【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  ここを見るたび 2003/06/12(Thu)08:13
Witten by [ ドリー ]
いつも思う。
なんて、この世は不平等なのだろうって。
本当は、みんな、平等でありたいのに。
本当は、みんな、幸せになりたいのに。
気持ちがついていかない。
周りがムリに止める。

バラを見たければ、デスクに飾ればいい。
まだ辛いなら、いつまでも
落ち着くまで、歩き出そうと思えるまで、
悩みぬくのもいい。
いつも何かに急き立てられる人生なんて、
悲しいじゃない?
せめて、一人になれた時間は
のんびり、自分のわがまま聞いてあげよう。
のんびり、のんびり・・・。

のんびり、のんびり・・・。



  大丈夫? 2003/06/12(Thu)01:44
Witten by [ letters ]
お久しぶり。
大丈夫?元気出して。
いつもうなだれて歩いているせいで
私も大好きな青い空を見上げられずにいるよ。
まだ霧の中を歩いているよ。
毎日天気が悪くて気が滅入ってしまうよね。
早く晴れ渡った青い空が見たいね。
白い入道雲と白く照り返す太陽と・・
どこまでも飛んでいけそうな青い青い空を
一緒に見上げたいね。




  友人を亡くしました・・・ 2003/06/12(Thu)01:38
Witten by [ イフル ]
人って、遅かれ早かれ、いつかは、天国に行く日が必ず来る。
人生、他の部分では、不平等な部分はあっても「死」は誰にでも平等にやってくる・・・。
生きていれば、自分よりも先に他界する人は必ずといっていいほど出てくる。

私も、先日、友人を病気で亡くしたばかりです。
私よりも7歳若い友人でした。
他界すると、その人と顔を合わせることも、話す事も出来なくなる・・・。
私が寿命を全うする、その日まで・・・。

生きていればいつか会えても、他界してしまうと、会えない・・・。
私は、これまでに、2人の友人を亡くしました。今回の彼女で3人目です。
そのたびに、立ち直るのに時間がかかりましたし、今日も、まだ、完全には悲しみが消えずにいます。

先日、ある人に、もっとしっかりしなさい、と言われたんですよ・・・。
でも、今の私には無理です・・・。
理屈ではわかっていても、感情(気持ち)がついてきません・・・。
立ち直るまで、もう少しかかりそうなんです。

2人目の友人を亡くした時、私は高校生でした。遠足の2日前に、友人が事故で亡くなったのです。

遠足の日も、とても遊ぼうという気持ちになれず、ずっと、休憩所で泣いていました。
すると社会科の教師に「死んだものは帰ってこないんだから、泣いたってムダだよ」といわれました。

・・・確かにそうかも知れないよ。でも、友人を失ったら、悲しい気持ちになりませんか?
悲しみから立ち直るのに、時間がかかるのはおかしいですか?

・・・お願いです・・私にハッパをかけないで下さい・・・しっかりしろなんていわないで・・・。

もう少し、時間を下さい・・・。








  「虫の生活」 2003/06/12(Thu)00:03
Witten by [  ]
薔薇は美しいのに、どうしてオレは
いつも、足りないのだろう・・・?

薔薇を、見ていたい。
普通に、生きていたい。

なのに、[時間]はない。
嘆いている、[時間]もない。

生きるために、ここまで働いても、ダメなの?
まだまだ、働かなくてはいけないの?
これ以上、働いたら。どうなってしまうか、わからない・・・

ごはんを食べる時間もないし、おトイレにも行けないんだ・・・

もう、ずっと前から。身体も、心も、壊しているんだ。
なのに、もっと、もっと、働かなくては、いけないなんて・・・

自分は、生きているのか? 死んでいるのか?
もう、それさえも。わからない。

どうして、みんな生きていけるの?
どういう[時間]の、やりくりをしているの?

誰か、教えてほしい・・・
みんなは、薔薇は。見ているの?
オレは、見ていたら。[時間]がなくなる。

どうしよう・・・
薔薇を見ている[時間]がない。
薔薇なしで、生きていかなくては、死んでしまうなんて・・・



  王子様。。。 2003/06/11(Wed)21:57
Witten by [ 夢浮橋 ]
ねぇ 信じてみない?

王子様の存在を

ねぇ 願ってみない?

王子様との出逢いを

きっときっと

ドコかで逢える

ある日突然ばったりと

ガラスの靴のお姫様じゃないけれど

毒林檎をかじったお姫様じゃないけれど

森で眠るお姫様じゃないけれど

きっときっと

きっと逢える

「姫、お迎えにあがりました。」

さぁ、私の手をとって連れてって。。。?



  たまにはこういう詩もどう? 2003/06/11(Wed)20:37
Witten by [ としぼう ]
やったるでぇ、負けへんでぇ

これからやぁ、かかってきなさい。


男に生まれたなら、カッコつけなさい。

男に生まれたなら、もっと遊びなさい。


お婆さんは、大事に!!

お母さんも、大切に!!

彼女さんは、絶対に守りなさい!!


息が切れて、声が出なくても

走り続けよう!!


まだまだや、わしに任せぇ

ほなやるでぇ、ついて着なさい。


男はやること多いんやでぇ。


男に生まれたなら、席を譲りなさい。

男に生まれたなら、強がりなさい。


嘘をついたら、ばれるな!!

重い荷物は、持ちます。

嫁さんの財布は、勝手に覗くな!!


御飯食べて、テレビみたら

仕事しよう!!


男はやること多いんやでぇ。
http://toshibou26.easter.ne.jp/top/bluewatermoontop.htm


  人の死 2003/06/11(Wed)00:34
Witten by [  ]
思いがけず人が死んだトキは           何よりも心が痛くなる                                   人が死んだそのトキに              周りの人が泣き崩れる姿を見るコトが      何よりも辛い                                       その悲しみを知ってるからこそ          そこから目を覆いたくなる                                 人の死に立ち会う度に              何も出来ずに立ち尽くす自分が         何よりも 許せない



  元気の銀行 2003/06/10(Tue)23:23
Witten by [ fatbaby ]
あなたに 楽しいことが あったなら
わたしに 話してください。
あなたに とてもいいことが あったなら
わたしに 話してください。
あなたに いやなことやかなしいことが あったなら
わたしに 話してください
そんなとき わたしは あなたに 
あなたの楽しかった日のことや
とてもいいことがあった日のことを 話します。
 



  夜空 2003/06/09(Mon)21:34
Witten by [  ]
夜に怯えている、君
僕らを狂わす
底深の闇、隠明の月
唯一の君をさらけだす

君にとって僕は、何億のうちの一つの星
それでもいいんだ
僕は光り輝いているのだから



  裏切りからの歳月 2003/06/09(Mon)21:25
Witten by [ Deon ]
人を信じ
待ち続けているだけでは
けしていい人生は送れなかった

世界は善人ばかりではない
簡単に約束を破る人
自分の言葉に責任の持てない人
そういう人だと判っていて
信じて 調子を合わせることは無い
自分のレベルを貶める必要は無い
信用するな、という訳ではない
まず
信じる相手を見極める
観察眼から養うんだ

人は捨てたもんじゃない
素晴らしい人は確実に居る
人は捨てたもんじゃない
素晴らしい人が確実に居る



  希望 2003/06/09(Mon)12:54
Witten by [ 晃代 ]
「希望」は 自分の意志で 実現を望むこと。
希望を持てるときは・・・

重荷に気づくとき 重荷をおろすとき 自由と解放を望むとき

自分自身に対しても、人に対しても、物事も コントロールしないで とらわれてないで 自由でいられるとき
判断しないで、それに ラベルを貼らないで 見つめているとき

自分も 人も 出来事も、ありのまま 受け入れる 許せる 手放せる、心でいるとき

相手には 相手の思い、行動、事情、自由意志、「自由」「尊厳」「生命」があり
自分と同じであり 「みんな同じ」「皆、等しく、尊い」「対等性」を理解して 思い出しているとき

相手を解放していて 自分自身も 解放されている 心でいるとき
視野が広くなり 信じられるとき

良くない状況に見えても どのように受けとめても どこかに光を見つけられる心の状態
最善のものや 良いところを見つけられる 心でいるとき。



  願い 2003/06/09(Mon)12:16
Witten by [ ・・・ ]
私の願い
人を愛せる 強い心が欲しい
大切な人を いつも 愛していたい

その人が
笑っているとき
泣いているとき

その人が
怒りに震えているときも
不安で一歩も動けないときも

優しい顔も
歪んだ顔も
そのすべてを 愛していたい

美しいあなただけじゃなく
強いあなただけじゃなく

そのままの あなたの全てを 愛せるほどに
強い自分になりたい

今の私は 揺れてしまう
大切な人なのに あなたの心が揺れると
私の愛までが揺れてしまう

本当の愛情は 揺れないものなのかな
わからないけど
人を愛し 受け入れる
そんな強さが 欲しい

強くなりたい



  空へ 2003/06/09(Mon)06:11
Witten by [  ]
目が覚めて
カーテンを開けたら
空が青くて・・・

窓を開けたら
風がそっと頬をなでた

あなたは・・・
私の傍らに
いてくれるのね・・・

風が吹くたびに
私はあなたに
逢えるのね・・・

いつか必ず
風になるから・・・
強く吹いて
あなたのいる空へ
舞い上がるから・・・

それまでは
私の頬を・・・
優しく撫でていて・・・



  真剣だから 2003/06/09(Mon)00:10
Witten by [ ひとりもん ]
真剣だから悩む。
真剣だから緊張する。
真剣だから大きな声が出ない。
真剣だから話しがまとまらない。
相手の気を悪くしてはいけないと思うから緊張する。
タイプの女性の前では緊張する、悩む、それだけ真剣だから。
女性の気持ちを理解し、わかり合って幸せになれる日はいったいいつになるんだろう?



  愛する人へ 2003/06/08(Sun)17:29
Witten by [ 。。 ]
周りが私をどう思おうと
みんなに認めてもらえなくても
愛する人が側にいる
それだけで十分生きてるって思える
あなたに会えて
あなたがいてよかった
ありがと。



  今も好き 2003/06/08(Sun)16:40
Witten by [ 桃いちご ]
何でかな。
あなたとの想い出が
私の中で中毒起こしたみたい
私の心を食い荒らしてる

好き。好き。好き。
今もあなたが好きです。
でも後戻りはできないから。
わかってるからかな。
つらいんだよ。。。

どうかどうか、あなたが幸せでありますよう。
どうかどうか、笑っていますよう。
泣くのは私だけでいいから。



  大切なもの 2003/06/08(Sun)15:51
Witten by [ らら ]
涙ばっかり流して
一人で悩んで
自分で自分を傷つけて
今ごろ後悔しても遅いんだけどなぁ・・

悲しい事は人それぞれちがうけど
でも一緒に悩んでくれる仲間がいて
助け合ったり、何か大切なもの教えてもらって
今だけでも笑っている自分がいる

それがとてもうれしくて
いまなら全部忘れそうな気がしたよ

勇気たりなかったら
仲間に分けてもらえばいい
涙止まらなっかたら
仲間に支えてもらえばいい

一人じゃ生きていけません
だけどあなたは
一人じゃないよ。
だから私も一人じゃないね。



  昨夜  某番組で 2003/06/08(Sun)12:09
Witten by [  ]
世界のいろいろな環境の子供を取り上げていた
その番組では最後に夢を聴いていた
どの子も本当に美しい顔をして夢を描いた

その中には人を殺すことを夢見た子もいた
しかし、その子の生い立ちを知った上でその夢を全否定する事が僕達にできるのであろうか…

「この世から戦争や虐待をなくせばいい」

当たり前のようだけれど、出来ないのが事実
僕は理解を祈りを続ける



  胸に残る想い 2003/06/08(Sun)02:38
Witten by [  ]
結婚して
子供ができても
忘れられない人がいる

いつまでも一緒にいたかった

風になりたいと
彼はいつも言っていた
ふわふわと
つかみどころのない人だった

彼の願いは叶った
彼は風になって
緑を揺らす
私の頬も撫でてくれる

風が吹くたび思いだす
私をおいて逝ってしまった
彼のことを

風は今日も吹いている
あなたはそこに
わたしの傍にいるの?

彼の腕に抱かれることは
もう無いけれど
それでも風は吹く
頬を優しく
撫でてくれる

ねえ
私が風になる日を
待っていて
そして私も一緒に
連れていって・・・
私も風になりたいの・・・



  仲間 2003/06/07(Sat)19:59
Witten by [  ]
信じられなかった 
人なんて
信じたくもなかった
自分なんて
本当に怖くて
目の前は真っ暗なのに
ただ強がっていた
そんな自分が大嫌いでしかたなかった
人も信用できずに
逃げ道ばっかり探していて
気がつけば道に迷っていた
逃げ道しか知らなかった

でも声をかければ助けてくれる人はいた
自分が弱くなっていただけ
自分がきらいだった

でも生きよう 強くなろう
それは頭の中にあった

苦しい事も悲しい事も
乗り越えられる人になろう・・・

一人なんかじゃない
視界を広げれば
ほら助けてくれる仲間がいる



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科