【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  大きな声で 2004/11/18(Thu)01:36
Witten by [ 秋風 ]
叫びたかった。
あの大空に
今でも好きだって事
なんで自分の心に嘘がつけたのだろう?
染まる夕日が
とても綺麗だったのに



  換気せん? 2004/11/17(Wed)23:11
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
風の気持ちいい日は

心のモヤモヤまで飛んで

なんだかとってもいい気分。

換気は凄い大事だね。

http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  いのちへ。〜月〜 2004/11/17(Wed)22:53
Witten by [ 由羅 ]
今この時この瞬間。

生きている全ての命達へ。

僕は言葉を贈ろう。

今日の怒りや悲しみ。

明日の不安や焦り。

とりあえず今だけは。

夜の黒に塗りつぶされよう。

今は月の光が。

耳を塞ぎ目を覆うあなたの嘆きを背負うから。

だから今だけは。

どうか安らかにゆっくりと。

考え思う事を放棄して。

全ての恐れや苦しみを忘れて。

月が哀愁の色を放つ今だけは。



  いのちへ。〜太陽〜 2004/11/17(Wed)22:41
Witten by [ 由羅 ]
今この時この瞬間。

生きている全ての命達へ。

僕は言葉を贈ろう。

明日も何も変わらないかもしれないけれど。

もしかしたら
明日絶望を見るかもしれないけれど。

それでも生きて。

生きている命しか見る事のできない明日の太陽を。

この世界のどこかで一緒に見よう。

その光は。

新たな勇気という希望を照らす色。



  いらない 2004/11/17(Wed)20:03
Witten by [ ☆まろん☆ ]
もうね

恋はしたくない



  今の気持ち 2004/11/17(Wed)19:54
Witten by [ ☆まろん☆ ]
恋って 好きって何?

この間やっと恋ができたと思ったんだ

初めて人を好きになれた気がした

でも 気だけだったみたい

「やっぱり好きじゃなかった恋じゃなかった」

なんていまさら言えないよね

誰も傷つけたくなかったのに

誰も悲しませたくなかったのに

結局 私はいつも誰かを傷つけてばかり

悔しい

どうしたらいいのか分からなくて

自分が無力だって思い知らされる

ねぇ いつか私にも本当の恋ができる?

どうしようもないくらい

人を愛することができる?


私の今の気持ちを 誰か私に教えてください



  背水の陣 2004/11/17(Wed)11:37
Witten by [ 緋凛 ]
嗚呼....
愚かしき我が恋情

見詰めれど届かず
声にせど音色に成らず
触れど温もり伝わらず

なれど

求めて止まぬその双目
欲して止まぬその腕(かいな)

いっそ捨ててしまおうか
いっそ壊してしまおうか
いっそ喰ろうてしまおうか

眠りにたゆたう甘美な夢は
醜悪な現を深みへと誘い
まして
絶望の色彩(いろ)を塗り込めるのみ

嗚呼....
愚かしき我が恋情

逝き付くは



奈落の底か至上の歓喜か






  「火の点いた蝋燭」 2004/11/17(Wed)00:59
Witten by [ あ〜みぃ ]
10階(最上階)でエレベーターを降りる

途中、2階・9階ではドアすら開かなかった

星明かりが、何もないビルの中を照らしている

床は金属製で、よく足音が響いた

2分の1人用くらいの幅の狭いエスカレーターで

わずか1メートルの距離を降りる

ひざの辺りに取っ手があるようなドアを、

注意深く押し開けて、中を覗き込む

中には入らず、暗さに目が慣れるのを待った

人工的ではない、大空洞、たくさんの…あれは、椅子?

劇場だろうか? 「人工的な」、ビルの中に?

誰かの泣き声が聞こえて。

床に目が行く、一滴の、血痕?

熱したフライパンに落ちた水滴のように、泡立って、消えた。

「地球とは、そんな場所なんだ。」

「手に触れられるものなら、触れてみるがいい。奪いたければ、奪うがいい。」

「もう、誰の涙も流れないのに、悲しみが襲ってくる。悲しみが・・・。」



  冬 2004/11/16(Tue)16:55
Witten by [ ちは ]
冬は 地球が最も 素直になる季節なのかな
空気は 澄み渡り
僕の心をも 染め上げる
雲のない 空は 偽りを捨て
残るのは 真実だけ
白く浮かぶ 月と
ちりばめられた 宝石
耳を澄ませば 星たちの吐息が聞こえそう
何を思い 輝くのだろう星は・・・

大事なものは 闇に落ちて初めて気づく
三日月が 壊れそうに細いことや
名もない星が何千と輝いていること
太陽の照る 昼間は みえない
涙をこぼさないように 紺碧を見上げて
月明かりの影を見たときに
初めて気づく
偽りのない 空と 偽りの塊の 僕

いつか空に還るなら
月に一番近い 星になりたい
君の頭上で明るく輝く
月のような星になりたい
http://park15.wakwak.com/~chiha/


  あなたがいれば 2004/11/16(Tue)09:03
Witten by [ ちは ]
朝 久しぶりのお日様に 顔を向けて
ん〜って身体伸ばして 深呼吸
雨上がりの 濡れた葉っぱ
キラキラ光って とてもきれい
すぐそばまで来ている 冬は
雫たちをダイヤに変え
風を 澄ませ 空を 高くする
素敵な 季節がやってくるね

ね お日様 貴方がいれば 冬もへっちゃら
ひなたぼっこしたくて
あなたのぬくもり欲しさに
息が白いけど 外に飛び出る
ね 冬がくるよ 雪が降る季節だよ

晴れた日は 心が はずむ
晴れた日は 元気がでる
「しっかり光合成して
いつも元気な葉っぱでいられますように」
そんな草たちの独り言を聞いて
私も同じことを 願うのでした
http://park15.wakwak.com/~chiha/


  Smile for you 2004/11/16(Tue)00:12
Witten by [ エメラルド ]

君の微笑みは いつも誰かのためのもの

やさしい笑顔で そっと見守ってあげている

誰も傷ついてほしくなくて

誰も不幸になってほしくなくて

君の瞳は いつも悲しみを隠している

僕の胸に つつまれるように頬を寄せて

「もう泣かないよ。。あなたがいるから」

そう言って 君は温かい眼差しで 僕を見つめてくれるけど

ねえ もういいんだよ

もう それ以上 我慢しなくていいんだよ

僕の前では 泣いていいんだよ

君の涙で 僕を濡らして

つらいよって 叫んでいいんだよ

強い目で 僕に訴えて

助けてって 求めていいんだよ

僕の腕をつかんで 服が破れるくらい

そのために 僕はここにいるんだから

ねえ もう遠慮しなくていいんだよ

小さな子供みたいに

僕には わがままを言っていいんだよ

僕の中に 君の苦しみを みんな投げ入れてほしい

怖がらないで  僕なら 受けとめることができるから

お願い 僕を信じて

やわらかな手ざわりの 微笑みの服は脱ぎ捨てて

裸の君を 抱きしめさせて

君の笑顔が 僕のためなら そんなものいらないよ

いつか 君を残して 僕は死んでいくんだから

君は ひとりぼっちでも 幸せでいなきゃだめだよ

君はいつも 自分のために 微笑んでいてほしい

僕はいつまでも その笑顔のなかで 生きていけるから


http://pr1.cgiboy.com/S/0881118/


  ハジメテ 2004/11/15(Mon)22:31
Witten by [ 由羅 ]
願う、なんて
一体何年ぶりなんでしょう

それも自分のためではなく
他人のためにだなんて

昔の自分が知ったら
きっと嫌な顔してあざ笑う事でしょう

「お前に、人の幸せを願う権利なんてあんの?」
まぁ、そんなトコロでしょうか


・・・初めて
本気で他人の幸せを願いました

いつも、妬んでばかりの自分が
いつも、「守って」と頭の中で叫んでいた自分が

初めて、あの人を守りたいと
あの人に、幸せになって欲しいと思いました

他人の冷えた体を暖めてあげたいなんて
思った事もありませんでした


・・・好きな人が、できました。



  叶いますように・・ 2004/11/15(Mon)22:00
Witten by [ ロ〜ド ]
正直、好きになりかけてます。
ただ、自分に認めないようにしているだけです。
もしかしたらもぅ【好き】なのかもしれなぃ。
でも、好きって認めると私の恋ゎいつもうまくいかなぃから。。
認めたくないだけなのかもしれなぃ。

好きになってもいぃですか??
後悔の連続ゎ覚悟しているつもりです。



  笑顔 2004/11/15(Mon)21:58
Witten by [ そら ]
あなたの笑顔見るだけで 不思議だけど1日とっても幸せな気分になれる 
目が合ったとたん手振ってくれてありがとう
それでちょっと話して
また別のとき目があったら、ニッコリ笑顔してくれた
あなたの笑顔にはものすごいパワーがあるよ
ありがとう
私も元気をあげられるような人になりたい
これからもヨロシクね



             空 2004/11/15(Mon)21:29
Witten by [ 未來 ]
叫びたい

叫びたい

大きな声で 誰にも 聞かれないように

叫びたい

あぁ なんで こんなに空は 綺麗 なんだろう

自分を見ると 汚く 見える

あたしの瞳は 空だけ 綺麗に 映る


空になりたい



  未熟 2004/11/15(Mon)20:37
Witten by [ 未來 ]
まだ未熟なあたし

いつまで未熟なんだろう

育たない

外見は育ってるのに

心は未熟とボロボロ

まるで モノ みたい

そこらへんに置いてあって

育たないままホコリかぶって汚くなって

もう使い物にならなくなる

あたしも もうすぐ 終わりなのかな

未熟なあたし

未熟なモノ



  態度 2004/11/15(Mon)20:14
Witten by [ ☆まろん☆ ]
ごめんね

ひどい態度とったよね

でもそれはあなたが嫌いだからじゃないの

あなたの気持ちが全然分からないから




ごめんね

でも誤解しないでよ、、、?



  いつか 2004/11/15(Mon)18:51
Witten by [ 緋凛 ]
欲しいもの
なりたいもの
したいこと
行きたいこと

いろいろあるけど

つよくて 
優しい人になりたい

何もかも許して
いつも笑って
柔らかく答えて
孤独に泣かないで
誰も傷付けないで


あぁ まるで神様ね


知ってる?

博愛主義の神様は自分以外愛してないんだって

そりゃそうよね
己の造りたもうたキレイな箱庭
めいっぱい生き物はべらして
目の行き届かない奴は即地獄行き

祈れば救われる?
そんなの痛くて苦しくて辛い現実を慰める言い訳じゃない
んで救われなかった奴にこう言うのね
「祈りが足りなかったからよ。」

でもね 信じてなんかいないけど
一つだけ感謝するわ

孤独を恐れる感情と
歩くための足と
抱き締める為の腕をくれたこと

アナタみたいになれないだろうけど
なりたくないけど 忘れない

カラダを苛む醜い感情
すぐに立ち止まる足
振り上げれば熱を失う冷たい両手

今はそれら全てが私の誇り

一度壊したんだもの
あとは組み立てるだけ

それが一番難しいなんて知ってるの
自分でやらなきゃ誰がやる?

後悔なんて飽きるほど
何もかも傷つけて
なんにも無くなったら今度は自分を

パンドラみたい

全部吐き出して
嗚咽も
涙も
悲鳴も

空っぽの奥を覗いたら
笑えちゃう
残っていたのが


ひとかけらの優しさだった

なんてね


時間を下さい

いつか

きっとその優しさが


青草のようにひろがるときが
陽光のようにふりそそぐときが




いつか









  もぅやだ・・ 2004/11/15(Mon)18:33
Witten by [ miyu ]
こなぃo送んなければよかったo
最悪だ。。。
どぅして私の恋ってうまくいかなぃのかな・・・



  ひとひらの 2004/11/15(Mon)17:24
Witten by [ 緋凛 ]
みつけたの

かえせない
あげられない

おねがいです

うばったりはしないで

やっとみつけたの


「しっくりくる」


そんなことばがぴったりなの

てにとって
ひろいあげて
ひかりにすかして

かぜにとけて
ふりそそいで
おおきくいきをして

めをとじて
くちずさんで


きざまれていたのは
あなたのな


ねぇ

ちゃんとみつけて
わたしをよんで
もっとさがして

のぞきこんで
ほほえんで
てをさしのべて

ごめんなさい
かえせないの

だから




わたしごとさしあげるわ









/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科