 春


≪規約同意済み≫



  君のため 2005/03/27(Sun)20:46
Witten by [ M ]
今、君は何をしてますか?

誰を想っていますか?

君に「あなた次第」と言われ

君と別れて鬱病になってからも

君のためを想い

仕事もがんばってます

必死に生きてます

だけど

どんなにがんばっても

君がいなければ

何の意味があるのか分からない

全ては君のためなのに



≪規約同意済み≫



  返事 2005/03/27(Sun)15:17
Witten by [ 京歌 ]
あなたからの返事を待つ私
今からもうあきらめかけているけど
どこかで信じてしまう

私がこうしてあなたのことを
考えているこの瞬間も

あなたは私のことなんて
考えていないんじゃないかな

私にもう一度チャンスをください


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科