【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  偶然の雨 2004/08/04(Wed)13:58
Witten by [ はてな ]
今日は雨が降っていた。

会社までの道のりの50メートル。
私はかさを持っていなかった。
私は、信号待ちをしていた。
そっと、雨を眺めていた。

やがて、信号が青になり、私は雨の中を濡れながら走った。



そして、会社にたどり着いた時、はっとした。。。


この雨は、私の意思とは別のところで、
いま、この瞬間、私の目の前に降ってきたのだ。。。と。
この雨は、私を選んだわけではないのだ。と。
けれど、私をぬらしただけなのだと。。。

私には単なる雨。
雨の中で、雨を恨まず、雨を受け入れ、走った自分。。。

偶然の出来事の中で、その出来事を恨まず、
出来事を受け入れ、考えて行動できる自分。。。

もしかしたら、
私の人生、そうやって生きていけばいいのかも知れない。。。と。



  記念日 2004/08/04(Wed)00:39
Witten by [ りぃ ]
記念日
今日は記念日
一緒に公園に行った記念日

毎日があなたとの記念日



  十年後 2004/08/03(Tue)23:21
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
今日の月はきれいだ
あの日のように

あの日の月もきれいだった
君が隣にいた



  走る 2004/08/03(Tue)23:18
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
一等賞になれなかった
でも走りきった
汗が引きはじめる頃
とても爽やかな気分になってきた

明日もまた走り出す
道中は苦しいかもしれないけれど
走りきるつもりだ



  びびさんへ 2004/08/03(Tue)22:16
Witten by [ 青空 ]
びびさん初めまして
死んで喜ぶ人なんかいません。
また、死んで楽になんかなれません。
以前、此処に書きましたが、不思議な能力ありました。
其の時に見たものは、死んで苦しむ人を見ました。
つまり、死ぬと何もなくなると思っている事は間違いなのです。
心は見える身体と共に残るのです。
だから、此処の平和の無い死を選んだ場合永遠に苦しむのです。
生きると言う事は確かに辛い事が多いけど、こうやって相談したり、できる。
良い事だってチョッピリかもしれないけど、其れだって最高の幸せかもしれないよ。
生きてるって、それだけで素晴らしい事だよ。
辛いかもしれないけど、生きろきっと明るい出口があるから・・・
生きて欲しい。     青空



  此処の仲間います。 2004/08/03(Tue)21:19
Witten by [ 青空 ]
心癒しの仲間が作ってくれました。
是非お立ち寄り下さい。(投稿形式は此処と同じです)
よろず相談室(悩み相談全般)・仲良し掲示板・ぽそっとひとり言(自由書き込み)・チャット(リアルタイムでお話が出来ます)
http://members.goo.ne.jp/home/ryu-nekosuki
上記アドレスで訪問できます。



  お父さん 2004/08/03(Tue)20:37
Witten by [ YOU ]
今日辛い事がありました。
だけど今は
此処に其れを吐き出すことは出来ないんですね

なんだか悲しいな。。。



  ただ、ただ  ありがとう 2004/08/03(Tue)18:47
Witten by [ カーナ。 ]
生きる価値

ボクにとっての
生きる価値

それは

みんなが知らない自分を
いかにエンジョイして
生きていけるかということです

わたしはべつに
無価値でもいい

でもアナタは無価値ではない

ひとりで生きてゆけるものか

今ツライ境遇にある場合

雲が晴れるまで
まつこと

ただ、待つ

雲が晴れた時
真実のわたしたちが
かならず顔を出します

それがわたしたちの
ほんとうのスガタへの一歩
になります

合掌

地球上のだれでも

気ぐるみ脱げば
はだかのたましい

合掌

インラケチ(アナタはわたし)
http://izumo.cool.ne.jp/ryosuke1972


  死にたい 2004/08/03(Tue)18:31
Witten by [ ぴぴ ]
もう生きていくのが辛いです
生きていく意味がわかりません
相談できる人もいません
もう人に攻められながら生きていくのは辛いです
死にたいです
死んでいなくなれば楽になれます
私は価値のない人間
誰もが私の死を望んでいます



  旅 2004/08/03(Tue)15:20
Witten by [ 三毛招き ]
光り輝く英雄にはなれなくても、誰にでも人生という名の旅はあって
そしてそれは気が遠くなるほど、永くて、果てし無くて
他の誰もが忘れてしまっても、まだまだ続く、終わらないたび旅
何処の誰とも知らない人が、私と同じ時を、私と同じように、
精一杯傷ついて、精一杯苦しんで、精一杯生きている
でもそんな淋しい旅路でも
その人に一本しかない道だから
……………たった一つの自分だけのものだから
尊いのだろうと
おこがましいけど、私は思う
生まれたときから歩き続けてきた旅だから
ずっと、ずっと、これからも歩いて行く道だか



  ありがとう 2004/08/03(Tue)12:00
Witten by [ 癒し子 ]
私にとっての心の癒しは避暑地みたいなものだった。
ふるさとみたいなものだった。
ここにたどり着いたのは去年だったけど、それからもうこんなに時間がたったなんて信じられない部分もある。
辛いとき・楽しいとき・悲しいとき・・・いつもここに来てた。
みんなの相談を聞いて、自分の相談を聞いてもらって。
顔の見えないみんなが優しく相談にのってくれる。なんでこんなにいい所なんだろう。すごく居心地がよかった。
今はこういう状態になってしまったけど、このままでも頑張れって事に思う事にした。自分への試練というか・・・
なんだか私の中でここの存在はすごく大きなものになっていたらしく、今はなんだかすごく寂しい。寂しいし、このまま毎日過ごせるのかなって気分になってる。
でもこのままじゃ駄目だと思うから、また復活の日がくるまで自分だけで耐えてみようと思います。
こんな弱い私を、今まで支えてくれてありがとう。
そして、またいつの日か、私を励ましてもらえれば幸いです。
本当に、ありがとう。



  尊敬 2004/08/02(Mon)16:17
Witten by [ 美樹 ]
ある先輩が言ってた言葉 すっごいよかった
「私は頑張ってる人が好き。「頑張れ」って言葉は簡単に言っちゃいけない そういえるくらい頑張りたい」
なんかすっごい尊敬しました。感動しました☆



  ありがとう。大好き♪ 2004/08/02(Mon)16:11
Witten by [ yumika ]
もう忘れたはずだったのに 
忘れようって心に決めてたのに
あんなメッセージくれたらまた迷っちゃうじゃない
また心があなたでいっぱいだよ
ありがとう 最高に嬉しかったよ
やっぱり大好き!!
沢山メール送りたいけどやめておくね。迷惑かけたくないから 今も話したいこといっぱいあるし 書き込みたいけど 勇気が無いんだ 
私は元気にやってるよ ちゃんと届いてるよ
ありがとう
次会えるのはいつかな その日までに頑張ってあなたみたいにキラキラ☆してたいな



  久し振りに、ここへ来た 2004/08/02(Mon)03:36
Witten by [ 幸せの向こう側 ]
なんだろう この空虚。

この切なさは、どうしてだろう。

今の、幸せに辿り着けたのは

寂しい時、ここがあったから。

孤独な時、助けてもらったよ。

本当に、ありがとうございます。

また 会う日まで。



  三度目 2004/08/01(Sun)23:12
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
彼女はカレーライスが好き
僕はライスカレーが好き
やっぱりふたりは
恋人同士



  すこし無理あり 2004/08/01(Sun)23:09
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
僕は茶碗蒸しが好き
彼女はプリンが好き
それでもふたりは
恋人同士



  トマト 2004/08/01(Sun)23:05
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
僕はトマトに塩を振る
彼女はトマトに砂糖をかける
そんなふたりも
恋人同士



  僕はバカ 2004/08/01(Sun)22:46
Witten by [ でくの坊 ]
    自分の事を色々言われるよりも
あなたの事を皆が寄ってたかって言うほうが辛いんだよ

あなたに対しての言葉が
私の心に住み続けて
憤りや恨みに変わってしまう

「そんなことやめて」・・・なんて言えない僕は
これからもこのまま ずっと こうして行くのだろう

弱い僕を許してね
僕には  暴力な輩が  
    一番淋しそうに見えるんだ



  僕はバカ 2004/08/01(Sun)22:39
Witten by [ でくの坊 ]
   自分の事を色々言われるよりも
あなたの事を 皆がy



  癒し、そして、みんなありがとう☆ 2004/08/01(Sun)22:05
Witten by [ カーナ。 ]
癒し



こころは
しずかに涼しい


涼しいといえば避暑地
避暑地といえば氷室
氷室といえば渓流(?)
渓流の原水は地下水
地下水は循環サイクルからの贈り物

雨を降らすことが出来ますか?
それとも雨を造ることができますか

風を吹かすことができますか
それとも風を造れますか

空を動かすことが出来ますか
それとも空を造ることは出来ますか


それでは、、


ともに雨、風、空
のこころになりませんか?

アナタはほかの誰でもない

アナタです

現実のアナタ、に気付いて下さい
そのきづきのプロセスを納得しきる
ことがはたしてできますでしょうか

この次元に生きる
わたしたちのあらたな

成長への座標軸

または
二元世界(平面的なこころ、視野)
から、解放への
唯一の扉です



わたしたちは


それぞれ繋がっています

それぞれがいっしょうけんめい
学びの生活をしています

この現実の働きと言うものは
どんな偉いひとでも
墓の中の人もなんら変わりはないということです
いつまで肉や骨を視て
判断をそこにおき
たんなるゴーストである
”判断の幻”
を追いかけていきるのですか?

骨この次元にながくおいてゆくものです
骨は骨髄が造ります

人は身まかると、大自然に分解、空気として
風化されますよね
あらゆる体液は風化しますよね

最後は地球ではすべては
空気にかえっていきます
それが、この身体の法則ではないでしょうか

わたしたちは消えるのですよ
>どこへいくのか?

>肉体があるうちにインプットしたレコード
ではないでしょうかね
>すっきり、くっきり、はっきり
しずかにいきましょう


こころとからだとは?

では
こころはどこに還るのでしょう

わたしも、住所までは分かりません
でも、この地球で生まれている人が
還ってゆくところはひとつです

それは

無条件の愛です


僕はひんぱんに夢をみます
いまわたしが
還っているホームグラウンドは
そこです
では夢の根源はどこでしょう

じつはたくさん或るようにかんじています
タペストリーなんですよね

雑音がおさまり、こころがしずかになりますと
ゆめでみたことが
ドンドン現実化してくるようになります

雑音が消えると、霧が晴れるのですね
ただ、晴れるまで待てばよいのです
必要なのはスベテを受容する湧気だけです

さて
ヴェールの向こうに見えるものはなんでしょう


わたしには
現実こそ
夢に見えます

そしてそれぞれの、調和への思い
現実(ゆめ)をごたいせつになさってください


この地球の現実では制限があるように
錯覚を起こさせてくれます
副産物に乗っ取られたこころがそれをうみだしています
”集合意識”の寄生です

そして
この現実のすべてのまちがいは
判断
をもった集合意識
である
”判断”
という、とらわれにほかならないのです

これいがいに
何一つ
この集合エネルギーの現実という素量に関しては
真実がないのではないでしょうか



判断を手放しませんか?
今が知足であることに
気付きませんか?

スベテの苦しみ
はアナタわたしたちが
みずからの
集合意識からの、鬱積した歪み
呼びかけに呼応したことに寄るものです

そういう経験も進化へのプロセス
としてたいせつでした

今多くの魂が集合意識から
脱皮してゆきます

アセンションですね


肉体をおいてゆくこともありますが
しかしそれに固執するのは些末なことではないでしょうか
もちろん、たいせつですが

それぞれに、おろおろする
心に対して死はコワくなく
祝福への道のりであることをいかに、
自ら悟れているかということはとてもたいせつです

そして


おそらくみなさまそれぞれの星の下にお生まれになられています
(万人へだてなく、生まれた、その時に頭上にかがやいていた星々(惑星)の位置と磁力の影響がございます)

そういう意味では
わたしたちひとりひとりが宇宙の民なのですが


それでも
まだ尚
地球にはびこる
判断、分離意識

それが地球をがんじがらめにしてきたとしたら
その参加者のたいせつな
おひとりであるアナタは

どうおかんじになられますか?

アセンション号は
うちなる自己にしかないですよ


燃料は

質素です

しずかなる
うちなるアイ
たびだつユウキ


ゆえに
わたしたちは
なにをしていても
わたしたちなのですよ

宇宙がなくなっても

わたしたちのつながり
愛はなくなりません

愛という座標

それが

たったひとつ

この次元の立場からみえてくる
真実ではないでしょうか

万物に、それぞれに真実があります

それぞれに愛しいですよね

それゆえに

しんりはひとつです


In lak'echAA
http://izumo.cool.ne.jp/ryosuke1972


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科