【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  赤い糸の物語(長くてごめんなさい) 2004/07/05(Mon)00:22
Witten by [ エメラルド ]
たった一人の愛する人と結ぶ
運命の赤い糸
少年にはどうしても
その糸が見えませんでした

不安になった少年は
愛の女神様に尋ねました

「どうすれば赤い糸が見えますか?」

女神様は少し困った表情で
でも優しく微笑んで
少年の胸にそっと手を置いて言いました

「赤い糸は ここにつながっているの。
ここがチクッと感じたら、あなたの目の前に
その子は立っているわよ」

少年はやがて一人の少女に恋をしました。
少年の胸はときめきました。
でも、チクッとはしませんでした。
やがて少年は少女を妹のように感じ始めて
二人は仲のいい友だちになりました。

ある日、暗い表情をした少女が
少年の顔を伺うように近づいてきました。
少女は少年が嫌な気分になる言葉を言いました
でも少年はなぜか少女を愛しく感じました。
少年が少女の手をとろうとしたとき
少女はその手を払って 走って消えていきました

その時、少年の胸がチクッと痛みました。
するとそこには
細くて長い針が突き刺さっていました。
少年の胸にうっすらと血が滲んできて
針を伝って ぽとりぽとりと 
しずくとなって 地面に落ちました

そこに女神様が現われて言いました。

「針を胸から抜きなさい。そうしないと
いつまでも血が止まらないわ」

少年は首を振りました。

「いやです。この痛みをずっとずっと
僕は待っていたんです」

女神様は悲しそうな目で 少年を見つめました

少年は針から血を滴らせながら歩き出しました。
やがて疲れて木陰で腰を降ろそうとしたとき
「あなたをさがしていたわ」
一人の少女が草むらから姿を現しました。
「あ、君は。。」
少年は思わず言葉を言いかけて 息を呑みました。
そこには消えていったあの少女とそっくりの
でもかすかに違う別の少女が立っていました。

少年と少女は何も言わずに 見つめ合いました
そして手をつないで 歩き始めました。
知らないうちに 胸の針から落ちる血が
少年の服を赤く染め上げていました。
少年はそれに気づかずに
やがて足をとめた少女と向き合って
少女を胸に抱きしめました。

「あっ」少女が声をあげました。
少女のネックレスに針がカチンと当たりました。
驚いた少女は 少年を突き放して逃げていきました
「あっ」少年も声をあげました。
少年の胸が再びチクッと痛みました。
見ると、針がより深く 胸をえぐって
今度は勢いよく 血が溢れてきました

「針を抜かなきゃ。。死んでしまう。。」
少年は怖る怖る 震える両手で針をもちました
グッ。。激痛が全身を走りました。
それでも歯を食いしばって針を引こうとすると
血に濡れた服がほころびて 
糸のように針に絡まりました。

おびただしい血が噴き出して
しだいに少年の目がかすんできました。
すると目の前に ひとりの女性が立っていました
力ない声で少年は語りかけました

「女神様ですか? ごめんなさい。
あなたのおっしゃる通り 早く針を抜いていれば。。」

「大丈夫? まぁ大変だわ。。こんなに血が。。」
そこには 一人の少女が かがみこんで
血まみれの少年を抱きかかえていました。

少年が もうろうとして 顔を見上げると
そこには涙をいっぱいにためた
美しい瞳の少女がいました

「誰?。。すみませんが。。胸にまだ刺さっている針を
全部抜いて下さい。まだチクッと痛むんです」

少女は戸惑って言いました
「針? 刺さっていないわ。。
あ。。地面に落ちているわ」

少年が思わず目を見開くと 胸に針はなく
ほぐれた服の糸が ふわりと風に流れて
少女のブラウスの胸に触れていました
少年は 消えそうな声で 少女に言いました

「ごめんなさい。。あなたの服を汚してしまう。
僕から離れて。。血のついた糸があなたの胸に。。」

「血のついた糸? どこに?。。」
胸に目をやって 不思議そうにつぶやいた少女が
もういちど少年に目をもどすと
少年がぽつりと言いました

「赤い糸が。。見えませんか?」

そして少年は
心地よさそうな安らいだ微笑みを浮かべて
少女の腕の中で目を閉じました

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  同じ空の下 2004/07/05(Mon)00:13
Witten by [ hikaru ]
ふと夜空を見上げた。

透き通った空にぽっかり丸いお月様
零れ落ちそうなキラキラ星

すうっと息を吸い込んで
君のことを想う

しばらく会っていないけど
あなたも同じ空の下
こんな風に月を仰いでいるのかな
http://paddling.jugem.cc/


  笑顔 2004/07/03(Sat)09:54
Witten by [ きょう ]
お疲れ様。
いつでも元気で笑顔でいよう
そうすればきっと、何もかもが上手くいく
上手くいくという気持ちが大事なんだ。
疲れたときこそ、笑顔でいよう

それでも笑顔が見つからない時は空を見よう
空はいつでも繋がっている
どこまでも果てしなく
君と僕も繋がっているよ
いつまでもどこまでも果てしなく

今日という日は一度しかない
だからいつも笑顔で元気で過ごしていこう
だってたった一度の人生だから
自分の人生後悔しないために・・・



  夢世界 2004/07/03(Sat)01:28
Witten by [ エメラルド ]
ずっと離れたままで
赤い糸は切れないの?って
君は不安に思ってるの

僕は遠く離れたところから
君を見守っているような
温厚な紳士じゃないよ

君は知らないのかい
僕たちが眠っているあいだ
銀色の糸を引いて体から離れる
僕たちの魂が
夜空を飛んで出会ってることを

抱きしめてもいい?って
君に聞きもしないで
夜明けまで 君を抱きしめている

キスをしてもいい?って
君に聞きもしないで
頬を寄せて 君の息に触れている

君がおやすみをして
目を開ける瞬間まで
君を独り占めにしている僕が
二人の体が離れないように
しっかりと結んだ強い糸

降り注ぐ星たちだけが知っている
赤い糸の秘密

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  かすれぐも。 2004/07/02(Fri)22:19
Witten by [ manami ]
キスしたいって、思った。
君をスキなんだと、自覚したとき。
顔が熱くなるかわりに
胸が、ぎゅっとなった。

切ないとか、会いたいとか
これまでこんなに強く
願ったことはないのに。

かすれそうな雲でさえも
いつまでもスキでいたいから
何も知らないフリをした。

いつかは消えてしまうとか
「さよなら」とか
今はどうでもよくて。

ただ、スキでスキで苦しいのと
ただ、会いたいのだと

そればかり考えて
そればかりで終わってもいい。

後悔してもいい。
騙されてもいい。
スキじゃなくていい。
憎らしくてもいい。

どんな君でも、いいと思うから。

時間がないわけじゃない。
だけど早く欲しい。

君が欲しい。
欲しいよ。

大好きで、

ぎゅっとなるこの気持ち。



  Because I can 2004/07/02(Fri)19:46
Witten by [ 麗佳 ]
私がこんなことで落ち込むとでも?
皆私をか弱いお嬢様なんて
勝手なことを言っているものね。
残念ながら私は弱くないわよ
そうよ私は白や薄ピンクのミニバラじゃない
そうよ私は1mも根を伸ばすタンポポ
そうよ私は確かにバイオリンやバレエをやっているわ
そうよでも私のやりたいことはエレキギターやヒップポップダンス
成績はいつも一番?
ええ。でも私立の中学校の受験は全部白紙で出してやったわ
私に怖いものなんてないわ
私に不可能なんて文字はないわ
私は強いの
だって私にはできるもの。



  赤い糸 2004/07/01(Thu)18:38
Witten by [ エメラルド ]
まだ会ったこともない
顔もはっきりわからない
存在することすらはっきりしない
魂だけが 印象を感じている
赤い糸の人

君より綺麗な人はいるだろう
君より優しい人はいるだろう
君よりお互いに高め合える人はいるだろう
君より僕を理解してくれる人はいるだろう
君より僕を愛してくれる人はいるだろう

だから僕がなぜ誰よりも君を求めているか
聞かれても 答えられない

わかっているのは
僕には
君は誰とも 比べられない
僕にとって
君は何ものにも 代えられない
僕が求めている美しさは 愛らしさは
君しか もっていない
僕が惹かれる未熟さは 冷たさは
君しか 見せてくれない

君が同じように僕を思ってくれるのか
わからない わからなくてもいい

君を忘れることができたら
どんなに楽になれるだろう
http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  もうちょっとで満月になるね。 2004/06/30(Wed)19:40
Witten by [ 如月 ]
星をみつけた
少しよわよわしいけど、
きらきらしてる
地上の星が
まぶしいすぎて
まわりの
いっぱいの
きらきらがみえない

きらきらがみえる
田舎へ行ってみたいな〜






  ゆっくり。。。 2004/06/30(Wed)01:53
Witten by [ ゆっくり。。。 ]
今だから想えること。きっと前にあったことなんて忘れてしまうんだなぁ。
だって、あんなに苦しい思いしたのに今なら笑って話せる。。でも、やっぱり君がいて良かった。よかった。。
これから先に、君より好きになれる人できるかなぁぁぁ。
そんなこと考えてたんだっけ。。
今も、それはできるかわからないけど時間が涙を強さに変えられたから、今度は。。。
君よりもっと愛せる人見つけるよ、
ゆっくり。ゆっくり。。。



  篭の中の小鳥にも似た… 2004/06/29(Tue)20:25
Witten by [ ゆう ]
君の心を開く鍵を探していたんだけどね
 もう、諦めたよ
君はその鍵を飲み込んでしまったしね

その厳しい錠前が外れる日を待つしかないんだ
ずっとずっと 君だけを待つよ

無理やり開けようとして 悪かったね
だからって、もうひとつ錠前増やさなくたって…

(実はね スペアキー持ってるんだけど
 君の気の済むまで 鍵は閉めてて欲しいんだ)



  ヒカリ 2004/06/29(Tue)19:08
Witten by [ 歌月 ]
確かにあなたの隣にいたあの瞬間 幸せを心いっぱい感じだよ。

あなたが現れる前の私は 自分が作った狭い世界から出られずもがいてたんだ。
心が晴れきったことなんてなかったよ。顔では笑っていても 灰色の雲は消えてはくれなかった。

あなたが見せてくれた新しい世界。あなたと一緒だったら恐さなんて感じなかった。

ずっとそばにいてくれますか?
最近また不安が心を覆うから 確かな言葉にしてほしい。
私はまだまだ弱いから、そんなこと聞けないけど。

お願いです 私の前からいなくならないで。あなたを失ったら きっと心は壊れてしまう。




  to YOU 2004/06/29(Tue)17:39
Witten by [ ぶひょ? ]
君の気持ちがうれしいよ。

ギゼンなんかじゃない。

それは、君の本当の優しい気持ちなんだ。

いいかい?君が心から助けてあげたいと思った人には、その優しさがひしひしと伝わってくるよ。

その気持ちを、いつまでも大切にしてね。




  あなた 2004/06/29(Tue)17:13
Witten by [ YOU ]
あなたの苦しんでる姿を見ると

助けてあげたいと思う

ギゼン、って言われるかもしれないけど

だってわたしもちょっと前まで苦しんでて

だけどみんなに助けてもらったから

だから今度は、

わたしがみんなを助けてあげたいの

無理かも知れないけど

傷つけちゃうかもしれないけど


でも力になりたいと、そう、思う



  夏風邪 2004/06/28(Mon)22:34
Witten by [ エメラルド ]
強い冷房の車の中で
風邪をひきました

他の同乗者は平気なのに
僕だけ寒がるのは
体脂肪が少ないせいだって
姉は言ったけど
普段から冷房に慣れてないからかな

熱い恋をして
急に心を冷されたとき
相手は平気なのに
僕だけが寒がって震えていました

心にも贅肉は必要ですか?

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  あじさい 2004/06/28(Mon)22:33
Witten by [ maki ]
アジサイの花はとっても小さい
でも、たくさん集まってるからキレイに見える
あなたもそう
悩んでるあなた 一生懸命頑張ってるあなた
泣いてるあなた 笑ってるあなた
前向きなあなた 少し立ち止まってるあなた
後ろを振り向いてるあなた 先に進もうとしてるあなた
そんないろんなあなたがいっぱい集まってキレイに咲いてるんだよ


梅雨も終わり?に近づいて来ましたので(・・・え?)それっぽく書きました^^;



  ふらりふらり 2004/06/28(Mon)21:48
Witten by [ るなる ]
自分のミチを歩いていても
 時々フラッと蝶々追いかけたりさ
 ベンチがあるから座ったりしてさ
自分のミチについて考えるんだ

ミチばっかり見てないで 時計を見なさい
 僕を見てる人はこう言うんだ
 僕ロボットではないですから。
時計なんてどっかに置いてきちゃったよ

蝶々追いかけたりさ ベンチに座ったりさ
 要するに僕はミチの先の先に向かって
 …向かって 向かって…?

まぁいいさ 僕は今を楽しんでるし



  こころのビョーキ 2004/06/28(Mon)03:11
Witten by [ ひゆ ]
もう、いや。 こんな感情。

あなたに対する不信感。

肉親を恨んでしまう醜い心。

あなたを失う前の、静けさ。

何もかもどうでもよくなる感情。

あなたがいなくなる人生。

出会わなければ、一人の人生も

悪くなかったかも知れないのに。

あなたと出会ってしまった。

人生の汚点かも知れない。

どうしてだ、どうしてこんなに

あなたを愛してしまうんだ。



  優しさの法則 2004/06/27(Sun)22:29
Witten by [ 夕子 ]
優しさを望むなら誰より先に私が自分から心から優しくならなきゃ!!

与えもしないで優しさねだりばかりじゃ

きっと人からも優しくしてもらえない。

とても大切な法則を私はようやく気づいた。



  じぶん 2004/06/27(Sun)20:34
Witten by [ 華月 ]
自分がワカラナイ
なんなのか
どれが自分なのか
なんか
もやもやしてる
でも
どれも本当の自分なのかも



  じぶん? 2004/06/27(Sun)12:50
Witten by [ マユ ]
夢の中で誰かが叫んだ。
「怖いよ!お願い!
誰でもいいから助けて!」
もしかしたらあれは、
自分でもわからない本当の自分だったかも・・・



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 / 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科