【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  愛いっぱい 2003/11/27(Thu)11:53
Witten by [  ]
確かにこのままじゃ前には進めないでいるね
だけどね今の私たちに必要なのは
走りだす勇気でなくて
立ち止まる勇気なのかもね
たとえ今は進みだすことができなくても
いつか歩きだすことができるようになるから


中途半端な優しさを偽善というならば、
私のこの思いも偽善なのかもね。
でも私はこの思いを消し去りたくなんかないよ。
だってこの思いもあなたを思う、
確かなものだから。



  いつでも夢を 2003/11/26(Wed)21:54
Witten by [ サユリスト ]
星よりひそかに 雨よりやさしく
あの娘はいつも歌っている
声が聞こえる 淋しい胸に
涙に濡れたこの胸に
言っているいる お持ちなさいな
いつでも夢を いつでも夢を
星よりひそかに 雨よりやさしく
あの娘はいつも歌ってる。

歩いて歩いて 悲しい夜更けも
あの娘の声は流れくる
すすり無いてる この顔上げて
きいてる歌の懐かしさ
言っているいる お持ちなさいな
いつでも夢を いつでも夢を
歩いて歩いて 悲しい夜更けも
あの娘の声は流れくる

言っているいる お持ちなさいな
いつでも夢を いつでも夢を
はかない涙を うれしい涙に
あの娘はかえるうたごえで・・・



  気分、気分。 2003/11/25(Tue)11:54
Witten by [ あおい ]
別に辛い事があるわけじゃないし、
いじめられてるわけじゃない。
けど、なんか調子が良くない。
学校、仕事、塾、全部が嫌になる時がある。
周りの人はこんな自分を見てワガママと思うのかもしれない。
回りも自分と同じで辛いのにと思っていても、やっぱり嫌だ。
だったら、そんな時は適当な雑誌パラパラめくって、
いつの間にか終わってた音楽かけなおして、
勉強とか、仕事とか、進路とか、
全部棄てて出かけたり、ボーっとしていいと思う。
これはサボりじゃなくて気分転換って言い分けつけて。
でも、棄てたものを拾ってまた試してみると、嬉しい事があったりもするのかもしれない。
自分の直感に任せて、ちょっと時間をおいたりすると
何かいいこと、あるかもよ?



  ココロも後で。 2003/11/25(Tue)06:44
Witten by [ 中込サキ ]
あなたから手を繋いで

そしたら手は
あったかくなる



  一人の夜道 2003/11/25(Tue)04:33
Witten by [ ひゆり ]
真っ暗な道路を一人で行く

誰かが私を嘲笑っている気がするのは
気のせいなのかな・・・・

いつも自分ばかり遊ばれてたり
いいように使われてる気がするのは
気のせいなのかな・・・・

一人の夜道がそう思わせる

ただ空風が吹くだけで誰も応えてはくれない
まるで昔の自分のように人に何かを求めてる
それでも誰も応えない 誰も気付いてくれない
私の存在さえも皆の視界には入っていない
そう思ってしまうのは私だけ?

ねぇ 私って声は出ているんだっけ?
ねぇ 私はここにいるの?
自分が何なのか解らない・・・・

存在するのかしないのか
一人の夜道は考える事全てが空しくて
まるで空風のようだった

誰も気付いていない 誰も考えようとしない

それは私の心だけ 空風はまだ止まない・・・



  冬の季節 2003/11/24(Mon)22:59
Witten by [ 夢浮橋 ]
とっても不思議ね

外の寒さを感じると恋がしたくなる

でもね、寂しいわけじゃないの

貴方が恋しいわけじゃないのよ

だけど不思議ね

誰かに心をときめかせたいの

その人は貴方じゃないのよ

やっぱり不思議ね

貴方の夢ばかり見るの

あの雪合戦の時の夢よ

本当に不思議ね

貴方のことを考えてしまうの

冬は貴方の季節だから



  強く生きよう 2003/11/23(Sun)05:19
Witten by [ あゃ ]
つらいことだらけだった。
なくしたものもいっぱいあった。
だけどそのぶん大切なものがいっぱいふえた。
これからもきっと嬉しぃこと辛いこといっぱいあると思ぅ。けど、今の自分が得たかけがえのないものといっしょに強く生きよう。



  心の支えになったこと 2003/11/23(Sun)04:50
Witten by [ ひゆり ]
皆はいつも自分の言葉に自信を持たない
「頑張って。僕にはこんな事しか言えない
けど」・・・そんな事を言う。

あなたのその一言がそんなに嬉しかったか
どんなに嬉し涙を流したか
あなたはそれを知らないでしょう

心の支えになったこと
それはあなたの言葉だから 今度は自分に
自信を持って優しい言葉をかけて欲しい



  正しい 2003/11/23(Sun)00:04
Witten by [ 泡沫 ]
正しい
間違ってる

…何が?

正しいというのは
みんながそうであることがよいと思うということ

じゃぁ
みんなが賛成したら
戦争は正しいのか?

勝てば官軍?

正義はどっち?


この世の中に
正しいと言い得る
証拠のあるものは何もない


この世の中に
正しいという何かがあるのか?


ないんじゃないのか


でも だからといって
何をしても許されるわけではなくて

こうであることが
みんなのために
みんなを幸せにするために
必要なことなのだという
良識によって
正しいは成り立っているのだろう


だからこそ

自分で考えて
これが正しいのだと
周りに流されずに
言えるように

みんなのために自分がすべきであると思えることを



  何ヶ月が経って・・・ 2003/11/22(Sat)20:52
Witten by [ チルド ]
君を好きになってよかった。。これはマジで!
二人ともが積極的で、
いつも二人一緒に歩いて、
照れながら手を握り、
唇を交わし続け、お互いの温度で温め合い、
そんな日々を詠った詩を送ったりした。。

今の関係は、少し君と距離を置いた感じ。。
もう君の背中を抱きしめられないし、
君の笑顔をみるぐらいが精一杯なんだ。。
君も僕も きっとまた素敵な人に会えるだろう
それまでは君の悩みや、君の不安を
受け止めてあげれるし、支えてあげるよ
だから、残された時間を大切にしたい!



  夜 2003/11/22(Sat)09:45
Witten by [ yumi ]
夜は嫌い
星や月は神秘的で好きだけど
真っ黒の空はいや
お日様がいる昼間のほうがずっと好き
そんな私は子供なのでしょうか
いつか愛する人に出会って
そうしたら
夜の事も愛しいと思えるようようになるのかな
大人のことって
まだよくわからないな



  捨てられたくない 2003/11/22(Sat)01:15
Witten by [ すももも ]
猫は鳴きました。泣きました。

『捨てないで、イイコでいるから』

いつも遊んでくれたトモダチは何も言わなかった。
もう一人のトモダチと手を繋いで。

『お願いだから、捨てないで』

猫はまた泣いた。
猫には冷たい目線をぶつけ、ふっ、とそれたかと思うともう一人のトモダチには笑顔になった。
猫は怒った。
二人の姿は見えなくなって、猫は寂しくなって後を追いかけた。

『置いて行かないで・・・ッ!』

追いついた猫は足に擦り寄った。
トモダチは笑って抱き上げてくれた。



怖くて怖くて。
今はただ誰かに縋るしかなくて。
それでも、ボクの事を、ボクの居場所を持って、待ってくれている人が居る事を信じて、ボクはまたトモダチの後を追うしかなかった。



  恋をするって 2003/11/22(Sat)00:48
Witten by [ プラタナス ]
恋をするっていい

たとえ片思いでも胸をときませてくれるひと

そんなひとが、こころのなかに何人いても

いいんじゃないか?

ぼくは、いきずりのひとにだって瞬間的

恋心を抱いてしまうタイプなので

だからか、少し年齢より若くみられてしまう

郵便局で切手かうだけでもドキドキしたりして

結構、おめでたい性格なのだ。

一言でいえばほれっぽい。

すけべっていってしまえば大当たり。

どうでもいいや。女性が好きなんです。



  これらの言葉が・・ 2003/11/21(Fri)18:29
Witten by [ ぐりこ ]
またねだって・・いつなんだよ・・
これから無いかもしれないのに・・なんで?
ちっぽけだって・・知ってんのかよ・・
わかんないのにね・・・・なんで?
ひとはこれぐらいのちっぽけなことで
ないちゃう、傷つく、怒る、裏切る
そして、またちっぽけっていう・・
しってるの?いつなの?なにがなの?
こんなこというあたしもまたちっぽけ?
ほら・・まただ・・



  おごることについて 2003/11/21(Fri)17:53
Witten by [ 斉藤 さとる ]
人はおごってもらうとうれしい。

だけど、なかなか人におごることはしないものだ。

わりかんが一番いいのかな。

そんなことを考えて平凡だが一日を一生懸命

すごしたか考えたりしてみた。

今日はちょっとダメだった。

よし、明日はがんばろう。




  もう十分疲れたらなら 2003/11/21(Fri)00:27
Witten by [ みつあき ]
休んだらいいじゃない。無理する必要はないんだよ!だって、あなたがそんなになるまで頑張ってきたんだから。あとは、神様に全て任せよう。教会に行ってイエスに全てを委ねるなら、全て解決されるよ!心も体も癒されるよ。



  ごめんよ。 2003/11/21(Fri)00:15
Witten by [ 非まじめのすすめ ]
起爆剤になってくれたあなた。

こういう流れは予期しなかった。

形としてあなたのことを利用したことに

なった。ほんとにすまない。

なにか、川の流れのように流れていっちゃった

んだ。君のことは好きだ。結果として俺は複数

人のひとを同時にあいしていることになる。

ねえ、人生をジグソーパズルと考えてみない。

ひとりひとりみんな違う形をした、ワンピース

なんだ。どれが、欠けても完成はしない。

きみのことを好きだといったら、めぐりめぐっ

てこういう顛末になってしまったんだ。パズル

が一瞬でも完成してしまったんだよ。

君の功労だよ。ごめんね。ありがとう、君

夕刊で繊細なところもある君が僕は今晩だけは

心から言う。好きだ。愛している。

(まわすな)



  ユウキ 2003/11/20(Thu)19:20
Witten by [  ]
たとえ、どんなにがんばっても、            どんなに努力をしても、        かなえられないことって・・・あるよね・・?      つらくても                  悲しくても                                     それが現実・・・・              でも、だから立ち向かう勇気がわいてくるんだよ?あなたがあなたであることが、         なによりの勇気・・・             くじけていないで               あなたの                   羽を                     ひろげてごらん                かならずわいてくる勇気が           あるから・・・
      



  枠をつくった。枠をはずした。 2003/11/20(Thu)08:00
Witten by [ とび ]
枠をつくった。生きていくために。

頑張らなきゃ。さぼってはだめだ。
かっこよくなきゃ。かっこ悪くてはだめだ。
成功しなきゃ。失敗してはだめだ。

生きなきゃ。死んではだめだ。

自分で枠を作り、自分で苦しんでいる。

枠を味わってみる。
枠より奥も味わってみる。
枠を受け入れてみる。

今を生きてみる。

少し、楽になった。

私は、生きている。
私は、少しづつ、枠を手放していくだろう。
あなたも、枠を手放してみませんか?



  2003.11.19 2003/11/19(Wed)23:22
Witten by [ 皓樹 ]
息をすい息を吐く
目を閉じ目をあける
昼がきて夜がくる
死が訪れ生が芽生える

悲しみは喜びに
喜びは悲しみに
たおやかに和やかに
激しく美しく

あるがままに流れるままに
拡散と収縮
破壊と再生
時は流る



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科