【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あの歌が好きな理由。 2005/01/08(Sat)19:18
Witten by [ ケイコ ]
君が、バンドを組んで
歌った歌だから。

ただ、それだけ。

もう1度、あの歌を歌ってくれないかな?
http://dklog.jp/u/exonly/#0000970094


  忘れないでいて…。 2005/01/08(Sat)19:13
Witten by [ ケイコ ]
お願いだから、僕のこと
忘れないでいてね。
「アイツの姉」
とだけでも、覚えておいてよ。

忘れられたくないから…。
君にだけは、忘れられたくないんだよ…。

僕は…さ、
君のこと、ずっと覚えとくよ!

ずっと…ね。
http://dklog.jp/u/exonly/#0000970094


  おさななじみ 2005/01/08(Sat)16:28
Witten by [ 緋凛 ]
さいきん おかしいよ あんた

おどけてみせて ふざけてみせて
だれにココロを かくしたい?

だれもいないとこで ためいきついて
それでむりしてないって うすくわらって

こっちも あほなふりして
きづかないふりも つかれるもんよ

きみがいいなら いいけどさ
ぼくだけに ほんとのことおしえてとか
ぎぜんしゃぶるきもないけどさ

おぼえておきなよ いじっぱり
かくごしときな さみしがり

ともだち やめときゃよかったなんて
こうかいしたって もうおそいんだ

しんゆうってかいて
あくゆうってよませる

いまさら きれないくされえん

ひとりになんて してやんねぇからな!!



  TWO 2005/01/08(Sat)14:43
Witten by [ Dear&Hate ]
なんでもないことに感動したり
ありふれた幸せを感じたり
ふとした笑顔を愛しく思ったり

一日を短く感じられるのは

君と二人でいるときだけ(*^^*)
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  夢、錯綜 2005/01/08(Sat)14:40
Witten by [ You ]
星を象る 雨色つぼみ
夜の帳が下りるまで
夢の役目を終えるまで

零れる色と 浮かぶ色
乾いた草を舞い散らせ
鈴の音含んだ 風波に
静かな幸せ映しましょう
(七色ですか?透明ですか?)

集まるモノと 散らばる自分
ガラスを砕いて降り注ぎ
キラキラ光って 震えるために
生まれた優しさ咲かせましょう
(強いですか?弱いですか?)



ピエロを模します 海色イルカ
長い旅路が終わるまで
悲しい海が溜まるまで

青い原野と 既製の器
合わせて作った白い庭で
坂道転がる ボールと共に
四角い空を運びましょう
(泳げばいいの?沈めばいいの?)

虚飾のエガオと 悲しい笑顔
伝える苦しさ 抱える孤独
冷たいナミダを 振り払い
温かい涙を流しましょう
(泣けばいいの?笑えばいいの?)
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  何となぁく。 2005/01/08(Sat)14:18
Witten by [ mirabow ]
何となくなんだけどね、
辛いときは我慢しないほうがいいと思うの。

辛くて
悲しくて
むなしくて
寂しくて

その気持ちに気付かないふりなんてしなくていいと思うの。

そういう時に自分の気持ちに素直にならなきゃいけない、絶対ごまかしちゃいけないよ。

今まで
いろんなこと
気付かないふりしたり
見ないふりしてたから
癖がついちゃったと思うんだけど
もう逃げちゃ駄目。
自分に正直にならなきゃ
素直に
自分の心が今どういう気持ちなのか
聞いてあげて

そしたら
きっと自分で自分を幸せにしてあげられるよ



  PRAY 2005/01/08(Sat)13:58
Witten by [ bouquet de le ciel ]
花に水を
心に歌を

太陽に月を
風に散る葉を
私には自信を

貴方に解放を
子供に愛を
彼女に力を

みんなに勇気を
空に青を
彼らにチャンスを

奴等に正しさを
無能な大人たちに絶望を
無能な子供たちに希望を

私の儚い願いは誰が叶える?
私の願いは私が叶える。



  夢の魔法 2005/01/08(Sat)13:56
Witten by [ エメラルド王子 ]

悲しそうな 君の瞳を見ているのがつらくて

頬にそっと添えた手に 涙がこぼれ落ちる

ねえ 僕に何ができるだろう 

ああ神様 教えてください

ただ君を 見つめることしかできなくて

思わず抱きしめた僕の胸の中で 

冷たく潤んでいた瞳が 温かく 熱くなっていく

泣きじゃくりはじめた君に 戸惑うばかりの僕は

「心配しないで。。大丈夫だよ。。」 そっと耳元に話しかけて

心の中で ささやいた


愛してるよ


やがて 泣き止んだ君は そっと目をあけて 濡れた僕の胸を見つめて

「ごめんなさい。。」 震える声で つぶやいた

「どうして。。そんなに 悲しいの?」 静かにたずねた僕の言葉に

君はまた目を閉じて ほんのりと微笑を浮かべて小さく答えた。。


「ううん、うれしくて泣いたの。。」


僕の心に 淡く白い光のカーテンが 静かに舞い降りてくる。。


。。夢から覚めた僕は しばらく虚空を見つめていた

どこかで泣いている 君を包んであげられただろうか

まだ君に手がとどかない 僕をどうか許しておくれ

でもきっと もうすぐ君を見つけてあげるよ


ねえ 僕の声を感じているかい


今すぐ

君を 

抱きしめたい


http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  双方注意 2005/01/08(Sat)10:30
Witten by [ Dear&Hate ]
他人が嫌な奴に見えるとき、

そのときは少し…気をつけて。

他人が嫌な奴に見えるとき、

君も嫌な奴になっていたり、

そんな事って、よくあるから。

http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  理想と現実 2005/01/08(Sat)08:28
Witten by [ バード ]
誰しもが一度はこうなってほしい
こうなったらいいなと理想を語る

だが理想を求めればキリがない
理想はあくまで理想であって
現実ではない

それでも理想を求めていく人は
とんでもない大馬鹿か
もしくは・・・

とんでもない大物だ

人生は一度きりだ
大馬鹿であれ大物であれ
求めるものが同じである以上
どちらにも大差はない

ただ大物って奴は元は大馬鹿な奴が殆どだ
大物になりたいなら大馬鹿になれ
そこから現実と理想が入れ替わり始める

運命を変えてやる
そんな馬鹿な事を本気で言ってみたい・・・





  ♪ 2005/01/08(Sat)06:32
Witten by [ 悪夢 ]
元彼・不幸になった。
嬉しいなっ。おめでとう。



  あなたのために 2005/01/08(Sat)02:15
Witten by [ ことのは ]
わたしは
ただ祈ることしかできないけれど
その祈りは・・

ほんものだよ



  微妙な二人 2005/01/08(Sat)01:36
Witten by [ 緋凛 ]
なんでもない顔して 
当たり前にここにいてさ

余計なことして 私をからかわないで

好きだけど 恋でも無いし
まして 
愛してる なんて冗談も甚だしい

ふざけあって 慰めあって
手を伸ばしても 指先が 
少し離れてるくらいが私達には丁度いい距離

それ以上 近づかないでってば
いつもの私でいられなくなりそうなんだ

「昔好きだったんだ。」

なんて 真面目くさって言ったら
ネタだって笑って オチ がつく

いっつも一緒で
慣れあってるつもりも無いけどさ

大事な 大事な 親友未満

ずっと一緒にいたいから
だからさ


頼むから 余計な事しないでよね









  友達以上 親友未満 2005/01/08(Sat)01:18
Witten by [ 緋凛 ]
こまったひとね

そんな顔しなくったってさ
離れて行ったりしないよ
甘えたふりなんかしなくっても
優しくしたげる 

自称引きこもりの 陽気な人見知り君

寂しい って感情を 好き にすり替えて
私に恋してるふりなんてしなくていいから

分かってるんだよ
とっくに見抜いてる

君の心なんてここには無いし
私もそんなの欲しがっちゃいない

我儘なんて いくらだって聞いてあげるから
だからさ

お願いだから それ以上近づかないで

怖いんだ
君に抱きしめられたら 何かが 
ほんの少しのことで 変わってしまいそうで

出会って10年
友達暦8年
 
大事に友情積み重ねてきたんだからさ

たのむよ   


もぉ...



  I Love You 2005/01/07(Fri)22:07
Witten by [ おねむ ]
泣きたいときには
一緒に泣いて
笑いたいときに
一緒に笑いあったり
文句いうときは
一緒に文句言ったり

友達であり恋人って理想



  平均線と境界線 2005/01/07(Fri)21:53
Witten by [ namonakihito ]
 何を基準にして僕たちは自分のことを

 駄目だと思うのだろう・・・
 人見知りだと思うのだろう・・・
 蔑むのだろう・・・
 生きる価値がないと思うのだろう・・・

 何を基準にして僕たちは他人を

 馬鹿な奴だと思うのだろう・・・ 
 ひきこもりだと思うのだろう・・・
 蔑み、あざけわらうのだろう・・・
 価値の無い人間だと思うのだろう・・・

 NO BORDER。
  



  時の誘惑 2005/01/07(Fri)21:48
Witten by [ ☆まろん☆ ]
当たり前に過ぎていく時間(とき)に
寂しさを感じた


もうあの日の僕らはいないんだ
あるのは今の僕らだけ

どんなに迷っているときも
どんなに辛いときも
時は変わらず過ぎていく

どんなに楽しいときも
どんなに「このままで」と願っても
時はマイペースに過ぎていく

決まった時の流れにそって
僕らはみんなそれぞれの道を歩んでいく

同じ道なんてありえない
違う道になっているはずさ
近道し続けてもつまんないから
あっちにいったり こっちにいったり
私の凸凹ロード

1つのことが終わりを迎えれば
そのゲームは終了なんだよね

もう 振り向いてくれない君に
そっと「ごめんね」と「ありがとう」を伝えたい
でも 言えるかどうか分からない

君が一歩を踏み出すことを
望んでいます

決められた当たり前の時の中で
僕らは 違うものを求める

過ぎていく時は
「もう戻れないんだ」と私の心に刻んでいく





当たり前に不安を寂しさを感じながら...



  涙の理由は 2005/01/07(Fri)21:22
Witten by [ ☆まろん☆ ]
泣きたくなんかないのに どうして?
どうして 涙が溢れてくるの
私はもう泣かないって決めたでしょ

辛くなんかない
君のほうがずっと辛いよね
寂しくなんかない
だって友達がいるもん

もう平気なのに
何で涙が溢れてくるんだろう

君を傷つけた僕の弱さが憎くて
もう誰も傷つかないで
傷つくのはいいけれど
傷つける僕は許せない 許されない

強くなったんだよ 私
泣かないって決めたんだ
なのにどうして どうして涙がでてくるのっ

自分の無力さを思い知らされ
溢れる雫をこらえきれずにいた



  僕たちの空 2005/01/07(Fri)20:50
Witten by [ 雨鞄 ]
まだ泣いてたの いつまで泣くの?

声を閉じ込めたままで

もう平気だろう さあ走ろうよ

僕たちの空へ

静かに泣く君の中の消えてしまった声の音が

明日になれば聞こえるかな?と考えていたんだ

雲が流れる 時間がすぎる 

まだまだ時間はかかるのかい?

音が聴こえた かすかだけれど

『もう少し待ってよ』と

『時間が経てばすぐ治るさ』と言い聞かせていた

つらかったよね よく頑張った 

君だけの答えもう出てる

夢を見ろよ 前を向けよ 

僕たちの空へ走ろうよ

もう大丈夫 君のことは

誰よりも君が知っている

ジャマはさせないから 自由になれよ

君は 僕が 守ってやる



  キミのキモチ 2005/01/07(Fri)16:44
Witten by [ 更紗 ]
キミの一言に一喜一憂するわたし

大人気ない

でも今はホントにキミだけがわたしを救える

たったひとりのかけがえのないヒト

だからいなくなったら困る

キミも同じように思っていてくれたら

わたし

うれしいなぁ・・・



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科