【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  心の草原 2004/03/18(Thu)03:18
Witten by [ げんき ]
「求められたい」と求めていた
幸せを他人の心の中に探していた
「必要とされたい」と必要としていた
人生を他人の心の中で歩んでいた

「依存」
他人に自分の幸せを支配させようとしていた
そしてそれを「愛」と言い換えた…

他人の心に花を咲かせることを幸せと感じていた
自らのカラカラの大地を隠したくて
枯れたら突然 不幸の花になる
怒りの花 絶望の花 死の花に

動いて結果次第で幸せを得る…
幸せはそんなにけちくさくない
動いた時 動くときにそこにあるもの

自分の心の中に目を向けよう
そして種をまこう
そして水をやろう
一つ 一つ 一本 一本
穏やかな風がふく草原

自分次第で永遠に晴れている場所
いつか芽が出るだろう
いつか花が咲くだろう
自分次第で永遠に枯れない花

草原をゆっくり歩いてみる
草原で昼寝してみる
草原の鳥達と歌ってみる

草原に足を踏み入れた人すべてに 優しくできそうだ
それが求められること 必要とされること 与えることになればいい
みんなに種をわけてあげよう

心の草原に花を咲かせるために
僕は今日もこうして文字を書く

僕に死がおとずれる頃
草原に一本の大きな木がそびえているだろう
その木を見て笑って死ぬ僕
木は永遠に生き続ける
草原は楽園になる
http://homepage3.nifty.com/bote-ring/index.html


  Day by day 2004/03/18(Thu)01:47
Witten by [ ヒットマン ]
歩き疲れたね
 
ここでひと休みしよう

後ろ振り返れば

長い道が出来てる

はしゃいでみたり 悩んでみたり

足跡がぎこちない

いつかホントの、絆に変えてみたい

           −沢田 知可子−



  笑顔 2004/03/18(Thu)00:12
Witten by [ ☆ゆき☆ ]
朝のこない 夜はない
 夜のこない 朝もない

毎日 当たり前のように 時を刻んで
 毎日が 当たり前のように 過ぎていく

単調な生活を 繰り返してるだけ・・・

いつしか そんな当たり前の 生活が
 私から消し去った・・・

気がついたら 私は 笑わなくなってた
 気がついたら 私は 笑えなくなってた・・・

私の笑顔を 取り戻せることが出来るのは
 たった ひとりだけ・・・

今日も 疲れちゃった・・・
 疲れたら どうする?
眠ればいいんだよね。眠れば・・・

起きた時には また いつもと 同じ
 単調な 生活が待つ 朝を迎える。

そして 明日も・・・ 明後日も・・・
 私は笑うことなく 一日を 終える・・・

また いつか 私も 笑うこと できるかな?
 



  何も分かっていない 2004/03/18(Thu)00:09
Witten by [ 拳神 ]
過去の世代に尋ねるがよい
父祖の究めたところを確かめるがよい
わたしたちはほんの昨日からの存在で何も分かっていないのだから



  報酬 2004/03/18(Thu)00:05
Witten by [ 拳神 ]
この地上に生きる人間は兵役にあるようなもの
傭兵のように日々を送らなければならない
奴隷のように日の暮れるのを待ち焦がれ
傭兵のように報酬を待ち望む
そうだ、わたしの嗣業はむなしく過ぎる月日
労苦の夜々が定められた報酬
横たわればいつおきあがれるのかと思い夜の長さに倦み
いらだって夜明けを待つ



  幻 2004/03/17(Wed)23:57
Witten by [ 拳神 ]
有能な妻を見出すのは誰か
真珠よりはるかに貴い妻を
彼女は生涯の日々夫に幸いをもたらすが、災いはもたらさない
力と気品をまとい、未来にほほえみかける
口を開いて知恵の言葉を語り
慈しみの教えをその舌にのせる。
・<>・・・・・ああないものねだりか



  ひとりよりもふたりがよい。 2004/03/17(Wed)22:30
Witten by [ 拳神 ]
わたしは、改めて空しいものがあるのを見た。
一人の男がいた。友も息子も兄弟もいない。
際限もなく労苦し、彼の目は富に飽くことがない。
「自分の魂に快いものを欠いてまで誰のために労苦するのか」と思いもしない。
これまた空しく、不幸なことだ。
ひとりよりもふたりがよい。
共に労苦すれば、その報いは良い。
倒れれば、ひとりがその友を助け起こす。
更に、ふたりで寝れば暖かいが、ひとりでどうして暖まれよう。



  天の下の出来事 2004/03/17(Wed)22:27
Witten by [ 拳神 ]
何事にも時があり
天の下の出来事には全て定められた時がある。
生まれるとき、死ぬとき
破壊する時、建てる時
泣く時、笑う時
嘆く時、踊る時
抱擁の時、抱擁を遠ざける時
求める時、失う時
保つ時、放す時
黙する時、語る時
愛する時、憎む時
戦いの時、平和の時




  日は昇り日は沈む 2004/03/17(Wed)22:23
Witten by [ 拳神 ]
太陽の下、人は労苦するが
すべての労苦もなんになろう。
一代が過ぎればまた一代が起こり
永遠に耐えるのは大地
日は昇り、日は沈み
喘ぎ戻り、また昇る。
風は南に向かい北へ巡り、めぐり巡って吹き
風はただ巡りつつ、吹き続ける。
川は海に注ぐが海は満ちることはなく
どの川も、繰り返しその道程を流れる。

なにもかも、物憂い
語りつくすこともできず
目は見飽きることなく
耳は聞いても満たされない。
かつてあったことは、これからもあり
かつて起こったことは、これからも起こる。
太陽の下、新しいものは何ひとつない。
見よ、これこそ新しいと、言ってみても
それも永遠の昔からあり
この時代の前にもあった。
昔のことに気を留めるものはない。
これから先にあることも
その後の世にはだれも心に留めはしまい。



  命 2004/03/17(Wed)22:19
Witten by [ 拳神 ]
 おはよう二〇〇四年。今年この星に生まれてくる子供たちに心からのお祝いを送りたい。この星にはまだたくさんの悲しみが残ってるけど、君が助けてくれたら、きっとうまくいく。

 君が心配する通り、この地球はまだちっとも平和じゃない。ちっとも公平でも、もちろん自由でもない。遺伝子を比べたら見分けのつかない人々が互いの違いを言い立てて、今も殺し合っている。

 平和な日本でさえ互いの違いを探し出し、自我だの個性だのアイデンティティーだのと騒ぎ立てる風が吹く。十分成長した大人が「自分探し」なんて言い出すのだから子供たちが迷うのは当然だ。

 この星に生命と呼べる有機体が誕生して四十億年。その遺伝子は次々に進化を遂げながら、ただ一度も途切れることなく私たちに至った。それは宇宙の奇跡と言ってもいい。私たちは一人一人がそんな奇跡の生命なんだ。



  ああ現在の女性達よ 2004/03/17(Wed)22:15
Witten by [ 拳神 ]
「尊敬できる人が少ない」「軟弱な男が増えた」「こっちにも選ぶ権利はある」と反論したい男たちには耳の痛い苦言が続々と出る。「独りの方が自由で気楽」「結婚に魅力を感じない」との答えも少数派ではない。

「幸福な結婚でなければ結婚も子育てもしない方がまし」
 みすみす苦労を背負い込む生き方はしたくない。彼女たちの多くはいずれ結婚をと願いつつ、条件にかなう理想のパートナーが現れる日を待ち続けている。かくして男たちの愛は宙を舞い続ける。



  人生とは 2004/03/17(Wed)22:08
Witten by [ 拳神 ]
人生はすすり泣き、むせび泣き、微笑みで成り立っている。なかでもむせび泣くことが一番多い
人は齢三十にして自分を愚者と疑う。四十にしてそれを知り、計画を立て直す。
五十にして恥ずべき遅れを責め、分別ある決意を進めようとする。寛大の精神を発揮して、決意し、再決意し、しかし何も変えられず・・



  見つめなおせ 2004/03/17(Wed)21:44
Witten by [ もーたん ]
太陽の光が私を照らす
「まぶしいね」
彼はくすっと笑い
小さく頷いてくれた
ささいな出来事
でもそんなことが嬉しい
いつものままでいい
そう最近気付いたの
いつものまま
朝が来て夜が来る
ただの平凡な生活
いつもと同じ
でも同じじゃない
朝が来るたび1日が始まる
新しい自分
新しい毎日
全てが新しいんだ

「嬉しいね」
「何が?」
「ヒミツ!」
「教えてよ」
「内緒〜」

そんな会話が嬉しいんだ
幸せなんだ





  君 2004/03/17(Wed)21:22
Witten by [  ]
無理して笑う君を
僕は 強く抱きしめた
こんな小さい身体で
全てを受け止めているなんて・・・

もっと強く抱きしめた
君の気持ちが軽くなるなら
いつまでもこのままで
ずっと このままでいてあげる

君は やっと涙した
そう・・・早く流しちゃえよ
僕が ここにいるよ
君のすぐ近くに ね?
君の涙が 肩に熱い

僕は君の頭をなでた
よく今まで頑張ったね
これからは 僕が・・・
僕が君を守るから
だから 今はこのままで

もう一度 君を抱きしめた



  幸せ 2004/03/17(Wed)21:14
Witten by [  ]
大好きな君の為に
僕は一生懸命に 微笑む
だから 君も笑ってくれる
嘘もつらさもない
君の 自由な笑顔が
ぼくを 心から幸せにしてくれる

君の事 大好きだよ
たとえ 君以外の人が
僕を想っていても
僕は 君以外に考えられないから

「大好き」だから・・・

幸せすぎて 涙がでる
いつまでも君の笑顔を
じっと見ていたい
君の傍にいれるだけで
僕の 心は幸せでいっぱい

君のことも 幸せにしてあげたい
君は今

「幸せ」?



  エゴの剣 2004/03/17(Wed)17:58
Witten by [ 深層意識 ]
この剣で俺を刺せ
疑われたくなくばな・・・

ザクッ・・

うぐぅっ!!

そ、それでいい
後は俺にまかせろ・・・



  心 2004/03/17(Wed)17:45
Witten by [ カノン ]

小さな僕の心
すぐに壊れてしまう
弱くて
もろい
僕の小さな心
怯えるあまりに人を傷つけてしまう
そんな自分が大嫌い
みんなもきっとそう思っている
全てを壊したいと思った
こなごなにして
この世のしがらみを
全て破壊したいと思った
打ち寄せる波
満天の星空
黒い雲
四角い空
人ごみの波
みんな余裕を無くしている
怖い
怖い
怖い
どうしればいいんの?
怖くて仕方がない
一筋の
光が
僕の心を明るく照らす
しがらみをなくすのは
誰だろう?
きっと君だ
光になった君
いつも心の中に
打ち寄せる波
満天の星空
黒い雲
四角い空
人ごみの波
・・・



  心は道 2004/03/17(Wed)17:42
Witten by [ 蓮華 ]
真っ直ぐな道
曲がった道

この2つって人間の心だと思わない?

真っ直ぐな心
曲がった心

やっぱり、心は道

そして、2つの人間があるんだね。

当たり前だけど・・・これって重要だよね。





  奇跡の森 2004/03/17(Wed)17:33
Witten by [ 深層意識 ]
巡礼なる森の精霊に願う
我らの想いを異空間へ導きたもう

汝が求ゆくもの
我が手中にあり

さあ皆の者よ
祈うのじゃ!

奇跡を世界に・・・




  たかが、愛    2004/03/17(Wed)16:01
Witten by [ ヒットマン ]
間違いだけを数えていても

人の心を、なぞれはしない

あぁ、この果て無き空の下で

一人でも寂しくない人は

いるだろうか

なぜに、たかが愛に迷い

そして、たかが愛に立ち止まらされても

捨ててしまえない、たかが愛

            by −中島みゆき−



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科