【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  希望 2005/03/22(Tue)20:07
Witten by [ のんの ]
私はあなたのこと
あきらめないよ

まだスタートラインに
たったばかりだから

本当はもう傷つきたくない

私があなたを以前に傷つけたことに
ようやく私は気付いたんだ

あなたの気持ちに気付いた今、
私はもうあなたにぶつかっていく

あなたの今の気持ちはわからない
けれど

あなたと恋人になる希望を
私は捨てない

後悔したくないから
≪規約同意済み≫



  愛しい人 2005/03/22(Tue)11:59
Witten by [ 花姫♪ ]
「さよならしてよかった」
なんてどうか思ったりしないで

愛しい人

二人で過ごしたあの時は
とても幸せだったでしょう?

それとも笑いあっていた日々は
ただの幻だったの?

たとえ

これから2人別々の道を
歩んでいくとしても

あの日々の出来事
どうか忘れたりしないで

愛しい人

いつかあなたの心に
鮮やかな光り輝く
尊い想い出となるから・・・

なってほしいから・・・


≪規約同意済み≫



  ワタシのキモチ 2005/03/22(Tue)09:46
Witten by [ YUKA ]
あなたは
私のことをどう思っている?

これまでずっとそのことばかり
考えて過ごしていた

そして、
後ろ向きで、素直になれずに
私はチャンスを自らつぶした

でも今の私は違う
私があなたのことが好き
これが大切だと思うから

あなたに私の気持ちが
ばれたっていい
ううん、あなたに私の
気持ちを伝えたい

私はあなたと
一緒に今を過ごしたい
もう絶対に後悔したくない

がんばって、
自分の気持ちに素直になって
行動した結果だったら、
自分で納得できると思えるから

あなたを待っている
このときは
辛かったり、少し幸せになったり
もうあきらめようと思ったり
まだ、不安でいっぱい

でも
私、がんばるから
少し傷ついたくらいじゃ
めげないって
自分で決めたんだ

あなたの恋人になれる
可能性を少しでも
信じられる間は
私、がんばるからね



≪規約同意済み≫



  遠い青空 2005/03/22(Tue)07:06
Witten by [ 緋凛 ]
確信の無い夢だけを握り締めて駅に降りた

背負った たった一本のギターが

広くて埋もれてしまいそうな街の中で

己の存在を示す唯一になれば良いと


なんとなしに過ぎて行く毎日を

旋律に乗せて街角で綴り続ける

追いかける物のなんと大きくおぼろげなものか


これが己と立ち上がり

見上げた青空に 


いまだ夢の色さえぼんやりとはしているけれど


≪規約同意済み≫



  ちさと 2005/03/22(Tue)01:04
Witten by [  ]
やっぱり。。
気持ちに嘘はつけない。
最初から無理だったんだ。
最初からわかってたはずなんだ。
でも・・・
わかってないようなフリをしてたのかな?

嘘なんて無理。
気持ちはごまかせないよ。
いつか嘘は自分の重荷になる。
気持ちは正直なものだから。

・・これからでも、遅くないですか?

正直になるには、遅くないですか?

≪規約同意済み≫



  それだけでいいのに。 2005/03/21(Mon)22:18
Witten by [ ちさと ]
君に会いたい。
会うだけでいいから・・。
君が笑ってるのを
見られればいいんだ。
それだけでいいんだ。
傍にいられなくてもいい。
ただ、
君が幸せになってくれれば。
それでいいんだ。
それだけを願っていたい。
好きだからこそ・・・。

≪規約同意済み≫



  好きってなにさ。 2005/03/21(Mon)22:02
Witten by [ masha ]
いいなぁ
好きなだけで幸せって言える人。
あたしはダメだ。
好きって気持ちさえ
ホントかどうかわからない。
こんな状況じゃ、たとえ相手が
好きになってくれても
気付かないんだろうな。

あたしは結局
自分が一番可愛いんだよ。
結局自分のプライドとかが
大事なんだよ。
相手を好きなんじゃなくて
相手に好かれてる自分が
好きなんだろうな。
だから、ちょっと不満ができるお
相手が好きかどうかが
わからなくなってくる。

あーあ、損してるなぁ。
≪規約同意済み≫



  消えていく、見えない、僕 2005/03/21(Mon)16:50
Witten by [ 藤崎 褥 ]
殴りつけた壁は硬く 手は赤く染まった
僕は痛みも上手く感じれず ぼんやり見つめた
誰のせいにしてしまえば 楽になれるのだろう?
自分だけでは抱えきれない 重みを見つめた

こんな風にして 僕は壊れていく…ずっと

いつまでも消えない街の灯を見つめて
僕は何も出来ない 僕は何も消せない
終わらない繰り返しを抱きしめながら
今日も明日は見えない 今日も過去が消せない
立ち尽くすだけ 過ぎていく時間 段々危機感さえ…

生暖かい感触だけが 僕を生かし続ける
僅かのように思える鼓動は 意思も持たないで
自発的に生きていると 言えるほどの意志もなく
電池切れを待つ時計みたいに 針を動かした

やがて僕の声 僕の瞳も消えてしまう

やむことなく昇る新しい朝日に
僕は何も出来ない ただ体を預けて
何度でも降り注ぐ悲しみの色に
倒れないようにして 負けないように泣いた
残されている 可能性はまだ 僕のどこかへあるかな…?

未来さえ見えない道の果ての岐路で
僕は何処も行けない ただ人に流されて
終わらない繰り返しに抱きしめられて
今日も僕が見えない 僕に僕が見えない
見える筈の目に 見えるべきものが 何も見えていないよ

いつまでも消えない街の灯を見つめて
僕は何も出来ない 僕は何も消せない
終わらない繰り返しを抱きしめながら
今日も明日は見えない 今日も過去が消せない
立ち尽くすだけ 過ぎていく時間 段々危機感さえ…

消エテイク…消エテイク…消エテイク




≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  キリンは、気付いた 2005/03/21(Mon)15:54
Witten by [ KEI ]
あるキリン、この日常がつまらなくなった。
そのキリン、キリンの楽園を探しに旅立った。
旅を続ける間に裏切った裏切られた。
旅を続けるたびに奪った奪われた。
このキリン楽園へたどり着いた。
優雅な暮らし、キリンは喜んだ。
ある日キリンは恨まれて足を怪我させられた。
立てなくなった。
楽園の木々は高く、キリンは空腹になった。
ほかのキリンに踏まれ、ののしられた。
キリンは地面に涙を落とした。
キリンは気付いた。
「裏切って奪ってたどり着いたここは楽園なんかじゃなかった」
キリンは日常が恋しくなった。
「いつもどおり」
が一番いいことに今更気付いた。
幸せは日常だという事に気付いた。

自分は愚かだったとキリンは気付いてしまった。
≪規約同意済み≫



  好き 2005/03/21(Mon)15:44
Witten by [ MA ]
これまで、私は
恋愛で後悔したことはなかった

いつも一生懸命だったし
好きな人とは恋人になれた

好きな人とは一緒になれたのは
私が素直だったから
一生懸命だったから
今はそう思う

でも、今の私はどうだろう
自分を守ることに一生懸命で
あなたへの気持ちを
素直に表せずに。。。

あなたのプライドを
傷つけていたことさえ
気付かずにいた

ごめんね

もう、私にはチャンスは
ないのかな
あなたに、素直になるから

私のこと
もう一度見てください
あなたのことを好きな
私を

≪規約同意済み≫



  もう一度 2005/03/21(Mon)15:39
Witten by [ MA ]
好きなのに・・
あなたは、もう私の気持ちに
気付いているよね

あなたからの連絡を
待っているこの瞬間は
私にとっては
とても長く感じます

どうして
私は素直になれなかったんだろう

もう一度
私にチャンスをください

もう一度
あなたの恋人になるチャンスを
≪規約同意済み≫



  心いっぱいに 2005/03/21(Mon)13:04
Witten by [ M ]
気が付いたら

細胞の一つ一つ

隅々まで

君でいっぱいだった

毎日毎日、君のことを考えるたびに

君への想いが

心から溢れてきます

この溢れ出た想いを

少しでも君に注いだら

君は僕を見てくれるかな?

君が心にいっぱいで

とても苦しくて、切なくて

でも

それ以上に

君が大好きです



≪規約同意済み≫



  ひどいよ 2005/03/21(Mon)12:53
Witten by [ M ]
一方的に

「結婚しよう」と言っておいて

ドタキャンなんて

ズルくない?


≪規約同意済み≫



  Bye Bye 笑顔 2005/03/21(Mon)12:47
Witten by [ M ]
あの日

君の前では

笑って握手して

「サヨナラ」した

君とByeByeした後

涙が溢れた

もうどれだけがんばっても

君は戻ってこない

だから

Bye Bye 大切な君

そして

君がいたからできた笑顔

もう君以外の人の前で笑顔を作ることは無い

だから

Bye Bye 僕の笑顔




≪規約同意済み≫



  ピエロ 2005/03/21(Mon)03:19
Witten by [ アキラ ]
笑いとうない相手に笑顔向けて

話しとうもない人に話題を振る


そんな事しよった日の続くから

いつの間にか創りの俺が存在しよった


アナタ等は創りの俺しか知らへんやろ

せやから見た事あらへん俺を見た瞬間には

どんな反応をするんやろか


永遠に出る事のないやろう真の俺を

拒絶するんやろか




そんなんつかれるだけやん
無理して笑ってほしくないねん
俺が待ってんのはお前の自然な笑顔なんやから

≪規約同意済み≫



  本当の気持ち 2005/03/21(Mon)03:10
Witten by [ 瑠華 ]

 どんなに言葉で飾っても、

 どんな装飾品を使って綺麗になろうとしても

 本当に伝えたいことはただひとつ。

 『あなたが好きです」

 あなたがすでに大切なものを持っていても、

 綺麗な宝石を持っていても、

 その一言だけを伝えたい。≪規約同意済み≫



  人前での涙 2005/03/21(Mon)03:06
Witten by [ アキラ ]
子供の頃やったら泣いても平気やろうし

大人になったかて泣くのは大切や


せやけど

心配されたいから泣く

同情して欲しいから泣く

注目を浴びたいから泣く


そんな奴は大嫌いや


何が同情されたいや 何が注目浴びたいや

涙はそんなもんの為にあるんじゃなか

お前等が泣くのはどんな時や

≪規約同意済み≫



  雨  2005/03/21(Mon)02:58
Witten by [ アキラ ]
雨は嫌いや

雨を見とるだけで嫌気がでる

雨の降る音も

匂いも

ジメジメした空気も

何もかもが嫌いや


記憶の奥に仕舞い込んどるもんが

雨の振る度に出でくるから

雨なんか嫌いや、大嫌いや

雨なんか、俺には苦痛でしかあらへん

≪規約同意済み≫



  答えの理由 2005/03/21(Mon)02:50
Witten by [ アキラ ]
「なんで?」 て

何度も云われる言葉に嫌気がさした

君の口からはその言葉しか出てこん


“なんで”なんて言葉は疑問文

答えは判ってるのに何を聞きたいんや?

答えの理由?

知ったところで何になる

俺を救えるとでも?


勘違いんすんなや

答えに理由なんてあらへん

嫌いなだけや

≪規約同意済み≫



  雨 2005/03/21(Mon)02:42
Witten by [ アキラ ]
雨の降るたび聞こえる音
雨の音を聞きながら寝るだけで
数少ない安らぎとなる夢が悪夢と化す
“聞き慣れとる”て皆は思うてるけど

嫌な音
嫌いな音
煩い音
耳を塞いでも聞こえてくる雨の音
その音は俺にとって最も嫌いな音

それを聞いて安らげる奴がいるんやろか
気にせんで過ごせる奴がいるんやろか
静かにして欲しいけど自然相手にそれは無理な事
止むまで待つしかあらへん

雨の音が聞こえんくなるまで
俺は眠れない

≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科