【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  誰かを愛し、誰かに愛される 2004/04/17(Sat)13:30
Witten by [ HARUKA ]
僕は 君を とても愛している

でも 君は 別の男性を愛している

君の愛している その人は

別の女性を愛している

世の中 すれ違いばかりさ・・・

恋なんて 思うようにいかないのが殆ど・・・

僕は 君を見ては ドキドキする

君は 別の男性を見ては 頬を染める・・・

そして 悲しそうな瞳をする・・・

僕ならば 絶対に 君を泣かせたりしないのに

絶対に 君を幸せにしてあげるのに

君は こっちを見てはくれないね・・・

少し寂しい そして 君の大好きな男性に嫉妬する

恋 なんて愚かで なんて切なく 美しいんだろう

この恋が叶わなくても 僕はずっと

君のことが 好きだよ
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  裏切り 偽り 願い 2004/04/17(Sat)13:28
Witten by [ HARUKA ]
ごめんなさい

結果的に 貴方を裏切り

そして 苦しめてしまった

悲しませてしまった・・・

許されないことだと 分かっている

それでも 自分の願いを貫きたかった

大切なものを守りたかった

時間がない以上 

後悔するわけにはいかなかったから

でも 貴方を守ることが出来て 良かった

貴方が安心して暮らせる この場所を

守ることが出来て 良かった

貴方を守ることが 僕の 願いだったから

『心の強さ故に 自分を偽る事が出来ない』

そう言ったのは 他でもない 貴方だった

・・・その通りだった

僕は 自分を偽る事が 出来なかった・・・

貴方を裏切ってでも 貴方を守りたかった
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  葛藤 2004/04/17(Sat)13:27
Witten by [ HARUKA ]
貴方に会うと 心が騒ぐ

貴方の瞳に見つめられると 決心が揺らぎそうになる

貴方の声を聞くと 動揺してしまう・・・

僕はいつから こんなにも弱くなった?

今は 自分の心を静めるのに精一杯で

決心を 繋ぎ止めておくのに精一杯で

笑顔を作るのに 精一杯で・・・・・・

貴方の瞳は真っ直ぐに 僕を見ている

僕は 目を反らしたくなる・・・

貴方を裏切る事への罪悪感 後ろめたさから

貴方の瞳を見ることが出来ない・・・

そう 

----------貴方を裏切る事だけが辛かった----------

でも 何を裏切ってでも 

貫きたい願いがある

守りたいものがある

・・・辛かった 

昨日までは・・・

貴方を裏切ってしまう事が

・・・辛かった・・・

でも 今は何も感じません

もう 何も 感じません

決めたから 

自分の心に ケリを付けたから

僕はもう 貴方の友と呼べるものではない

僕は 貴方の敵となる

自分の 願いの為に
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  初めて書きこみます 2004/04/17(Sat)11:48
Witten by [ りかこ ]
ごめんなさい 自作のものではないんです
弱い自分がこの歌でいつも救われてきました

どんなときも 作詞 作曲 唄 槇原 敬之

僕の背中は自分が 思うより正直かい?
誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ
旅立つ僕のために ちかったあの夢は
古ぼけた教室の すみにおきざりのまま
あの泥だらけのスニーカーじゃ 追い越せないのは
電車でも時間でもなく 僕かもしれないけど
どんなときも どんなときも
僕が僕らしくあるために
“好きなモノは好き!”と
言えるきもち 抱きしめてたい
どんなときも どんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること 僕は知ってるから

もしも他の誰かを 知らずに傷つけても
絶対ゆずれない 夢が僕にはあるよ
“昔は良かったね”と いつも口にしながら
生きて行くのは 本当に嫌だから
消えたいくらい 辛い気持ち
抱えていても
鏡の前笑ってみる まだ平気みたいだよ
どんなときも どんなときも
ビルの間きゅうくつそうに
落ちて行く夕陽に
焦る気持ち溶かして行こう
そしていつか誰かを愛し
その人を守れる強さを
自分の力に変えて行けるように

どんなときも どんなときも
僕が僕らしくあるために
“好きなモノは好き!”と
言えるきもち 抱きしめてたい
どんなときも どんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること 僕は知ってるから




  NOTITLE 2004/04/17(Sat)11:46
Witten by [ 水月 ]
もういいや
悩みでてもしかたないねぇ
でも次から次へと
悩みが増えてくる…



  無題 2004/04/16(Fri)23:33
Witten by [ HARUKA ]
『何で、悩んでいるの?』
・・・分からない・・・ただ、気分が暗いから・・・

『貴方は何を求めているの?』
・・・分からない・・・・・・

『貴方の夢は、やりたい事はある?』
・・・あるかも知れないし、無いかも知れない・・・

『貴方が今、望んでいることは?』
・・・幸せに暮らしたい・・・気持ちを穏やかにしたい

『貴方の今の気分は?気持ちは?』
気分は・・・何もかもに嫌気がさしてる
気持ちは・・・・・・楽になりたい・・・

『楽になるには、どうすれば良いと思う?』
・・・分からない・・・・・・良い考えが浮かばない

『貴方は未来で、何をしていると思う?』
普通に生きてるか・・・それとも・・・死んでるか・・・

『貴方としては、未来でどうしたい?』
・・・充実した毎日を生きたい

『貴方は、死にたいと考えた事はある?』
・・・・・・

『自分が死んだら、楽になれると思う?』
分からない・・・そんなこと・・・分からない・・・・・・

『では、自分が死んだら、周りの人はどうなると思う?』
悲しむ人がいるかも知れない・・・けど、居ないかも知れない

『残される人達の気持ち、考えた事がある?』
・・・・・・

『貴方の命は、貴方のもの。そして、貴方だけのモノでもない』
・・・・・・?

『覚えておいて?貴方の命は、目に見えない犠牲の上に成り立っている・・・と言うことを。だから、貴方の為に犠牲になったものの事も考えて。決して、無闇に命を絶ったりしてはイケナイの。だって、貴方が生きる為に命を失ったものが報われないから・・・。それに、もっと生きていたい・・・そう強く望んでいる人がいて、その人が明日生きられるかどうかも分からない・・・そういう人が居ることも覚えておいて?』
・・・僕が、今、どん底に居るとしても?

『良い?良く聞いて?』

『貴方には家があって、着るモノがあって、食べるものがある。戦争や紛争の絶望さを感じることは、滅多にない。お金があって、買い物にも困らないで、健康で・・・。両親は健在で、更に二人がまだ一緒ならば。そして、このメッセージを読めるのならば、貴方は世界中で上位の幸福の持ち主であると言うこと。』

『世の中には家が無くて、着るモノもなくて食べるものもない。戦争や紛争で苦しい目にあっていて、お金もない。健康な体では無くて、明日を生きられるかどうかも分からない。両親はいない。さらに、字だって読めない人が居る・・・』

『貴方は、最も幸福な内の、一人なのよ?』

『自分で不幸だと思っていたら、いつか本当に不幸を招いてしまう』

『貴方は一人じゃないのよ?』

『自分で一人だと思っていたら、本当に一人になってしまう』

『大丈夫。私が、貴方の傍に居るから』
http://eclat.gaiax.com/home/haruka_27


  君 2004/04/16(Fri)20:22
Witten by [ ピーコ ]
偶然ですか?
必然ですか?
あなたとは不思議な事が多くあるように感じます。

はっきりしたい
どっちですか?
教えてください。



  涙なしで人は強くなれない 2004/04/16(Fri)19:31
Witten by [ 深層意識 ]
私達は泣く事を忘れていないだろうか?

泣く事は恥ずかしい事だろうか?

私はそうは思わない

涙は一生懸命、生きている証

決して弱いからじゃない

大切な人を守りたい

そう想う時、自然と涙が零れる・・・




  Happy of each oter 2004/04/16(Fri)19:18
Witten by [ 青海 ]
  絶対に譲らない

  例えそれが君にでも

  あの人だけは譲れない

  やっと見つけた僕の幸せだから…

  だけどもし、

  あの人が君といるのを幸せとだ云うなら

  僕は…あの人の幸せを願いたい

  僕は諦めてしまうけれど
  
  それがきっと
  
  いつか僕の幸せになるだろう



  あの子へ・・・ 2004/04/16(Fri)18:27
Witten by [ 深夏 ]
「あたしはあの子が嫌い!!」

『それってホント?
だっていつも一緒にいるし、あの子といつも笑ってるじゃん』

ホントはどうなんだろう・・・
嫌いだったら笑うかな?
いつも一緒にいるのかな?

わからない
なんで?
どうして?

でも、これだけは言えるよ

『嫌いって言ってもあの子の全てが嫌いなんじゃないの、ちょっと嫌な時があっただけ
いつもはもっと優しいの』
ってね♪

やっと答えが出たよ
ホントはあたし、あの子が嫌いなんじゃなかったんだねv



  J 2004/04/16(Fri)15:46
Witten by [ 名伏せ ]
J、ゆっくり歩こうねって言ったのに

あんなに早く歩いて行ってしまった

貴方が離れていくのがコワイ



  守護神の御守り 2004/04/16(Fri)11:50
Witten by [ 深層意識 ]
百戦錬磨の親獅子は我が子を崖の下へ

突き落とす!
 
這い上がって来いと

そう願いながら・・・

血が垂れ 涙が溢れ 息が乱れ

ボロボロになりながらも・・・

少しずつ登ってきている

親の意志を引き継ぐかのように

弱り果てた我が子に

腹を空かした獣が牙を剥く

命の危険に親獅子は限界を超えた力で

我が子の盾になる

獣の数が多すぎる

我が子を守りながらの戦は不利だ

囲まれていて逃げ場もない・・・

それでも親獅子はあきらめなかった

今までにない脅威が襲いかかる

かろうじで獣を全て殺せたが

親獅子に息はなかった

なんとか我が子は無事なようだ・・・














  ,,,,,; 2004/04/16(Fri)10:43
Witten by [ 名伏せ ]
独りきりが悲しいなんて言うのは
もう遅すぎた

今頃可哀想だねって言われても
不快感が募るだけだった

こんな一人だなんて今からじゃない
昔の昔からあった事だから

人は一人じゃ生きていけないよ
あたしだってそうだけど
感覚が麻痺してしまったから
もう一人でもいいよ 大丈夫だから



  NOTITLE 2004/04/16(Fri)08:53
Witten by [ 水月 ]
小さい子みたいに涙ためて
つらいよさみみしいよって
いつも言っていた…



  恋の条件 2004/04/16(Fri)02:29
Witten by [ ゆっち ]
あなたが愛しい・・
愛しくて愛しくて
たまらない・・

でも、この「気持ち」は、
前も今も、隠しつづけてきたもの。
いくら愛しくたって、
いくら恋しくたって、
それは、恋じゃないから。

恋にしては、
いけない「気持ち」だったから・・



  愛の道しるべ 2004/04/16(Fri)02:23
Witten by [ ゆっち ]
高校やめて
ピアス開けて
タバコ吸って
金髪にして
ケンカして

毎日夜遊びして
朝帰りして
親怒らせて
心配させて
苦労させて・・

そんな事が本当にしたいわけじゃない

居場所がなくて
誰かに気づいてほしくて・・
学校やめたから、いつも一人ぼっち
不安でさびしくて
悲しくてせつなくて・・

そうせずにはいられない

本当は愛しいのに・・

家族も友達も世間も学校だって・・
愛おしくてたまらないのに・・。

弱々しく犇く私の心にはもぅ、
潤してくれる水の1滴もない

だけどいつか・・

いつかいつも心に太陽が光る、いつも心が晴れている・・
そんな毎日をおくれる日がやってくると信じてる。

心に、いつも誰かに対する愛を持っていれば、きっと道は、開いてくれると信じてる・・

心は弱くても、信じなければ、
未来は
開かないと思うから・・








  大いなる愛というもの 2004/04/16(Fri)00:30
Witten by [ ひで ]
彼ははじめから君の願いを聞いている。
彼は君を見捨てたりなどしていない。
君が彼の愛を感じていない。

君は彼から離れていった。
彼が憎いから、彼が僕を苦しめるから。
逃げて、逃げて、彼から離れていった。

彼は君を知っている。君がどれだけ彼から離れても、彼は君を知っている。








  素人流詩 2004/04/15(Thu)23:14
Witten by [  ]
私は詩を書くのがへたくそです。

でも、詩を書くのがすきだと思えます。

詩になっていないかもしれないけれど

心の思いを吐露するのは、ちょっと自分流に

アレンジするのは楽しいです。

今日一日あったこと。ナイショです。

おしまい。。



  創 2004/04/15(Thu)22:06
Witten by [ ケイ ]
今のあなたが此処にいるのは
過去のあなたが居たからです

今を嘆いても
過去を嘆いても
確かにあなたは存在するのです

「これから」のあなたをつくるのは
「今」を生きるあなたなのです




  星の王子様 2004/04/15(Thu)21:49
Witten by [ まい ]
あなたは私がみえますか?
本当に見えてたら恥ずかしいナ
幻滅しないでネ
こんな私だけど好きだからネ
忘れないから ネ
そばにいてネ



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科