【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  わたしはおもう 2004/06/27(Sun)05:22
Witten by [ ひゆ ]
夏が見ている。

深呼吸しながら うかがっている。

最悪な結果を、想定して

僕は笑った。 君も笑った。

愉快だね、なんて愉快なんだ。

僕は心からそう思うよ。

夏がゆくとね、波は消えるんだよ。

最後に言うとね、この夏は最高なんだよ。



  笑顔の連鎖 2004/06/27(Sun)01:08
Witten by [ 花音 ]
あなたが楽しそうに笑ってる

そんなあなたを見て

私も思わず微笑んじゃった
http://machikado.gaiax.com/home/tears1sky/main


  答え 2004/06/26(Sat)23:13
Witten by [ きなこもち ]
答えは多分わかってる。
どうすればいいのか、本当は何がしたいのか。


「休みたい」

「忘れたい」

「何もしたくない」


答えが出ないのは、ただ深く考えてないだけ。
腫れ物に触るのが怖くて、辛くて、勇気がいるから。

だから触れずに答えを遠ざけている。


左に揺れて
右に揺れて
宙ぶらりんの私。

周りに流され続けて私は何処へ行くの?

自分のことなのに、進んでいく道を自分で決められない。



歩き出せないなら、しっかり踏ん張ることから始めよう。
しっかり地に足つけて。

とことん悩んで、とことん迷う方がいい。


たった一度の大切な人生だから
http://www.geocities.jp/kinakomochi39/index.html


  あなた 2004/06/26(Sat)10:13
Witten by [  ]
あなたが寂しい思いをするのは
あなたがほかの人をわかりたいと思っているから。
あなたが優しい人だから。
あなたが正直な人だから。
大丈夫。
あなたをわかってくれる人は必ずいるから。



  歩き方 2004/06/25(Fri)23:59
Witten by [ YOU ]
上を向いて歩こうなんて
そんな気の利いたこと言えないけれど
下を向いて歩いてみない?私と一緒に

だってきっと上向いて歩くよりは
危なくないとおもうよ?

無理して上向く事なんてないよ

頭が重いならした向いてれば良いさ

雨がやんで太陽が出てきたら、
きっと自然に
上なんて向いちゃうよ、きっと。

だから

上向いて歩こうなんていえないけれど


下向いて歩かない?




  〜君へ〜 2004/06/25(Fri)23:41
Witten by [ HARUKA ]
今まで・・・

嫌なこととか 辛いこととか

苦しいこととか 悲しいこととか

たくさん あった・・・



けれど・・・

心から素敵だと思うことも

泣きたくなるくらい綺麗なものも

たくさん あった・・・



僕は そんな この世界を愛している・・・



そんなに自分を嫌わないで・・・

君だって 僕が愛している

この世界の 一部じゃないか・・・
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  こんなの恥じて言えないけどよ。 2004/06/25(Fri)20:33
Witten by [ 伝説男R ]
お前のせいで俺、ひどいめにあっちまったじゃんかよ。まぢうぜぇ、、、
だけどさぁ、おまえのおかげで大切なもの・こと見つけられた気がしたんだよね。
サンキュな。



  鳥になろう 2004/06/25(Fri)20:05
Witten by [ YOU ]
私は鳥になりたい
此の鬱陶しい雨さえも当たらない雲の上へ

如何しても鳥になりたい
此の碧く煌く空の彼方へ飛んで行きたいから


私は鳥になりたかったの
だって貴方の処へ飛んで行けるから

如何しても鳥になりたかったの
貴方の居るあそこへ飛んで行けるから


ダケド其れは叶う事は無い
サヨウナラ 愛しているわ


私は・・・になりたいの
貴方の居る処へ飛んで逝けるから





  愛の証 2004/06/25(Fri)00:53
Witten by [ エメラルド ]
君の姿が見えなくたって

君の声が聞こえなくたって

君の髪の香りがしなくたって

君の温もりを感じなくたって

君の存在する痕跡が これっぽっちもなくても

僕は君と出会える日を これっぽっちも疑わない

君への愛に 証はいらない
http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  悲痛の影な世の中 2004/06/24(Thu)23:51
Witten by [ フィアー ]
不況の時代になっているから・・・という事だけでなく一人一人の努力と忍耐と個性が充分に活かしきれないと
生き抜いてゆくことが出来ない世の中に変貌してしまった

何から何まで スピード重視の世の中で 考えることと体が動作することの同時進行の中で まるで死にもの狂いで毎日を過ごさなくてはならない そんな世の中

人より劣る点があれば 必ず克服しなくてはそれ以降生きていけることさえできない世の中

人が人を補完さえできない 余裕の無い世の中

書店には そんな世の中を渡りきるために必要なアドバイスに溢れたハウツーモノばかりが売れる世の中

当たり前のことが当たり前で さらに昔よりも制限され厳しくなって 個人の責任がまるで十字架を背負うような世の中

克服してゆかなければならない世の中

人より劣る点が多ければ 多いほど 辛い世の中

だけど 「絶対」という言葉が誰の背中にも付きまとうようになった
世の中

だから その重さに耐え兼ねて脱落した人は 烙印をおされ
負け組み と強制的に呼ばれる 当たり前のようにツワモノとなった人達のれっきとした現実の勝者達の世の中

負けたのは「おまえが悪いから」と、しごく平然といってのける
ことができる、戦い続けてきた人達の世の中

だから、路傍に追いやられても、木に吊らされても、結局目を背けて、それも自由だから、と自分は関係無い、といえる世の中

そして、未来がそうならないことを願っていながら、私利私欲に走ることができる世の中 −
http://www1.ocn.ne.jp/~youu/MyPage/menu0.html


  あと、もう少し・・・。 2004/06/24(Thu)18:48
Witten by [ あきほ ]
初めて会った時、正直なんとも思わなかった。
だって、君は6歳も離れた人だったんだもん。
教師と生徒の恋愛なんてありえないって思ってた。
だから、私は初めから君をそういう瞳では見ていなかった。
いつからか、君の笑顔が心に染みてくるようになった。
明後日でお別れなんだけどね、今すっごい君で私は溢れてるの。
この気持ち、どうやって伝えようか迷うんだけど、何も浮かばないの。
君に気持ちを伝えて逃げる事ばっかしか思い浮かばないの。
自分が傷つかないように・・・君の言葉が、いつか私の心に突き刺さってくるんじゃないかって、すっごい不安で・・・。
このままじゃ、君へのこの気持ち、独りぼっちのまま君を失ってしまいそうだよ・・・。




  名前のない ドリンク 2004/06/23(Wed)12:11
Witten by [ ひゆ ]
そんなに、笑ってなくていいよ

どうせ わたしって、つまんないでしょ

いいよ 無理しないでね

もうすぐ帰るから 気にしないで

あっち向いてていいよ その方が、わたしもいいよ

この、一杯が今は救い

見つめていられる泡があって良かった

聞いていられる炭酸があって良かった

忘れられるアルコールがあって良かった



  明日 2004/06/23(Wed)12:04
Witten by [ ひゆ ]
雨前の曇り空がきらい

いっそう落ち込んじゃうよ

周りの子 いまどきの子と

比べられたような気がした

勘違いだったかもと思うようにしてる

僻みっぽいわたしだから

幸せになれないのかな

精一杯生きてるつもり

めいいっぱい過ぎて 疲れた

こんなに呼吸することが 苦しいなんて

生きてる意味ないじゃんって思う

ほんと 疲れるよ 生きること



  さようならがいい 2004/06/23(Wed)08:00
Witten by [ ひゆ ]
さようならだね

始めの一歩だね

ひとり寂しいよね

ホントは、悲しいんだよね

強がらなくていいよって

言ってあげたいけど

言わない さよならがいいから

僕って、勝手だったね

ごめんね ひとりにして

寂しいのは、お互いさまだよ

僕だって、悲しいよ

強がってるよ

でも、寄り添わない やさしさがいいから

このまま居るよ

さようならだね。



  何色もの風船、わたしは赤色 2004/06/23(Wed)06:00
Witten by [ ひゆ ]
野球に、誘われた。

バックネット裏の、グリーンシートだって。

多分、今日 明日はドキドキして

眠れないかも。

週一デートの仲の、プラス1の 野球観戦日。

花壇に、苗を植えた甲斐かな。

少し、きれいにしたからかな。



  なんでって聞かれても、理由はなし 2004/06/23(Wed)05:50
Witten by [ ひゆ ]
真似したいくらいだね

キミの顔ったら、憎たらしくてないね

誰も居ない海の見える場所で、

やさしくキスしたい気分だ

やさしくするんだよ 壊れそうなキミだからね

もう一度だけ はにかんでみてくれないかな

その顔が、たまらなくいいからさ

ぼくに見えるのは、そういうキミの事だけなんだ



  なつかしさの中の、上で 2004/06/23(Wed)05:45
Witten by [ ひゆ ]
苛々する夜を過ごした夜明け

ぼくの心に、ポカンと浮かぶ

“愛しい”の、文字。

いい歌を、聴いているせいだろうか

切なくてたまらず

もやもやしてしまう。

何かの胸騒ぎに駆られて

ぼくは不安でいっぱいだ

夜明けの ぼくは、いつもこうだ

焦燥感で、いっぱいになるんだ。 



  片思い 2004/06/22(Tue)21:28
Witten by [ じゅう ]
ほんの少しだけね、期待してたんだ。
きみが私のこと気にしてくれてることを。
きみが少しでも私のこと考えてくれてること。
期待してたんだ。
メールくるかな?
もしかしたら会いにきてくれるかな・・・
でも、、、そんな訳ないんだね。
きっともう私のことを見ないだろう。
私の存在を消すんだよね。
前みたいに笑顔を合わすことなんてあるわけないんだね。

やりきれないよ。
悲しいよ
どうしたらこの気持ちをあなたにうけとめてもらえるのかな
どうしたらあなたは振り向いてくれるの?
ねえ、、、

眠れないよ。
でもこんなこと言ったって
うざがるだけなんだよね。
私は君の前では
笑ってなければならないんだね。
君が悪くないことを
証明しなきゃいけないんだね。

私だけの思いなんだね。
私一人なんだよね
こんな風に思うのは・・・

もう忘れるよ
忘れられるかな
もう見ないよ。無理だよ。
見てしまう。
でも進むよ。
進めるかな。きっと進めるよね。

大丈夫、、、眠って元気になって
進んで見せるよ



  愛し君へ 2004/06/22(Tue)11:06
Witten by [ ai ]
愛し君‥
ずっとずっと
心から消えない彼方
きっと‥
彼方が誰かと結婚しても
私が誰かと結婚しても
私の心からは
絶対に消えないでしょう

愛し君
ずっとずっと
そばにいて欲しい
願いは叶わないかもしれないけれど‥
すっとすっと
大好きだから

愛し君よ



  ぼくのagape 2004/06/22(Tue)09:58
Witten by [ レイ ]
大好きな曲をたくさんありがとー
こんなに好きになるなんて
こんなに思い出深くなるなんて
そしてこんなにも悲しくなるなんて

あなたは自分の命を削って書いていた
あなたは誰よりもまぶしく輝いていた
あなたはきっと自分に負けなかった…
あなたは自分の終わりを知っていた

ぼくは何もしらなかった
もっと素敵な曲をいつまでも待っていた
素敵な曲をもっと聴けると思っていた
簡単に叶えられる夢のよーに

それが叶えられぬ夢としったとき
ぼくは…
大好きな曲が…
あなたが…

さよなら…そしてありがとー
あなたの声はいまでも届いています
ぼくの胸の奥にいつまでも響いています
きっと…ずっと



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科