【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  願い・・・ 2004/02/23(Mon)16:52
Witten by [ mint ]
   私に勇気を下さい。
   頭では分かっているのに、心のどこかでまだ
   貴方を思う自分がいます。
   もう、戻ることは出来ないのに。
   思い出に変える事の出来ない自分がいます。
   思い切り嫌いになれたらいいのに。
   それが出来ない自分がいます。
   ほんの少しの勇気があれば・・・。
   貴方との思い出に囚われることなく
   生きて行けるのに。
   寂しいから、切ないから。
   この、気持ちをどこかに置いていきたい。
   そして、貴方に囚われることなく生きていきたい。
   誰か勇気を分けて・・・・。

   
  



  心友 2004/02/23(Mon)14:59
Witten by [ Cherryblossom ]
友達…

言葉だけ言ってるこの世界
上辺だけのこの関係…
いったい誰が私の親友=H

友達…

結局最後は、裏切られて、
最終的にはツライ思いをするのは
私だけ…

でもね…
この教室に入って、
暖かい..雰囲気を感じるんだ。
今までとは違う…

親元を離れての寮生活
その中で、
家族∴ネ上の心友
親友は…親しい友達…
でも、この空間は
心友…心の友達

これが、私の一番求めていた
世界で一つだけのコトバ



  … 2004/02/23(Mon)09:30
Witten by [ 果世旅 ]
欲しいものは たくさんあるけど
 それが必要なものかといえば   
    
    そうでもない

はっきり言って自分に必要なのは
    
    君の存在だけ

 君が生きている限り
  僕はなんども立ちあがれる
 君がそばにいる限り
  僕はいつでも立ちあがれる

君への想いが 立ちあがらせる



  うん。。。 2004/02/22(Sun)04:23
Witten by [ 名伏せ ]
君が好きでした
本当に好きでした
大切でした
でも

傷つけるのはやだ
もう失うのはやだ
だからさよなら
してはダメですか

傷ついたなら
涙を拭いて
あたしはその間に
反対の方向に歩くから…

ね、君は

反対側を進んで行ってね

いつか途中ですれ違った人に
この話をした時
とても大切な事を云われたけれど

君が笑顔で
いれるなら

お別れ





  友への 2004/02/22(Sun)03:16
Witten by [ kei ]
今は世界中で一番不幸だと嘆いてもいい。
人に優しくなんてできなくたっていい。

自分が思い切り幸せになった時、
今の気持ちを忘れないで
あなたが誰かを支えてあげればいいだけのこと

今はくしゃくしゃに泣き崩れたっていい。
何も考えずに自分だけに優しくすればいい。

いつか心から笑えた時、
今の支えを忘れないで
必ず、エールを送る人はそばにいたと気付くから

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=siroosanpo


  笑顔の仮面 2004/02/22(Sun)01:40
Witten by [ ともこ ]
いつもいつも微笑んだ
自分を隠し微笑んだ
つらい時さえ微笑んだ
泣きたい時さえ微笑んだ

笑顔がいいと思い微笑んだ

ふとガラスに映る自分を見た
楽しそうに笑顔を作る自分を見た

寂しかった
孤独だった
本当の自分を
ありのままの自分を
押し殺した
自分の笑顔が怖かった

いつもいつも微笑んだ
自分を隠し微笑んだ
つらい時さえ微笑んだ
泣きたい時さえ微笑んだ

幸せになれると思い微笑んだ

笑顔の仮面が剥がれるときが来た
笑顔が涙に変わるときが来た

嬉しかった
癒された
本当の自分を
ありのままの自分を
出せた事に
本当の笑顔が輝いてた



  ゆとり・・・ 2004/02/22(Sun)00:12
Witten by [  ]
ゆとりがないんだね 可哀想に・・・
ゆとりがないんだね こんなにいやがらせばかり
ゆとりがないんだね 自分のことばかり・・

人にこんなにイヤな思いさせて、、、、、

そう、ゆとりがないんだねあなたは・・気の毒に・・

今の私はそんなあなたを、可哀想だとおもう
今、感じたよ、、ゆとりがないあなたの心

私だったら、思いやっておだやかに待つ事が出来た
あんな態度はとらない

あなたよりは、心にゆとりがあるよ
なぜって?

それは、真っ当に生きているもの
少なくともあなたのような悪行はしていないから

それに関しては胸張って世間に顔向けられる
自信がある!

そう、私はあなたより自分に自信があるから
あなたより心にゆとりがある

可哀想なあなた・・・悪行をしたのはあなたが
選んだ事、私が頼んだわけではないし、原因でもない

あなたの行動を見ていると
すべて、ゆとりがなくあせっているよ
だから、穏やかさがない

自分を変えるなら、悪行をやめて
真っ当に生きる事さ!

そうしたら、自信がつく、ゆとりが持てる
自分の選ぶホントの行動が見えてくる

ゆとりは大事。ゆとりは誰にでも持てるもの。




  無題 2004/02/21(Sat)23:34
Witten by [  ]
    泣きたいときは泣いていいよ          キミが笑顔になれるように           ずっとずっとそばにいてあげる・・・から



  14歳の私 2004/02/21(Sat)23:30
Witten by [  ]
人は憎むことができる             人は泣かす事ができる             人は殺すことができる             人は怒ることができる             でも・・・・・・・・             人は愛することができる            人は慰めてあげることができる         人を生んであげることができる         人は笑うことができる             いろんなことができる。            素敵な世界が私は好き。            みんなだってそうでしょう?          だから生きているんでしょう?         生きよう私達と笑おう私達と泣こう私達と    一緒に生きよう頑張ろう!素敵!素敵!^−^   



  NOTITLE 2004/02/21(Sat)23:28
Witten by [ 海蛍 ]
なぜかいつも変わらない毎日
慣れすぎて気づかなかった...
ただぴろい部屋の中にこもりっきりに
なってた。外に出たいけど体が思うように
動かない...なにもしたいと思うように
ならないよ



  かのじょが、教えてくれたこと。 2004/02/21(Sat)23:06
Witten by [  ]
かのじょは、実家のねこちゃん。
かのじょは、いつも笑顔だった。
東京から、流れてきた時も。
「田舎だから、イヤです。」なんて、言わなかった。
笑顔で、家に溶け込んでしまった。そして、勝手に、家族の一員になった。

「渡る世間は鬼ばかり。」と言うけれど。
どんなトラブルがあっても。
みんな、かのじょの笑顔に癒された。

かのじょは、笑顔の天才。
だって、あんなにかわいい顔で、笑わされたら。
どんな、つらいことも。ぶっ飛んでしまうんだ♪
みんな、しあわせを運んでくれるねこだと、信じていた。

いっぱい、いい思い出があるよ。
かのじょは、いつもみんなの風景の中にいた。

季節は移り、かのじょは、少しずつ、老いていった・・・
でも、相変わらず笑顔だった。笑顔の中にいた。

そして、ついにその時は来た。
死ぬ時の苦しみは、相当のものだったろう。
だって、目を見開いて。ずっと、もがいているんだもの・・・
前足をバタバタさせて。

オレは、その時。あることで、落ち込んでいた。(複合的な悩みっす。)
生きる気力がなくなって。どうしていいか、わからなくなったんだ。

こんなにつらいなら、死んだ方がましだと、思ったりもした・・・

でも、最後まで、生をまっとうしようとする。かのじょの勇気を見た時。

自分が恥ずかしくなった。

何て、弱いヤツなんだろう。

それにひきかえ、かのじょは何て。純粋で、強いのだろう。
(動物の本能とはいえ、生きようと。最後まで前向きだ・・・)

そして、気づかされたんだ。
生きようとすることは、つらい中、もがくことは。
みっともないようだけど、他に比較のないほど、美しいこと。

それは、かのじょの一生が。笑顔で、しあわせだったから。

だから、かのじょは、まだまだ生きていたかったんだ。(涙。)

あまりにも、しあわせだったから。

周りに、笑顔と、しあわせを与える。

それが、しあわせ。

生きることのほんとうの意味を、知ってたから・・・


オレは、相変わらず。落ち込んでいるが。
やがては、再生するだろう。おそらく・・・

かのじょが教えてくれたこと。

胸にあるから。

生きることの、美しさ。楽しさ。かけがえのない、こと。

ほんとうのしあわせの、風景の話だ。

笑A実A(先月のことでやんした・・・)
ミ^人^毛(ねこは、やっぱ、いいっす♪ また、飼いたいにゃ〜。)



  好きなんや 2004/02/21(Sat)22:59
Witten by [  ]
お前が好きなんやどうしようもなく好きなんや好きなんやもっとずっと一緒にいたいんや。なぁこの気持ち伝わってるとぇぇなぁ・・・



  1人だと。 2004/02/21(Sat)22:35
Witten by [ 荻奈 ]
1人でもあたしは生きていく。
例え大好きな人が振り向かなくっても
ふりむいてもらえるように頑張る。
頑張るあたし
時々立ち止まるあたし
女を磨く。
だから苦しんでるこの苦しい瞬間
未来を信じるって決めたから。
もう泣き事をいってたまるか



  失ってから気付いた 2004/02/21(Sat)18:47
Witten by [ みずき ]
  一度失ってしまった大切なもの
   もう、二度と失いたくない
   だからいつもそばに居たい 
   いつもそばに居てほしい 
  幸せって思えるときはいつも隣で 
     微笑んでいてほしい
  例えこの先、どんな事があっても 
  二人でならきっと乗り越えられる
ずっと、ずっとあなたを愛せる自信なんてないけどいつか必ず自信を持てる日がくる。
  そう、信じていたい・・・     



  前進 2004/02/21(Sat)13:21
Witten by [  ]
つまずくときがあっていい           そんなときは泣いていい            僕がそばにいてあげる             ずっとそばにいてあげる            前進しているからつまずくんだよって優しく抱きしめてあげるから                ねっ泣かないでキミをみてると僕もつらくなるから泣かないで。笑って。笑って。      



  彼女って・・・ 2004/02/21(Sat)10:00
Witten by [ ゆきんこ ]
なぜか知らないけど
ここ1年、
いろんな男から「俺の彼女にならない?」
「愛してるよ」
こんなこと言われてきた。
前は言われていなかったから
最初は嬉しかったりもした。
でも、つき合うとかそういうのしてない。
断ってきた。
あんな言葉かけるの、
みんな、私のことあんまり知らない人
ばっかり。
わたしも、そんな男達の事しらない。
なのに、あなたたちはどうしてそんな事
いってくるの?
ごめん。私、理解ができないよ。
彼女、彼氏ってなんなの?
付き合うってどういうことなの?



  … 2004/02/21(Sat)09:55
Witten by [ 果世旅 ]
 ありもしない幻想に浸る
  現実から遠くはなれ
  夢の世界へ旅に出る
 なにかに優しく包まれて
 なにかの流れに身を委ね

 行き着くさきは 夢想郷

そこは憎しみ合うこともないし
悲しみなんて聞いたことがない

 なぜならそこは 夢想郷

誰もが笑顔でいられる場所だから
 でもずっとはいられない
 突然旅は終わりをつげる

旅の終わりは 現実のはじまり‥



  ある方へ 2004/02/21(Sat)09:23
Witten by [ piano ]
貴方が とても好き。
大好き。
愛している。
いつもいつも思うの。
貴方のカケラを知るたびに。



  遠いけど・・ 2004/02/20(Fri)14:38
Witten by [ ぺぺ ]
今は、すんごく遠ぃ所で
会うことなんて無理だけど。
今度会える日がきたら、キモチ
い〜〜〜〜〜〜っぱい伝えたい。
メール毎日してくれてありがとぅ。
辛いとき、励ましてくれてありがとぅ。
私の話真剣に聞いてくれてありがとぅ。
こんな私と絶えず連絡取ってくれて
ありがとぅ。
ほかにも、まだまだ
あなたに伝えたいことあるけど。
今度会った時は、ありがとぅ
と一緒にこのキモチをつたえたい・・
大好きだよ。
あなたと出会って、
どんなに離れていても、ココロはつながっているんだって思えたよ。
私は、あなたのマフラーみたいな存在に
なれたかな?なりたいって思ってたよ。
あなたが、落ち込んでた時とか
辛いとき、メールきたとき。
私は、メール返すことしかできなくって、
ほんとにごめんね。
ほんとは、そばにいて、あなたのココロ
そのまま受け止められることができたらいいな、そうおもってた。
普通に会えた頃のあなたと
メールでも、ぜんぜん変わってない気がする。
今はメールしかできないけど、
今度会うときは、たくさんたくさん
はなそ〜ね☆
で、わたしのほんとのキモチも
伝えちゃいますw



  持ち主 2004/02/20(Fri)10:57
Witten by [ 名伏せ ]
貴方のことを 思い出してる
何時も何時の日も 離さずいたっけ
だけど何時の日か 大人になった
必要が無くなって 捨ててしまった

人間は勝手だねと 捨てたくせに
呟いてみたりして でも
貴方は今でも忘れられない

今 あの場所から 引きずりだして
綺麗に縫い直して
そしてまた近くに 置いたなら
貴方はどんな顔をする



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科