【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  星屑のレター 2004/05/28(Fri)18:46
Witten by [ エメラルド ]
今日も詩を贈るよ
溢れる想いを言霊に乗せて
サイバースペースへ解き放つよ
この宇宙のどこかにいる
君が拾ってくれることを信じて

君の手に届いたなら
その胸にそっと当てて
星空に向かって投げ返して

流れ星が運んでくれる
この胸にそっと当たって
星屑になってふりそそぐ

ときめく胸に舞う蛍火は
二人だけのスターダスト

http://members.goo.ne.jp/home/emerald424


  二背 2004/05/28(Fri)15:05
Witten by [ 名伏せ ]
偽者でいいよ もう貴方が望むわたしで
だからこの意識も何もかも
偽者で

何も貴方に笑ったりしてないのに
いい笑顔だねと言われるのは
やっぱり嘘の笑顔だから

望みすぎた貴方が悪い わたしも悪い
だから自分自身を虐めるように
貴方の好きなわたしになって
そして、そんなわたしを見て笑む貴方の顔
を見て
思い通りわたしの心に傷つけられてく

だけどいい もう遅い 逃げたりできない
本当はこの言葉も、体も、表情も
消し去って欲しいから
いやそうじゃなくて もう遅くてね
本当はこの言葉も、体も、表情も
わたしの中で消し去ったから

抜け殻で 楽しそうに 遊ぶ貴方




  夢のサポーター 2004/05/28(Fri)13:22
Witten by [ 麗-rei ]
わたしがあなたと逢えなくても日々穏やかで居られるのは

夢は必ず叶う目標だと思うから、毎日が夢への一歩だから

歩調をあなたに合わせながら、マイペースも保っていくの

簡単なことじゃないけれど、決して難しいことでもないよ

その『夢』の力はわたしを変えていく。自らの色を持って

その上で、わたしはあなたの夢のサポーターになりたいな

だからね・・・わたしはあなたを待つのを楽しんでいるの

だってね・・・わたしはあなたが大好きでたまらないから
http://plaza.rakuten.co.jp/reirei4649/


  ゆたか 2004/05/28(Fri)12:41
Witten by [ はにえる ]
大きな湖、豊かな自然から、
きれいな水があふれ出てくる
流れる河
大きな海へと注ぎ、世界とひとつになる。
そして、また空へ帰る

豊かさは、すべての源に・・・
すべての源から、流れ出る


私は帰りたいと願っていた
もう帰ることもできるけど、それでいいのか?
本当にそれでいいのか?後悔しないか?
自分に問いかけた、
折角、生まれてきたのに、このまま、何もしないで
本当に、帰ってしまっていいのか、と。
生きる喜びを知らないで いってしまっていいのか、と。
そして、心残りのないように、しっかり生きよう、と思った

今はまだ、帰る時ではない
まだやることがある
私にしかできないことが。

いつか、帰る、還るから
帰れるから

もうすぐ・・・何かが。。。
出会えそうな気がする



  謝り 2004/05/28(Fri)04:54
Witten by [ げんき ]
少年を巻き込んだタイヤよ
どーか僕を巻き込んで下さい

市民にあたった銃弾よ
どーか僕の脳を貫通してください

少女を襲い死においやったウイルスよ
どーか僕の細胞を餌にしてください

こんなに生きることに力をもたない人間がいるのに
申し訳なくて
申し訳なくて

罪びとのように 今日も眩しい太陽のもとで生きています
自分を殺さないように 影に心を寄せて
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/


  君は。 2004/05/27(Thu)22:14
Witten by [ 緑水 ]
知ってた?あたしの視線が君と同じ方を向いていたことを。

君が「ダメだった」と言った時、あたしが本当は嬉しかったことを。

君は、知らない。


あたしは、絶対に言わないから

君は、ずっと知らないままだけど

あたしは君の味方にはなれないから、

それだけは、分かって。






  元気の元 勇気の力 2004/05/27(Thu)13:20
Witten by [ 麗-rei ]
今を信じて、今を楽しんで・・

未来なんて今次第で変わるから、背伸びなんて必要ない

知り合った頃には予測もつかなかった恋心だもの

好きになっても多分それだけで・・

リアルに恋するなんて最初は全然思わなかったもの。

一緒に過ごせることがあるなんて夢でしかなかったもの

時は越えられる。未来は自分で作れるね。

先のことを恐れないで、今を信じて

あなたにあげる元気の元 あなたにもらう勇気の力
http://plaza.rakuten.co.jp/reirei4649/


  今 2004/05/27(Thu)10:10
Witten by [ サラン ]
僕たちは窮屈さに絶えながら生きている
喧騒に気づかないように生きている
自由を夢見て生きている

どうかすべてがうまくいきますように
どうか誰もが幸せに辿り着けますように



  長い旅路 2004/05/26(Wed)23:42
Witten by [ フィアー ]
ああ なんともなく ご無事で
おかえりなさい・・・

ああ 掠れた声音で そっと手を
差し出す

紫陽花が花咲く頃 薄くて湿っぽい
ベールの中で 君と僕は 抱き合っても
微かな掌 痛みも喜びも伝わってく

この苦痛と涙が 乾いて 君の笑顔が
戻るなら 僕はヒーローにでもなるよ

もたついたこの地球(ほし)の上で
躓きながら歴史のページ 綴っても
奇跡の願い 希望 抱えて 僕らも
ゆく

いつか 暖かい母の温もりの中へ
帰るとき 君も 僕も
自然に生まれ変われること 信じて

僕らの長い旅路 きっと続く旅路
希望という旅路





 




  沈黙の優しさ〜音のしない声〜 2004/05/26(Wed)19:27
Witten by [ HARUKA ]
夢は現実の中で

諦めるように仕向けられて

与えられたものに誤魔化されてしまう・・・

一体どれだけの人が

そうやって夢を諦めてきたのだろう?

大人は言う

「夢を持って大きく生きていきなさい」

しかし 大人はこうも言う

「もっと現実を見ろ」

・・・・・・大人の背を見て育った子供たち

迷い始める・・・

夢を捨て 目の前の楽しみに捉えられ・・・

出来るわけがない・・・

希望さえも捨て始める




誰でも踏み込んでしまう

「迷い」という名の「迷路」の中で

音のしない声が響く・・・

何度も 何度も 何度も・・・・・・




そんな沈黙の優しさに縋りつき

そんな沈黙の優しさに導かれて

自分なりの答えを見出していく




今も 音のしない声は響いている

貴方を迷路から 連れ出す為に・・・
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  笑顔 2004/05/26(Wed)16:18
Witten by [  ]
つらいことがあっても

悲しくて涙があふれても

きみの笑顔が

あたしを笑顔にしてくれる

もうちょっと頑張ってみようかな

ってキモチにさせてくれる

でも

無理に笑わないで

つらいのに無理しないで

ねぇ

あたしには何ができる?



  苦。 2004/05/26(Wed)13:41
Witten by [ 小織(水葬) ]
必死で寂しさを隠そうとしただけでした。
本当は、寂しいって云って、泣きついて、縋りつきたかったのに、
如何しても其れが出来なかった僕の、ぽっかり開いた傷口に
毒が入りこんで仕舞ったのを知ったあの夕焼けは
僕を嘲笑いました



そしてまた僕は嘘を吐くのです
午前三時に浴槽で殺された僕と
あの人が求める僕と
どちらも助けることが出来ずに
何時に成れば此の箱から脱出出来るか、
皆を裏切ってただ其れだけを考えるのでした
http://www.memorize.ne.jp/diary/26/67369/


  【夢をください】 2004/05/26(Wed)13:36
Witten by [ 麗-rei ]
錯覚でもいい ウソでもいい 演技でもいい

あなたとの時間は主人公になりたい

声も 笑顔も 視線も 心も・・

わたしだけのために あなただけのために

変わらぬ恋心を伝えたい ずっと見ていたい

眠らぬ夢を魅せてほしい 自分を語って欲しい

照明は月の光 観客は無数の星 

時間という舞台の上で 綺麗に演じましょう

タイムリミットは日の出とともに・・

カーテンコールのない舞台・・

錯覚でもいい ウソでもいい 夢で良いから

あなたの主人公を演じたい・・

あなたの主人公に・・なりたい
http://plaza.rakuten.co.jp/reirei4649/


  泣 2004/05/26(Wed)10:23
Witten by [ 泡沫 ]
苦しくて切なくてどうしようもなくて

けれど耐えねばならないとき

涙を我慢してしまうより

ただ泣いてください。
http://mippi.jp/sisui


  《《《 2004/05/26(Wed)09:37
Witten by [ 名伏せ ]

正す その言葉
何処かで 塞き止める
そして 隙を探し吐き出す

なんにも正しくないでしょ



  過去に縛られるひと 2004/05/26(Wed)09:35
Witten by [ 名伏せ ]
あたしに投げかけられる
残酷な言葉たち

未来はタイヘンなもので、
そして過酷なもので

そうして生きていく それが当然
だから何も望むなかれと

ちいさい頃見ていた景色
綺麗な花やダレかの笑い声走り回り
上を向くと青空

そんな場所ももう ないと言うの?

もうこんな世界はイヤだと
もうこんな世界にサヨナラしようと
駆け出しても限りがある

何処に行けばソレは見つかるのと
何処に行けばソレは手に入るのって

ずっと ただ 俯いて

あの日の 景色 思い出して





  【存在】 2004/05/25(Tue)23:27
Witten by [ 麗-rei ]


   あなたのことを考えると

   心がゆらゆら揺らぎます

   出会うはずの無い遥か遠くの人に

   偶然に偶然が重なって必然になる

   すれすれの必然の上で

   手を伸ばさなければそのまま過ぎて

   語り掛けなければ記憶にも残らない

   ・・そのまま過ぎたくなかった

   ・・あなたの記憶に残りたかった

   ただそれだけだった・・

   小さな存在でも、大きな“好き”だから

   あなたのこと考えると夢を見る

   ちょっと幸せになれる瞬間
http://plaza.rakuten.co.jp/reirei4649/


  ナミダ 2004/05/25(Tue)21:54
Witten by [ まいてぃ桜 ]
ココロの中のいらないモノ

ちょっとしたひがみから来る劣等感

少しずつ溜まってきた イライラ



すべてを外に出すために

ナミダを流す



大人になっていくと

ナミダの流し方 忘れそうなほど

感情を押し殺す



ココロの中のいらないモノ

すべて出し切って

新しい自分で前に進もう





"泣いたっていいんだよ。"


http://www003.upp.so-net.ne.jp/stargaze/


  かえる、カエル、カエルル! 2004/05/25(Tue)04:36
Witten by [ はーきま ]
ルルルブンは泣き出した。

どうして僕にはカエルがないのぉ

彼は、いーいとだだこねた。

探してごらん、きっと見つかるから。

ルルルブンの母は困って言った。

ぜったいみつかるぅー?

みつけたら
けろけろけろるんってつけるんだ!

かえる、かえるはどこなのよ?

ルルルブンの母は虫取り網を彼に渡した。

さあ、これでとっておいで
暗くなるまえにかえってね。

うわーい、とルルルブンは外に飛び出した

そう、まるで、
生焼けクッキーみたいな。

モノリス立ち並ぶ

灰色地面の境界線でね。

空はにごったスモーククォーツみたいだった。。



  僕は生きている 2004/05/25(Tue)01:56
Witten by [ げんき ]
お湯に潜って心臓の音を聞いた
はじめて自分に生命を感じることができた

それは 孤独
それは 悲しみ
それは 不幸
それは 悩み
それは 惨め
それは 弱者
それは 甘え
それは 自殺願望

でも僕は 僕は生きている
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/


/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科