【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  プロポーズ 2005/03/03(Thu)18:50
Witten by [ M ]
いつも冗談で言ってたプロポーズ

君はいつも照れてたよね

今、本気でプロポーズしたいのに

君は逃げちゃった

もうこの台詞、誰にも言うことなくなちゃった

君に対する僕のありったけの想いだったのに



≪規約同意済み≫



  本当は・・・ 2005/03/03(Thu)18:41
Witten by [ M ]
君と僕は本当に友達に戻れるの?


君が一番分かってるんじゃないかな


それはもう無理な約束だってこと


≪規約同意済み≫



  隣 2005/03/03(Thu)18:37
Witten by [ M ]
早く戻っておいでよ

僕の隣は

君の指定席




≪規約同意済み≫



  君はもう・・・ 2005/03/03(Thu)18:33
Witten by [ M ]
君はもう僕を愛していない

君はもう僕に会いに来ない

君はもう僕に電話をしない

君はもう僕にメールをしない

君はもう僕に微笑まない

君はもう僕の名前を呼んでくれない

君はもう僕を待っていない

君のことなら何だって分かるんだ

君の瞳にもう僕は映らない


≪規約同意済み≫



  あれから・・・ 2005/03/03(Thu)18:27
Witten by [ M ]
僕も手をすり抜けていった幸せ

僕の手に残ったのは後悔だけ

君の笑顔も声もぬくもりも

もう僕のものではない

僕らが誓った夢は、約束は

夏の花火のように一瞬の輝きだった

夢の中の君は

いつも僕に微笑みかける

朝、目が覚めて

ふと横を見ると

僕は一人ぼっちなのに気付く

また今日も君のいない一日を過ごし

君のいない夜が来る

そんな切ない日々

あと何回繰り返せばいいのだろう・・・



≪規約同意済み≫



  お説教 2005/03/03(Thu)17:26
Witten by [ 緋凛 ]
先に生まれたから

一度 経験してきたことだから


間違わないように

迷わないように

痛い思いをしないように


だから

しつこいくらい

五月蝿いくらい

うっとおしいくらい

言ってしまうんだ


可愛いから

大切だから

大事にしたいから


嫌われても

泣かれても

言わずに いられないんだ


経験したもの故の 正しい答え

未経験こその 探究心

それこそ 必要な事だと わかっているのに

知る事の 喜びを

っ導き出した答えの 大切さを

今でも簡単に 思い出すことができるのに


どうしても

言ってしまうんだ


うっとおしがられても

嫌われても



どうしても


≪規約同意済み≫



  「素晴らしい人生」〜涙涙。さんへ〜 2005/03/02(Wed)22:33
Witten by [  ]
君は、自分のこと、キライだと言う。
そして、自分のこと、キライな自分もキライ。

今日、君がここにいるのは。
千の幸せと、万の奇跡。

朝、起きて、歯磨きできたのも、奇跡。
仕事で、レジ打てるのも、奇跡。

イヤなところを、見て、泣かないで・・・

君が、楽しくしたいと思うなら。
明日から、もう。楽しくなる。

そして、自然に幸せになっていく・・・
誰も、君をイジメたりしない。

君は、自信と、愛に満ちあふれ。

「生きていて、よかった。」と、思う。

だから、今日も、朝起きて。

やれることを、やろう。

君だけの、素晴らしい人生のために!!
≪規約同意済み≫



  導くもの 2005/03/02(Wed)21:15
Witten by [ ☆まろん☆ ]
人間だから…
全ての考えを受け入れるなんて
難しいのかもしれない

それでも僕らは伝えていくんだ
受け入れてくれないと分かっていても
どこかで「もしかしたら・・・」と
信じて 裏切られても
可能性を追って伝えていく

本当はもう
無駄だって分かってるんだけど
信じてるなんてね


教師って何?
生徒の気持ちに共感して
その気持ちをみんなに納得させるもの?

そんなの教師って言わないよね?


≪規約同意済み≫



  有難う≠フ意味 2005/03/02(Wed)20:46
Witten by [ 緋凛 ]
不意に

口をついて出る


「ありがとう。」


例えば

何かしてもらったとき とか
嬉しくなる言葉をかけてもらったとき とか

そんなときに

するり と 自然に。


しかし

その語源をたどれば

めったにありえないこと

なのだそうだ

有る事が難しい事柄


出会えた奇跡や
識った喜び

微笑みに附随するその 
とても短い旋律が

大切すぎて言えない事も
あるのだと



今日 私は



知りました。


≪規約同意済み≫



  そんな君でも 2005/03/02(Wed)20:16
Witten by [ 南風 ]
特別頭が良いわけでもない

人前で堂々と意見を言えるわけでもない

これと言ってなんのとり得も無く

面倒な事は避けて通りたい小心者の君だけど

そんな君でも君なりに頑張ってる時

その姿を見て勇気付けられたり

感動してる人がいるって事を忘れないで

辛い思いをした分 

人の痛みもわかる君

辛い思いをした分

人に優しくできる君

君は気付いてないかもしれないけど

辛い思いをした分

君は強くなっている

悩みの無い人などいない

泣いてもいいじゃないか

逃げてもいいじゃないか

疲れた時は心を空っぽにして休めばいい

そしてまた少しずつ

君は前を向いて歩き出す

それでいい

それでいいじゃないか









≪規約同意済み≫



  春 2005/03/02(Wed)10:34
Witten by [ 更紗 ]
別れは

再会の喜びをもたらすもの

出逢いは

素敵な未来を予感させるもの

どっちも温かい

しばしの別れにも

新たな出逢いにも

胸にこみ上げるものは

同じなのかもしれない



≪規約同意済み≫



  嵐の過ぎ去りし・・。 2005/03/02(Wed)10:31
Witten by [ トリトン ]
悩みに悩んで、死ぬかと思うほど悩みぬいて、

そうやってはじめて人は自分が「何者」かを知る。

自分がどんな人間かということが理解できた時に、

ようやくその悩みを解決する手だてが見つかるのだ。

その時にはもう苦しいだけの胸の中の薄汚れた重い思いも消えて、

嵐が通りすぎたようなくもりのない朝を迎える。

それまで、うつむいていただけの自分が、澄んだ空を見上げているのだ。

その空の下に自分がこれから歩いて行く道が見える。


そして人生の旅人は言う「・・とりあえず飯だ・・」








≪規約同意済み≫



  つみかさね 2005/03/02(Wed)09:54
Witten by [ 緋凛 ]
記憶喪失に なりたい


何もかも 
大事にしてきたものも全部失くして

何一つ 
辛い 重たい責任を放棄して

何者も
この儚い腕に抱えずに

一つずつ重ねてきた現実で 
自分が構成されていることも

何もかも 忘れて

何もなかったように 生きてみたい


希望も 絶望も

喜びも 悲しみも

今は どこか 

遠い 



出来事


≪規約同意済み≫



  後悔 2005/03/02(Wed)00:26
Witten by [ 本当の私 ]
自分の人生を粗末なもののように
生きたことを
後悔しています

でも、もう取り繕えない
何になりたいのか
わからなくなりそう

でも、みんなの幸せを願っています
それだけ
≪規約に同意しない≫



  CTスキャン 2005/03/02(Wed)00:19
Witten by [ 案内して ]
輪切りの脳みそ
体中刻まれても
写されて見られても

言葉を発するのが怖い
何になりたいんだろう

言葉を反芻して反芻されて
過去の切り売り

目立たない場所で明るく生きて生きたいの
表現したいことなくなりそう
舞台にはもう立たないの

 声も表情も失いそう

あたしってダメな人
一人にしないで…
≪規約に同意しない≫



  無名 2005/03/01(Tue)23:08
Witten by [ 稚子 ]
気がつくと、いつの間にか
あなたの足元でさいていた
それは目立たぬ隅っこで
ひっそりと
しかし、元気よくさいていた
名も知らない花だけど
なぜかその花がきになって
そっとベランダに植え替えた
名も知らないその花は
その秋にかれたけど
今でも目を瞑ると目の前にあるように
思えてしまうその花は
一生私だけの秘密の花


裏庭に桜ん坊の木がある
その木の花芽はあと数日で花開きしそう
その花が咲いた時、我が家に一足先の春がやってくる
どんなに厳しい冬があっても
夜の次に朝がくるように
冷たい冬も終わりがある
その先駆けが我が家の桜ん坊の木
≪規約同意済み≫



  今日という未来 2005/03/01(Tue)22:34
Witten by [ Dear&Hate ]
どう足掻いてみたって運命は
過去に戻る事さえ許してくれない
言えばよかったなんてつらすぎる
毎日どこかに後悔を残してた

あの時、ちょっと勇気があれば…
僕の胸にはおぞましいほどの弱気が呻いている

大好きな人 大好きって玉砕するだけでよかったのに
たった四文字がどうして言えなかったんだろう
夢の実現 見苦しいほど追いかけていけばよかったのに
何で二文字に躊躇したりしたのだろう
だけど今はもう戻せない

重たく考えすぎた未来だって
来てみればなんて事の無いただの今日
何を構えていたのだろう
恐れるべきものなんてどこにもない

あの時、少し力を抜けば…
上手く渡れた橋だってあったかもしれないなんて

今日の延長 少し苦味を我慢するだけでよかったのに
痛みも喜びも無い今は何の意味もない

大好きな人 大好きって玉砕するだけでよかったのに
たった四文字がどうして言えなかったんだろう
夢の実現 見苦しいほど追いかけていけばよかったのに
何で二文字に躊躇したりしたのだろう
だけど今はもう戻せない

≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  負け犬 2005/03/01(Tue)22:27
Witten by [ Dear&Hate ]
無線の言葉が飛んでいく 僕らの頭上越し
大事な事はもう決まっていて ぐうの音も出ない民主主義
横槍出す暇さえも無い 馴れ合いばかり舞う
花粉に鼻がむず痒いなんて あっけらかんの顔していれば?

決まった事項にあがいて 刃をちらつかせるけど
何も変えられない 自分の未来さえ変えられない

生まれつきの負け犬 それが今の時代のルール
小さな小屋の中に与えられた自由 必死につかみ合い
結局気がついたら セコイ餌をくわえただけで
ご馳走はどこか遠くへ消えて行って 空腹さえ殺せない

無理矢理掴んだ現実は 名前だけHAPPY
無味乾燥の儚い感触 牙も足も何の為に
生まれた意味にさえ悩んで 結局何も無い
ありがちな展開だけがうろつく 一体どうすりゃ良いと言うの?

聳える壁は高すぎて 超えようなんて思えない
今日も変えられない 昨日の成果さえ見当たらない

刻まれた刻印 僕の胸に負け犬サイン
振り切る事も出来ないのは誰のせいと 自分を正当化
いつでも疲れ果てて 両足をついた時になり
やっと世間って物に気付くなんてね 皮肉すぎて笑えない

生まれつきの負け犬 それが今の僕にお似合い
跳ね返せない世論、理論、ルール、覇権 全てが重過ぎる
生まれつきの野良犬 血統証さえ見当たらない
いつも世間なんて遠すぎる身分で 地面に這いつくばって
見るもの全てに劣等感を抱いている

今は自分の顔さえ嫌いだなんて 悲しすぎて笑えない
悲しすぎて笑えない 悲しすぎて笑えない

≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  「春の花の女神」〜瞬さんへ〜 2005/03/01(Tue)22:20
Witten by [  ]
君は、いつも。ふしめがちで。

「自分に自信がない。」
「こんな自分イヤだ。」と言うけれど。

君は、気づいていないけど。
もう、春が来ているんだよ。

地中の種から、芽が出て。
うつむきながら、頭を天に向けようとしているんだよ。

君は、もう。充分、苦しんだ。
苦しみは、去った。

これからは、暖かい春が来る。
君の心を、暖める。
やさしい春の女神。

梅の枝を持って、南の方からやってくる。

鳥も喜んで、ファンファーレ♪

春だ。春だよ。君の春だよ。
君のために、やって来たんだよ。

だから、もう。
勇気を、出して。

頭を上げて、春の雲を見よう。
金の日の出、やさしい桃色景色。

君の物語は、これから始まる・・・☆
≪規約同意済み≫



  忘れたくない 2005/03/01(Tue)21:57
Witten by [ ☆まろん☆ ]
忘れたくなかった

あの頃の気持ち

忘れたくなかった

あの頃の自分

気づけば思い出してる

忘れてたってこと

なくしたくない

自分の前の姿

それだけが今の自分を支えているから…


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科