【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  硝子の欠片 2004/09/25(Sat)20:29
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
弱虫のくせして微笑んだ
君の瞳が好きだった
苦しさを隠して生きてた
君の弱さも好きだった

だから、何も無くなっても
これからも愛し続けるよ

君が教えてくれた事が
今も胸に溢れている
僕は小さな時の欠片
君のくれた日々を胸に
翼を広げて生きていく

自分の嫌いなところでも
全て教えてくれたよね
自分の好きなところだって
少し照れながら話してた

まるで硝子みたいだって
砕け散った後で思った

君が残してくれた事が
今日も僕を生かしている
過去を悲しく祈るよりも
たった一瞬で良いから
硝子のように生きていくよ

生きる事も死ぬ事だって
全て僕らの定めだから
笑顔で終わるその日までは
今は遠い君みたく
弱さと強さを抱きしめて…
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  Life 2004/09/25(Sat)20:25
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
赤信号で時間を待てば
笑顔が一つ磨り減るようさ
誰かが言った占いなんて
信じる気も全然ないさ

人生を悟るなんて生まれつき無理だけど
捨てる物もまだないのに気取りたくない

曖昧でも今日は舞い降り
枕元で揺り起こすし
地球規模で明日も訪れ
僕のことを待ち受けてる

運勢が良いその日の朝は
何かやっぱり気分が良いよ

運命を待つような性格じゃないけれど
自分の手で掴めそうな夢もないんだ

最低でも死んでないなら
取り戻せるチャンスもある
見てるだけで夢というなら
誰にだって語れるけど

手を伸ばして掴み取ろうと
しないのなら虚しすぎる
今日と明日に意味を持たせる
その鍵はこの手の中



  理由なんてない 2004/09/25(Sat)19:39
Witten by [ mint ]
  好き
   
  唯それだけ

  理由なんてないよ・・・

  



  運命の人・・・ 2004/09/25(Sat)19:32
Witten by [ カタ ]
ずっと「運命の人」だと思ってた。
あんなに君は僕のことを好きでいてくれたのに
僕は冷たくしてしまった。酷い言葉をたくさん
言ってしまった。君はずっと耐え続けていたんだね。僕はそれに気づかずに、いつのまにか君は僕の元から去っていった。元に戻れることを願い続けたが、もう遅かった。君の心は完全に僕から遠ざかってしまった・・一番遠い場所に。昔のように戻れたら・・今もそう願っている・・。



  それだけなのに 2004/09/25(Sat)19:04
Witten by [ まち ]
どうしたらあなたのこと考えなくてすむんだろ

どうしてすきなのにいつか終わりがくるんだろ

こんなにがんばったのにどうしてわかってくれないんだろ

こころが痛いよ
あなたがそばにいてくれるだけでいいのに



  あなたは素晴らしい 2004/09/25(Sat)18:44
Witten by [ 中西重夫 ]
「ホッ」としたい時に、見てもらうための
サイトにしました。
ミドレストというサイトのメッセージです。
落ち込んでいたり、ストレスがたまっている人に、是非、見てもらう価値はあると思います。
http://www.middlest.com/message_j.htm


  光 2004/09/25(Sat)16:45
Witten by [ 麻倉 ]
ずっと一人だと思っていた
あの日から
裏切られたあの日から
信じていたのに
ムダだったんだ
また 孤独のそこに突き落とされた
そこは真っ暗な闇で 何も無くて
行きたくないって言ったけど
誰も聞いてなくて
怖かったんだ ただ
それが怖かったんだ・・・
そんな時君は現れた
最初は驚いたよ
僕を必要としてくれたから
君にあった頃の僕は
もう心を無くしていた
尖った刃で全てを傷つけ 消していた
それなのに君は
僕を救おうとしたんだ
いっそのこと怒ってくれたらよかったのにね
でも 君の笑顔を見たら
なぜか 涙が流れたんだ
光が見えた気がしたから
優しい君を ずっと守りたいって思ったんだ
会えて良かった
救ってくれてありがとう



  傷つけた人々へ 2004/09/25(Sat)15:13
Witten by [ とも ]
人って馬鹿だから後になってしか分からないよね。
傷つけたくないのに傷つけ、泣かしたくないのに泣かせた・・・。あなたはこれからどこに行くの?僕はどこに行くの?時間を巻き戻したい



  好きと伝えて…。 2004/09/25(Sat)11:12
Witten by [ ケイコ ]
君に好きと伝えて どれくらい経っただろう?
未だ 返事は来ない…。

「僕の事はキライ」
そういう風に 取ってもいいかな?
それとも
「好きだけど 好きと言えない」
そう取っても いいかな?

ねぇ どっち?
答えてよ…。



  何にしても考えすぎるのはよくないよね 2004/09/25(Sat)00:14
Witten by [ けいた ]
恋の定義を考えるのは
意味ないことなんだ

ただ 一緒にいたい

そう思える人にまた 出会いたい



  哀しみ 2004/09/24(Fri)23:44
Witten by [ ココハ ]
死んでいい人などいないなに・・・
どうして殺し合いが終わらないのか。
私にはわからない。昔も今もずっとずっと
争いばかり・・・生きているもの全てが幸せではない限り、本当の幸せなど来ない。

同じ人間であることがわからないはずないのに
紅く染まる毎日が 涙を絶えず流す毎日が
世界の何処か続いている。
悲しくて、哀しくて 涙ばかりが溢れでる
世界で泣いている子供のかわりに
私が痛い思いを、辛い思いをしてやりたい

この思いが世界中の人々に伝わりますように
いつか、全ての生き物が幸せである時間が
訪れますように・・・



  雨に唄えば 2004/09/24(Fri)23:14
Witten by [ SEEK THE FUTURE ]
隣の席だった子が 奇麗な服着ちゃって
ネオンが揺れ動く 町の中に消えてった
飲み込まれていくみたい 止めようとした呼び声も
クラブの音漏れで 全部消えてしまったのさ

夢を語り合ったね パンをかじりながらね
妥協で生きるのは 少し違う気がしてた
ベンチに座って見てた 世界は夢に満ちてた
すごく大きくて 何でも出来る気がしていた

行き場がなくなって 歩き回ってた頃に
戻れたら どれだけ楽しいだろうね

もし
行き過ぎる人影に 昔の自分を
見かけたら どういうの
現実をあきらめる 強さを説くの?
傷つかず 生きてね、と

不思議な感じがするよ 他人みたいに見えた
朝が近い路地で 今と過去がすれ違う
大人になんかならずに 街角に座り込んで
雨を見つめながら 朝までずっと唄えたら

でたらめを並べ ちょっと誇った五線紙
棚の奥 どっかにまだ隠してるよ

もし
何にも知らなかった 頃に戻れたら
新しい 生活を
選んでくんだろうね 今とは違う
そしてまた 後悔するんだろうね

雨に唄えば 切なくなって
風に吹かれて 消えてしまいたくなる
雨に唄えば 晴れ間に消える
雨雲みたいに 悲しみが終わるかな

「もし」

そんなこと言いたくない 今を生きてたい
http://e-kankyo.jfast.net/shitone


  強く 2004/09/24(Fri)22:41
Witten by [ 麻倉 ]
強くなりたい
何事にも揺らがない そんな強さが欲しい
怖いんだ 本当は
怖くて怖くて 夜も 月も 星も
みんなまがい物に見えるんだ
貴方がいなくなったから
重いんだ
貴方を亡くした悲しみが 重いんだ
強くなりたい
泣いたりしない
負けたくない
強くなりたい



  眼差し 2004/09/24(Fri)21:50
Witten by [ るなる ]
時間なんて ただ流れているだけ
正確なものを求め続けた私達は
時間に名前をつけた

でも 実際に時間なんてないのかも
自分から物事が成長しているだけで
時間に突き動かされてはいないのかも

生まれたから君がいる
意味を探すのが好きな私達は
私たちに存在理由という壁を遺していった

でも 動物は存在理由を考えない
頭の弱さなんて関係なく 真っ直ぐ生きている
人間だけの存在理由 そんなものいらない

時間を教え、存在理由を考えさせた息子の
素直な意見をきかされた夜。



  居場所 2004/09/24(Fri)21:10
Witten by [ 結季 ]
あたしの居場所は何処なの?
あたし、どこにいるの?
ずっと考えてた、
自分の居場所のこと
探しても 探しても 見つからない
でもいつかみつかるのかなぁ。
ふ、いつかってさ、何時だよ?

明日?あさって?一ヵ月後?一年後?

そんなの誰にも分からない。
結局私い場所ないよ。



  大好きな友達へ 2004/09/24(Fri)13:52
Witten by [ miyuki ]
今思うと 私たちは正反対の性格だったね
あなたは元気いっぱいで何にもしなくても自然と人が集まるような人気者
私は自分から人の影に隠れちゃって 人付き合いもうまくない 感情もうまくあらわすことができない子 
最初からうまくいくなんて思ってなかったよ
あの時情緒不安定でうまく人付き合いできなくてあなたを無意識のうちに傷つけてた
あの時もっと大人だったら・・って思う
あれからというもの私たちはよく目が合ってた
気がつくと お互い目で追ってた
遠くにいて お互い全然違うことしてるのに
あんまりにも目があうからどうしてかなって思ってた
しかも、私が見ようとするときは必ずあなたも見てて
お互い 正反対だったから余計気になってたのかな
私はほんとはずっとずっとあなたの生き方にあこがれてたよ 今でも忘れられない
あなただけを目で追ってた日々
傷つけた分だけ仲良くなろうと私も自分の殻を破ろうと頑張ってた
あなたが私の殻を破りたいって言ってくれたから ありがと 
なのに行き過ぎてごめん
なんて不器用なんだろう つかず離れずができなかった 好きになると一直線で相手のことも周りのことも見えなくて ただただ離れてしまうのが怖くて
迷惑かけてたらごめん
もう会えないのかもしれないけど
あなたから貰った言葉や生き方はいつまでもそっと私の心においておくね
多分忘れることはできないよ
あんなに不器用な私たちは忘れられないよ
ごめんね そしてありがとう



  神様から 2004/09/24(Fri)11:10
Witten by [ みわ ]
昨日の夜、本気で自殺しようと思ってた

準備まで完璧だったのに
なのに
考えすぎて
朝まで寝てしまった

起きたら目の前には小さな光が見えた
ほんとにわずかな、光だったけど、
きっとこれは神様が死ぬのを止めてくれたんだ
神様からの光だと思った



  片想い 2004/09/23(Thu)23:52
Witten by [ まち ]


苦しい
でも苦しいだけではない
楽しいも切ないも悲しいもいっぱいつまった
私だけのこの想い
あなたに出会わなければ感じることは
なかった想い

会いたい
でも会うことはできない
つらいけど私はまだ大丈夫だと思う
季節の変わり目に吹く風だけで
あなたを思い出すことが
できるから

いとおしい
あなたを目で追った日々
あなたを見つめていた時間
でも思い出だけでいいとは思わない

誇らしい
あなたをこんなにも好きになった自分が
誇らしい


いつかきっとスキと伝えたい




  どうして? 2004/09/23(Thu)23:27
Witten by [ mimi ]
どうして?
気にならないようになってきていたのに・・
どうして?
貴方がそばにいるように、感じるのはなぜ?
誰かと共鳴している?
なぜ、心が苦しい?
それとも、見守ってくれている大いなる者?
今できることを
懸命にやっているだけではいけない?
何かに気づけ、悟れと?
何をしたら気づける?悟れる?
心が痛いから
どうしても答えが知りたい・・・。



  不安 2004/09/23(Thu)22:55
Witten by [  ]
いつもこの胸にある不安

一生消えない記憶

心の傷

周りからかかるプレッシャー

すべて苦しい

ときには、ベランダから身を投げようと思った事もある

でもかすかな希望を胸に生きてきた

でも、ちっとも希望は実らない

神様は本当にいるのですか?

だったらなんで私 こんなに苦しんですんですか?

たった一度で良いから

生きててよかった

今が幸せだ

あの時 死ななくてよかったって思いたい

でも、

これも、私の勝手な期待であって

ちっともそんな風に思えない

疲れた、苦しい、死んでしまいたい・・・



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科