【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  エメラルド 2004/07/09(Fri)23:27
Witten by [ Stray Cat 〜迷い猫 ]
「あの子のお知り合いの方ですね?
困ってます。ちょっと来て下さい」

そう呼ばれて連れて行かれた2階の部屋に
目を宙に泳がせて ハアハア息を切らせている少女がいた
気持ちが不安定になって 誰の言うことも聞かないという
落ち着かせようと腕を取る大人たちの手を
嫌がるように体を振ってはねのける。。手がつけられない子

僕はその子を知っていた。。ずっと前から

少女の前にしゃがみこんで 両腕をそっと包んでささやいた

「もう大丈夫だよ。僕だよ。」
 
ふっと見上げた少女の目
にわか雨にゆれる水たまりに
大きな波紋がゆっくり広がって消えると
澄んだ黒い瞳が僕を見つめていた

泣き出すように微笑んで
少女は僕に抱きついた
素直でやさしい いつもの可愛い子に戻って。。

「ずっといっしょにいよう。。」
少女に頬を寄せて 僕の胸に抱きしめる
愛しくて 切なくて 心に涙があふれだす

。。少女の顔は もう思い出せない
 
夢に現われた君は誰?

どこかで一人で苦しんでいるの

誰も信じられずに 自分すら分からなくなって
助けを求めているの

ごめんね 君を探してあげられなくて

どうか君の夢の中で 僕にふれてほしい

枕を濡らして目覚めた君の胸に 温もりが残るように

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  〜命の重さ〜 2004/07/09(Fri)23:09
Witten by [ HARUKA ]
自殺者が増えている世の中で

「なぜ 自殺はイケナイ事なの?」

こんな疑問が出てきている・・・



誰が完璧な答えを出せようか・・・

誰がきちんとした答えを出せようか・・・

どの答えが正解で不正解か

そんなもの初めから有りはしない・・・



しかし 一つだけ・・・思える事がある



自分の命を絶つ前の「一瞬さえもの、ためらい」

他人の命を絶つ前の「やっぱり殺してはダメと思う心」

愛するものの死を悲しむ「自分の心」

大切な人には 愛する人には「生きていて欲しい」



単純に それが 命の重さで

単純に それが 命の尊さで

この気持ちが在る限り

無闇に命を絶ってはいけないんだと思える・・・



もっと考えれば

もっと良い考えがあるのかも知れない・・・

でも考えたって難しすぎて・・・

余計に分からなくなりそうだから・・・



こんな風に当たり前に感じられる「自分の心」で

それで 良いのかも知れない
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  七夕 2004/07/09(Fri)23:01
Witten by [ ロナ ]
2年前の7/7に「今日は七夕だね!何をお祈りしようかな」 って送信した。今年はお空に送信だね...
夢みてくれてる? ○○○



  皆に伝えたい 2004/07/09(Fri)22:09
Witten by [ ロナ ]
寂しがり屋の二人が密かに恋をした
そこが私達の居場所だった...
世界の中心で愛を叫ぶ...ような恋愛を..
よりも もっと素敵な恋愛を...
読んでくれてありがとう...



  着信メロディ 2004/07/09(Fri)16:06
Witten by [ hikaru ]
ふと耳にした着信メロディ
想いが記憶の底から蘇り
大粒の涙に変わりました
もう「君が好き」とは言えません



  ノータイトル 2004/07/09(Fri)02:20
Witten by [ まるぼたん ]

ひとりが寂しいとか
あなたの優しさが恐いとか
優しくされたら困るとか

今あなたは自分と闘ってるんだよね
私はあなたを信じてるよ

小さなことでもいいから自分を褒めてあげてね
あなたの笑った顔はとってもキュートよ
向日葵みたいな笑顔は私の自慢です

友達はたくさんいなくてもいいと思うの
たくさんいても一人か二人は何でも言い合える友達がいればいいと思う

子どもと大人の狭間であんなに大人になりたくないって思っていた自分が
今早く大人になりたいと思っている



  穴の底で 2004/07/08(Thu)17:40
Witten by [  ]
私は、どん底まで落ちた。
どんどん沈んでいって。その寒さに凍え、
泣いてばかりいた。

そんな時、あなたはこう言いました。
「どん底まで落ちたら、何も怯えることはない。
見上げれば空があって、あとは這い上がるだけ」

そして、這い上がることの辛さ、
苦労を私は知った。そんな時も
あなたは手を貸してくれた。
そして、再び戻って来れた。

あなたが教えてくれたから。空に気づいたんだよ
ありがとう。



  自己中・・ 2004/07/08(Thu)16:05
Witten by [ nana ]
今、思うこと

みんな自分のことしか考えてないいんだなあ・・
自分もふくめて。。。。


そばにいて欲しいとか

癒して欲しいとか・・・・


なにかにつけて何かの、誰かのせいにして・・


全ての人にいいたいの

そばにいてほしいんなら、誰かのそばにも居てあげなさい。


癒されたいなら癒してあげなさい。



自分の幸せを願うなら誰かをしあわせにしなさい。



  人間ノイローゼ 2004/07/08(Thu)02:22
Witten by [ ムタ ]
私はもう 精神的にボロボロだ
もう寝込みたい、と思う位、日々人々のの心無き
非常な言葉に苦しんでいます
私は最近、絶望と失望を味わっている、今はそうでもない
しかしどうしようもないほどの辛さだ 何と言えば良いのか分からない。
そんな心の嘆きを、詩にして書いていこうと思う

Christine いつになれば 俺は立ち直れるだろう

同世代のチャラチャラしている男子学生が怖い、ギャル喋り、ギャル言葉を
使ってチャラチャラしている女子校生が怖い、忙しそうにセカセカと働いて
いるスーツを着た大人が怖い、不良やヤンキーが怖い、ホストが怖い。

男子学生は皆、私の事を呆れたような顔で見てくる 何故なんだ
時にはバカにしたような態度で見下してくる 別に自分が怪しい雰囲気を
かもしだしてる訳ではない。 だからなおさら不思議だ
今はまだ言えないのだけど、今考えると俺がアレになった原因のような
気がする。
すれ違う男子みんなに自分の事を呆れた目で見られてきた 何故なんだ?

セカセカ働いている大人も、何故そこまで冷たい態度なんだろう。
一体、子供の事をなんだと思っているのか。
この人達も、俺等の事をまるで邪魔者のように、呆れた目で、冷めた顔で
冷たい態度で見てくる。 一体何故なんだ?

今の若い女性も、以前のようなおしとやかさ、純粋さ、そして優しさが
消え、安らぎ感も消えた。
今、女性が強くなってきている、だけど、その代わり。今まであった
女性らしさと言うものが完全に消えようとしている。
最近は、どのチャンネルをかけても「女性に人気の」「女性に嬉しい」
女性、女性、女性・・・まるで女性だけが人生を楽しんでいるかもよう
いや、まるで女性だけしか居ないかのような・・。
今は本当に女性だけの時代になってしまったのか。

CHIHYON どこに行けば 俺は辿りつけるだろう


TVを見ていてもネットを見ていても女性の言葉でいつも傷付いています。
「私達って○○よね〜」「やっぱり女はこうだよね〜」何かと女性を意識
した言葉を口にする。
女子校生に至っては一人称を「俺」「わし」と言うらしい。
せめて「キモい」「ウザイ」だけは、聞いてはいられない・・・
テレビでも、いつユンソナが暴言を吐くか、いつ杉本彩が何か酷いことを
口にしないか、いつもビクビクしながらテレビを見ています。

誰も僕を慰め、癒してくれる人はいない
癒すと言えば、自分で癒すしかない。毎晩布団に入り 女神様が自分を
癒してくれる妄想をして、何とか自分を慰めている位です。
やっぱり男性にとって女性は最大の癒しだと思う
だけど、その女性から酷い事を言われ続けるのはたまったものではない。
私はこの前、某掲示板を見た。そこには女性達があまりにも酷く
冷めた態度で、冷たい言葉を男性に投げかけていた。 絶望した

と言う風に僕は日々、傷付きショックを受けている へこむ毎日だ
人は人によって傷付き、癒されるものだけど、僕の場合
傷付いて、傷付いて、傷付いての一方的で、精神的ダメージを追うばかり
で「それを癒してくれる人がいない」

どこで相談しても、慰めてくれる人さえ居ない  もうウンザリだ
最近、多くの女性タレントは、身の回りに何か面白い事が起こった時に
ガハハハと手を叩いて大笑いする。自分でみっともない行為だと
思わないのだろうか、それとも 気づいていないだけなのだろうか。
あの仕草を見ると、気分が悪くなる。

AIKa いつになれば 俺は這いあがれるだろう



もうグラビアアイドル何てとっくに信じていない
女優も、もう、信じられない
勿論男性も信じられない
どうせ人間にいい人なんて いないんだ。
もし人がこんなヒジョウな人ばかりだと言うのなら、もう僕はこの世界に
生きたくない。


なんてこったい・・・・・



  猫の怖い夢 2004/07/08(Thu)01:57
Witten by [ じじ ]
怖い夢を見た

魔物が沢山出てきて
猫は隣の家に住むチロと逃げた
それでも魔物は追いかけてきて
猫たちはひたすら逃げた

逃げ切った時
目が覚めて それが夢だとわかった
猫の頬を涙が伝い
毛がくしゃくしゃになった
 
ふと、目の前に飼い主がいないことに
気が付いた

彼はずっと以前から居なかったのに
猫は毎晩一人ぼっちだったのに

猫の頬を撫でてくれる人が居ない事に
やっと 気づいた

猫はもう一度 今度は大きく
泣いた



  前へ! 2004/07/07(Wed)21:00
Witten by [  ]
大丈夫 僕はまだ立ちあがれる
僕の足は まだしっかりと大地を踏みしめていける
大丈夫 僕にはまだ前を見つめていける
僕の目は まだしっかりと今を見つめていける
大丈夫 僕にはまだ何かをつかめる腕がある
僕の腕は 多くを抱くことはできないけど
それでも 僕が僕である為の「何か」を
つかむための手がある
だから僕は 前に進んでいける
本当に大切なものをこの手に
この腕に抱いて
しっかりと今を見据えて
僕は 生きていける



  捨て猫 2004/07/07(Wed)18:49
Witten by [ hikaru ]
ニャアニャア…私を拾ってください
ニャアニャア…何も出来ませんが
ニャアニャア…ただ側に居ます
http://paddling.jugem.cc/


  うらはら 2004/07/06(Tue)01:25
Witten by [ AIKA ]
表の私はイイ子 裏の私は悪い子
「わかってくれてると思っていたのに」とあなたは言った あなたと私 似たもの同士
辛い気持ち わかってるつもり 助けてあげたいって思う気持ちも真実 あなたは私のことわかってるの?って言いたい 私も辛いんだ
辛いときもあなたの支えにならないといけない?自分のことでいっぱいいっぱいいっぱい
頼りにされてるのは嬉しくて守るつもりだよ
でも期待されればされるほど 苦しくなる
つらいのに期待されたら期待に応えなきゃと
頑張ってしまう 頑張るのもう嫌なの
お願いだから 期待かけないで 一人にさせて
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=korokoroH


  赤い糸の物語(長くてごめんなさい) 2004/07/05(Mon)00:22
Witten by [ エメラルド ]
たった一人の愛する人と結ぶ
運命の赤い糸
少年にはどうしても
その糸が見えませんでした

不安になった少年は
愛の女神様に尋ねました

「どうすれば赤い糸が見えますか?」

女神様は少し困った表情で
でも優しく微笑んで
少年の胸にそっと手を置いて言いました

「赤い糸は ここにつながっているの。
ここがチクッと感じたら、あなたの目の前に
その子は立っているわよ」

少年はやがて一人の少女に恋をしました。
少年の胸はときめきました。
でも、チクッとはしませんでした。
やがて少年は少女を妹のように感じ始めて
二人は仲のいい友だちになりました。

ある日、暗い表情をした少女が
少年の顔を伺うように近づいてきました。
少女は少年が嫌な気分になる言葉を言いました
でも少年はなぜか少女を愛しく感じました。
少年が少女の手をとろうとしたとき
少女はその手を払って 走って消えていきました

その時、少年の胸がチクッと痛みました。
するとそこには
細くて長い針が突き刺さっていました。
少年の胸にうっすらと血が滲んできて
針を伝って ぽとりぽとりと 
しずくとなって 地面に落ちました

そこに女神様が現われて言いました。

「針を胸から抜きなさい。そうしないと
いつまでも血が止まらないわ」

少年は首を振りました。

「いやです。この痛みをずっとずっと
僕は待っていたんです」

女神様は悲しそうな目で 少年を見つめました

少年は針から血を滴らせながら歩き出しました。
やがて疲れて木陰で腰を降ろそうとしたとき
「あなたをさがしていたわ」
一人の少女が草むらから姿を現しました。
「あ、君は。。」
少年は思わず言葉を言いかけて 息を呑みました。
そこには消えていったあの少女とそっくりの
でもかすかに違う別の少女が立っていました。

少年と少女は何も言わずに 見つめ合いました
そして手をつないで 歩き始めました。
知らないうちに 胸の針から落ちる血が
少年の服を赤く染め上げていました。
少年はそれに気づかずに
やがて足をとめた少女と向き合って
少女を胸に抱きしめました。

「あっ」少女が声をあげました。
少女のネックレスに針がカチンと当たりました。
驚いた少女は 少年を突き放して逃げていきました
「あっ」少年も声をあげました。
少年の胸が再びチクッと痛みました。
見ると、針がより深く 胸をえぐって
今度は勢いよく 血が溢れてきました

「針を抜かなきゃ。。死んでしまう。。」
少年は怖る怖る 震える両手で針をもちました
グッ。。激痛が全身を走りました。
それでも歯を食いしばって針を引こうとすると
血に濡れた服がほころびて 
糸のように針に絡まりました。

おびただしい血が噴き出して
しだいに少年の目がかすんできました。
すると目の前に ひとりの女性が立っていました
力ない声で少年は語りかけました

「女神様ですか? ごめんなさい。
あなたのおっしゃる通り 早く針を抜いていれば。。」

「大丈夫? まぁ大変だわ。。こんなに血が。。」
そこには 一人の少女が かがみこんで
血まみれの少年を抱きかかえていました。

少年が もうろうとして 顔を見上げると
そこには涙をいっぱいにためた
美しい瞳の少女がいました

「誰?。。すみませんが。。胸にまだ刺さっている針を
全部抜いて下さい。まだチクッと痛むんです」

少女は戸惑って言いました
「針? 刺さっていないわ。。
あ。。地面に落ちているわ」

少年が思わず目を見開くと 胸に針はなく
ほぐれた服の糸が ふわりと風に流れて
少女のブラウスの胸に触れていました
少年は 消えそうな声で 少女に言いました

「ごめんなさい。。あなたの服を汚してしまう。
僕から離れて。。血のついた糸があなたの胸に。。」

「血のついた糸? どこに?。。」
胸に目をやって 不思議そうにつぶやいた少女が
もういちど少年に目をもどすと
少年がぽつりと言いました

「赤い糸が。。見えませんか?」

そして少年は
心地よさそうな安らいだ微笑みを浮かべて
少女の腕の中で目を閉じました

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  同じ空の下 2004/07/05(Mon)00:13
Witten by [ hikaru ]
ふと夜空を見上げた。

透き通った空にぽっかり丸いお月様
零れ落ちそうなキラキラ星

すうっと息を吸い込んで
君のことを想う

しばらく会っていないけど
あなたも同じ空の下
こんな風に月を仰いでいるのかな
http://paddling.jugem.cc/


  笑顔 2004/07/03(Sat)09:54
Witten by [ きょう ]
お疲れ様。
いつでも元気で笑顔でいよう
そうすればきっと、何もかもが上手くいく
上手くいくという気持ちが大事なんだ。
疲れたときこそ、笑顔でいよう

それでも笑顔が見つからない時は空を見よう
空はいつでも繋がっている
どこまでも果てしなく
君と僕も繋がっているよ
いつまでもどこまでも果てしなく

今日という日は一度しかない
だからいつも笑顔で元気で過ごしていこう
だってたった一度の人生だから
自分の人生後悔しないために・・・



  夢世界 2004/07/03(Sat)01:28
Witten by [ エメラルド ]
ずっと離れたままで
赤い糸は切れないの?って
君は不安に思ってるの

僕は遠く離れたところから
君を見守っているような
温厚な紳士じゃないよ

君は知らないのかい
僕たちが眠っているあいだ
銀色の糸を引いて体から離れる
僕たちの魂が
夜空を飛んで出会ってることを

抱きしめてもいい?って
君に聞きもしないで
夜明けまで 君を抱きしめている

キスをしてもいい?って
君に聞きもしないで
頬を寄せて 君の息に触れている

君がおやすみをして
目を開ける瞬間まで
君を独り占めにしている僕が
二人の体が離れないように
しっかりと結んだ強い糸

降り注ぐ星たちだけが知っている
赤い糸の秘密

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  かすれぐも。 2004/07/02(Fri)22:19
Witten by [ manami ]
キスしたいって、思った。
君をスキなんだと、自覚したとき。
顔が熱くなるかわりに
胸が、ぎゅっとなった。

切ないとか、会いたいとか
これまでこんなに強く
願ったことはないのに。

かすれそうな雲でさえも
いつまでもスキでいたいから
何も知らないフリをした。

いつかは消えてしまうとか
「さよなら」とか
今はどうでもよくて。

ただ、スキでスキで苦しいのと
ただ、会いたいのだと

そればかり考えて
そればかりで終わってもいい。

後悔してもいい。
騙されてもいい。
スキじゃなくていい。
憎らしくてもいい。

どんな君でも、いいと思うから。

時間がないわけじゃない。
だけど早く欲しい。

君が欲しい。
欲しいよ。

大好きで、

ぎゅっとなるこの気持ち。



  Because I can 2004/07/02(Fri)19:46
Witten by [ 麗佳 ]
私がこんなことで落ち込むとでも?
皆私をか弱いお嬢様なんて
勝手なことを言っているものね。
残念ながら私は弱くないわよ
そうよ私は白や薄ピンクのミニバラじゃない
そうよ私は1mも根を伸ばすタンポポ
そうよ私は確かにバイオリンやバレエをやっているわ
そうよでも私のやりたいことはエレキギターやヒップポップダンス
成績はいつも一番?
ええ。でも私立の中学校の受験は全部白紙で出してやったわ
私に怖いものなんてないわ
私に不可能なんて文字はないわ
私は強いの
だって私にはできるもの。



  赤い糸 2004/07/01(Thu)18:38
Witten by [ エメラルド ]
まだ会ったこともない
顔もはっきりわからない
存在することすらはっきりしない
魂だけが 印象を感じている
赤い糸の人

君より綺麗な人はいるだろう
君より優しい人はいるだろう
君よりお互いに高め合える人はいるだろう
君より僕を理解してくれる人はいるだろう
君より僕を愛してくれる人はいるだろう

だから僕がなぜ誰よりも君を求めているか
聞かれても 答えられない

わかっているのは
僕には
君は誰とも 比べられない
僕にとって
君は何ものにも 代えられない
僕が求めている美しさは 愛らしさは
君しか もっていない
僕が惹かれる未熟さは 冷たさは
君しか 見せてくれない

君が同じように僕を思ってくれるのか
わからない わからなくてもいい

君を忘れることができたら
どんなに楽になれるだろう
http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科