【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  カラダヨ ココロヨ 2004/11/23(Tue)12:08
Witten by [ miyu ]
11月23日 火曜日 晴れ

今日ゎ雲1つなく、気持ち悪いぐらいの快晴。
あさってからテスト。
やらなくちゃいけないのにまだ一回も手をつけていない教科書達。
1つも。一回も。なにも勉強をしていない私。
今日ゎせっかくの休みなのだ。
テストにむけて勉強しなければ。
    手が。体が動かない
数学、分かんないんだもん
ダレも教えてくれる人いなぃからできなぃよ。
こんなくだらない理由をつけてなにもしない私。
カラダヨ ココロヨ
私の全てを勉強に向けてくれ。
どうしてなにもやらないの
どうしてなにもやろうとしないの
   
   ドコか遠いところに行きたい




  call-you 2004/11/23(Tue)10:18
Witten by [ 緋凛 ]
空っぽになる
それは どんなとき?

1、大切なものを失ったとき
2、瞳(め)を奪われる程美しいものを感じたとき
それから
3、コップから水が溢れるみたいにココロが一杯になっちゃったとき

他にもたくさんあるんだろうけど今はこれだけ

さて

1、時間が癒してくれるとヒトは言う
2、空っぽになった後キレイなもので満たされて
  とっても心地いいかもしれない
3、問題はこれ。
  なぁんにも感じないし、なぁんにも考えられない
  詰め込みすぎってこと

苦しいのも辛いのも痛いのも
甘さも優しさも愛しさも

なぁんにも感じない

それは 逃走?
多分 充電期間

一杯になったもの全部ひっくり返して
必要なものだけ拾い上げる
だって なんでも詰め込んでたらぐちゃぐちゃになって当たり前

散らかし放題の部屋のナカ
片付けが嫌になって逃げ出したっていいじゃない
遠くに行って深呼吸
余裕が出来たら思い出して
少しずつ考えよう
まず足元から 手の届くとこから始める事
急いだって変わんない
答えを出すのは自分だから

代わりに片付けてくれるヒトたまにいるけど
お願いしてもいいんだけどね
百点満点の正解聞いたって
自分でやらなきゃ同じところで躓くよ?
でもアドバイスは是非参考に

ヒトは伝えるために至極不便な言葉を発展させた
だから分かってくれるはず

少し待ってて

そう言ったって

逃げちゃえ
至極素敵に微笑んで

苦しこと辛いこと痛いこと
甘さ優しさ愛しさ

全部から

自分勝手 問題無い
壁の上にフェンス立てて 
少しの間一人でいたっていいじゃない

壁の向こうから呼んでみて
耳を傾けて聞いている

何にも出来ないけど
ワタシハココニイルヨ











 




  失念 2004/11/23(Tue)09:18
Witten by [ 緋凛 ]
例えば 人間よりも高性能なコンピューターがあって
例えば ヒトのココロも解析できるとして
例えば 全く正しい答えが出せるとして
 
そんなんで 笑顔の裏側を覗いてみたとしたら

私の顔はどんなだろう

キレイかな
歪んでいるかな
悲しいかな

それとも

      う〜ん


取り敢えず そんなこと出来なくて良かったって
ほっとしてみる

昨日酷いことしちゃった君は
今日も何時もと変わらない笑顔で
ついつい私もつられて笑ってる

「気にしてないから。もう 謝んなくていいよ。」

言ってくれてありがと

まだ少し怒ってるの分かってるんだ
それともそう感じるのは私の罪悪感のせい?

笑顔の裏側なんか覗けないから
君の言葉を信じるね

だからお願い

あんまし 学習しない私だけど
おんなじ間違い何回もしちゃうけど

反省だけはしてるんです


だからお願い

友達やめるって


言わないでね?





  いつもと変わらない毎日 2004/11/23(Tue)05:50
Witten by [ ゆーらゆら ]
起きて目が覚めると

いつもと変わらない景色が瞳に映る

今日も昨日と似たような事の繰り返し

毎日、毎日、同じような事を繰り返している

こんな毎日、飽きてくる。

同じような生活を変えたい。

もっと、高いところへ

もっと、高い次元へ

いつか、行けたらいいな。



  アナグラム「N・A・K・A・T・A」 2004/11/23(Tue)00:52
Witten by [ あ〜みぃ ]
みずうみのそこ

そらをみあげて

ゆらゆらとふるひかりをみあげながら

ひびいてくるかねのねをみみにする

いつつめでまってるねと

わたしはたしかにつげて

もういこうとおもう

アリアドネの糸



  閉ざす心 2004/11/22(Mon)23:49
Witten by [ 夜羽 ]
文化祭の準備に入る少し前だった
わたしは風邪で1日だけ学校を休んだ
次の日 学校へ行くと親友だったはずの君と
めっきり話す機会がなくなった
他の子と君が親しげに話すのが目に入る
そう 2日前までわたしのいたところには
楽しそうに笑うクラスメイトの姿

「あっち行こっ」 「ちょっと来て!」

わたしは わたしの手を引く君についていった
いつでも一緒にいた 失いたくないから
2人だけで話す時間が多くなった

君みたいに友達の幅は広くなかったから
今は ひとりぼっち
一緒にいる相手もいなくて 話す相手もいない
一瞬にして突き放された気分になった
わたしは何もしていないのに 
あまりにも突然すぎて ショックどころじゃない

わたしは

ひとりぼっちになった

前に進めない  

心が

閉じていく



  街角の演奏家 2004/11/22(Mon)23:30
Witten by [ 藤崎 褥 ]
幸せと憂鬱を比べて
今日もちょっとしょげてた
いつか来るそんな不確かな
夢を今日も見てるの

まだ始まってもいない
この夜の淵で僕ら、奏でている

この唄を貴方に届けたい
一緒に信じてみませんか?
稚拙な夢だけど見ていたい
こんな時代の片隅で
明けない夜を唄ってる

憧れと現実の間で
今日もだいぶへこんで
おかんの小言も増えてきた
けど今日も夢を見る

まだ終わりそうにもない
この夜の淵で僕ら、奏でている

もし1人だけでもこの唄を
聞いてくれる人がいるのなら
明日もここに来て唄うよ
辛い時代は続くけど
明けない夜を彩るよ

言葉を届けたい人がいる
僕が今、生きている事を
デジタル社会を泳ぎながら
アナログのズムに合わせて
明けない夜に唄うだけ
未来も知らずに唄うだけ
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  ソレダケの言葉 2004/11/22(Mon)22:41
Witten by [ You ]
そこにあるのは一つの言葉

        何の意味もないような言葉

     それだけ?

        ソレダケ?

   自分を支えるそれだけ

         自分を歪めるソレダケ


 
       「どれだけ?」

       「それだけ」
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  いつか ここへ 2004/11/22(Mon)22:39
Witten by [ You ]
いつかの君は 今の僕

いつかの風が
この空を吹き抜けるように

この空を吹き抜ける風は
また いつかの空へ

此処はいつかへ
いつかは此処へ

僕は此処にいるよ
またいつかへ向かうために
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  リセット 2004/11/22(Mon)21:42
Witten by [ 由羅 ]
もし

今までの事が全てなかった事にできて
全く違った人生を歩めるのなら

今までの嫌な出来事がリセットできるなら
そんでもって
目の前に青い魔神なんかが現れたら

「やり直すか?」
と、聞かれたら

僕は即刻返事をするだろう

「要らないよ」と


まぁ確かにね

僕の今までの人生は
他人から見ればダメ出しの連続かもしれない

失敗をした数も並大抵じゃないし
昔はこれでもか〜!て程イジメられたし
恥をかいた数なんてぇともう数える気も失せるくらいだし

端から見れば
こんなのは失敗の人生そのものだと思う


でも

やっぱり辞める事はしたくないと思う

今までに出会った人達や
幸せでおもしかった出来事
それから
今の自分

全て全て
失いたくないから

全て全て
とてもとても大事で
愛しいものだから

笑い者で
果てしなくバカな僕だけど

この“僕”という存在だけは
絶対になくしたくないんだ

だってきっと

僕はこんなにも失敗だらけの人生を

ものスゴク

大切にしたいモノだと思ってるから。



  わかんないよ 2004/11/22(Mon)21:03
Witten by [ ☆まろん☆ ]
風に吹かれどこまでも飛んでいこう
全て忘れて「無」になりたい

悩むこともなく
苦しむこともなく
楽しむこともない

それでもいいから無になりたい

私の心を誰か言ってくれないかな、、
私の思いに気づかせてくれる人はいないかな?

頼っちゃダメだってことはわかってる
でも本当に 本当に

どうしたらいいのか分からない


わからない わからない

わからないの



  素直な表現 2004/11/22(Mon)20:58
Witten by [ ☆まろん☆ ]
「なんて呼べばいい?」
ごめん 今は答えられない
呼んでほしくないから

あなたを傷つけようとしている私が
許せなくて つらくて
ごめんなさい

私がどうしたいの?
私は誰が好きなの?

心にいつしか壁が作られ
何が本当の自分なのか
どれが素直な気持ちなのか
何もかも分からなくなった

誰も助けてくれないのは知っているけど
誰か助けて、、、そういうことしかできないんだ



  夢 2004/11/22(Mon)20:54
Witten by [ ☆まろん☆ ]
いつか いつか


私の心を分かってくれて

私も信じられる


まだ見ぬ「あなた」に会えるだろうか



  姫リンゴ 2004/11/22(Mon)19:18
Witten by [ mai ]
ノミの心臓のように弱くてデリケートな私
心配事が一つ消えると新しい心配事が出来る
強くならなきゃ...
すべてを受け入れるようにならなきゃ



  君の傍で…。 2004/11/22(Mon)19:01
Witten by [ ケイコ ]
君の傍で 笑っていたい
君の傍で ぬくもりを感じたい
君の傍で 君の傍にいて

君を、護りたい。



  otona 2004/11/22(Mon)17:47
Witten by [ ちは ]
オトナになんか ならない

子供だからと 見下す視線
子供だからと はぐらかされる
どう動いたら自分に都合がいいか
カケヒキなんか
分かりたくない 知りたくない
耳をふさいで そう叫びたい

「十分オトナよ しっかりしているじゃない」
先生は私を見てそういう
違うの
オトナと話すときだけオトナの振りしてるだけ
小さい子や 人間以外の命にだったら
もっともっと 話ができるわ
自由に 魔法だって かけられるのよ

ウサギの目が赤いのは
イチゴを食べ過ぎたからだって
そういって笑っていた
でも今はちがう
「あれはアルピノっていってね・・・」
そんな返事求めていないよ
わからないの?わからないの?
ああ、オトナだから。
そんな諦めが すぐに つく

だけど私も オトナになってきている
小さな子の目線にあわせて
全部分かってて 話をして
そうしている自分に気づく
いや イヤ イヤ・・・

オトナなんて、イヤ・・・



  そばにいて 2004/11/22(Mon)17:43
Witten by [ 夜羽 ]
一緒にいるたびに ささいなことで

小さなケンカ

いつも君がからかうから 

だけど一緒にいると楽しくて 
もっと もっと 話したいって思ったりして
君といると笑顔になれたりして

だから

そばにいて そばにいてよ

淋しがり屋なわたしを ひとりぽっちにしないで

楽しくさせて 笑顔にさせて 一緒にいさせて


ねぇ そばにいてよ



  ラブ アンド ピース? 2004/11/22(Mon)09:19
Witten by [ 緋凛 ]
ざわざわ ざわざわ
TVの喧騒

不意に届いた臨時ニュースは
人がたくさん死んだことを無機質に告げている

それは現実
でも 
どこかドラマを見ている感覚に似てる程度の認識でしかなく
「うざい。続き見れないじゃん。」
なんて言ったことを
あたしはすぐに後悔することになる

隣にいたのはおばあちゃん
にっこりわらってこういった

「そう言えるのはもしかしたら好い事かも知れないね。平和の証拠だもんね。ばぁちゃんが娘の頃は戦争ばっかりだったから、あんたたちは戦争なんて知らないまんま死になさいね。」

それからすぐにお迎えがきて 
おばぁちゃんあっさりいなくなちゃった

まだ耳に残ってるよ
多分…絶対忘れない

世界の為に平和の為に なんて何にも出来ないかもしれないけど
あたしは今幸せにやってるよ

今はTVのニュースを見るたびに思う

戦争なんか知らないまんま死んで行けたら本当に幸せかもしれない


一つだけ聞いてみたいことがあったんだ

もう遅いんだけどね




ねぇ


幸せだった? 



  夢現 2004/11/22(Mon)08:48
Witten by [ 緋凛 ]
さわんないでよ

寝ぼけてんでしょ

「いやな夢みたんだ。」

なんて 都合の好い事言ってさ

わかってんの?

君の事気になってんの

さわんないでったら

勘違いしそうになるから

やめてよね

もぉ…



こまったひとね





  「透明アンテナ」 2004/11/22(Mon)01:53
Witten by [ あ〜みぃ ]
「助けて」

「死にたくないよ」

耳元でささやいて行ったって

分かんないよ

今朝のヒト



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科