【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  親友だと思ってた 2003/06/22(Sun)10:29
Witten by [ ぴこ ]
どうして泣いてるの?

何も言ってくれなきゃわからないよ。

僕を頼ってくれるのは君だけだと思ってたのに。

僕はもう必要ないの?



             なんか悲しいな。



  告白 2003/06/22(Sun)10:22
Witten by [ ぴこ ]
少しだけ勇気をだそうよ。

ほんの少しだけでいいから。

想いを伝えた君は、

また明日からがんばれるよ。



  初です 2003/06/22(Sun)10:12
Witten by [ りえ ]
今年、好きな人と同じクラスになりました。
毎日がHAPPYと思っていた私なんですが、
ところがそうでもありません。
そばにいることが当たり前に思えてきて、
「好き」っていう感情が薄れてきているように思えるのです。どっちかといえば・・・「友達」のような感情が芽生え始めているのかもしれません。
それでもしゃべるときには心臓がバクバクいったり、顔が赤くなったり。。。
私はやっぱりその人が好きなんでしょうか??
こんな私にぴったりの詩はありませんか??



  (無題) 2003/06/22(Sun)09:00
Witten by [  ]
大丈夫という言葉
僕には悲鳴にしか聞こえない



  (無題) 2003/06/22(Sun)08:57
Witten by [  ]
生きる僕ら
自由を得るには仕方ないことだった

わかってるよ
誰も君を傷付けはしない





  えびさん、おかえりなさ〜〜い ☆(^-^*)☆  2003/06/22(Sun)05:28
Witten by [ クリシュナ ]
おぉっ! なんかフッと気になって 来てみたら

久々に えびさんの 名前が‥‥!☆(^-^*)☆

元気 してましたか!

土産ばなし 聞かせてね (^-^*)/

           クリシュナより
 



  えびさん、おかえりなさ〜〜い ☆(^-^*)☆  2003/06/22(Sun)05:28
Witten by [ クリシュナ ]
おぉっ! なんかフッと気になって 来てみたら

久々に えびさんの 名前が‥‥!☆(^-^*)☆

元気 してましたか!

土産ばなし 聞かせてね (^-^*)/

           クリシュナより
 



  旅路の果て・・・☆ 2003/06/21(Sat)22:32
Witten by [  ]
思い道理に、生きられない・・・
毎日、つらいこと、ばっかり・・・

こんな私は、いらないと。泣いた夜。
全ての苦しみを、乗り越えて・・・在ること。

今、在ることに。ただ、かんしゃです・・・☆

P.S.えびさん、お帰りなさい・・・

☆A−A(貴方の、ためらい、苦しみ。)
ミ^人^毛(ねこは、見ていました・・・)

以前よりも、狭いですが。白壁のハイソな、間取りもいいマンションじゃないですか〜♪
住めば、都っスよ〜☆



  Thank you 2003/06/21(Sat)21:32
Witten by [ えび ]


 “ 生きててよかったと

     思える人生を… ”

 素敵なポエムをいつもありがとうございます。
 どうぞこれからも癒しのポエムを…
   よろしくお願いします。

 “ ありがとう ”心から…

  



  えがお 2003/06/21(Sat)21:31
Witten by [ まるこ ]
つらいとき
泣きたいとき
笑えないとき
あなたの笑顔が
わたしの笑顔に
あなたの側に
いつまでも変わらない
笑顔の下で
わたしはいたい
だからこそ
だからこそ
あなたの笑顔
 変わらないことを
願っている



  (無題) 2003/06/21(Sat)19:57
Witten by [  ]
優しさと弱さは隣り合わせにある



  (無題) 2003/06/21(Sat)19:53
Witten by [  ]
時を急ぐモノは今を生きることは困難である



  ともだち 2003/06/21(Sat)14:27
Witten by [ Sun ]
毎年たった一月の間だけ
波止場に舞い降りる渡り鳥達
その一匹に名前をつけて
友達になった少女が居た
出会いと別れのあいだは一瞬
だけど毎年その月は巡るから
必ず巡ってくるから
少女はその鳥と必ず逢える

一つの場所にとどまることより
ずっと一緒にいるより
出会いと別れが当たり前になっても
互いが互いを忘れない
そんなともだちでいたい

遠い遠い昔話から
何かがわかった気がした
僕だった



  僕は無神論者だった 2003/06/21(Sat)02:28
Witten by [ Sun ]
だけど 時々聞こえるんだ
自分に降り注ぐ心の声
ひ弱で か細くて
だけど彼の言うことを信じて
そしたら 心を強く持てるンさ
それは 誰に教わったでもない
まして自分で考え出せようもない言葉
無意識が語りかけてくるのかしら?
ともかく
俺はそれを 神様の声だって思ってる
俺だけの神様だよ

俺の神様ってさ
偉くもなんともない
なにせ俺だけの神様だから
奇跡を起こしたり
休日を作ったり
石をパンに変える
力なんかない
だから俺は
初めから期待しないんだ
だから 別に腹も立たない
時々聞こえてくる声も
全くのきまぐれと偶然
だから 彼の出現を待ったりもしない

救われて当然なのではない
そしたら
有難みもなんも なくなっちゃう
予期せぬプレゼントを喜ぶ女の子みたいに
何も期待しないところにふっと
「レットイットビー」とかって
語りかけてくれるから
神様って有難いんさ

俺が無力なことに変わりはないけど
少なくとも 運命とか 他人とかに
簡単に期待しない心だけは
ずっと持っていたいな

神様



  人間様よお!! 2003/06/20(Fri)22:30
Witten by [ 天銀 ]
俺達は何様でもない・・。
ただの人間様!!

曖昧な神を信じるのはかまわない。
その姿を見た事がある人は信じればいい!!

だからといって、人にそれを当たり前のように
言う事が、その人の救いになるのかな!?

正直俺は神の存在は信じない!!
何故か!?

神が本当に存在するなら
何故悲劇が起きる!?
みんなの思い通りすりゃいいじゃん・・。
世界平和、ラブ&ピース!!
何故出来ない!?

見守るだけか??
んじゃ、そんなもん要らない!!
用はない!!

俺達は人間様よぉ!!
猫様、犬様、ミミズ様とおんなじよぉ!!
ついでに、神様と同じさ!!

選べる道はいつも1つじゃない!!
4っつでもない!!

無限にあるんだ!!
俺達は俺達の道をこうやって悩みながら
生きて行くんだ!!

自分が世界の中で完璧だ!!
だから、自分の言うことを聞いてれば良い!!
って、思う人手をあげて!!

もし、そんな人がいれば、君は人間じゃないよ
神様だね・・・・。

だったら
黙って人間様の生き様を見てなさい!!
俺達は意外と馬鹿じゃないよ^^
ぶっ倒れて、汚れて、醜い姿でも
生きてるんだ!!

なんか、文句ある??
神様さん!!

たまには泣いて、凹んでもいいじゃん・・。
だって、感情があるんだよ・・・。
人間には・・・。

答えを急いで求めなくていいじゃん・・。
あなたと俺は違うから・・・。

自分の考えを
アドバイスするのは良いと思うけど・・・。
頑張れって言うだけなら
誰にでも出来るじゃん!!

あなたも俺も神じゃない!!
答えなんて解るものか!!

人生は数学じゃない!!
数式なんてない!!




  EVOLUTION 2003/06/20(Fri)20:32
Witten by [ Sun ]
猫って好きだ
自分を持っているから
犬って好きだ
人間に笑いかけるから

おまえ達は俺のように
足りないものにびくびくしたり
不平があっても足を止めたりしない

だけどおまえ達は悩むことを知っている
いつも俺たちの家族になりたいと願う
それなのに
一緒に食事も出来ない
家の中で寝ることも出来ない
姿も歩き方も違う
自分だけがいつも ハダカに首輪

そのことに気付いた我が家のあいつは
呼びかけにも答えず
ご飯にも手を付けず
じっと黙って 遠くを見つめてた
寂しそうなまなざしで

おまえ達を見てると
懐かしいような安らげるような
不思議な感覚を覚える

(俺達はおまえ達にはなれないんだよなァ
 もう二度と)

お前はお前で
俺は俺で
寂しいもんだな
はは



  子どもと家 2003/06/20(Fri)17:10
Witten by [ Sun ]
浮気も 不倫も無くならない
人間みんなが動物の端くれだから
仕方ない

しかし
自分の子どもとの関わりより
不倫が大事だという人間は――
子どもを家でひとりにさせて
自分の快楽を優先させる人間は

俺は許さないよ
絶対に



  晃代さんへ。 2003/06/20(Fri)02:30
Witten by [ トリトン ]
ありがとう。

読んでまたちょっとうるっ・・ときました。


最後に残ってるのは一匹です。
元気で体の大きい雄です。

もう一匹同じく体の大きいのがいましたが、
そいつは頭を車に轢かれて・・とても無惨でした。
きっと運がなかったんだと思います。

5匹のうちこれで2匹が死にました。
あとの2匹は誰かが貰っていったんだと思います。
餌はあげますが外に自由に放し飼いにしてましたから・・・。

昨日死んだのは手元に残したいと考えていた奴で、
白黒の模様がとても奇麗で人なつっこい奴でした。
この前まで元気良くトットコ走り回っていたのに・・。

多分、梅雨の雨に打たれて濡れて風邪をこじらせたんです。
息が荒いな・・体も軽いな・・と思い部屋にかくまって看病してたんですが、
雨の降る翌朝、大きな荒い呼吸をして体がびくついたかと思うとそれきり息をしなくなりました・・。

生き物の「死の瞬間」を見たのは僕も初めてでした。
まだ暖かい・・なのにもう動かない・・息もしない。
眼も口も濡れて半開きでしたからそっと閉じてあげました。

あんな辛い気持ちは初めてでした。
しかもその時、レッド・ツェッペリンの「天国の階段」という曲がどこからか流れてきて、
僕は「これは空耳?・・ウソだろ?」と思い耳を澄ましたら、
外に止まった車から流れていたんです。

あの悲しい音楽が自分の感情と重なって、
本当に子猫の死体を抱いてうなだれました。
しばらく動けませんでした。



毎年この時期、子猫の死には出会いますが、
今回の死に様はどれも本当にきつかった。

しかもその日は僕も熱があったので余計重苦しい日で、
シャベルを袋に入れて、子猫の亡骸も布に包んで入れて、
多摩川の人気のない木の下に埋めてあげました。

雨にぬれて風邪をひいて死んだんですから、
せめてお墓は雨にぬれない場所を選びました。

両手を合わせて「今度は幸せな命に生まれてこいよ・・」というのが、
死んだ猫たちへの僕のせめてもの弔いの言葉です。

埋めたあとの帰り道、さすがに傘をさす気も起きませんでした・・。
あまりの死のむごさに本当にダメージを受けていました。
「死の瞬間」というのは僕にはやはり衝撃だったのです・・。


残りの1匹はとても元気ですが、
今日ベランダでピクリとも動かずに横になっていたので、
僕は「ドキリ」としました・・。
「死」という思いが脳裏をよぎりました。

でも昼寝をしてただけなので「ほ〜」っと安心して、
抱き上げて何度も頬擦りしてしまいました。

それは母猫2匹に対しても同じです。
抱き上げてスリスリしてる僕がいます。
何も知らない人が見たらよほどの猫好きなのかと変に思うのでしょうね・・。

毎年生まれて、誰かにあげたり、誰かがいつの間にか貰っていったり、死んでいったりするんです。
そして毎年1匹だけが手元に残ります。

今年もその最後の1匹になりました。
でもその1匹になるまでが・・・。

命は尊いですよね。
猫の命も同じです。

また来年、子猫が生まれるのかな・・?
また僕が面倒見る羽目になるのかな・・?





ここは「癒しのポエム」ですが・・・ポエムでなくてすいません。

今日はもうなんとか元気です。
仕事もバリバリしたし、ご飯も食べたし風呂も入ったし。
なんとかやってってます。 (^ー^)

毎年1匹に子猫に名前を考えてつける事になります。
前回はかなたんが名付けてくれました。

今回は貴方の意見を参考にしたいです。
元気のいい雄猫です。
色は白が全体の3分の1・・後は黒です。
顔の右半分は黒なので海賊みたいです。



  目に見えないけど・・・。 2003/06/19(Thu)18:12
Witten by [ まみぽん ]
目に見えないけど、絶対に存在するものありますよね!

人、動物、植物、いろいろなものから出ている、
オーラ?波長。

見えないけれど、私達が生きて行く上で

とても影響力のあるもの。

自分からいい波長を出そうね。

きれいな言葉を使って。いい行いをして。

徳を積むということは自分にいい波長を

ためること。

そうすればそれが自分の周りに広がって、

どんどん幸せになれるよ。

周りに求めるのはちょっと遠回り。

自分が変われば本当に簡単。

反戦を訴えるアメリカの少女は言っていました。

「私に戦争をとめる力は無いのは分かっている。

だけど、ガンジーはこういいました。

それを続けることこそが重要なのだと。」

良い波動が広がっていつか

戦争の無い世の中がくれば、どんなに

いいだろう・・・。

私も自分にできることをしたい。




  ぐるぐる 2003/06/19(Thu)12:25
Witten by [ はる〜☆ ]
 自分の思いの中に閉じこもってしまうと、どうしてもぐるぐるする。状況もぐるぐるする。
 だから、外の空気が必要。
 だから、人の言葉が必要。
 だから、自分を許すのも必要。
 だから、相手を許すのも必要。
自分の思い通りにならないから。
自分の思いばかりが先行してしまうから。
状況が悪い方へどんどん行く。もしくは
良くなっても、また繰り返し。
 どうすればいい?
 どうしたら抜け出せる?
 
答えは、自分が変わること。
相手を受け入れること。

 簡単なようで難しいことだけど。
 目の前のことに振りまわされて自分を見失うよりずっといい。

 私はそう思う。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科