【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  ふたり 2003/12/19(Fri)02:11
Witten by [ ひゆり ]
暗い暗い私の心に明るい明るい雪が降る
それはあまりにも突然過ぎて・・・
苦い苦い私の心に甘い甘い砂糖が加わる
それはあまりにも意外過ぎて・・・

人が言うより簡単じゃないんだよ
私は人の気持ちを空から眺められる程
寛大じゃないよ・・・・
それと同じで人も私の気持ちは掴めない
だから関わらないで蔑んで欲しい

今はただそれだけでいいから
私を放って置いて欲しい 刹那でも構わない
その一瞬だけ私を忘れて欲しい

そんな悪足掻きは通るわけもなくて
私の心に部外者が入り込む
「合い鍵を持ってたの?」 「そうだよ」
そう言葉を交わしてからの沈黙・・・
長いけど心が重なるのは短かったよね



  トンネル 2003/12/19(Fri)01:18
Witten by [ ひまわり ]
自分の居場所、生きてる意味
考えたって答えは出ない
いつのまにか暗闇に迷い込んでしまってた
何も見えない、歩けない
後、何十年
私はここにいなきゃいけないんだろう?
そんなことを毎日考えてた
そしたら突然光が射して
見えた、居場所
踏み出せた最初の1歩
もうすぐ
お日様がみれるね




  マイナスなわたしとプラスな彼 2003/12/18(Thu)22:01
Witten by [ チルド ]
マイナスなわたし プラスな彼
二人が出会ったら きっとすべては明るくなる
「後悔」というものがある
マイナスなわたしは 挫折する
プラスな彼は 後悔するのが人間だと考える
 
それが私の人生 不安と期待
これが彼の人生 希望と後悔

泣いてしまいそう マイナスなわたし
慰めてくれた プラスな彼
マイナスなわたし 笑った
プラスな彼 抱きしめてくれた

  プラスな彼が羨ましいよ

  でもプラスな彼も時々・・
 挫折や後悔に悩まされた時に
私はプラスになって
   マイナスな彼を助けてあげたい



  私のメル友との出会い 2003/12/18(Thu)19:21
Witten by [ 李宇 ]
君との出会いは、ある掲示板だったね。
君は、いつも掲示板で人の悪口や
虐めてる事ばっかりを言っていた。
正直いつも、ふざけんな!!って思ってた。
そして、その場で私が説教したんだった。
それから、数日して君が送って来た
メールは、荒らしが送るようなメールで…
それから一度として喧嘩状態
じゃなかった時はなかったよね…。
でも、ある時君は言った。
『人を虐める以外に自分を守る方法がない』
って…その頃から君は、昔イジメに
あってた事を打ち明けてくれた。
彼は彼なりに、そんな自分に苦しんでた。
…今までわたしは、君の何を見てたんだろう。
君が過去にそんな辛い思いをしてたなんて…
実は、すごく面白かったり
人思いだったりって…
それに気付いた時、今まで
君の印象は…お世辞にも良いとは
言えなかったのが、明らかに変わったよ。
『もう人を傷つけたりなんかしない!』
この言葉信じるからね?
命賭けるって言ったんだから、
意地でも守っていただかねば。
それに…自分はもういらない
人間なんだ…なんて言うな。
自分がこの世から消えても
誰も困らない…なんて言うな。
こんな私が言うんじゃ、
頼りないかもしれないけど
少なくとも、私には必要な人だし
君に死なれたら困ります。
本当は、いつ君が『今日死にに行くから』
ってメールを遣すんじゃないかって
ハラハラしてるんだぞ。
誰も誕生日覚えてくれてないって
いうのなら、私が何年経ったって
言ってあげるよ。
君と喧嘩した事で、いろいろな事を学んだ。
虐めっ子の君と、虐められっこの私
まったく逆の立場だからこそ…。
前は早く君と縁を切りたいなんて思ってた。
でも今思うと、わたしと出会ってくれて
ありがとうって純粋にそう思うよ。
これからもよろしく。



  おめでとう。 2003/12/18(Thu)19:05
Witten by [ つっきー ]
ずっと言えなくてゴメンね。
あの日の電話で、結婚したって聞いて、
正直ちょっとショックだった。
結局電話を切るまで、一度も言えなかった。
心の底の箱の中に押し込めてた気持ちが
あふれてきそうで。
私も結婚してたのに、へんだよね。
今夜、そっとあけてみたら、全然色褪せて無くて
あの頃、たくさんの花を添えてしまい込んだまま。
お互いに全然素直じゃなかったね。
だけどすごく楽しかった。
すごくドキドキ、ワクワクしてた。
もう何年もすぎちゃったけど、
お互いの道を、別の人と歩きだしたから。
ちゃんと言っておかなきゃね。

結婚、おめでとう。
どうぞ末永くお幸せに…。



  kくんへ。 2003/12/18(Thu)18:07
Witten by [ yumi ]
私が泣いた
あの日の夜
考えたのは
君のことばかりだった
もしかしたら私
君に惹かれているのかな
話がしたいよ
早く年が明けて
新学期が来ないかな
話がしたいんだ
今はただそれだけ

このまえあげた
紅茶のケーキ食った?
あとキッシュも
一日かけてつくったのに
誰も感想聞かしてくんないんだもん
今度こっちから聞いちゃうからね?

あと 謝んなくちゃ
以前君とちょっと話したときね
お前っていってごめん
見下した言い方しちゃったょ
あれちょっと気にしてる

以前 私の連絡先は教えたんだから
なんか反応してください
待ってんだよ実は
毎日毎日
君からの連絡を
知ってる?



  風 2003/12/18(Thu)01:56
Witten by [ なお♪ ]
なんでも話して
それは貴方の勇気につながるから

貴方の思いわかってあげれる自分になりたい
少しでもいいから・・・

私は貴方の風になりたいんだ



  髪を 2003/12/17(Wed)22:05
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
髪を
ほんの少し切ったことに
気付かなかったからって
そんなに怒るなよ
ほんとは
気付いてたんだから



  お前のことが好きだよ 2003/12/17(Wed)21:48
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
お前のことが好きだよ
そう言ったら
恥ずかしそうに
軽く
おれのことを蹴とばしたお前



  私も 2003/12/17(Wed)20:16
Witten by [ りぃ ]
次へ 
次へと
求め
追いかけるうちに
近くにある幸せを
逃がしていたのかもしれない
もっと
小さくても良いから
目の前にある幸せを
大切にしなきゃって思った



  なんかさぁ、 2003/12/17(Wed)19:20
Witten by [ しょう ]
なんかさぁ、最近思ったんだよね。
人に嫌なこと言われて落ち込んでる自分ってさぁ、
損だよなぁ。
他人に「死ね」って言われて落ち込むより
他人に「死ね」とか言われても、大好きな仲間と笑っていたい。
「キモイ」って言われても、自分の考え信じて進みたい。
そうしてるとさ、ほら、
損してるのはイヤミ言ってる人たちになるね。



  +元気を出して+ 2003/12/17(Wed)19:09
Witten by [ こずじん ]


あなたが 元気でいると

なぜか 私も元気になれるの

あなたの 悲しみは

私の悲しみでもあるかわり

あなたの 喜びは

私の喜びになる


私は あなたの元気な顔がみたいの

だから どうか

顔を上げて


いつも そばに私もいるじゃない?
http://www.gamenawara.com/cozujinsan/


  本当に聞きたかったものは・・・ 2003/12/17(Wed)17:52
Witten by [ チルド ]
悩んだ 悩む毎日がずっと続いた
こうするべきか ああするべきか
何をしたらいいのか 
何をしなくちゃいけないのか
それとも 何もしなくていいのか
孤独と戦いながら 一人 考える日々が続く
いろんな人の意見を聞いてアドバイスを聞いた
なのに 実行しないのはどうして?
ある奴に同じ悩みを打ち明けた
どうせまた同じアドバイスを聞くのかと
それでもいいから 聞いてほしかった
「で、結局おまえは何をしたいの?」
「え?・・・それは・・・」
言葉に詰まる
「もう決めてるんだろ?自分の考えを?
 ならその通りにしたらえいじゃん!」

そう、決めてた 
ずっと曇りの日が続いてたけど
やっと晴れてきた そいつの言葉のおかげで
本当に知りたかったのは
自分の意思なのだ!
私はそれを確かめることができなかった
なんて哀れな私
明日はちゃんと前をみて歩けたらいいね!



  ★☆I love you...★☆ 2003/12/17(Wed)06:26
Witten by [ 英人 ]
あの頃は純粋でよかった。(今も純粋だよ)

彼女は自分自身を見ているようで

あ、本当の自分の分身なんだなって思えた。

鎌倉の喫茶店で君の方をじっと見ていたとき

君はその気配にそっとこちらをのぞいたね。。

お互いなにもいわずに30秒間黙って見つめ

あっていた。好きなどいわなくても十分

あふれるほどわかってた。

そんな君がうれしそうだったのを

覚えているよ。



  この気持ち春風に 2003/12/17(Wed)05:33
Witten by [ ひゆり ]
嬉しいようで涙が出たり
哀しいようで笑ってたり

最近の私は何だか矛盾してる
昔なら素直に情緒が安定してた
嬉しければ笑う 哀しければ無く
今はそれが出来ないんだ・・・

いつからそうなったのかな・・・
きっかけは思った程少なくはない
誰も気がついていなかったから
自分でもどうしてか気付けなかった

心の矛盾は止まらない 一方的な嵐みたい
情緒は順調に狂ってゆく それはまるで
勝手な恋愛事情みたいに

この気持ち 春風にあげよう
桃色の芳香と共に持って行って欲しい
この気持ち 春風に委ねよう
水色に澄んだ空へ連れて行って欲しい

心の晴れを叶えて欲しい
暗黙の日々から連れ出すように
暖かい春風に委ねよう
肌を撫でる優しい風にただ願いたい

この想いを春風にのせて連れて行って欲しい




  心病む 羨む うらやむ 2003/12/16(Tue)23:22
Witten by [ ko-huku ]
心病む(うらやむ)

高級車。豪邸。お金。学歴。肩書き。
名声。地位。人と対比。
これらは全て比較によってしか満足できない
つまり一生こればっかり集めたって
一生満足なんかできやしない。

貧乏がなかったら贅沢もない。
普通がなかったら比較もクソもない

普通ってなんやねん、私の彼氏ってなんやねん
俺の彼女ってなんやねん。
私の子供ってどういうことや。

何で人間を所有できるねん。

普通なんかない
一人一人違って当たり前
人はお金や物や肩書きがほしくて
生まれてきたんじゃない。
人は幸せになるために生まれてきた

何にもなくてもええねん。



  二人の時間を大切に・・・ 2003/12/16(Tue)19:14
Witten by [ チルド ]
手をつないでくれた 
冬だった だからよけい彼の温度を感じる
笑ってみる 彼が冗談を言ったから
耳を澄ます 彼の甘い言葉を
重ねる お互いの唇を
また笑った 彼が幸せになる言葉を囁いた
「ずっと一緒にいたい。てか、離れられない」
うなずく 私も同じだから
君を想い 君を抱きしめた 聖なる夜に・・



  あるフたち 2003/12/16(Tue)19:13
Witten by [ チルド ]
手をつないでくれた 
冬だった だからよけい彼の温度を感じる
笑ってみる 彼が冗談を言ったから
耳を澄ます 彼の甘い言葉を
重ねる お互いの唇を
また笑った 彼が幸せになる言葉を囁いた
「ずっと一緒にいたい。てか、離れられない」
うなずく 私も同じだから
君を想い 君を抱きしめた 聖なる夜に・・



   + 生きている + 2003/12/16(Tue)18:55
Witten by [ こずじん ]





  誰のココロの中にもある

  優しい 気持ち


  この世に 生まれてきたのは

  偶然なんかじゃない

 
  ましろな 透き通った

  雪 みたい な




  あなたの優しい気持ちを 


  大切なひとたちに

  分けてあげる為なんだと 

  思うんだ


  

  誰にでも 優しい気持ちを

  分け与えられるからこそ・・・



  あなたは ココに

  生きているんだと思うんだ


   

http://www.gamenawara.com/cozujinsan/


  ラーメン屋で 2003/12/16(Tue)15:55
Witten by [ ぽぽんぽんぽん ]
ラーメン屋で
味噌ラーメンを食べた

食べ終わった後で
頼んだのは醤油ラーメンだったのを思い出した



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科