【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  わかって欲しいな 2004/11/26(Fri)20:43
Witten by [ チュチュ ]
過去も未来もどうでもいい...
ただ何も言わず抱きしめてくれたら

それがあなただったら
間違いなく心を奪われてしまう気がする...

先のことなんてどうでもいい...
理由なんてない

今の現在のあなたが大好きなの



  獣 2004/11/26(Fri)20:04
Witten by [ さくら ]
嗚呼 私は
この世に生きる 生き物のひとり

食物連鎖の常識と
生まれ持った欲に駆られた

醜い獣



何を見てるの?
何を聞いてるの?
どうしてこの世に生まれたの?



誰も知らない答えを探し



私は今日も


この世界で




たったひとりの貴方を捜す



  一体、何・・・? 2004/11/26(Fri)19:59
Witten by [ さくら ]
ふと。

何かをしてみたくなった。
何かを作りたくなった。

何かをこの手で生み出したくなった。

絵を描いた。
薔薇の栽培を始めた。
料理を作った。

それらはとても楽しかったが
心の中に、穴が空いたような気がした。

何故だろう、こんなに楽しいのに。
何故だろう、こんなに綺麗に咲いたのに。
何故だろう、こんなに美味しくできたのに。




この、何とも言い表せない




孤独感は。



  そうでありたいと願ったこと。 2004/11/26(Fri)19:54
Witten by [ さくら ]
怖かった。
君を傷付けることが、怖かった。

大切な君。
大好きな君。

僕の弱さを、笑顔で受け取ってくれた君。

だから僕は

いつか、僕がいなくなるその日まで



君の傍で笑っていたい。




きみのたいように ぼくはなりたい。








    2004/11/26(Fri)19:01
Witten by [ S-指定 ]
今まで、自分らしく生きてきた。
 でも今は、自分が分からなくなった気がする。1人、迷子になったような、取り残されたような気持ち。笑えないって心で思ってても、表情はキレイに笑ってたり。
 でもいつかは、本当の笑顔が作れる日が来るのかもしれない。だから今は、笑顔の作り方を忘れないためにも、ただ笑っていたいんだ。



    2004/11/26(Fri)18:57
Witten by [ S-指定 ]
届かないものは沢山ある。
だから、届かない気持ちも沢山あるのは仕方がない。
 だから、あせんないで、今を見つめよ?



    2004/11/26(Fri)18:55
Witten by [ S-指定 ]
一秒が過ぎて・・
 二秒がすぎて・・
人生にとっても、地球にとっても
 すごき早いときかもしれないけど、
今はただ、君と一緒に入れる時間を
 大切にしたいって思うんだ。



    2004/11/26(Fri)18:53
Witten by [ S-指定 ]
伝えたい気持ちが
たとえ、伝わらなかったとしても、
あなたが何時まででも笑顔でいれたら
  それでいい。。

いつまででも、楽しそうに笑ってくれたら
 それで良いって、そう思うよ。



    2004/11/26(Fri)18:52
Witten by [ S-指定 ]
なにかに疲れたって思うなら、
すこし一休みしていこう。
きっと誰かが、
 君と休んでくれるはずだから。



  もしも みつけたら おしえてください 2004/11/26(Fri)17:04
Witten by [ さくら ]
まっくらやみのなか
きらきらひかる むすうのほし

そのなかには 



わたしだけの ほしが そんざいしている



めにみえるものなのに

わたしはいまだにみつけられず


そのほしは いまでも



どくじのめろでぃーを かなででいる


いつになったらみつけられるのか
それはだれにもわからない



あなたは




あなただけのほしを みつけたでしょうか




この  


まっくらやみに きらきら  ひかる




むすうの  ほしくず  の なかから



  成人赤ちゃん 2004/11/26(Fri)07:45
Witten by [ げんき ]
死んでやる 死んでやる
そんな僕を見てほしかった
哀れんでほしかった
情けないより寂しくて
かっこ悪いよりも孤独で

ただ 手を差しのべてほしかった
ただ 胸に抱きしめてほしかった
ただ 手をにぎってほしかった
ただ そばにいてほしかった
ただ うなずいてほしかった

弱くて弱くて
甘えたくて
こんな二十歳を超えた赤ちゃんは
泣き声で生きています
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/


  海月(クラゲ)の夢 2004/11/25(Thu)22:08
Witten by [ You ]
止まない雨は 海月の涙

拭えぬ蒼色 その身に抱き

淡い陽光の色を求めて

今日もゆらゆら 流れる雲と

羽ばたく鳥に夢見て涙す


見えない心は 海月の心

叫べぬココロを 波頭に溶かし

いつか出会う言葉を求めて

今日もゆらゆら かき鳴く猫と

もの言う人に夢見て眠る

http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  君に ありがとう 2004/11/25(Thu)21:16
Witten by [ 夜羽 ]
君と目が合えば 心の鉛が消えていく

君の笑顔が見れたら 心の雨雲が去っていく

君はわたしの 元気のもと 大切な人

だから そばにいてほしい

わたしもきっと 君の心を照らすから


君の一挙一動が わたしの心の灯り

ありがとう

ありがとう

君に ありがとう



  これでもいいよね? 2004/11/25(Thu)20:55
Witten by [ ☆まろん☆ ]
頑張らないよ


私の想いを伝えるだけ



  胸中倉庫 2004/11/25(Thu)20:02
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
言葉に出来ない思いは

無理に言葉にしなくって良い。

どこかで、安っぽくなるから、

無理に言葉にしなくって良い。

でも、忘れないように

胸の倉庫に保管しておこう。
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  踊る季節 2004/11/25(Thu)19:29
Witten by [ You ]
木々が描いた絵と影と
朱色に染まる秋の記憶は 夢見る冬に語りかけ 

風舞い 雨降り 木葉落ち

昨日の揺籃 空のよう
小さな明日 雪のよう


エルムの広げた手の中に
寂しく光る冬の欠片は 優しい春を迎え入れ

雪舞い 星降り 命芽吹き

昨日の箱庭 夢のよう
大きな明日 花のよう
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  忘れないよ 2004/11/25(Thu)19:21
Witten by [ You ]

忘れないよ
偶然出会ったものたちのことを
彼らが垣間見せる驚きに満ちた顔を
君は気づいていただろうか
そのとき 僕も驚いていたということに


忘れないよ
日々共に過ごしているものたちのことを
彼らが時折見せる優しさに溢れた顔を
君は気づいていただろうか
そのとき 僕も優しい気持ちになれたことを


忘れないよ
いなくなってしまったものたちのことを
彼らと出会えたことを 一緒に過ごすことができたことを
君は気づいているだろうか
今も 僕は君に支えられているということを
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  フライ・ハイ 2004/11/25(Thu)18:59
Witten by [  ]
あの子はいつも自由だった

何にも判ってなくて
楽しそうで

嫌いだったのかも知れない
いろんなものでがんじがらめの自分と比べて

でも 
どんな事したって
あの子は私の後を着いて来た
何で嫌いになってくれないんだろうって
不思議だった

自分をかわいそうな子だと思っていたあの頃
他人を思いやれる余裕なんか無くて
幸せになりたいと願うより
消えてしまいたいと空を仰いだ

足元に
同じ空を捉えようと必死で背伸びをする存在なんて
忘れようとしているみたいに

空を仰いだ


いつしか時は流れて
大人になる

ふと
懐かしく振り返るあの頃

変わらず私を必死で追い掛け
追い越そうとするまでに成長した存在が
今はこんなに愛しいのだとあの頃の自分に教えてあげたら
どんな顔をするのだろう

怒るのか
笑うのか

きっと
下らないと取り合わぬのだろう

あの頃の無慈悲な自分は
間違って等いないのだと信じていたから


何時か来る自由の期限
逃れられない現実
背負う覚悟は出来てるよ

だからお願い
今更だけどね

君だけは自由でいて

好きなことして
好きなとこ行って

楽しかったこといっぱい話してほしいんだ

だって今は

私はね



君の一番の応援団だから




  おねぇちゃん   けっこん 2004/11/25(Thu)17:30
Witten by [ さくら ]
大好きなお姉ちゃんが、結婚した。
相手は、優しそうなお兄ちゃんだった。
(いや、実際にいい人だった)(笑)

結婚式の日。

わたしはちょっとさみしかった。

せっかく好きになれたお姉ちゃんが、
別人になる気がして。


ほんのすこしだけ なみだが でた。


だけれども。


お姉ちゃんは、新しく、自分の幸せを見つけに行ったのだ。

そう思うと。

突然旦那様に、こう言ってやりたくなった。


「私の大切なお姉ちゃんを、幸せにしてあげて 下さい」

さすがに言うのは止めたが。

今まで苦労してきたお姉ちゃん。

旦那様と、お幸せに。

だけどどうか忘れないで。



旦那様の元に行っても



お姉ちゃんは





いつまでも わたしのだいすきな




おねぇちゃんです。



  おねぇちゃん 2004/11/25(Thu)17:19
Witten by [ さくら ]
私には、六つ歳のはなれたお姉ちゃんがいる。
それなのに。

私には何故か、お姉ちゃんと一緒にいた記憶が
あまりない。

私の中のお姉ちゃんは、
いつも怒った顔をしていた。

何故怒っているのか解らなかった。

時たま殴り合いの喧嘩をしたこともあった。
(勿論いつも私の負け)

布団で寝ているとき、
いきなりお腹を蹴られたこともある。

その当時、お姉ちゃんは





私が最も恐れる存在であり、
一番嫌いな人だった。



そして今。
私はあの時のお姉ちゃんと同じ歳になった。

今なら解る。

何故お姉ちゃんがあんなに怒っていたのか。
(私がお姉ちゃんの大切な本の表紙を
 破いてしまったから)

何故お姉ちゃんにお腹を蹴られたのか。
(お家が共働きで、家事をお姉ちゃんに任せて ばかりで手伝わなかったから)

あの時の私は、無知だった。

お姉ちゃんとの記憶がないのは。



嫌悪と恐怖の対象であるお姉ちゃんとの思い出を、子供ながらに、無意識に閉じ込めてしまっていたのだろう。

知恵がつくにつれ、私はお姉ちゃんと
仲良くなった。

今では大切な家族の一員である。

これからの長い人生、お姉ちゃんとの思い出を沢山作っていきたい。


厳しさの中に、優しさを教えてくれた
お姉ちゃん。


ありがとう。






わたしは おねぇちゃんが だいすきです。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科