【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  恋 2004/03/18(Thu)19:36
Witten by [ ai ]
貴方がすき・・・
すき
すき
すき
すき
何度も違う人を好きになろうとしたよ
かなり好きになった人もいた
なんだけど・・・
心のどこかには
必ずしも
貴方がいて
離れなかった。

昨日は貴方の好きな人を知っちゃったよね
さっきまではすっごく楽しかったんだ
貴方の一言で
悲しくも、うれしくも・・・。
聞いてすぐ、ベットにねっころがった。
やる気がしなくて悲しくて。

そして今日
また貴方に会う
ムリして笑顔を見せ
実は悲しい自分。
貴方がすきだけど、
怖いところもあったんだ。

どうすればいい?貴方に流される、この心



  未来の俺の手 2004/03/18(Thu)19:26
Witten by [ 深層意識 ]
未来の両手は何ができる?
時は止まらない

躊躇するな
遠慮するな
妥協するな

できろ!できろ!!できろっ!!!

動け!動け!!動けっ!!!

やれ!やれ!!やれっ!!!

準備は整った
後に結果を報告せよ



  おまえになら命をやろう 2004/03/18(Thu)18:26
Witten by [ 深層意識 ]
俺はおまえを愛している
俺はおまえを失いたくない。

俺の血
俺の臓器

必要ならばわけてやろう

心臓でさえ
おまえにやっていい・・・

おまえを誰よりも
愛しているから

死ぬな
幸せに生きてほしい

それだけなんだ・・・




  えがお 2004/03/18(Thu)17:58
Witten by [ 名伏せ ]
無理して笑わないで
だけど人には感情があるから

…だから悲しみもあるけれど
イラナイ感情だなんて、思う時もあるけれど


笑顔を取り戻そうと思うのは

とっても素敵な事だよね

何時までも待ってあげて。
懲りずに 待ってあげると…




  ;〇; 2004/03/18(Thu)17:54
Witten by [ 名伏せ ]

どうして痛みを比べるの

自分の方が辛かったなら

どうしたいの



可哀想って言ってほしいの

可哀想だけれど。。。

比べないでよ


良く見渡したら

見えてくる。。



  ありがとう 2004/03/18(Thu)17:19
Witten by [ 葉月 ]
くじけそうな僕の心を蹴り上げ

あの雲の上まで飛ばしてください


もう二度と会えなくても

君が信じてくれた夢がある

泥にまみれても

涙に滲んでも

あこがれは消えずに

僕を支えている


ありがとう

さよなら



  医療ミス 2004/03/18(Thu)16:04
Witten by [ 深層意識 ]
メスを持つ資格の無き者よ
人間として最低だな・・・

残された遺族の悲しみ
ごめんなさいでは済まない

オペは博打じゃないんだっ!!

技能を学びたかっただと?
命を救う気はあるのか・・・



  たとえば 2004/03/18(Thu)15:52
Witten by [  ]
たとえば今日休みですが雨降ってます
一人で家にいます
本を読みます

たとえば昨日仕事してました
仕事中仕事のこと以外考えてない時間
振り返ればいい時間でした

たとえば明日仕事します
仕事中仕事のこと以外考えてない時間
いい時間になると思います

たとえば今日銭湯にいきます
湯船につかりぽーっとします
いい時間になると思います

たとえば5年前ギャンブルやめました
今思うとよかったと思います

たとえば時々母のことを思います
母にも若い時があったことを
親父が惚れて母を口説いてうんと言わせて
嫁にして私を産んでくれたこと
親父が死んで一人故郷にいること
すべては母が若くてかわいかった頃
そのころがあったからすべてが始まったと思います
そのころがあるから今の自分があることを



  犬の想い 2004/03/18(Thu)15:49
Witten by [ 深層意識 ]
いらなくなったら捨てる・・・
責任感のない里親よ

俺達は物なのか?

さみしいだと?
それだけの理由で殺すのか!?

おまえが逆の立場だったらどうする?

命を扱う資格の無き者よ
おまえに赤い血は流れているのか・・・



  好きということ 2004/03/18(Thu)13:59
Witten by [ あいこ ]
あたしが彼を好きだという
その彼があたしを好きだという
この上なくすごい事なんじゃないかってふと思った
こんなに幸せなことってないよね



  自由 2004/03/18(Thu)13:35
Witten by [  まい ]
自由だから、あなたはわたしのそばにいる いるんだね



  何もいらない 2004/03/18(Thu)13:05
Witten by [ 名伏せ ]
   貴方が何故怒っているのか知らないけど

   執念深い貴方だから

   あたしもきっと捨てられるんだね

   もう近づかないから  許して



  小さい春 2004/03/18(Thu)04:54
Witten by [ オヨヨ ]
小さい春 小さい春 小さい春 見つけた

小さい春 小さい春 小さい春 見つけた

目隠し鬼さん 手の鳴る方へ

すましたお耳にかすかにしみた

呼んでる口笛モズの声

小さい春 小さい春 小さい春 見つけた



  心の草原 2004/03/18(Thu)03:18
Witten by [ げんき ]
「求められたい」と求めていた
幸せを他人の心の中に探していた
「必要とされたい」と必要としていた
人生を他人の心の中で歩んでいた

「依存」
他人に自分の幸せを支配させようとしていた
そしてそれを「愛」と言い換えた…

他人の心に花を咲かせることを幸せと感じていた
自らのカラカラの大地を隠したくて
枯れたら突然 不幸の花になる
怒りの花 絶望の花 死の花に

動いて結果次第で幸せを得る…
幸せはそんなにけちくさくない
動いた時 動くときにそこにあるもの

自分の心の中に目を向けよう
そして種をまこう
そして水をやろう
一つ 一つ 一本 一本
穏やかな風がふく草原

自分次第で永遠に晴れている場所
いつか芽が出るだろう
いつか花が咲くだろう
自分次第で永遠に枯れない花

草原をゆっくり歩いてみる
草原で昼寝してみる
草原の鳥達と歌ってみる

草原に足を踏み入れた人すべてに 優しくできそうだ
それが求められること 必要とされること 与えることになればいい
みんなに種をわけてあげよう

心の草原に花を咲かせるために
僕は今日もこうして文字を書く

僕に死がおとずれる頃
草原に一本の大きな木がそびえているだろう
その木を見て笑って死ぬ僕
木は永遠に生き続ける
草原は楽園になる
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/index.html


  Day by day 2004/03/18(Thu)01:47
Witten by [ ヒットマン ]
歩き疲れたね
 
ここでひと休みしよう

後ろ振り返れば

長い道が出来てる

はしゃいでみたり 悩んでみたり

足跡がぎこちない

いつかホントの、絆に変えてみたい

           −沢田 知可子−



  笑顔 2004/03/18(Thu)00:12
Witten by [ ☆ゆき☆ ]
朝のこない 夜はない
 夜のこない 朝もない

毎日 当たり前のように 時を刻んで
 毎日が 当たり前のように 過ぎていく

単調な生活を 繰り返してるだけ・・・

いつしか そんな当たり前の 生活が
 私から消し去った・・・

気がついたら 私は 笑わなくなってた
 気がついたら 私は 笑えなくなってた・・・

私の笑顔を 取り戻せることが出来るのは
 たった ひとりだけ・・・

今日も 疲れちゃった・・・
 疲れたら どうする?
眠ればいいんだよね。眠れば・・・

起きた時には また いつもと 同じ
 単調な 生活が待つ 朝を迎える。

そして 明日も・・・ 明後日も・・・
 私は笑うことなく 一日を 終える・・・

また いつか 私も 笑うこと できるかな?
 



  何も分かっていない 2004/03/18(Thu)00:09
Witten by [ 拳神 ]
過去の世代に尋ねるがよい
父祖の究めたところを確かめるがよい
わたしたちはほんの昨日からの存在で何も分かっていないのだから



  報酬 2004/03/18(Thu)00:05
Witten by [ 拳神 ]
この地上に生きる人間は兵役にあるようなもの
傭兵のように日々を送らなければならない
奴隷のように日の暮れるのを待ち焦がれ
傭兵のように報酬を待ち望む
そうだ、わたしの嗣業はむなしく過ぎる月日
労苦の夜々が定められた報酬
横たわればいつおきあがれるのかと思い夜の長さに倦み
いらだって夜明けを待つ



  幻 2004/03/17(Wed)23:57
Witten by [ 拳神 ]
有能な妻を見出すのは誰か
真珠よりはるかに貴い妻を
彼女は生涯の日々夫に幸いをもたらすが、災いはもたらさない
力と気品をまとい、未来にほほえみかける
口を開いて知恵の言葉を語り
慈しみの教えをその舌にのせる。
・<>・・・・・ああないものねだりか



  ひとりよりもふたりがよい。 2004/03/17(Wed)22:30
Witten by [ 拳神 ]
わたしは、改めて空しいものがあるのを見た。
一人の男がいた。友も息子も兄弟もいない。
際限もなく労苦し、彼の目は富に飽くことがない。
「自分の魂に快いものを欠いてまで誰のために労苦するのか」と思いもしない。
これまた空しく、不幸なことだ。
ひとりよりもふたりがよい。
共に労苦すれば、その報いは良い。
倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。
更に、ふたりで寝れば暖かいが、ひとりでどうして暖まれよう。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科