【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  哀 2004/07/25(Sun)14:46
Witten by [ ケイ ]
言葉に出来ない想いが募りだし
伝えられないまま呑み込んだ
上手くいかない日々に
私は嘆き
自由に生きるあなたを見て
私は哀しむ



  午後、空 2004/07/25(Sun)05:11
Witten by [ げんき ]
死にかけた空の彩りを見てみたい

屋上から空気に包まれてぼんやり寝そべって

永遠に続かない時を受け入れてその時を空と生きる

黄色い雑誌をほり投げて無造作にあのページが開く

テレビや音楽を付け足すといつもの部屋みたいで頭痛

こんな何もない感じで虚無感を抱きしめる午後でした
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/


  無題 2004/07/24(Sat)18:04
Witten by [ でくの坊 ]
     胸が痛い
     心が痛い
     息が苦しい

私の心に突如現れた黒い雲は
モクモク  モクモクと  
私の心の中で増えていく

昨日までなかった 心の暗闇 汚い部分が
私の中で どんどん膨らむ

  悲しみ  憤り  そして・・・恨み

悲しみは彼らに届かない
けれど・・・  恨みも彼らに届かない




彼らを傷つけたとして  殺したとして
   私に何が残るだろう・・・

残るのはただ・・・虚しい自分 世界への失望

そして 私はそれらを背負って
一生 許されない道を 歩くだろう

ただ 今は耐えるのみ
この恨みが悲しみに変わるのを 信じて



  落ち着き 2004/07/23(Fri)23:00
Witten by [ 泡沫 ]
誰かって呼んでた

自分の周りに人がいなくて
重苦しい体
あまりにも速く打つ鼓動を感じながら

救ってくれる誰かを
聞いてくれる誰かを
答えてくれる誰かを

四角い箱を前にして
これ以上はもう苦しくて

誰も答えてくれないかもしれない
不安に押しつぶされそうになりながら

それでも誰かを探して

ありがとうございます

答えてくれて有難う
聞いてくれて有難う
救ってくれて有難う

人から離れていたこの体が
ふっと戻っていくのを感じる

四角い箱の中で
言葉だけのコミュニケーションでも

皆さんのおかげで
私はまた立てます

ありがとう




  愛の歌 2004/07/23(Fri)22:05
Witten by [  ]
冬の雪が解けるように、
6月の雨が止むように、
君の傷が癒えることもきっとあるよ
愛は途上の指導者が泣くような、
そんな高みから悪意を追求して成り立つものではない
愛は意志疎通、愛のみが幸福、
愛にしか幸福はない
それまでは!愛を再び知るまでは!
もう一度愛に包まれる夢を見つつ、
孤独に耐えよう!



  いつもと変わらぬ平穏無事な日々 2004/07/23(Fri)21:36
Witten by [  ]
いつもと変わらぬ平穏無事な日々。これを英語でANOTHER DAY IN PARADISEというらしい。OH!
ONCE IN YOUR LIFE YOU FIND SOMEONE WHO WILL TURN YOUR WORLD AROUND BRING YOU UP WHEN YOU FEELING DOWN-かつてあなたの人生で一度切り、あなたは出会うだろう、君の世界を変えてくれ、落ち込んでいた時には励ましてくれる人をーブライアンアダムス「HEVEN」



  皆さんに見てほしい 2004/07/23(Fri)19:17
Witten by [  ]
「ありがとう」



小学校に入学する前にいってしまったおじいちゃん。
中学校に入学する格好もみせたかったのに見せられなかった。


幼稚園の卒園の格好もそういえばみせられなかったかな。
入園だけみられたんだね。


甘えんぼだからおじいちゃんにいっつも甘えてた。
「おじいちゃん、おじいちゃん。」
そういっておじいちゃんとこにいって足の上にのせてくれてたね。


今はもういない。
私はもう成長して中学生。
中学校の卒業式の格好も
高校の入学式の格好もみせられない。


「ありがとう」っていいたかったのに
「いままでありがとう」っていいたかったのに、
いかないでほしかった。


いつも相手にしてくれて。。。



病気で入院。
会える時間も少なくなった。



「おじいちゃん、おじいちゃん」
そういって病院でおじいちゃんが起きるのまってた。



時間はすぎていく・・・・


「おじいちゃん!」


心臓は停止・・・




――――――――――――――





おじいちゃんが亡くなって何年だっけ。
幼稚園のころに亡くなってもう何年のこと?


「ありがとう」 いうことができなかった。
「ごめんなさい」 いうことができなかった。


辛いな・・・思い出すと泣きそうだよ。


おじいちゃん、ありがとう。
天国でも私達のこと、見守ってね。
大好きだから。私、おじいちゃんのこと忘れてない。



おじいちゃんへ

「ありがとう」





  本当に・・・ 2004/07/23(Fri)18:45
Witten by [  ]
本当に好き?

こんな醜い私

ブスだし好きっていってるのは嘘にかんじちゃう

好きになってほしい

でも

可愛くない

いつも自分をせめて

こんな傷ついてる私にあなたが好き・・・!?

嘘でしょ

そんな言葉なんていらない

励ましの言葉なんていらない

友達の一言で私はかわった

「ブス」


そして私は泣いた

あらためて自分の醜さを知った

ブス ブス ブス

もうカワイイなんていわれたくない

私は醜い

自分が嫌いになった

いつも自分がきにくわなかった

でも  



恋をした




本気で男性を好きになった

そして私は頑張ろうって想った



「ブス」




またあの言葉が甦る

でも私が頑張る

整形なんてしない

顔で勝負しない

顔はいじりたくない

性格で勝負だ

性格もわるいけど、

直すことはできるから

努力でかえてみせる!

ブスでも性格がよかったらいいんじゃない?

かわいくても性格がブスじゃいみがない!

かわいいこほど悪いことがあるから

デブでもガリでも性格だ!!!

私はかわるから。

彼をふりむかせてやるよ!!!



  夏の色は 2004/07/23(Fri)12:06
Witten by [ カッツェ ]
空の色は
バケツにたらした数滴の絵の具

雲の色は
お皿いっぱいのバニラアイス

森の色は
芝生に落ちたまだらの影

土の色は
窓辺にとまった蝉の抜け殻

頬の色は
お昼寝をする子猫の手のひら

瞳の色は
光指す海

夏の色は
日に焼けたあなたの背中






  飛んだ意識 2004/07/22(Thu)23:51
Witten by [ hikaru ]
家路へと続くアスファルト
月明かりを背にペダルを漕げば
テールランプが目で閃く
いつの間にやら雲の上
星屑となり大空へ




  銀河 2004/07/22(Thu)22:04
Witten by [ るる ]
銀河は葡萄の一粒ぐらいの大きさなんだって。地球の葡萄を1000億個以上集めたぐらい宇宙って広い。



  好きってそんなこと? 2004/07/22(Thu)14:24
Witten by [ ぁゅか ]
人を好きになる。
私も好きな人がいる。
時々思うの!
人を好きになるってどういうこと?
人を好きになるってどんなこと?
私は、今すごく好きな人がいて、
どうしようもなく好きで好きでしょうがないの
その人が、恋しくて愛しくて…
その人のことばかり考えている。
好きってすごいよね。
愛もすごいんだろーな。
好きから愛が生まれる?
愛から好きが生まれる?
よくわからない。
でも、世界中の中の一人を好きになる。
世界中には、たくさんの人がいる。
その中で、たった一人好きになる。
それって、すごいことだと思わない?
すごいって私は思うなー。



  微熱・・ 2004/07/22(Thu)11:23
Witten by [ ミゥ ]
この感覚はなんだろう

ほわぁ・・・・

何回体温計を脇にはさんでも

出る数字は平熱ばかり

「大丈夫?顔、赤いけど・・」

あの人が  私のほおをさわると

もっと熱くなる

もっと好きになる・・

この感覚はなんだろう・・

それは・・

恋・・・・。



  信じたい 2004/07/22(Thu)00:17
Witten by [ イチゴ(●´Д`)(´Д`○) ]
私なんか
翼が生えて
飛んでっちゃえばいいのに…

ずっとこう思ってた

今は生きることに
必死になりながら
「生きる」って言葉にしがみついてるのにね

時間の流れと言うものは
考えを前向きに変える
この言葉、信じたい。


※この詩はHPで紹介している詩の中の1つです(´Д`*)
http://plaza.rakuten.co.jp/kokorokizuato/


  いてほしい 2004/07/21(Wed)21:44
Witten by [ でくの坊 ]
大切なもののために戦う
私には、できない・・・・否、戦いたくない

だから、あなたと一緒にいて、殴られて、そして一緒に泣くことしか出来ない

悲しかったね
「お前は駄目なやつ」
   ・・・違う・・・違うんだよ・・・

目には見えないかもしれないけれど、彼は彼なりに必死になって

ねぇ・・・あなたが何と言われようと、あなたが何と思おうと

   私は、あなたにいて欲しい
    ・・・いて欲しい・・・



  ジェノサイド 2004/07/21(Wed)15:26
Witten by [  ]
僕は命が薄いのか濃いのか分からない、笑わなくても悲しんでいればいいと思っている嫌われ者だ。始め、僕は原始の自然のままで生きていると思っていた。でも本当は日常性に人よりどっぷり浸かっているのだ。鳥や魚でさえ目がある。僕はもういろいろな象徴を見逃すまいとすべきなのだ。



  いちじるしさ 2004/07/21(Wed)12:19
Witten by [  ]
あなたが別れたいというのであれば、
僕は引き留めはしません、
ただ最後に僕の接吻をその眉に受け取ってください
あなたが想っているであろうと、そうでなかろうと、
僕は今思い出しているのです、
海岸の砂浜を手を繋いで歩いた時の夕暮れを、
一人涙を流して泣きながら
去っていくにあたってこれだけは胸に留めておいてください、
時として世界は試練を与え、あなたは大破してしまいましたが、
あなたはこの世ならぬものの使者であったということを
誰もが皆あなたの目覚めを待望しているのです、
それに目を塞いではなりません、
あなたはついには周囲にこの世ならぬものが形成されるのを驚きの目を持って見、
あなたはこの世ならぬものを創造するでしょう
その時始めて、過去のいちじるしさに感嘆するのです



  無題 2004/07/21(Wed)01:58
Witten by [ hikaru ]
個性的な人って
自分に素直に正直に
生きてる人のことだろう



  解放区 2004/07/21(Wed)01:50
Witten by [ hikaru ]
プラスチックが溶けゆく
目に映るのは真っ赤な世界
いつの間にか足が浮かんだ

ようやく…自由を手に入れた



  燃えゆく涙 2004/07/21(Wed)01:44
Witten by [ hikaru ]
孤独な夜に涙すれば
いつか差し込む光となって
永久に燃え続ける



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科