【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  君だけは消えないで…。 2004/10/01(Fri)17:57
Witten by [ ケイコ ]
何が起きても 君だけは消えないでほしい
ずっと 僕の傍にいてほしい

でも わかってる
そんな事 ムリだって…。

だったら 今 君と過ごしてる時間を
大切にしたい!
心に 刻みながら…。



  「秋風」の最後の恋人さんへ 2004/10/01(Fri)15:41
Witten by [ Hazki ]
素敵な詩を読ませて頂きました。

自分もどうして空にひかれるのか――
その理由がわかったような気がします。

ありがとう。
あなたの恋をいつまでも大切に。



  証 2004/10/01(Fri)15:38
Witten by [ 羽名 ]
私の存在する証はどこにあるんだろう



  秋風 2004/10/01(Fri)14:21
Witten by [ 最後の恋人 ]
秋風にのって
あなたの
ぬくもりも
ここに 届いた



あなたに出逢ってから
あなたとつながっている
空をみるのがすきになった
http://www4.diary.ne.jp/user/461744/


  落ち葉 2004/10/01(Fri)08:11
Witten by [  ]
風に吹かれながら
散っていく落ち葉が
ささやいているように見えた。

どんな想いで散っていくのだろう。。
http://members.goo.ne.jp/home/yukinonamida


  ハッピー??バースデー 2004/10/01(Fri)06:05
Witten by [  ]
おめでとう☆今日はあなたの誕生日。
清めの塩でもまいておこう。。。



  〜君へ〜 2004/10/01(Fri)00:02
Witten by [ HARUKA ]
今まで・・・

嫌なこととか 辛いこととか

苦しいこととか 悲しいこととか

たくさん あった・・・



けれど・・・

心から素敵だと思うことも

泣きたくなるくらい綺麗なものも

たくさん あった・・・



僕は そんな この世界を愛している・・・



そんなに自分を嫌わないで・・・

君だって 僕が愛している

この世界の 一部じゃないか・・・
http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  〜命の重さ〜 2004/10/01(Fri)00:01
Witten by [ HARUKA ]
自殺者が増えている世の中で

「なぜ 自殺はイケナイ事なの?」

こんな疑問が出てきている・・・



誰が完璧な答えを出せようか・・・

誰がきちんとした答えを出せようか・・・

どの答えが正解で不正解か

そんなもの初めから有りはしない・・・



しかし 一つだけ・・・思える事がある



自分の命を絶つ前の「一瞬さえもの、ためらい」

他人の命を絶つ前の「やっぱり殺してはダメと思う心」

愛するものの死を悲しむ「自分の心」

大切な人には 愛する人には「生きていて欲しい」



単純に それが 命の重さで

単純に それが 命の尊さで

この気持ちが在る限り

無闇に命を絶ってはいけないんだと思える・・・



もっと考えれば

もっと良い考えがあるのかも知れない・・・

でも考えたって難しすぎて・・・

余計に分からなくなりそうだから・・・



こんな風に当たり前に感じられる「自分の心」で

それで 良いのかも知れない
http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  〜大好きな言葉たち〜 2004/09/30(Thu)23:57
Witten by [ HARUKA ]
「人は自分以外のもののために

生きられるようになって 初めて生のスタートをきる」



「どうして自分を責めるんですか?

他人がちゃんと必要な時に責めてくれるのだから良いじゃないですか」



「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションの事を言う」



「私の精神的ならびに物質的生活は他者の労働の上に成り立っている」



「無限なものは二つあります  

宇宙と人間の愚かさ 前者については断言出来ませんが・・・」



「人に対して正しく賢明な助言をする事は出来る

 しかし 自分が正しく賢明に振る舞う事は難しい」



「人は皆 自分の靴のサイズで物事を計る」



「私たちはいつか 今より少しは物事を知っている様になるかも知れない 

しかし自然の真の本質を知ることは永遠にないだろう」



「純粋な者が純粋さを見るところに 豚は汚れを見る・・・」



「私は かしましい美徳よりは 静かな悪徳を好む」



「神の前では 我々は平等に賢く 平等に愚かです」



----------自分自身の そして他の人々の人生に意味を見出せない人は 

単に不幸であるばかりでなく生きるのに向いていないと言えましょう----------



          〜アルバート・アインシュタインより〜


http://members2.jcom.home.ne.jp/never_say_die11/


  他人事 2004/09/30(Thu)23:28
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
みんな疲れて歩いてる 午後五時のメインストリート
あんなに努力したのに「頑張ったね」なんて言われない
何か足りない気がしてる だけどもう帰って眠って
投げ掛ける言葉もない未来の為に休まなくっちゃ

レールからはみ出した誰かを皮肉りながら
いつか、砕け散りそうな自分を抱えてる

証拠不十分で不起訴処分。 今日もルールに従って
自分を責めあぐねて 明日も同じ毎日へ
よく耐えているねって誉めてあげたい 鏡の中の自分は
少しやつれたようで どこか他人みたいだね
現実感が無くって、僕は自分だって忘れそうさ

ニュースで踊る記事よりも 着実に自分を傷つけ
痛みを忘れる時を待っている僕は罪だらけ?
罰金も懲役も無く 全て自分に返ってくる
なんとなく悪循環の中で僕は立ち尽くしてる

言いたい言葉を胸の奥に隠しながら
いつか、溢れ出しそうな自分に気付いてる

本音を偽証した罪で投獄。 僕は心の闇の中
誰を気にしてるのさ、自分まで騙しちゃって
本当にごめんねって伝えて欲しい 無くしかけてた自分に
どんな事を思って 生きていたんだろうね
余りに遠く離れて、他人のことみたいに感じてる

こんな自分になりたくなんか無い ちゃんと気付いているけれど
どうやって戻るのか、それさえも判らなくなる
曖昧な人格だけ残った僕は 抜け殻みたいな素顔
何を間違えてきて 辿り着いたんだろう?
見慣れぬ自分の事に、酷く戸惑いばかり感じてさ
あれ?自分の事なのに、他人の事みたいに感じてる

「ああ、可哀想な人だな」 …他人の事みたいに感じてる。
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  どうしようもなく辛い気持ち 2004/09/30(Thu)19:56
Witten by [ アキラ ]

 嬉しい事、楽しい事があった時って
 何してても幸せv
 
 でも、辛い時ってどうして
 こんなにも悲観的になってしまうんだろう
 
 そして、どうしてこんなにも辛い事、
           ショックな事が
 続くんだろう…
 私はもう疲れてしまって…
 心から楽しい事嬉しい事を感じ取れなくなって…
 
 そんな自分が寂しくって…
 こんな毎日が辛くて 悲しい

 独りは嫌だけど 
 表面だけ笑顔で固められた関係には
 ウンザリ…
 
 



  俺に流れる血・・・ 2004/09/30(Thu)19:52
Witten by [ コト ]
俺に流れる俺の一族の血・・・はっきり言って嫌いだ・・・この血のせいでお母さん含む、いろんな人を悲しませたからだ・・・。だからこの血を持つ俺はいろんな人を悲しませてしまう・・・。もう嫌だ・・・。こんな嫌な血もう流させない・・・。俺が終わらす・・・。それがこの血のせいで悲しみを受けた人たちへのお詫びだ・・・。



  現状 2004/09/30(Thu)19:19
Witten by [  ]
このままじゃ嫌なんだってば。
ものすごく、すごく、嫌なんだよ。
でも、どうすればいいのか分からない。
何が必要なのか、分からない。
どうすれば、満たされるの。




  ♪お誕生日おめでとう♪ 2004/09/30(Thu)19:05
Witten by [  ]
明日は記念すべき、あなたのお誕生日だね☆
おめでとうございます(笑)・・
あなたの為に菊の花を買い、贈ります。
心よりのプレゼントです。受け取ってください。呪いの言葉も一緒に受け取ってください。



  死んでしまいたい 2004/09/30(Thu)14:34
Witten by [ まりも ]
死にたいと思って、
でもどうしたらいいかわからない
どうしてこの世に生まれてきてしまったのだろう
病気は悪化するし、
違う病気にはかかるし、

もう精神的に限界

消えてしまいたい、スイッチ押したら即 死ぬ 何の苦しみもなく
そんな道具あったら、

いくらしたって買いたい

そしてボタンを押して・・・・・。



  いつから 2004/09/30(Thu)13:16
Witten by [ 羽名 ]
いつからあなたは私を見なくなったんだろう。
いつからこんな遠くなってしまったんだろう。
どーして気ずけなかったんだろう。
後悔と淋しさしか残っていないなんて思いたくない。



  こんな… 2004/09/30(Thu)09:15
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
止められない鼓動は胸の中で
多分、誤魔化し続けてるこの生活より
ずっと高い所で息衝いている
今も小さく収まったポケットの奥で…

真面目で法の中で笑う僕は壊れてる
作り上げられた正統な狂気

たまに打ち破りたい こんな毎日
かぶった仮面は粘着質で 上手く剥がせない
凄く居心地の良い 牢獄みたいな
自然に流れる毎日だから 誰も気付かずに
このまま僕は狂い続けていくのだろう

素直さは美徳と語り継がれて
だけど素直な顔の奥には汚れた顔
素直な僕はこの社会のどこにも
居場所が見つけられそうに無いって思う

誰かの庇護の下で踊る僕は壊れてる
嘘の中だけの曖昧な正気

だけど打ち破れない こんな毎日
誰かの目線が見えない鎖 酷く巻きついて
甘い蜜を垂らした 罠に堕ちる様に
不自然さなんて僕だけだから 誰も微笑んで
静かに僕は狂い続けていくのだろう

誰も打ち破れない こんな社会じゃ
正義も偽善も悪も全て 曖昧模糊なら
誰が意見を持たず 歩いていたって
攻め立てる機構さえもないまま 誰も拒まれず
このまま時が流れ続けていくのだろう

全てが僕を狂わせ続けていくのだろう
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  汚れた天使 2004/09/30(Thu)02:05
Witten by [ エメラルド ]
僕が誰よりも 平和を愛しているのは

僕が誰よりも 暴力的であるから

猛暑の中で 地獄の訓練を経験した者だけが

何も混ざっていない 真水のうまさを知っているように


僕が求めている君は 

汚れを知らない 誰の手にも触れられていない 

純粋で無垢な少女

罪のない 清らかな手で 

露わになった 僕の心臓に やさしく触れてくれる

決して 僕を傷つけることのない 清純な処女のままの君。。


でも ときどき ふと思うことがあるんだ

神様は いや 君自身は 君にどんな試練を与えているんだろうって。。

君は 底の無い虚しさと 何も見えない絶望と 枯れ果てた涙に暮れて

ひとりぼっちに慣れた 冷たい部屋の中で 虚ろな時を過ごしている

まるで生きることが罰であるかのように 悲しみと痛みを抱きしめて

永遠の愛という 幻を見つめて 

やさしく訪れる死に憧れて 月を見上げる。。


僕に訪れる幻影の中の君は 白いブラウスに身をつつんだ 

清楚な乙女の姿で現われて

「あなたを待っていたの。。」 そうささやいて 

小さな手をそっと差し出す

時には 幼さの残る顔に 悲しいほどに化粧をのせて 

春を売る街の少女の姿で現われて

「私には何もないの。。」 そうつぶやいて 

潤んだ瞳でじっと見つめる


君の幻の中に現われる僕は どんな姿をしてるの

僕が白く柔らかな翼をつけた天使に見えたのなら 

僕の光につつまれるといい

僕が汚れて折れた翼を負った堕天使に見えたのなら 

僕の闇につつまれるといい

君がきれいなままなら 目を閉じて 僕に身をまかせればいい

君が汚れてしまっているなら 僕の目を見て

僕の腕をつかんで 怒って言っておくれ

汚れてなんかいないわ 誰よりも純粋に あなたを愛しているから。。と 


そのとき君は 羽化をして舞い上がる蝶のように

純白の羽根を広げた天使に生まれ変わるんだ



君は知らないんだ 僕がどれだけ待ち望んでいるかを

汚れてしまった君を見て悲しむ僕の 頬を強くたたいてくれる日を
http://pr1.cgiboy.com/S/0881118/


  疲れるけど 2004/09/29(Wed)23:40
Witten by [ 真弓 ]
あーもうだめ

机に向かうと寝ちゃうんだ

勉強するとなぜか眠くなる

つまらないことになると

いつもこうなる


いや



このままじゃきっとだめだ

だから必死に頑張って勉強する

でも疲れちゃうんだ

それの繰り返し

でも諦めずにやる

それが自分の長所ってヤツ

ようし もっと頑張ろう



机に向かって さあ。



  永遠に一緒 2004/09/29(Wed)23:37
Witten by [  ]
いつも一緒にいてくれてありがとう
あなたには直接言えないけれど
感謝してるんだよ
いつか言えるといいな
どんな時でも相談に乗ってくれて
勇逸心地の良い空間
誰にも邪魔されない
誰にも何も言われない
ずっとずっと2人で話していられる場所
窓から顔を出して
いつまでこの景色2人で見れるかな
卒業するまで見れるかな
いつも離れ離れになるけれど
次は今度こそは一緒になれるといいな
青空を2人で見るのが私は好き
あなたと話す事も好き
あなたと一緒にいることも好き
一番癒される場所かもしれない
いつかありがとうって言おう
ありがとう・・・ありがとう・・・・



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科