【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  強さ 2004/11/22(Mon)00:07
Witten by [ You ]
死亡確率100%

そんな馬鹿馬鹿しい状況に
歯向かってやろうと叫んでるんだ
生き物ってやつは

どいつも こいつも
それなりに強いはずだよ
http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  知ろうとすること 2004/11/22(Mon)00:06
Witten by [ You ]
自分というものは
結局誰のことも知らないのだと思う

だって 一番長く付き合っている自分のことさえ
大してわかってないのだから

わからない
そう わからない

わからないのなら 考えるべきだろう

わからないなりに 必死に考えるべきだろう

心を読むことも出来ない
言葉を自由に伝えることもできない

そんな不器用なやつが

ただ一つ備えることができた
誰かに近づける方法なのだから


http://www.myprofile.ne.jp/you_bluesky78


  覚えること。 2004/11/21(Sun)21:53
Witten by [ 由羅 ]
私達には
心に留めておかなければならない歴史がある。

それは戦争の歴史だったり。

はたまた迫害の歴史だったり。

そしてその罪を犯した世代の人々は言うのだ。

「この事件の事を、人類は決して忘れてはならない」

そう、声を大にして言うのだ。

だから私達は覚えていなくてはならないし
これからも覚える事は増えるかもしれない。

だから私は願おう。

どうか。

どうかもうこれ以上。

私達の未来の愛しい子達に
背負わせていくものが増えませんように・・・



  思い出は揺らめいて 2004/11/21(Sun)21:45
Witten by [ 緋凛 ]
知ってたんだ
僕を透かして視てる事なんか

分かってたんだ
いつか君の中で矛盾が生じてしまう事なんか

それでも好きだった

何もかも信じてた

君の言葉
君との約束
君と繋いだ手の温もり

いつか

僕を捉える日が来るのだと
一番になれるのだと

信じてたんだ

けど

だけど


喧嘩もしないで
罵り合わないで

本当の心は誰かを経由して伝わって

少し痛んだけど

僕と君は



笑ってさよならをした



そんなことも
今は全部思い出で

それから君は
欲しかったものを手に入れた後
すぐに無くして

今度は僕の前で泣きじゃくってた


あれからどれくらいたったっけ?

今の君は別の誰かを大切にしてて
今の僕も別の誰かを大切にしてて

ふたり

あの時みたいに笑って話してる


こんなふうになるなんてね

こんなふうに君を大切に思う日が来るなんて思いもしなかった

少しだけ大人になった
今なら分かるあの時の 君の痛み


大切に 大切に


お互いに抱えた同じ思い出
昇華して陽炎みたいに揺らめいて


今はただ願う


僕は君に

君は僕に









幸せで..ありますように








  ごめんなさい 2004/11/21(Sun)20:29
Witten by [ ☆まろん☆ ]
確かに君が好きだった

「逃げて、他の人を好きになろうとした」

そういった私は何を考えていたのだろう?

ウソばかりだよ 私が言う言葉は

もう誰にも信用されないかもしれない

なのに君は信じちゃうからつらいんだ

私は君こと もうなんとも思ってないんだ

ごめんね


ごめんね






ごめんなさい


他の人に逃げたんじゃなくて 君に逃げた

本当に好きな人が振り向いてくれないから




何で私はこんなことしちゃったんだろう

君を余計に傷つけただけだと分かっていたはず

ごめんなさい本当に

いっぱい いっぱい傷つけて

私 自分のことばっかりでごめん



  無題。 2004/11/21(Sun)19:58
Witten by [ 如月 ]
山と思った山は
『雲』だった

山にしては高すぎて
山にしては白すぎて

でも

あの『山』に登りたいと思った
雲だと分かった時も
自転車をこいだ

こいだ

帰る時間になって
『山』は消えてしまってた

今見る『山』はピンクだった山だったり

まだ私は自転車をその雲の山に向けてる






  大好き 2004/11/21(Sun)16:07
Witten by [ きてぃ ]
いつになったらこの気持ち伝えられるのかな?


大好きって大きな声で叫びたいょ・・・
いつもいつも貴方の事考えてる。。
自分でも嫌になるくらい。。
好きにならなきゃよかったのかな?

毎日がHAPPYとブルーの繰り返し
少し疲れてきたかも・・・・

でもがんばるょ
いつかきっと貴方に伝えてみせるから

待っててね



  生きる 2004/11/21(Sun)10:36
Witten by [ にぁら ]
生きる は 辛い
生きる は 楽しい
生きる は 苦しい
生きる は 心地良い
生きる は 悲しい
生きる は 嬉しい
生きる は 絶望
生きる は 希望
生きる は 面倒
生きる は 意欲
生きる は 嫌
生きる は 好き

生きる は 全て

生きていれば 全て あるんだ
生きていれば 今だけじゃ ないんだ
生きていれば いつか いつか いつか いつか

今は 生きるだけで 良い
無理 しなくて 良い
辛いのに 頑張らなくて 良い
苦しいのに 我慢しなくて 良い

泣いても 良い
閉じこもっても 良い

使命みたいに 頑張っても 我慢しても
自分を 傷つけて しまうから

力を抜いて

今を 生きよう?
そこから はじまるから
生きるは 全ての 始まり だから

今を 生きよう?
希望が 勝手に 顔を出すまで 待ってみようよ
探さなくても 大丈夫

今を 生きよう?
下を向いちゃって 良いから
だって 上を向いたら 転んじゃう















今を 生きよう?
あたしも 一緒に ちゃんと 生きるから…



  霧と羽化の夢 2004/11/21(Sun)01:17
Witten by [ HARUKA ]
夢を見ていた・・・

とても ボヤけた感じの



朝靄と霧雨と・・・

そんな 視界の悪い感じ



羽化していく

誰もかれも みんな



そんな イメージ・・・



霧に押し潰される

空に落ちていく

呼吸が出来ない

でも生きてる



そんな イメージ・・・



ねえ

ここから出ようか

せっかく 飛べるモノを持てたんだし



飛ぶ方法



知らないよ

自分で考えなきゃ・・・
http://members2,jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  キス・オブ・ラスト 2004/11/20(Sat)23:01
Witten by [ 緋凛 ]
これで最後と

一度だけ触れた唇

それが

こんなにも悲しいことだなんて

今更ね

好きだから さよなら を選ぶ



そんなこともあるのね




  受け入れから始まるもの 2004/11/20(Sat)21:14
Witten by [ ミントティー ]
私はなんてイケナイ子

私はこれ以上、何を求めるの?

私は受け入れて貰おうとばかり思ってる。

なんて一人よがりな、おバカさん。

それじゃダメ。

あの人は優しい。
だから、大切にしたい。

もらってばかりじゃ駄目
甘えてばかりいちゃ駄目

すごいね。大変だね。
でもありがとう。
助かります。だいじょうぶ?
気をつけてね。

受け入れから始まるもの
素敵がきっと生まれるはず。



  分岐点 2004/11/20(Sat)21:12
Witten by [ 六花 ]
悲しいくらいに
目の前の2つに別れた道は照らされているのに
私は一歩が踏み出せない。

私と君の行く道は、確実に違ってる。
君は私が先に行くのを待っててくれる。
でも、できない。

どんなに泣き叫んだって
同じ道を隣で歩くことはできない。

なのに、だけど。
願ってしまう。



  心 2004/11/20(Sat)21:10
Witten by [ ☆まろん☆ ]
この想いはどこからくるのか

この考えはどこからくるのか



そうか  「心」からか・・・


苦しいと感じるのも

つらいと感じるのも

イヤだと感じるのも

全部 全部 心なんだよね




それなら 心なんかいらない

どこかにいって欲しい

戻ってこないで私の心

悩んでもしょうがないことばかりだから

心ごと どこかにいって



バイバイ








でも

楽しいと感じるのも

うれしいと感じるのも

愛することができるのも

全て心があるからでした





今は少し こころをなくなせてください



「無」になりたいのです



  憂離 2004/11/20(Sat)19:55
Witten by [ 緋凛 ]
愛だと確信していた
永遠を誓えるのだと信じていた

守り抜いて行くのだと
たった一人を見つけたのだと
違える事等無いのだと

君の真っ直ぐな瞳に



  一人 

 誓った



いつからだろう

微笑む君が
僕を捉えていないのだと気付いたのは

伸ばした手を
君はすぐに気付かなくなったのは


(「賭けをしよう」)


揺るぎの無い自信のようなものが欲しかった
確かに僕の方を向いているのだと
その微笑は僕だけのものなのだと

確かに僕は君を愛していたから

だから
試すような真似をしたんだ


「さよなら」


酷く驚いた顔の君
優しい微笑が奇妙に歪んで


「ごめんね」


泣いているのかと手を伸ばすと
俯いた肩は震えていて

それでも

顔を上げた君は鮮やかに微笑むのか

駄々をこねてくれれば
僕を責めてくれれば

いっそ
泣き喚いてくれれば
もう一度抱き締められるのに

「ありがとう」

なんて

瞳にいっぱい涙を溜めて
零れそうなのを必死で堪えて


あぁ...
やはりそうなのか

永遠なのだと信じたのは
ただの僕の勘違い

何も言わずに背を向けた

これ以上惨めにはなりたくなかったから

今更振り向いたとて
君はもう同じ微笑を投げてはくれぬだろう

今更抱き締めたとて
温もりを伝えあう事など出来ぬだろう

歩き出せば
夕日を背に伸びた君の影が薄くなる

呼んでくれたら
手を伸ばしてくれたら

はやく
今すぐ

間に合わなくなる前に
意地っ張りになった僕を

君の声で融かして


もしも


取り戻せない時間をやり直せるなら



君と出逢った




瞬間から...
















  Oо雪оO 2004/11/20(Sat)17:33
Witten by [ 未來 ]
もうすぐ

この街に

白く 綺麗で キラA光るものが

舞い落りてくる

全部真っ白に染めて

あたしの心の中も真っ白に染めて

からっぽにしてくれる

何も考えられないくらい

からっぽにしてくれる



  暗くても、寒くても。 2004/11/20(Sat)16:04
Witten by [  ]
あなたが
「ありがとう」
と言った

そう言いたいのはこっちだった


今まで隣に居てくれたのが
あなたでホントに良かった

非力な僕が 痛さに狂っても
あなたは道を照らしてくれた

そうしてあなたは笑ってくれた
だから僕も笑えた
何故かあなたはまた笑った

一生、なんて欲張らない
せめて明日もこうやって
バカらしくなるくらい、 
恥かしくなるくらい、
雨の日でも 笑い疲れたい


ぼくは
「ありがとう」
と言いたい

あなたに先を越される前に



  春夏秋冬・花 2004/11/20(Sat)15:51
Witten by [ くるみ ]
この花は涙に降られて
育った花

その花は強風にふかれて
育った花

どれもみんな今は
春の風邪にふかれ綺麗に咲き誇っているけれど

この先、また夏が過ぎると
風にふかれる秋が来て、
冷たい雪が降りそそぐ冬が来る
強い雨が降るときもあるだろう

でもきっと、また心地好い春が来て
夏がくるだろう

春夏秋冬は私達にはコントロールは出来ないけれど
待っていれば必ず来る

綺麗な花こそ
冬に強く耐え抜いた花なんだ




  お別れの言葉は言わずにバイバイ。 2004/11/20(Sat)11:20
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
明日の朝には出て行くけど
今夜はその寝顔を見ていくわ
きっと出会った頃と同じで
さりげなく始まって終わるのね

去年の今頃もこうしてたっけ
君は何も知らずに夢見てた

カーテン越しに朝日が差せば
いつもより多めの荷物を持って
聴こえるはずないけど「さようなら」
別に後悔なんてしてないから

季節が過ぎればこの想いも
流行りの歌みたいに忘れて
きっと出会いの前と同じで
何気ない暮らしが続いていく

荷物を片付けたら部屋は広く
君はここに独りで暮らすのね…

昨日のタバコが少し香る
嫌いだった匂いも慣れたよ
このドアを開けばみんな終わり
別に後悔なんてしてないけど

横に並べたブーツの角が
二つぴったり重なり合っている
寂しさは募るけど踏み出せば
何も変わらない社会が待ってる

…もう、行かなくちゃ

カーテン越しに朝日が差せば
重ねた思い出と荷物を持って
聴こえるはずないけど「さようなら」
ずっと後悔だけはしないからね
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  憂哀 2004/11/20(Sat)09:50
Witten by [ 緋凛 ]
好きでいてね
抱きしめててね
キスしてね

ずぅっとそんなことばっかり考えてた

いつからか

貴方の眼差しが揺らいだのにも
貴方の手が冷たくなったのにも
貴方が笑わなくなったのにも

気づかないでいた


「さよなら」


不意の宣告に
聞かない振りをして微笑んでみても
私の笑顔も凍り付き
ぎこちないそれに貴方はまた薄く笑う


「ごめんね」


どうして貴方が謝るの?
みていなかったのは私のほうなのに

貴方の隣を歩く自分が
ヒトからどんな風に見えるか 
なんてことばっかり気にしていたのは私なのに

どんなに優しさを注がれていたか
どんなに あたりまえ が心地よかったか

搾取するばかりでそれに付随する痛みを分かろうとしなかったのは私なのに


取り戻せない時間をもしやり直せるなら
貴方と出逢った瞬間から

何一つ見落とさないで
余したりしないで
甘えて
甘やかして
虜にして
捉われて

揺らぐことの無い永遠を
かけがえの無いものになって


「ありがとう」


これは最後の強がりよ
せめて思い出の中でだけはキレイなままで

溢れる事を拒む銀の雫

ねぇ
はやく
振り向かないで
はやくいってよ


   嘘


ひとりにしないで
抱き締めて
声を聞かせて
キスをして
どこにもいかないで


いかないで


もしも


り戻せない時間をやり直せるなら



貴方と出逢った




瞬間から...








  楽道 2004/11/20(Sat)07:19
Witten by [ KOJIN ]
人が怖くて何も出来ない
自分が確かに居た
そんな時は人に遠慮なんか
するんじゃねぇよ



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 / 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科