【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  自分へのエール 2004/12/15(Wed)09:59
Witten by [ 落ちこぼれ ]
仕事で辛いのはお前だけじゃない。
人間関係、疲労、寒さ、
皆、様々なものを乗り越えて
仕事を日々おこなっている。

辛いのはお前だけじゃないさ。

俺は明日バイトの面接に行ってくる。
俺も頑張るからお前も頑張ってくれよな。




  感謝 2004/12/15(Wed)01:37
Witten by [ 緋凛 ]
確かに 幸せなのだと思います
確かに 愛されているのだと解ります
確かに 平穏なのだと感じます

それは

不幸せでは無いから?
愛していると感じるから?
泣き喚くほど感情を揺るがすことが無いから?

いいえ

あなたが

あなたと


ふたりだから



ありがとう


あなたに与えられた形の無い不確かな感情は
呼吸も忘れそうな程重みを増して
今確かに 私の奥に存在しています


ありがとう


移ろいやすい私だけれど

願わくば
ずぅっと 今を忘れず
この命果てるまで


いっしょに


あなたと



ふたり



  伝言 2004/12/15(Wed)00:37
Witten by [ 夢に逝く者 ]
僕は今

貴方に伝えたい事が 

沢山あります



人によっては 何ともない事だけれど

それでも全部聞いてもらいたいので・・・






僕を勇気付けてくれたのは 

紛れもなく貴方自身で

限りなく優しい微笑を湛えるその瞳が

大好きでした



これからの僕の時間は

全て 貴方に預けます

例え 一緒に居られる時間が少なくても

僕は必ず 貴方から離れていくから・・・



声が 聞こえなくなっても

貴方に触れる事が 出来なくなっても

瞳に見える思い出が 消えてしまっても



僕は貴方の幸せを願っています



今は



愛する人と



僕には眩しすぎるくらいの空を



この瞳に留めておきたいので



もう少し



もう少しだけ ここで・・・



      2004/12/15(Wed)00:15
Witten by [ 華歩 ]
こうして僕は消えていく
こうして僕は溶けていく

どこに消えるって?
どこに溶けるって?

それは僕自身に。
僕は僕の中に消えて、溶ける。
それはそれは跡形もなく。

消える僕を誰か見て
溶ける僕を誰か見て

その視線だけが
僕を救う
その眼差しだけが
僕を助けるんだ。
それはそれは一瞬にして。

消えない僕はいない
溶けない僕はいない

いずれ消えるし
いずれ溶ける。

だけどそんな僕を見てくれたら
僕はホカニナニモイラナイ



  光 2004/12/15(Wed)00:12
Witten by [ 夢に逝く者 ]
僕が両親に浴びせた

あまりにも冷酷で残酷な言葉

半ば無意識に口から出ていたもので・・・

それなのに不思議と現実感は

鉛のように重くのしかかり

そんな言葉も簡単に言えてしまうほど

僕の心は病んでいた 

躯と共に・・・・・・



胸が痛んだ

精神的な痛みなのか

物理的な痛みなのか



もう考えるのも億劫だった・・・



なぜ 

自分で消すことが出来ないのだろう

この悲しい程に美しい世界

そこから自分の目の前に広がる

このあまりにも残酷な道を・・・



全てが煩わしい

何も聞きたくない

もう 何も感じたくない・・・



それでも 

両親は僕を抱きしめてくれた

溢れんばかりの愛情で

僕を包み込んでくれた



―─光が 見えた─―



身体に潜む 真っ黒な霧は

きっとこの光の強さには敵わない

世界は自分が思っているよりどうやら明るい



これだけで 充分過ぎるほど幸せだった

もう 何もいらない

信じられるから



いつか 本当に言いたいことを言おう



──両親への 感謝を込めて──



  カクシン 2004/12/14(Tue)23:18
Witten by [       ]
確信犯がいるんだ。
その罪を自覚しながら、止めようとしない。
確信犯が、いるんだ。
欲望に目が眩んだ為か、自分が助かる為か。

痛めつけられた者の、叫びは聞こえないのか?

確信犯よ。裁かれる日は 近い。



  小さな 命が 2004/12/14(Tue)21:27
Witten by [ ちは ]
小さな命が 消えていく
いま 同じ時間 どこかで またひとつ
出会ったことのない 小さな命が

いつも知るのは 消えてしまった後
この瞬間にも 絶望に染まっている命がある
見捨てられたことを信じられず
悲鳴さえ 抑えて
死を待つ 小さな命が 幾億と 存在する

苦しいわ・・・ ふと思う
傷つけられた 胸
骨折の跡 切り離された片腕 光を失った眼・・・
人も 動物も
命は 不公平ね
どうして・・・?
どうして皆が幸せになれないの?
あまりに悲しみが大きすぎて
自分の生すら もどかしくなるわ
ねえ 神様
神様 お願い・・・

どうか いつか
かならず 皆が 幸せになれますように・・・
http://park15.wakwak.com/~chiha/


  ドンマイ★って感じでww 2004/12/14(Tue)21:23
Witten by [ 未來 ]
自分が思ってるより

誰も何も思ってなかった

ちょっとは寂しいなとか思って欲しいとか

思ったりしちゃった



  とけていく世界 2004/12/14(Tue)21:13
Witten by [ エメラルド ]
淡い蒼いろに染まった 夜明けの波打ち際

冷たい水しぶきが うっすらと黒髪を濡らして

うつむく君の頬と 白いブラウスに垂れていた

寄せては返す波を ただぼんやりと見ている

そんな君が 僕は好きです


淡い肌いろに霞んだ 夕暮れの波打ち際

温かい潮風が ふんわりと濡れ髪にそよいで

たたずむ君の頬と 白い胸元をなでていた

うっすらと消える雲を ただぼんやりと見ている

そんな君が 僕は好きです


抱きしめてほしいなんて 君は思っていなくて

海と空が溶けあっている 地平線が見えなくて

生きることと 死ぬことの 境目が分からなくて

手探りをするように 差し出そうとした両腕は

片方しか 挙げられなくて

そっと横を向いて 気づいてくれた

ずっと手をつないでいた僕を

潤んだ瞳で ぼんやりと見つめる

そんな君が 僕は好きです

http://pr1.cgiboy.com/S/0881118/


  お星さま 2004/12/14(Tue)21:11
Witten by [ さくら ]
お星さまにお願いしたの

いつかこんな私でも

誰かに幸せをいっぱいあげられるように

お願いしたから

頑張れるの



  大切なもの 2004/12/14(Tue)18:28
Witten by [ 負け犬 ]
額にもよるが、少々の金を失う事は
それほど悲しい事ではない。

必死に働けばなんとかなるからだ。

それより、もっと失くしてはならないのは
意欲と愛する人だ。

意欲が失くなれば働きたいという気はない。

愛する人を失えば二度と笑顔になる事はない。

少々の金を失っても
人生に絶望しなければ、
お前は決して負け犬ではない。

何もかも失った奴が負け犬なのだ。







  二人の自分 2004/12/14(Tue)17:29
Witten by [ 今は匿名で。 ]
外は晴れなのに、私の心の中は曇っており今にでも雨が降りそうだ。

私の心の中に「自分」という者がいて、そしてPCを見ている「自分」の二人がいる。

心の中の「自分」が何か騒いでいる様だ。

そして訴えている。

「どうしたの?」
「何があったの?」
「もしかして、好きな人がいるの?」

私が言わなくても私の気持ちを感づいていた。

もう一人、PCを見ている自分は気付いていなかった。

ここで知った。

これからの、二人の自分はどの様になるのだろう・・・

しかし、残るのは涙だった。



  反芻 2004/12/14(Tue)15:44
Witten by [ 緋凛 ]
        躓いて  

        足掻いて

        泣いて

        喚いて 

        叫んで

       振り上げて

        震えて

        触れて

        認めて

       微笑んで


       僕が生きる



       繰り返し       



  涙 2004/12/14(Tue)03:34
Witten by [ 緋凛 ]
生まれてきた訳が愛や優しさなら

ヒトという生き物は

どおして辛辣な事を言えるのだろう


どんな刃よりも尖ったそれで

傷付き涙を溢れさせるあなたに

私は何ができるのだろう

何も出来ないと思いたくないのは

傲慢でしょうか

それでも

ただ

いつものように笑顔でいて欲しい

それだけなのです



  あの時(過去) 2004/12/13(Mon)21:55
Witten by [ ☆まろん☆ ]
あのとき 自ら命を絶っていれば

今こんなに悩まなかったかもしれない

いざとなると死ぬのが怖くなって

鋭い包丁が震え始めた


死んでいれば

こんなに誰かを傷つけて苦しめることもなかった

でもこんなに楽しい日々を過ごせはしなかった

あのとき 僕は半分死んでて感情なんかなかったんだ

今はもう死ぬ勇気なんかなくなっちゃった

誰かを傷つけるコトしかできない僕ならば

もういらないから 誰か殺してください



あぁ、、震えがとまらない

どうしてだろう?

何で涙が流れてくるんだろう?

死んじゃえばこんなに悩まないんでしょう?


ねぇっ、神様


命を誰かにあげられるのなら 喜んでささげましょう

けど それができないからどうしようもない



涙と震えがとまらない...



  ## 2004/12/13(Mon)17:57
Witten by [ miyu ]
どうして悩んでいるの?
どうして泣いているの?
どうして?
どうして?

カナシイカラヨ
アナタヲアイシスギテ
カナシイノヨ



  想いを託して 2004/12/13(Mon)14:11
Witten by [ 夢に逝く者 ]
厳しく 堅く 激しく 熱く・・・

穏やかで 潔く 柔らかく 毅然と・・・

僕にとっては 二人とも

とても大きな存在で

本当は誰よりも優しい眼差し

いつも僕を包み込んでくれていた

賑やかで 柔らかく 温かい空間

それら全てが

封じ込めたはずの想いを呼び起こそうとする



ーーーーーー生きたいーーーーーー



叶うはずもないと わかっているのに

目を閉じれば 広がる世界

今までも そしてこれからも

存在するであろう 何事にも代えられない

とても尊い 時間と空間

僕が 心が 望んでいる風景



その何処にも 自分の姿がないとしても



二人が笑っていてくれるなら

人々の大いなる優しさで

二人を包み込んで貰えるなら

それを夢見ていられるから 僕は戦える

どんなに苦しくても

どんなに辛くても

その夢を 願いを見失わない限り

走り続けられる



最期の その瞬間まで きっと――



  「無題」 2004/12/13(Mon)13:12
Witten by [ ルーチェ。 ]
話は“聞く”ものではない。

話は“見る”ものなのです。



  よわいのかな? 2004/12/13(Mon)00:39
Witten by [ 星空 ]
あなたに今にも振られそうで

でもそれが怖くって

わたしから別れを告げようと思ってるのは

弱いのかな?



  笑顔 2004/12/12(Sun)23:03
Witten by [ 感謝と愛 ]
いつも笑顔のステキな人の
意外な苦労話を聞いた・・

顔は笑って 心で泣いていた 以前の私・・
でも 今は
あまり無理せず笑顔になれるようになってきた・・
同じような思いをしている人がいる・・
そう思うと また 心強い・・

自分で 自分の一番の理解者である
サポーターになって 応援していきたい・・
今からも 笑顔でいる努力をしていきたい・・
喜びと感謝の心を持ち続けて・・



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科