【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あなたが好き 2005/02/17(Thu)22:31
Witten by [ mari ]
ドラマを見て主人公に感情移入して泣くたびに
私はいつもこんな恋がしたいと思ってた。
けど、あの頃は人を愛することがこんなにも
辛いことだなんて知らなかった。
こんなに辛いならいっそ出会わなかったら
よかったのにって最近思うよ。

あなたに恋してから、今までの恋が本当に
ちっぽけなものだったことに気付いたよ。
こんなに素直になれたのも初めてだし、
こんなに好きで好きでたまらなくて涙が
あふれたことも初めてだった。

どうしてそんなに優しいの?
あなたの全てが愛おしくてしょうがない。
これ以上優しくされると、私、もうどうして
いいかわからないじゃない。

私がもっと早くこの世に生まれてもっと早く
あなたに出会っていたらよかったのにね。
どうしてこんな形で出会ったんだろう。
でもこんな形だからこそ分かり合えたことも
いっぱいあったんだろうな。

どうしたらいいんだろう。
ここまでに溢れてしまったあなたへの気持ち
と私はこれからどうやって付き合っていけば
いいんだろう。これ以上好きになって
しまったらきっと私はあなたを求めてしまう。
イヤな女になってしまうかもしれない。
それが怖いの。

愛して欲しいなんてとても言えない。
だから、お願いだからせめてこれ以上
あなたを好きにさせないで。

私とあなたは結ばれない運命なんだから。
≪規約同意済み≫



  スマイル。 2005/02/17(Thu)17:57
Witten by [ ケイコ ]
君と一緒に、いられたこと。
君と一緒に、笑いあったこと。

それが、今日一番うれしかったこと。
≪規約同意済み≫



  未来は星屑の向こう 2005/02/17(Thu)17:15
Witten by [ Dear&Hate ]
君に触れたぬくもりが 残る指で撫でてみる
僕の頬は少し冷たく現実に晒されて
夢を描いた季節は いつか遠い春のよう
今は誰か他人の記憶のように遠く見える

もし今より幸せを感じられる そんな人がいたら
容易く二人の絆は解けてしまいそうで…

夢の欠片が崩れていく 二人近く離れていく
もしも次の朝が来たら 孤独だとしても疑わない
星の光が溢れている なのに心は晴れなくて
夢のような夢のままで 未来さえも消えてしまうのか
僕には自分の心さえ判らない

何の不安さえ持たず 歩いた日の気持ちさえ
今は上手く思い出せない僕達の今がある
空の色が変わりいく そんな風に消えるなら
何の痛みも感じずにいられるのかもしれない

君の事を一番に思った時 握った手を意味が
音を立てて消えてしまいそうな気がしてる

青い思いが掠れていく 上手く詠めない愛の詩が
いつか話したあの夢の 続きがどこにも感じれない
次の言葉も選べぬまま やがて明日が来るのだろう
明らむ空の色を見ても 胸は何も晴れないままなら
未来はもうここにはないのかも知れない

夢の欠片が崩れていく 二人そっと離れていく
二度と通わぬ心なら いっそ痛む前に離して
星の光を一人見上げ 新しい未来を問いかけて
ゆっくりここから歩いていけば良い

夢の欠片が崩れていく…

≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  独りにならないで 2005/02/17(Thu)15:23
Witten by [ 更紗α ]
また独りになるの?

そうじゃないよね

そういう時間が必要なだけ

無理をしていたんだ

頑張りすぎていたんだ

でも

ずっと独りになってちゃダメだよ

また振り出しに戻っちゃうじゃない


それとも

私の力不足なのかな

何もしてあげられないなんて

伝えたいことの半分も

まだ言ってない

まだ何も始まってないのに










≪規約同意済み≫



  拒絶 2005/02/17(Thu)12:15
Witten by [ 緋凛 ]
抱き締められて 
確かに暖かいのに
囁く声も
確かに優しいのに

凍り付いたこの 心にはもう
何一つ 届かない

誰か 
思い出させて下さい

感覚を
感触を
感情を

あんなに近かった世界も今は 
半透明のフィルターの外で

それも 手を伸ばせば届くはずなのに
その気力も 無くて

泣いても 泣いても
もう
閉塞した世界は 逃げ道すら失って
誰にも 優しくも出来なくて

さよならも

言えない


≪規約同意済み≫



  引越し 2005/02/17(Thu)08:37
Witten by [ sora ]
いつも 引越しの途中で 出会うのは なぜだろう
≪規約同意済み≫



  白柏秀章さま 2005/02/17(Thu)04:49
Witten by [ ぴょん ]
例えば、空を見上げた時。海沿いを車で走った時。きれいな満月を見た時。風を感じた時・・
いつでもいいよ、そんなふとした瞬間に、これから、何年、何十年先でも、どうかあなたが、私の事を1秒でもいいから思い出してくれますように。
≪規約同意済み≫



  ありがとう 2005/02/17(Thu)01:08
Witten by [ Dear&Hate ]
君に出会えてよかった

君と一緒にいられるのが

君に誰より近い距離でいられるのが

僕で、良かった。

本当に良かった。

幸せです。

ありがとう(*^^*)
≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  平和共存 2005/02/16(Wed)23:41
Witten by [ ゆう ]
マジになって戦争やるよりは
平和ボケのほうが全然良いと俺は思う
俺、総理大臣になります
夢は抱くだけなら夢のまま
でも心から願って努力する人には叶われるものだよね
≪規約同意済み≫



  死ぬのはまだ早いでしょ 2005/02/16(Wed)23:25
Witten by [ ゆう ]
あなたは貝
真っ暗な殻の中
殻の外を覗いたことはありますか?
そこにはすっげぇ広い世界
上を見上げたことは?
どこまでも続く青い空があるよ
でも今のあなたの目には何が見えるの?
真っ暗な殻の中
そこは本当にちっちゃな世界
まだあなたはほとんど見てないよ
辛いことだけじゃないんだよ
まだ早い
もったいないよ
そんな殻は破っちゃえ
一生かけても知り尽くせない、そんな世界に突っ込んでみよっ
忘れないでね
たった一度だけの“いのち”なんだよ


≪規約同意済み≫



  自分に自信のないあなたへ 2005/02/16(Wed)22:58
Witten by [ ゆう ]
世界は広いね
とてつもなく広いね
めちゃくちゃ輝いている人たちもいるね
今で言ったらヨン様とかキムタクとかたっくさんいるね
でもあなたは小さいの?
違うよ
みんな同じなんだよ
どんなスーパースターだって、宇宙から見たら何にも見えないんだよ
≪規約同意済み≫



  生きる 2005/02/16(Wed)21:10
Witten by [ You ]
大丈夫だよ

心配しなくても
みんないつかはいなくなる
例外なく 確実に
そして静かに消えていく

それまでの時間
残されたほんの少しの時間
僕らは強さを培おう

自分がいなくなるまでの期間で得られるのは
死ぬことを受け入れるための強さではなく

生きるということが恐いということを
最後まで隠しきれる強さ

弱いということを 不器用に誤魔化して
近くにいる誰かに笑顔を向けることができれば
それでいい

みんな一人で生きなければならないけれど
それでも 一緒にいたいと望んでいるのだから
≪規約同意済み≫
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  どこ? 2005/02/16(Wed)20:44
Witten by [ ☆まろん☆ ]
暗い 暗い 闇

何も見えない

真夜中の道に車が通る

誰もいない

ポタンっ・・・

なんでだろ 涙が止まんないよ

真っ暗で誰もいない

一人ぼっち

そんなの心だけでいい



あぁ 止まんない

涙が溢れてきて 止まんないよ


≪規約同意済み≫



  無題。 2005/02/16(Wed)20:20
Witten by [ 如月 ]

僕はいつも
この目で見たものしか分からなかった
君は目でも心でも敏感に見ていて感じて
だから優しいんだね
ごめん
君の変化を分からずに
君に頼ってばかりいて
心から解りあえるように
君の傍にいさせてほしい

≪規約同意済み≫



  マイペース 2005/02/15(Tue)22:46
Witten by [ ナギ ]
いつも笑って 笑顔でいよう
周りに何も言われないように笑っていよう

周りと一緒に笑っていよう

いつも笑って 笑顔でいよう
「笑顔が多い」って言われるように笑っていよう

元気になるように笑っていよう

笑っているのもいいけどさ
笑顔でいるのもいいけどね
無理なら笑わなくていいんじゃない

自分の心と歩いていこう
早歩きはしなくていいからさ
気ままに 楽に歩いていこう

たとえそれが願いでも
早歩きより歩いていこう

マイペースがいいもんね
≪規約同意済み≫



  無題 2005/02/15(Tue)21:46
Witten by [ 野良猫 ]
いつものヘッドフォン 耳にかける

スイッチオン 高い金属音

最初の曲はバラード 題名「恋するサディスト」

変な名前 おかしな名前

ピアノの伴奏 ショパンに似てるメロディー

変な歌 おかしな歌

「きっと君は僕の虜 僕は君の虜」

そんなおかしな曲を聴きながら

時間はゆっくりと時を刻んでく


最後の歌詞

「僕は君が好き」
≪規約同意済み≫



  花 2005/02/15(Tue)21:32
Witten by [ 野良猫 ]


花を捧げよう

君の好きな、花を捧げよう

君の好きな 真っ直ぐに伸びていく、花を捧げよう

もう二度と瞳を開けることのない君に



花を捧げよう

        


≪規約同意済み≫



  可能性 2005/02/15(Tue)20:45
Witten by [ 匿名ジャーn ]
逢いたい

それでもこの広い場所で

彼方を探すことは難しいって分かってる

それでもあたしは

1%でもある可能性に賭けてみたいんだ

たったの1%かもしれない

でも1%でもあるならそれに賭けてみたいの

0.00001でもイイ

可能性があるなら賭けてみたいんだよ
≪規約同意済み≫



  安売りのCD 2005/02/15(Tue)17:17
Witten by [ Dear&Hate ]
安売りのCDを買った

籠の中に積み上げられて

最新のよりずっと安かったけど

とっても、とっても

その音は素晴らしかった

新しいものばかり愛している

僕の心より、ずっと

その音は素晴らしかった

変わらない価値観を持つその音は

僕の心より、ずっと…

ずっと、素晴らしかった
≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  引きこもりの君・我儘な僕 2005/02/15(Tue)14:27
Witten by [ 緋凛 ]
行こうか
虹の最果て
君を探して

漆黒の宝玉を潤ませて
見失ったと溢さないで
体温を忘れない様に 手を繋ぐから

せめて
微笑んでいられるように 歌うから

明日を数える度に
変化してゆくことを拒みたいならそれでもいい
ただ
そばにいたいんだ 許されるなら
いさせてほしいんだ 
その閉塞した痛みさえも 感じたいから

永遠が欲しいのだと 絶望したりしないで
裏切りが怖いなら僕を信じたりしなくていいから
ここに居る事さえ 許されればそれでいいんだ
害にも毒にもならないと 約束は出来ないけれど

うすっぺらな僕の辞書なんかじゃ 
君への気持ちなんて 上手に伝えられる言葉は記されてないけれど

ひっそりと 
望んだものをあげる  
君の為の久遠

わかりにくいから 気づかなくていいよ
僕は君がいい これはその証
それだけなんだ 

俯いたままの瞳が もう一度僕を捉える日は来るのだと
やわらかく抱きしめた 君のぬくもりに 
僕は僕の為の希望を 注ぎたいんだ  


望みなら ひとつだけ

只の 我儘なんだけど

出逢った頃の 君の微笑みに
もう一度だけ 会いたいんだ


それだけなんだ


≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 / 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科