【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  。。。 2004/03/17(Wed)12:02
Witten by [ 名伏せ ]
笑顔でさよならって言って?
哀しい顔や、怒った顔でのさよならは
もう 嫌だから。



分かるかな。。。



  貴方の声 2004/03/17(Wed)11:41
Witten by [ 深層意識 ]
君の可愛い笑みの声
誰よりも好き

どんなに美しい曲の音色より
君の声が美しい

もう一度だけ
聴きたい

君の声・・・



  恋桜 2004/03/17(Wed)10:35
Witten by [ 深層意識 ]
灼熱の弓矢を射られる時
桜はおまえを見守っている

強くなれ・・・

心に残る矢は
今もなお抜けない

刹那に散り逝く桜よ
なぜ俺なんだ?




  『Dear:D』 2004/03/17(Wed)10:14
Witten by [ rie ]

「素直になりなさぃ」
あなたには昔、
あたしにそう言った。

「両手には
欲しいものだけを握りなさんな‥。」

今、想い出した。
あなたとの
懐かしい日々‥。

「他人がほしがる
その片っぽの
手のものを放しなさい。」

「片っぽの側の手で
また新しく
あなたらしいもの掴むために‥。」

あたしは今、
あなたに逢いたい‥。

何でもない今日みたいな空の下、
あなたはもう
あたしに逢えるだけの
存在では無くなったけれど今
あたしはあなたに
逢いたいよ‥。



  己との戦い 2004/03/17(Wed)09:39
Witten by [ 深層意識 ]
乗り越えなきゃいけない壁があるんだ
思いやり 悔しさ 悲しみ・・・

全てを受け入れ
己に打ち勝つ時

その時
おまえの瞳に何が映る?



  … 2004/03/17(Wed)09:12
Witten by [ 果世旅 ]
泣きたいときもある 逃げたいときもある
  
  儚い現実に絶望するときもある
  
  全てが欺瞞に思えるときもある
    
     だけど それでも
     
     どこかで 誰かが

   待っていてくれる気がする‥



  夕立が、遠く追い掛けて 2004/03/17(Wed)01:35
Witten by [ ヒットマン ]
夕立が、君の背中追い掛けて。

遠く見つめるしか出来ない僕は
思い出を、引っぱり出して
泣いていた。

夕立が、君の背中追い掛けて。

今日までの事を、流したいと
雨の中にいたけれど
また、君の思い出が
染み付いてしまった。

夕立の中に、立ち尽くす僕と
背中を遠くする君。

夢を見ているように、
その場は、霞んでいた。

夕立が、君の背中追い掛けると
雨は、僕の目の前から消えた。

少し出来た水たまりに
映った、かげろう。



  一言で・・・ 2004/03/17(Wed)01:19
Witten by [ 華子 ]
『頑張れ!』 誰かに言われるたびに
軽く 『有り難う』 と 聞き流してた。

何故か 今日は 『頑張れ!』と言われた時
涙が 止まらなかった。

『頑張れ!』 この言葉に こんなに救われるとは
思わなかった・・・

私の心は 今 かなり 疲れてるのかな。
色んなことが 重なりすぎて・・・
何もかもが 嫌になる そんな日が続いて・・・

でも 『頑張れ!』 この一言で
涙が枯れるくらいまで いっぱい泣いて
明日から 心の鍵を外して 明るく出来そうな
そんな気持ちを 取り戻せた気がする。




  同期の桜 2004/03/17(Wed)00:25
Witten by [ 鶴田浩二 ]
貴様と俺とは 同期の桜

同じ航空隊の 庭に咲く

咲いた花なら 散るのは覚悟

見事散りましょう 国のため


(このジョーク通じるかな)



  この世界 2004/03/17(Wed)00:19
Witten by [ てん ]
人ゴミの中で 愛し過ぎて
5人に1人はあんたに見える
きっとあたしは本当のあんたをみつけられない

世の中みんながあんたなら
目の前のあんた1人ぐらいいなくなっても
あたしは哀しくならないのに

世界って
なんて不都合な創りなんだろう



  恋じゃない愛 2004/03/16(Tue)21:36
Witten by [ ゆいり ]
いつまでも一緒にいられない事を知っているから

私も君もそんなにバカじゃない

お互い求めるモノが違う事を知っているから

確信へは触れない



  3丁目3番地 2004/03/16(Tue)21:24
Witten by [ ヒットマン ]
茶漬けをかっ込む
湾曲した背

父の背を見た
20年前

すすり音の静けさに
想像以上の
さみしさを感じる

いま俺、この夜
手先にしびれ感
冷たさのあるこの指を
なにげに見つめ
心情も凍えた

懐かしい貧しさと
暗い部屋が
思い出される

目を覚ましてくれと
あの、半開きの目を
思い
顔を覆った

さびしい、さびしい、さびしい



  (無題) 2004/03/16(Tue)21:14
Witten by [ 葉月 ]
大切なのは
周りが君をどう思ってるかじゃなくて
君が周りをどう思うかだから

じぶんから勇気を持って
誰かを信じてゆけたなら……

君が誰かといて
心から満たされる日が来ますように



  今を生きる 2004/03/16(Tue)19:20
Witten by [ もーたん ]
苦しみ 悲しみ
まるで暗い闇に1人で居るみたい
1人は嫌だ

でも

光を見つけた
そう私は一人じゃないんだ
皆居るんだ
闇の向こうには光があるんだね
もう悲しくない
だって
私は今を生きているんだ



  卒業 2004/03/16(Tue)16:57
Witten by [ ぴこ ]
カーテンを開けると、今日の朝はいつもと違った。

日差しは眩しく部屋の中を照らし、

小鳥のさえずりはいつまでも響いたまま。

あ〜今日はお別れなんだと、改めて実感する私。

夢を語り合った友達。

心の中にいたあなた。

このまま一緒に居たかった。

いつものように・・・。

でも夢を叶えなきゃね。

みんな持ってるたくさんの夢。

今日はさよならを言わなきゃいけないけど、

がんばろうも言える日。

涙があふれて上手く言えないけど、

みんな一緒にがんばろう。



  ずっと、ずっと・・・このままでいたいね 2004/03/16(Tue)13:43
Witten by [ Vivien ]
貴方と出会い色々なことを知り
楽しいこともあったし、気まずいときもあったね

そんな何気ない毎日が
1つ1つ積み重なって1つの思い出になったんだ

私は貴方が好きだよ
だから、ずっとそばにいてくれないかな?



  きのうの夜。 2004/03/16(Tue)12:06
Witten by [ ヒットマン ]
今日も、やっぱり
瞼、重々しく僕はうな垂れている。

どうしようもなく
惨めで。

どんな色も、灰色に見える。

様々な音も、ただの耳鳴り。
ツーッ、ザーッ、
どっちともとれる音。

隣りの奥さんが、さわやかに笑った。

ああでなくちゃいけないと思う。

僕は、帰って寝るだけだ。
そして、夜、目覚めるだろう。

あと何日か後の
誕生日まで、この繰り返しで。

どこを予約しようなんて、
途中で、ため息が出たので
引き延ばす。

ため息の中に、消耗が混入。
僕は、明らかに弱っている。

アイツの顔を見なかっただけ
幸い。



  人生 2004/03/16(Tue)09:59
Witten by [ ティユウ ]
人におびえ無駄に暮らしていた日々
生きているかもわからない自分を無視してた
いつか風が今の私を消してくれると思い続けた
「どうか私を消してください」
けれどこれは全て過去形なんだ

愛する人を見つける
見つけないと自分が壊れそう
孤独におびえ 自分が自分の友達だった

一つの星を見つけた
その星は私の宝物となった
夜空でその星が一番きれいに輝いていたから
目を開けることができないほど
今も輝いてる
「あなたに出会えてよかったです」

上手になんて生きれない
完璧になんて生きれない
だから生きてて楽しいよ
苦しいことだってある
だから後が楽しくなるよ
みんな知らないうちに
いろんな経験を積み木みたいに積み重ねてる
けどそれは決して倒れない
だから生きてるんでしょ?
「ずっと生きていたい」



  元友だちへ 2004/03/16(Tue)07:44
Witten by [ ペンギン ]
過去の傷はなかなか消える事はないだろう
時が立つにつれて色あせて消えていく事
を信じてほしいあたしはあなたの心が
癒される事祈ってるよあの時は傷つけて
しまったけどいつだってあなたの事傷つけて
しまった事反省してるよ



  聖母マリアの光 2004/03/16(Tue)06:56
Witten by [ 深層意識 ]
天空を羽ばたく小鳥たちよ
闇の夜明けと共に
私の想いを伝えておくれ・・・

女神マザーテレサよ
私を封印するがいい
おまえの与えた試練ならば
いさぎよく、受け入れよう



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科