【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  前はどっち? 2004/11/12(Fri)21:50
Witten by [ 未來 ]
イラついて授業サボった

もう 限界で。 限界で。

体があたしの命令をきかなくなってしまった

重い

立てない

立とうとしたらガクって 転んじゃう

前に一歩も進めなくて

止まってる

戸惑ってる

どっちが 前?

一歩間違えれば 転んじゃうよ



  あたしのバカッッ 2004/11/12(Fri)20:26
Witten by [ miyu ]
返事ゎどうせ来なぃのに。。
どぅして私ゎメェルを送ってしまぅの???
何度もA考えたけど…結局いつも送ってしまぅ。
ダメだよ 返事がこなかったらまた傷つくょ。。
分かってるのに   何度も自分に言ってるのに
どぅしてとめられないの???
どぅして我慢できないの???
あいつのコトもっと知りたぃ
あいつとメェルしたい
友達からでいぃから・・・・・・・

分かってるよ
どぅせ返事ゎこなぃよね。



  雪物語 2004/11/12(Fri)19:00
Witten by [ さとみ ]
二人でずっと歩いてきた

2人の足跡だけが雪の中

私はずっとあたなの足跡だけをたどってきた

毎日が幸せなほど 不安は降り注ぐ

どうか幸せを溶かさないでください

時はわけを忘れて通り過ぎ

いつしか二人が別の道を歩こうとしても

それはただの2人の寄り道だと思っていたい

降り積もる雪が2人の行き先を語る

人の気持ちはいつかは変わるものだと

それが現実なのかもしれない

だけど それが決して運命でないのならば

ァタシはずっと君の足跡をたどっていきたい
http://plaza.rakuten.co.jp/gogokousien/


  後悔 後悔 後悔 2004/11/12(Fri)07:45
Witten by [ 未來 ]
あの時あたしが言った言葉

撤回してください

忘れてください

消してください

こんな思い抱えてても 

もう どうしようもない

「あんたと居るとイライラするっちゃけど〜」

あたしはなんてヒドイことを言ったんだろう

あの言葉 あの時 を 後悔 して る

でもあの時あの言葉を言わなくても

後悔 してたのかもしれない

どっちにしろ

あたしの人生

後悔 だらけ なんだ



  存在否定 2004/11/12(Fri)00:46
Witten by [ genki ]
自分は この存在は

すべてをまきぞいにするハリケーンのようで
一人で爆発できない爆弾のようで
誰かの上に落ちる飛び降り自殺者のようで

はやく一人になればいい

これ以上ごめんを増やしたくなくて
そのごめんは永遠に癒されない

ありがとうは届くはずもない
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/


  教えて下さい 2004/11/11(Thu)23:42
Witten by [ 未來 ]
空を見上げても

夜空を見上げても

星を見ても

何も見えない

何が ある?

何もかもが 分からなくなってきた

何がしたいのかも分からなくなってきた

自分自身が分からなくなってきた

誰かあたしに教えて下さい

誰かあたしを助けてください





  駄目 2004/11/11(Thu)23:38
Witten by [ 未來 ]
「キレテル?」

毎日のように言われる

イライラする 毎日。

何をしても駄目 

あ〜最悪

やつあたり



  邪魔しないで 2004/11/11(Thu)23:35
Witten by [ 未來 ]
「勉強しなさい」

うざい

何やろうと人の勝手ぢゃん

親だからってうちの人生まで

あんたにつくられなくちゃいけないの?

うちの人生 自分でつくるし



  与えられたもの 2004/11/11(Thu)19:30
Witten by [ ミントティー ]
運命ってね。不思議だね。

挫折したり。
立ち上がったり。

嫌なこと投げ出したくて。
でも続けて。

いっぱい泣いて。
傷だらけで。
泥だらけで。
でもね。全部、全部。

あなたと巡り合うための試練を
運命が与えてくれた事。

信じればきっと与えてくれる。

わたしね。

もっともっとね。
がんばるよ。

あなたに似合うヒトでありたいから。

あなたに出逢えた事に感謝します。



  鳥になれたら 2004/11/11(Thu)07:56
Witten by [ ちは ]
鳥になれたらいいな
青い空どこまでも 飛んでいくの
そうして こんな家には帰ってこない
あったかい羽と
明日への希望
太陽に近づけること 分かっていれば
なーんにも怖くなんかない
不安なんか ない

遠い遠い町へ行くの
ひとりぼっちでも ひとりなんかじゃない
そう信じられる気がするの
鳥になれたら



  恋情の夢 2004/11/11(Thu)00:55
Witten by [ HARUKA ]

貴方のためだけに咲く 一輪の花になりたい

貴方の背中を押し行く 暖かい風になりたい

貴方を支えて生きてく この大地になりたい

貴方を見守って過ごす この大空になりたい

貴方の路を照らす為の 月明かりになりたい



誰も私に触れないで 誰も私を見ないで

貴方だけの為に存在する私で在りたい・・・・・・
http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  森の夢 2004/11/11(Thu)00:46
Witten by [ HARUKA ]
冬の寒空に響く 澄んだ鐘の音

貴方を ずっと・・・ 

ずっと 探している

森の中 貴方の居る 森の中

ずっと・・・ ずっと 探している

例え貴方が 儚い幻の人でも
http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  思い出の夢 2004/11/11(Thu)00:40
Witten by [ HARUKA ]


花唄う季節

桜 サクラ 舞う日

優しい景色の中の 想い

花の微笑み 君の輝き



どこまでも澄んだ海

灯台 その先に水平線

裸足の足跡 消していく波

潮風に乗せて響く 君の歌声



銀杏並木が続く

落ちついた セピア

風に揺れ 舞い落ちる木の葉

木々の中に 君の横顔



降る 降る 雪

温かく交わる 腕

白銀の世界 吐く息は白く

君の手に 溶けてゆく結晶



いつも いつでも 

僕の隣に 大好きな君



それも 遠い 遠い 思い出・・・・・・
http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  〜心のノクターン〜 2004/11/11(Thu)00:14
Witten by [ HARUKA ]
ある日 突然 

逢いたい衝動に駆られて

心から 心から・・・



雨が降りしきる中

胸を締め付ける 君の微かな残り香

やりきれない想いは何処へ行くのか



冷えた空気 部屋へ流れ込んで

僕の切なさは増すばかり

月明かり 窓辺を照らして

僕は ただ愛しさ募らせ



いつからか 震える自分の身体を

強く 強く 抱きしめて・・・



誰もが求めているモノは

ただ すれ違うばかり・・・



もう それ以上 なにも言わないで
http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  正直に・・・ 2004/11/10(Wed)21:26
Witten by [ ゆい ]
「私は誰にも必要とされていない」
今まで そう思ってきたから
あなたの言葉がうれしかった
けど それもウソなんだよね

私のこと本当に好きなの?
本当は好きじゃないんでしょ?

無理しなくていいんだよ
好きじゃないなら
優しくしないで
まだ付き合ってないんだから

不安になるんだよ

ねぇ 本当は私のこと好きじゃないんでしょ?



  無題 2004/11/10(Wed)20:32
Witten by [ ☆まろん☆ ]
恋って何ですか?

片思いってなんですか?

わかんない

何にも もうわからない

だって私どうしたらいいの?

それさえ 分からないんだよ


でも それが一番難しいのかな



    2004/11/10(Wed)09:33
Witten by [ S−指定 ]
誰かが私を好きでいてくれても、みんなが私を好きでいてくれても、私が好きな人が私を好いてくれれば意味がないって思う。



    2004/11/10(Wed)09:32
Witten by [ S−指定 ]
少しでも自分の存在を認めてもらえればそれだけでいいって本当思うよ。



  あなた 2004/11/10(Wed)04:58
Witten by [ はな ]
こんなにも私の全部を受け止めようとしたのはあなたがはじめてだった。



  「ウィンナーコーヒー」 2004/11/10(Wed)00:37
Witten by [ あ〜みぃ ]
初めて喫茶店に入って

メニューにこの文字を見た時は、

子供心に妙にドキドキした。

「ウィンナー」って、あの「ウィンナー」?

高いから注文しちゃダメ、と親に言われて、

ますます魅惑的になるウィンナー。

今でも当時の感慨が甦って、

早く口を付けてしまうのが、もったいなくて。

そんなことを自分に言い聞かせながら、

でも、本当は、

生クリームの下のコーヒーが

熱過ぎて飲めないだけなんだ。

思い出したくない?

(上唇やけどの、衝撃。)

待つのって、楽しいね。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科