【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  閉鎖空間 2005/01/28(Fri)01:07
Witten by [ 緋凛 ]
ワタシだけの

きれいな 

ワタシの ための
ワタシが つくった
ワタシを 守るための


    殻


閉じ篭ることで 守ろうとしたのは 
弱くて 愚かな 自分自身

その殻が 薄く半透明なのは
それでも 誰かに触れていたいと 
望むからなのだろうか

それは 偽り?
それは 欺瞞?

醜い自分を 隠し
弱い己を 晒す事を恐れ
己の言葉に 毎夜 後悔ばかりを繰り返す

それは いけないこと なのだろうか

綺麗なものだけ 見せて
真実を 晒しながら
他人の言葉を 信じて生きる

それで

うまく やっていければいいのに


できない

わたしには

器用な 生き方なんて

他人に合わせて
顔色を伺って
言葉ひとつに ぎくり として

そんな 生き方しか してこなかった

それでも

生きて ゆかねばならないのだ

泣いても
喚いても

誰も 救ってはくれない

己を 修復できるのは

己だけ なのだ


閉じ篭る
瞳を閉じる
夢も見ずに眠る

殻の中

外側で 
作り出した もう一人の自分が
笑顔でいてくれるうちに

だれか 


ひっぱたいて

 



  信じて。僕だけはきみの。 2005/01/27(Thu)23:45
Witten by [ すえ ]
絶対に絶対に護るから

もし君が

つらいとき、

かなしいとき、

泣きたいときは

僕を呼んでください。

僕には人を癒す力もない。

包み込む器量もない。

上手く話も聞けない。

だけど、


絶対に護る。



ぜったいに、


ぜったいに


そばにいるから。



  おもうこと。 2005/01/27(Thu)23:40
Witten by [ すえ ]
護ってほしい。

たくさん話をして

たくさん笑いあって

手をつないで

いつもいっしょにいたい。


1つだけお願いがあります。

「すきだ」って言って、
抱きしめてください。



  愛のくしゃみ 2005/01/27(Thu)23:20
Witten by [ 珊瑚 ]
言えそうで言えなかった
こんな時なんて言う?
むずむずして少し
悔しくて難しい気持ち
愛って言葉一文字じゃ彩れない

大空というキャンバスがあれば
きっとちっさくて
世界中の人の何十分の一さえ
愛を描き切れないでしょう・・

もう喉まできてる
でもねまた言えず
飲み込んだ愛のくしゃみ
待ってるだけじゃ
なにも変わらないって
知ってるけど出せない

言いたくて言えずにいる
こんな時なんで辛い?
むずむずして少し
悔しくて難しい気持ち
愛って言葉一文字じゃ彩れない

もう喉まできてる
でもねまた言えず
飲み込んだ愛のくしゃみ
愛しさゆえにまた言えず
飲み込んだくしゃみ



  絆創膏 2005/01/27(Thu)23:12
Witten by [ 珊瑚 ]
泣き虫な君だから
私は君の絆創膏に
なりたかったんだ

小さな小さな絆創膏でいい
君だけの絆創膏に
なりたかったんだ



  結婚しよう 2005/01/27(Thu)18:32
Witten by [ 野良猫 ]
あの街のショーウィンドウで待ち合わせて
あの街のいつものケーキ屋で
カモミールティーを飲みながら
君に
言わなくてはならないことがあります



  愛 2005/01/27(Thu)09:52
Witten by [ 更紗 ]
素直になることと

わがままを言うことは違うんだね

自分の気持ちを満たすより

キミの気持ちを満たしたい

私が幸せになるより

キミの幸せを祈りたい

不安になるより

信じたい

そっけなく短い言葉だけど

その中のキミの温かい誠実な気持ちが

私にはちゃんと見えているから

キミを 少し離れた場所からも

黙って見ていられる

幸せな気持ちで・・・

こんな感情が「愛」なのかもしれない。



  グラスに映った己 2005/01/27(Thu)00:45
Witten by [ genki ]



死は恐くないけど
自分に殺されるのが恐い

少しずつ自分でコントロールできない時間が増えている
もう過呼吸で逃げることも許されず

なぜか目の前にガラスの破片が飛び散っていて
痛みが走り血がにじんでいる 皮膚

粉々のグラスを見て次は自分の番だと覚悟する
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/


  銀河の旅人 2005/01/27(Thu)00:30
Witten by [ エメラルド王子 ]
誰も信じられなくなって

君のもとへ帰って


君を信じて

また人を信じたくなる


愛しているから

いつも君にサヨナラを言う


僕は永遠に

君という宇宙に抱かれたまま





  「虹」 2005/01/27(Thu)00:30
Witten by [ あーみー ]
太陽光のある昼間だけじゃなくて、

夜にも虹は見えるんだ

ムーンボウ(月光虹)なんていう

月光の創り出す虹が



  「3階? 4階?」 2005/01/27(Thu)00:28
Witten by [ あーみー ]
文字の世界って、誤解されやすいね。。



  いつか 2005/01/27(Thu)00:19
Witten by [ 野良猫 ]
いつかまた君と笑い合えるように



  鏡 2005/01/27(Thu)00:01
Witten by [ 野良猫 ]
鏡の中の君は触れたら壊れてしまいそうだった



  いつ わかるのかな 2005/01/26(Wed)21:47
Witten by [ 感謝と愛 ]
この人生を・・・

何のために 生きているのか 分かっている人が
克服する課題が 分かっている人が 
人生を見据えて 生きている人が
羨ましい・・・

どうしたら 
分かるのだろう・・・
いつ 私は気づくのだろう・・・

今しか できそうにないこと
今 やりたいこと
今 できる努力は しているけれど・・・

でも それが 私の人生の課題なのか
いつも 問いかけている・・・



  変わりたい 2005/01/26(Wed)21:20
Witten by [ ☆まろん☆ ]
変わりたい

大切なものに気づけるように
大切なものを守れるように

変わりたい

素直になれるように
幸せを願えるように

変わっていくのが怖いと思う日もある
私の知らない自分に
私の知らない人になっていくのが

でも変わっていきたいと思う日もある
憧れの自分へ


変わりたいのに

怖いなんておかしいよね



  灰 2005/01/26(Wed)21:04
Witten by [  ]
灰になってしまえば良いと思った

体も、心も、きれいに抜けてしまえば良い

全てが散り散りになって、たとえあるにも、あると思われないような

そんな存在になりたいと、無性に思った



  自分のとっての前に進め 2005/01/26(Wed)20:25
Witten by [ 稀水 ]

私は孤独の存在だと思う。

私はきっと誰にも気づいてもらえなかったんだ

前も向けない日々にただ呆然としてる。

前とはどの方向なのかと悩んだこともある。

悲しいことがあった。
何もないフリをしていても
後でこっそりないてみた。

楽しいことがあった。
自分ではめいいっぱい楽しんでいるつもりでも
仲間はずれにされていた。

でも私はきっと怒れない
彼女たちがどんなに私を仲間はずれにしようとも

私は彼女たちが大好きだから。

今日、前を向きたいと思った。
今まで後ろ向きに歩いてきたのか
正しかったのか分からないけど

少し道をずらしてみよう。
朝の挨拶でも、何気ないお喋りでもいいや。
ただ私に意味があればいいよね。

ほんの少しが積み重なって
今までと反対の道を進んでみよう。
悪い方向に向かったかもしれないよ。
けどね
それは今までとは違うんだ。

今が私の出発点。
どんなにつらいことがあったとしても
私はあなたたちの笑顔が見れればそれでいいや

だからね
ちょっとだけ


傍で笑わせてくれるかな?



  さがして 2005/01/26(Wed)20:15
Witten by [ 緋凛 ]
「どこにも 行かないでね。」

さみしそうに つぶやいた君は



いま



どこにいるの?



  一歩、前進 2005/01/26(Wed)19:17
Witten by [ ロードナイト ]
ここに来れば
あなたに会える

あなたが待っていてくれるから
わたしは 前に進める

ほんの少しずつ


毎日、一歩



  やだな・・ 2005/01/26(Wed)17:41
Witten by [ クロ ]
あたしは、すぐ比べちゃうんだ・・
持っているものと持っていないもの・・
隣の芝生は青いっていうけど、あたしには青どころじゃない。群青色だ・・
あたしが手に入れたものは本当にいいものかな?誇れるものかな・・?
どうして大切に出来ないんだろう・・
自分で手に入れたものなのに・・
誰か答え教えて欲しいです・・



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科