【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  愛 2003/10/02(Thu)09:48
Witten by [ はな ]
私には、愛する家族がいる
夫、子ども、親、姉妹、みんな愛している
大きな声で、空に向かって
「愛してるよー。」って、いえるくらい
愛している

それくらい、愛せる人がいるっていうことが
幸せなことなんだと思っていた
愛する人がいる
そう言えることの、幸せ

でも、私が、みんなを愛せるのは
私が、愛されているからだっていうことに
気づいた

この幸せは、偶然のものじゃなく
みんなから与えられたものだったんだ



  願い。 2003/10/02(Thu)09:43
Witten by [ 泡沫 ]
春の風のように暖かく
夏の日差しのように強く
秋の木々のように色鮮やかで
冬の空のように広い貴方

どうかずっと
貴方のそばに

願いはただそれだけ



  石ころになりたい 2003/10/01(Wed)22:54
Witten by [ 石ころ ]
みんなに踏まれ、蹴飛ばされても
そのままでいる、石ころになりたい

石ころは痛みを感じないのだろうか
悲しみを感じないのだろうか
自分の灰色の姿を、醜いと悲観することはないのだろうか

私は、ここにいてはいけない人間なのかもしれない
消えなくてはいけないのかもしれない
許されない、どうしようもない、ダメなやつかもしれない

もしも、石ころに感情がないのなら
私は、石ころになりたい



  感謝☆ 2003/10/01(Wed)09:35
Witten by [ maki ]


今、やっと君がしてくれたことが少しわかるよ。
今ごろ気付くなんて遅いけど・・でも気付けて良かった。

’私は君といて幸せだったよ。’

私は、何かできたかな?
君は少しでも幸せだったのかな・・?

君が幸せでありますように・・
いつも光りに包まれていますように・・☆




  無題 2003/10/01(Wed)01:14
Witten by [ 信長 ]
ふたりの過ぎ去った日々
絵に描いたような幸せな日々が音を立てて終わる
ルールを破ってしまったことの恐れ
つかの間の安息を求めて君を抱いた事
かなしい結末への序章
はち切れそうなこの胸の悲しみ
二度と戻らないと解っていても あなたにもう一度愛されたい
バイバイといった貴方の言葉 
いまも私をその場所に縛り付ける
できる事ならと 思いは募るばかり
すべてをなくした今になって気付いてしまった



  存在 2003/10/01(Wed)01:12
Witten by [ 霧漫者路 ]
あなたの存在

まるで歯の間に挟まったネギみたい

舌先で触ると確かに在るって判るのに

お茶で濯ごうが

ちっちってしようが

中々取れない

気にしないようにテレビを見たり

音楽を聴いたり友達に電話したり

マフラーを編んだりセーターの毛玉を取ったり

色々するけど

でもでも・・・やっぱりダメなの

小さいけど心がすべて奪われるような存在

歯に挟まったネギの様

それが・・・・あなた・・・・



  嬉しい気持ち 2003/09/30(Tue)23:05
Witten by [ 真琴 ]
少しだけの会話
それだけで嬉しい気持ちになる

こんな気持ちでいることをあなたは知らないでしょ?
だって教えないもん

嬉しい気持ちは私の心の中にしまっておくの
今は気づかれたくないから・・・

自分を大切にしてる今はまだダメなの

あなたの気持ちの整理がつくまでもう少し待たないと







  風の存在理由 2003/09/30(Tue)21:59
Witten by [ 風海 ]
たくさんの木々 たくさんの草花を揺らして

それでも風は吹き続ける

もしかしたら

多くのものではなく

たった一つの何かを

空に運ぶこと

それが風がそこにいる理由なのかもしれない



  限られた時間 2003/09/30(Tue)17:06
Witten by [ てるてるぼうず ]
限られた時間の中で

大切な人と一緒にいられる時間は

どれくらいなのだろう

限られた時間の中で

大切な人と一緒に笑いあえる時間は

どれくらいなのだろう

「限られた時間」

その中で自分は一体

どれだけの人を

幸せにすることができるのだろう

何を「喜び」と想い

何を「悲しみ」と感じるのか

自分は

どれだけの幸せを手に入れるのだろう






  生まれ変わっても 2003/09/30(Tue)11:07
Witten by [ 蓮菓 ]
生まれ変わってもまた私に生まれてきたい

確かに辛かったこともあった
けれど幸せだったこともたくさんあるよ

いろんな人に出会えたこと
辛い経験もできたこと
美しい自然に出会えたこと
まだまだ他にもたくさんある

そしてこれらを体験するために生まれてこれたこと

数え切れない運命を乗り越えての経験

そんなことを考えたらこの辛さも
価値あるものに思えるの

生まれ変わってもまた私に生まれてきたい






  気の強い・・・ 2003/09/29(Mon)23:27
Witten by [ わん ]
平気な顔して
すぐに立ち直ったような振りして
一人でメソメソして
いつまでも 立ち直れなくて

自分にも他人にも厳しくて
でも どうしようもなく弱い自分がいて
そして めちゃくちゃ優しい気持ちもあって

自分をもてあましてしまう
明るくて 気の強い人
そんなふりをするのは もうやめたほうがいいって わかってるのにね



  かすり傷 2003/09/29(Mon)23:23
Witten by [ わん ]
ちょっと前の傷が 痛む
ほんのかすり傷なのに なんでだろ
深い傷を負った人が たくさん頑張っているのに
私は どうしてこれくらいのことで、、、 

忘れていたのに
忘れてしまいたいのに
時々 痛みが「忘れるな」と言う

私の想いは 間違っていなかった
そう 自分に言い聞かせても
ぬぐえない痛み

あなたに笑顔が戻るまで
この痛みを抱えていかなくちゃならないんだろうか



  失くしたくない。 2003/09/29(Mon)22:47
Witten by [ 怜未 ]
どんなにお互いを理解しても
心を通わせていても
ホンの些細なことで決定的な亀裂が
入ってしまうことは
きっとある。
今の関係がずっと続く保障はどこにもない。
・・・そう思うと何か怖い・・・
今ある関係を壊したくない。なくしたくない。
起こってもいないことが恐ろしい。
だって貴方をなくしたら、私にはもう、
誰も居なくなってしまうから・・・。



  過去 2003/09/29(Mon)22:31
Witten by [ らんぷ ]
『過去のことだから』
『終わったことだから』
『昔のことだから』
こうやって
過去から目を背ける人がいる

もちろん
誰にだって
忘れたい過去はある
人って弱い生き物だから
過ちを犯してしまうから

でもそんな過去から
新しい自分が生まれる
新たな希望が生まれる

過去は大切
振り向くことも
時には必要



だからと



  大切 2003/09/29(Mon)22:20
Witten by [ らんぷ ]
好きな小説の中に・・・

おかしいことがあれば笑えば良い
怒りたければ怒れば良い
一つのものにこだわると
そのほかのことが曇って見える
しかし
たとえ物事の真理が見えたとしても
それにこだわる余り
物事の表面に見えるものを見失うのは
愚かなことだ

自分の目に見えるものも大切なんですよね。



  ヒト 2003/09/29(Mon)21:40
Witten by [ 泡沫 ]
後悔して後悔して
いっぱいいっぱい後悔して
そして一言に救われて
前に進んでいく

人ってそういうものじゃないかな…



  安心しましょ。 2003/09/29(Mon)19:20
Witten by [ 祐葉 ]
不安でたまらない心よ。

安心しましょ。

ここは癒しの場所。

誰もが安心できる場所であるはず。

うんとリラックスしましょ。

不安を消そうとして、頑張りすぎないで。

もう、安心だよ。安心だよ。

もう、大丈夫だよ。

愛する仲間たちよ。



  弱虫は誰? 2003/09/28(Sun)15:12
Witten by [ ポエム ]
あるサイトで見かけた
「これは自分に言い聞かせるために書いてるんだ」と

でも 誰が見ても 僕の友達の事を批判している文章だった

自分にあてて書いてるように見せかけて
他人を批判する態度は 卑怯だと思う

そういう僕も 本人に 直接いえずに ポエムでしか 友達をかばえない 弱虫なのだ



  「独り言」について 2003/09/28(Sun)09:46
Witten by [ ポエム ]
独り言と言いながら ポエムへの感想を書いて 人を傷つける

誰の事か 読めばすぐにわかる あからさまな独り言は 罪にはならないのか

独り言というタイトルは 相手に気を使わせないための優しさか

それとも 責任逃れなのか

僕には わからない



  景さんへ・・ 2003/09/28(Sun)07:49
Witten by [ maki ]
 
かつで夢の横に置いた空のコップは

今でもまだ半分しか水が入っていないよ。

だけどその水は、日々の積み重ねで

毎日すこしづつ入れてった水じゃない?


そりゃぁね、コップの上半分を見たら空しいよ。

でもさ、今では水が入ってる。

すごいよ。良くやったよ・・。


もちろんね。

今でじゅうぶん良いんだよ。


残りの水は、今からの時間で満たしていこう。

これからも・・☆



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科