【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  Long Road 2005/03/07(Mon)20:42
Witten by [ ☆まろん☆ ]
前を見てはつまずいて

後ろを振り返っては立ち止まった


振り返り続けて歩いてきた
後ろと前を交互に見ながら
僕は進んできた

…つもりだった

でも結局 進んでなどいなかった
一歩も前へいけずにいたんだ

過去ばかりに振り回されて
何もできずにもがいてた

「早く出してよ」

「助けてよ」

なんて 他力本願な叫び

前を見つめることが怖かった
ないものばかりで 不確かだから

後ろをみれば 過ごした確かなもの


そろそろ 前みて進もうか

傷ついたっていい

転んだっていい

恐怖心を勇気に変えて今歩きだそう



それが「今」できる僕の精一杯





≪規約に同意しない≫



  卒業 2005/03/07(Mon)19:30
Witten by [  ]
皆に「さようなら」
皆へ「さようなら」
大好きな人たちに「さようなら」
一番愛しい人に「さようなら」

もうすぐ、言わなければなりません。

きっとすごく悲しい日に
なるだろうなあ
皆泣いたりするのかなあ

せめて、晴れてくれるといいなあ。

大好きな人たちへ
皆と過ごした日々とか、
笑った時のコトとか、
もちろん嫌なコトもあったけど、
きっと今じゃもう、全てが宝物

こんなにもたくさんを、
ありがとう ありがとう。

一番愛しい人へ
気付いていましたか?
実はあなたのコト、大好きでした。
時々小っちゃい子みたいに
イタズラしてくるトコロ、
時々すごく大人びて
カッコよく物事を考えてるトコロ、
恥かしくて言えないままだけど
あなたが私の一番愛しい人。

一緒に居てくれたわずかな時間を、
ありがとう ありがとう。

そんな人たちと
もうすぐ別の道を
離れて歩む時間がきてしまいます

きっと何度も振り返るんだろうなあ
時々弱音も吐くんだろうなあ

でも その分かれ道の先、
夢が待っています。

私の夢へ
いつかあなたのトコロへ
辿り付いて見せます
あなたがいたから
私はこの道を進むことを決めたのです
必ず辿り付いて見せます

前に進む力を、
ありがとう ありがとう。

色んなモノに「さよなら」
色んなコトへ「さよなら」

もうすぐ、言わなければなりません。

きっとその日までの日々を、
とてつもなく、
愛しく思うんだろうなあ
きっとその日のことを、
とてつもなく、
悲しく思うんだろうなあ

せめて、晴れてくれるといいなあ。
≪規約同意済み≫



  光 2005/03/07(Mon)15:50
Witten by [ ちさと ]
つらくても、悲しくても、泣きそうでも、
生きていれば、明日はくる。
明日がくれば、少しは変わるかもしれない。
明日がきても、何も変わらないかもしれないけれど。
でも、何回も何回も明日に期待してたら、
1回くらい何かチャンスが来るかもしれないんだ。
とってもちっぽけな希望かもしれない。けど、いいよね。
どんなにちっぽけでも、希望には、
光には変わりないもの。
何も信じないよりは、信じたほうがいい気がするから。

死ぬ勇気がないから、生を諦める勇気がないから。
そういわれるかもしれない。
けど、そんな勇気はいらない。ほしくない。
私がはしいのは、一歩踏み出す勇気。
明日への道を確実に進んでいける勇気が欲しい。


≪規約同意済み≫



  おばさんたち。 2005/03/07(Mon)02:35
Witten by [ ロスト ]
私の知り合いに、
素敵なおばさん夫婦がいる。。

高校の売店の、おじさんと、おばさん・・。
とても素敵な人たちで、
親切でとても思いやりのある人たち・・・・。

その人たちの子供は、
三人とも模範生として、
学校からよく
表彰されていたそうな。

おばさんは、
成績の良かったお子さんたちの、
通知表を、
一度も見なかったそうだ。
「そんなの興味なかったんだよ。」
おばさんは笑ってそういった。

おばさんの話を聞いていると、
おばさんの子供たちは、
「勉強しろ」
なんて言わなくても気がついたら勉強していて、
優しい子供たちに育ってくれた、
とおばさんは言っていた。

多分、その子達の成績が悪くても、
おばさんは気にも止めなかったんだろうな・・・。

いいな。
私も、おばさんの子供に生まれたかったな・・。

そういうと、おばさんは、
「まーー!うれしいわ!あなたみたいな子が
いい子がうちの子だったら、本当に、
かわいがっちゃうわ!」

そういってくれた。
嬉しかった。
でも、本当は私はおばさん達が思うほど、
いい子なんかじゃない・・・・・。
勉強なんて、高校のなかでは
いいかもしれないけど、
世間的はとても悪い方・・・。
それだけじゃない・・。
私はそんなに、真面目でもないの・・・。
真面目で、いい子じゃないと、
だめかなぁ?
やっぱり、私みたいな人間は、本性を見せたら
嫌われてしまう・・・。
いや、おばさんたちの性格から考えて、
「それでもいいのよ」って、言ってくれそう・・。
でも、やっぱり怖い・・・。

おばさんたちの家に、生まれたかった・・・。
そうすれば、私も勉強のできる、
模範生として選ばれるような、
優しい人間になれたかも・・。
勉強ができない私でも、「いいよ」って、
言ってくれたかも・・・・・・。

私は、自分のことが許せない子なんです・・・・。
≪規約同意済み≫
http://www.geocities.jp/lost_sky/


  存在 2005/03/07(Mon)00:50
Witten by [ ティエ ]
君が僕のなかに存在しはじめた時から

毎日が嬉しくて
毎日が楽しくて
毎日が面白くて。

でも、
毎日に少しの不安を感じていたんだ。

ずっと
  そばに居てくれるのかって。

あれから4年経ったけど
今、君の1番そばにいるのはだれなんだろう。
僕は君の100番目でもいい。

時々、僕を必要としてくれるから。
君にとって、必要な人間だって、思えるから。

世界が変わったあの日から。
僕を変えてくれたあの時から。
君が僕の太陽で、僕はヒマワリ。

君が笑っていてくれたら
   僕だってわらっていてやる。


≪規約同意済み≫



  プライド 2005/03/06(Sun)23:51
Witten by [ 緋凛 ]
喚いて

叫んで

呼んで

思いっきり
手を振り回して

視界が滲んで 何も見えなくなる程
涙を流して


それで

失ったものが戻ってくるんだったら

見苦しくても いい


もしも
かっこつける為だけの 

プライド なら

そんなもん いらない
 

抱き締めて 離さない事

それが

君を いとしいと思う 僕の


プライド


≪規約同意済み≫



  日めくりカレンダー 2005/03/06(Sun)23:49
Witten by [ どんちょう ]
失ったこれからの思い出
寂しい未来だけが
永遠に続くのだろうか。

想いもしなかった
出会えた喜びが
悲しみの日々に変わるなんて。

二度と会えない
そう信じると
くじけそうな僕がいる。

君が見つめてくれた僕は
もういなくて
君のしらない泣き虫がここにいる。

でも立ち止まらず
こぼれた砂を吹き飛ばして
歩き続けるんだ。
≪規約同意済み≫



  愛or友情 2005/03/06(Sun)23:43
Witten by [ 匿名ジャーn ]

なんだかんだ言ったって

やっぱりみんな愛でしょ

恋愛でしょ

友情なんて

ちっぽけなものなんか?

本気で話せる相手なんて一人しかいないし

本気で素で悩みを言える相手なんて

相当いないし


≪規約同意済み≫



  あーぁ。。 2005/03/06(Sun)23:35
Witten by [ 匿名ジャーn ]
孤独

一人は嫌

だから逃げたんだ



≪規約同意済み≫



  空を泳ぐ 2005/03/06(Sun)22:32
Witten by [ 月と風 ]
 
自由な発想で空を泳ぐ
そして好きな場所にひらひらと舞い降りる
そこで素敵な自分がみつかるといいな
 
≪規約に同意しない≫
http://www.geocities.jp/tukikaze43/


  絶対 2005/03/06(Sun)21:38
Witten by [ M ]
「絶対」はありえない


だったら


君と「絶対」戻るともいえないけど


君と「絶対」もどらないともいえないよね




≪規約同意済み≫



  裏打ちされた経験 2005/03/06(Sun)21:13
Witten by [ 緋凛 ]
両手を ぎゅ と握って
覚悟を決めた

はずだったのに...。

頑張れば頑張る程
己の 非力さを痛感する

努力すればするほど
己の 弱さを曝け出して

自分ってゆう存在に 
嫌気が差す


知らなかった

強く強くありたいと願う事

それこそが 欲しがってた強さへの 
はじめの一歩だなんて

行過ぎた 成功の想像は
現実への恐れを 呼び

はじめる事への 恐れは
期待と希望 に変えられる事

すべて 
何もかも上手くやり遂げて
失敗なんか 一つもしない

挫折のない成功を 夢見てはみるけど
結局 後ろを向いてうなだれる瞬間がくる事を
幼い自分は どこかで知ってる

わからなかった イライラした

一度位失敗すれば良いと 誰でも通る道なのだと 
高らかに笑う 大人の事が

こんなのは
自分だけの苦しみだと 思っていたから

待望と不安がないまぜになった自分
凛として立っている事すら 儘ならず

少ない経験の記憶を必死に掘り起こしてみても
ひ弱な足は今にも 竦みそう

昨日した覚悟なんて
ほんの一瞬で 揺らいでしまう 
脆いモノかも知れないけれど

大丈夫
飛び込む 覚悟はここにある

怖がることだけなら 誰にだって出来る

石橋たたいて そろりと半歩
まず一歩

次の瞬間には きっと
小さな子供の はじめてを
微笑ましく見守るような

そんな
余裕の 自分が

きっと

そこに





≪規約同意済み≫



  小学校 2005/03/06(Sun)20:55
Witten by [ ぶーこ ]
小学校生活の最大の関心事といえば
ローレル指数の数値をいかにして下げるか…
それに尽きる


≪規約同意済み≫



  あぁ・・・ 2005/03/06(Sun)20:41
Witten by [ ミチル ]
絶対負けない!!

と、歯を食いしばったら・・・

歯が欠けた。
≪規約同意済み≫



  矛盾中 2005/03/06(Sun)20:18
Witten by [ ☆まろん☆ ]
「私は強い」と
ずっとそう唱え続けてきたけど

本当の私はそんなにカッコいいもんじゃなかった

何をやるのにも
好奇心がいっぱいで
恐怖心もいっぱいで
いっつも心が矛盾してる

恐怖心が消えないよ…

どうしてかな
怖いだなんておかしいよね

この恐怖心どうなっていくのかな

いつか勇気に変わればいいんだけど




≪規約同意済み≫



  太陽の微笑み 2005/03/06(Sun)16:54
Witten by [ 輝李 ]
空を見上げてごらん。
太陽が微笑んでいるよ。
苦しかったね・・
でももう大丈夫だよ。
貴方にはいつも
太陽と言う暖かい微笑が
近くにあるじゃない・・。
だから
大丈夫。
太陽の微笑みは
次第に勇気となるんだよ。
あきらめないで・・。
太陽があるかぎり
勇気はなくならない。

太陽の微笑みは勇気なんだよ・・。
≪規約同意済み≫



  想い出 2005/03/06(Sun)14:07
Witten by [ 梨亜 ]
二年前のこの日

私が一番素直になれた日


今思い出すのは・・・

少しツライかな?


でも

忘れたくない

想い出


大切な

想い出


かけがえのない

想い出


あなたの存在を

消してしまいたくないから

ここに残す


あなたは忘れてしまいたいかもしれない

だけど

私は

覚えていたい
≪規約同意済み≫



  君が好きな… 2005/03/06(Sun)13:09
Witten by [ ケイコ ]
君が好きだと聞いたから
お笑いに興味を持った。
君が好きだと聞いたから
あの歌手に興味を持った。
君が好きだと聞いたから……

少しでも、君に近づきたくて。
君と話す、話題がほしくて。
僕は……
≪規約同意済み≫



  君への想い 2005/03/05(Sat)21:00
Witten by [ M ]
君への愛が


憎しみに変わるとき


僕はきっと


死を選ぶ


≪規約同意済み≫



  僕が欲しいもの 2005/03/05(Sat)20:51
Witten by [ M ]
君を忘れる勇気なんかいらない



君を守る勇気が欲しいんだ




≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科