【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  雪 2005/02/03(Thu)09:41
Witten by [ You ]
止まない雪は 季節の心

拭えぬ白色 その身に抱き

今日もゆらゆら 

風舞う花を 夢見てたゆたう



≪規約同意済み≫
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  願望 2005/02/02(Wed)22:17
Witten by [ 緋凛 ]
弱いから 出来ること
脆いから 出来ること
いつか来る 生命の 期限の内に
あと どれくらいあるのだろう

この 小さな両手から
さらさら と
零れ落ちてゆく 儚い願望
残るものは ほんのわずかで
それすらも 叶う保障なんて どこにもなくて

それでも
もがいて 抗って
奥にかくした つよがりな瞳だけは 失わないように

ヒトは 己を
弱く 儚く 脆く 醜く ずるい 
生き物だと
認識した処から はじまるのだという

それは とても
苦しく 辛く 切なく

時に 優しさを 喪いそうになりながらも
這い蹲り 嗚咽し 叫ぶのだ


ココニイル

ワタシハ ココニイル

気づいてほしい  気づかないでほしい
傍にいて  一人にして

だれか




あいして



≪規約同意済み≫



  だいっキライな自分 2005/02/02(Wed)20:52
Witten by [ ☆まろん☆ ]
こんな私が一番だいっキライ


ちょっとのことでイライラしてくる
ちょっとしたミスでイライラする

気づいたら関係ない人に当たってた
誰かに当たらなくちゃ
治まらなかったみたい

こんなとき弱いなって思う

悪口言ってる人がいて
そんな人に何言っても変わらない
ってずっと分かってたのに
そうできなくて

悔しい

無力だってわかってるくせに
もがいて 強いんだって
できるんだって
叫んでる


こんな私で本当にごめんなさい

最後は結局 謝るしかできないみたい
≪規約同意済み≫



  つれづれ。 2005/02/02(Wed)20:03
Witten by [ 如月 ]
体育で走ってるときの風は好きだ

冷たくて寒いけど体があったかくなる

早朝の自転車で通る道は好きだ

太陽がキラキラしてていつも見ている建物が違って見える

午後の太陽が好きだ

まぶしいけどポカポカして気持ちいい

友達と帰るときが好きだ

無言でも喋ってても楽しくて安心する

陰口は嫌いだ

誰だって嫌いなのにひそひそして聞こえてるのに

作文を書くのは嫌いだ

どう書けばいいのか分からない

早起きするのが嫌いだ

早く起きないと遅刻するけど

お風呂掃除をするのが嫌いだ

中は寒くて冷たい

≪規約同意済み≫



  どうしたらいい? 2005/02/02(Wed)19:56
Witten by [ ☆まろん☆ ]
よく分からない

今も過去も未来も

全然わからない

自分の気持ち

自分自身が知らない人みたい
≪規約同意済み≫



  あの人のように 2005/02/02(Wed)19:04
Witten by [ *花* ]
ちっぽけな自分は

あの人のようになれないだろう

人を恨むことのない心

自分にそのような心はない

すべてを受けいられる心

自分にそのような心はない

あなたが毎日微笑んでいたのなら

私はどれだけつまらない顔をしていたのだろう

あなたに出会えた私は

心の大きな人間になりたいと思った






≪規約同意済み≫



  もう一人の自分 2005/02/02(Wed)18:02
Witten by [ いよ ]
もう一人誰かいるんじゃないかとよく感じる

姿は見えないけどその存在が大きくなる
いつも語りかけてくる

「どうして?なぜ?」

そんなこと分かっているから認めてよと思うけど

「どうして?なぜ?」この存在が強くなり
どうしようもない重荷

怖い時折自分が違う人に見えてしまって

心が変わってしまう瞬間それだけは嫌

それだけは失いたくない

優しくされるたびに分からなくなってしまう

どうして消えてくれないの?
私は自由に居たいのに

誰か守ってそしてもう私の心の中を
除かないで下さい

≪規約同意済み≫



  心の声を 2005/02/02(Wed)10:14
Witten by [ 更紗 ]
私の心の声は アナタに届いていますか

祈ること

願うこと

そんな見えない 心の声が

アナタにちゃんと届いていますか

私はいつでも

アナタの心の中に存在していたい

そして 辛いときも 苦しいときも

アナタの心の中から 癒してあげたい

見えなくても 聞こえなくても

感じていて欲しい

私の心の声を

いつでも どんなときでも

なぜなら

アナタはいつも 私にそうしてくれるから



≪規約同意済み≫



  まだ見ぬ あなたへ 2005/02/02(Wed)05:09
Witten by [ ことのは ]
あなたのことが
気になって仕方がない

会ったことさえ ないのに
どうして こんなにも 心配なのだろう

もしかしたら
同じような魂を
持っている者同士だからかもしれない

あなたの心の傷が
少しずつでも 癒えますように
私の願いが
どうか 届きますように
≪規約同意済み≫



  無力 2005/02/01(Tue)20:24
Witten by [ ☆まろん☆ ]
信じるってすごく怖い

いつかは裏切られるって不安が消えなくて

心から信じられない

でもたまに信じている自分がいて

やっぱり裏切られて

何やってるんだろうって思ったりする



分かったんだ

どんなに君を応援しても

君の心に届かなきゃ意味がない

誰かの心に響かなくちゃ

私は無力なんだって

そう思ったら 淋しくなった

何でこんなにちっぽけなんだろう

何でこんなに無力なの?

私に何ができるの…

私は何をしたらいい?
≪規約同意済み≫



   君 に 2005/02/01(Tue)19:57
Witten by [ エメラルド王子 ]



真実の愛をあげる。。






≪規約同意済み≫
http://pr1.cgiboy.com/S/0881118/


  ちょっと、考えてしまった。 2005/02/01(Tue)19:10
Witten by [ ケイコ ]
「ココから、消えてもいい?」
って。
苦しくて、辛くて…。
そう思ってしまった。

「いつか、いい事があるさ!」
そう思って生きてくのも、そろそろ限界らしくて。
苦しさも辛さも忘れて、「自由」になりたくなって。

でも、今のボクには
自由になる手段がなくて。

さぁ、この先
何を想って、生きていけばいいだろうな…。

…なんて、ボクらしくもないことを考えてしまった
今日この頃。
≪規約に同意しない≫



  忘れないで 2005/02/01(Tue)17:52
Witten by [ *花* ]
僕は、みんなと同じ心をもっている

だから、君の気持ち分かるよ

嫌なことがあったら、泣くことを忘れないで

嬉しいことがあったら、笑うことを忘れないで

それが、生きる価値になるんだ

怖いことがあったら、下を向いてもいい

進むのが嫌だったら、後ろに戻ってもいい

怖いよね

不安だよね

僕もそう

けど、いつもそばに友達がいてくれた

家族が僕の居場所をつくってくれた

それですこし、頑張れる気がしたよ

悲しいことだらけの世の中でも

不安だらけの世の中でも

僕はそんな世の中にはしたくない
≪規約同意済み≫



  春のサイレン」 2005/02/01(Tue)14:29
Witten by [  ]
私は、どれだけの道のりを歩いてきたのでしょう
「もう、最後だ!!」
と叫んで。
冷たい、水溜りの中に。
血まみれに倒れても。

<まだ、生きている・・・>

信じられないことだ。
ニュースでは、たくさんの人が罪もなく殺されているのに。

自分はかろうじて生きている・・・

私は、ほんとうに生きているのか?
まだ、生きていていいのでしょうか?

森でもなく、砂漠でもなく。
冷たい闇夜の、氷の荒野だ。

どちらの方向に進めば、いいのかは、わからない。

ただ、何かをしていないと、死んでしまうから。
声にならない、叫びの言葉を発する。壊れた機械のように。

<信念ハ、そう簡単に、死なない。>
<ナニガアッテモ、イツモコレカラデス>

暖かい、愛に向かって、伸びる春へ・・・☆
≪規約同意済み≫



  「春のサイレン」 2005/02/01(Tue)14:29
Witten by [  ]
私は、どれだけの道のりを歩いてきたのでしょう
「もう、最後だ!!」
と叫んで。
冷たい、水溜りの中に。
血まみれに倒れても。

<まだ、生きている・・・>

信じられないことだ。
ニュースでは、たくさんの人が罪もなく殺されているのに。

自分はかろうじて生きている・・・

私は、ほんとうに生きているのか?
まだ、生きていていいのでしょうか?

森でもなく、砂漠でもなく。
冷たい闇夜の、氷の荒野だ。

どちらの方向に進めば、いいのかは、わからない。

ただ、何かをしていないと、死んでしまうから。
声にならない、叫びの言葉を発する。壊れた機械のように。

<信念ハ、そう簡単に、死なない。>
<ナニガアッテモ、イツモコレカラデス>

暖かい、愛に向かって、伸びる春へ・・・☆
≪規約同意済み≫



  ぬくもり 2005/02/01(Tue)13:13
Witten by [ 緋凛 ]
いっそ 

罪悪である程の 

愛しさ を

なぜ

詞(ことば)などという 

不確かなもので

あなたに

伝えられようか



愚かなりや ヒトの子は  

知らぬのだ

伝える術を

かたちの ある ものでしか

安堵 できぬのだ

だから

ヒトは

寄り添う 



だろうか


≪規約同意済み≫



  告白 2005/02/01(Tue)10:50
Witten by [ タカ28 ]
梨絵と出逢って、梨絵を好きになって
梨絵と付き合って。

今がある。

悩んで、苦しんで、不安で
そんな毎日があった。

で、今がある。

楽しくて、うれしくて、幸せで
そんな日もたくさんあった。

で、今がある。

今も梨絵といられる。

明日も梨絵といたいと強く思う。
だから、

   ‘結婚しよ!’



  
≪規約同意済み≫



  ここから呼びかけるもの、届かない声、無口な人々 2005/02/01(Tue)09:37
Witten by [ Dear&Hate ]
ゴール探しに夢中な人ばかりね
私はその隣を素通りしていくだけでいい
きっとたどり着ける場所なんか無くて
道の途中で倒れてしまう定めなのでしょう
傷つきながら 歩いていくだけで…

割れてしまった鏡に映る自分の顔が
いつか誰も知らない記憶になるまで

この刻(とき)を忘れないで 抱きしめていて
一瞬だけの快楽に溺れる為に 鳴き叫びましょう
痛みさえ受け入れながら 笑っていて
永遠なんて屑箱に叩き込んだら さぁ服を脱いで

この空の果てにある国を夢見て
思いを馳せるなんて始めたらどうか殺して
綺麗な言葉に溺れるほどには
私たちは長く生きてなんていられないでしょう
ほら、あっという間 二人のいない明日…

幾億の言葉が溢れている空
その下の私達はなんて無口 泣き喚きましょう
理性に締め付けられた口 振りほどいて
渦巻く全てから自由になれたなら 一つになりましょう

どこまでも儚い世界 ほら崩れていく…
もういつ終わったとしても全て同じよ 何も変わらない
どこまでも寂しい世界 ほら涙が落ちる…
きっともう終わってしまっているのね さぁ、目を閉じましょう

もういつ終わったとしても全て同じよ 今も明日だって…

≪規約同意済み≫
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  「毎日違う」 2005/02/01(Tue)00:50
Witten by [ あーみー ]
天気予報かなんかで

空の映像が流れると

別の星の空を見ているみたいで。

・・・怖いもの見たさに
≪規約に同意しない≫



  一歩前へ 2005/02/01(Tue)00:17
Witten by [ 梨亜 ]
自分の殻に閉じこもっていた私
このままじゃいけないことに気がついて
何人かの友達に連絡を取ってみた

そしたら

『待ってたよ』
と言ってくれた人

『おかえり』
『帰ってきてくれてありがとう』
と言ってくれた人

何事もなかったかのように
普通に接してくれる人

そっか・・・
私はひとりじゃないんだね

私がほんの少しの勇気を出して一歩進めば
誰かに出会う

そして私を知ってくれる

そして痛みを癒してくれる

そして心が軽くなる

そして前に進める
≪規約同意済み≫



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科