【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  愚痴 2003/06/03(Tue)23:32
Witten by [ 花華 ]
とある時代劇を見て。。。
まだ序章だけどね。。いじめっぷりがすごいというのでドキドキしてみた。着物が見たかっただけなんだけど;;

まだまだ甘いね〜人間もっと醜くなれるものだわwと思ってしまった私。。。
毎日小姑みたいな母親と暮らしてればね。そうも思うわよ〜苦笑

ええ、もっとうるさくもっと精神的にまいらされます♪もう慣れたけど〜




  やっとね。 2003/06/03(Tue)15:49
Witten by [ ぴんくチェリー ]
4年前一度砕けてしまった心は
もう二度と以前の形には戻らないけれど
ちょっと傾きながらも今やっと1つになったよ

そうだ。心に色をつけよう。
ずっと透明だったから、つらかったんだよ。
全部見えなくてもいいじゃん。
今の私は白色。
そこに赤の絵の具で太陽を描こう。
もう見失わないように。
ずっとそこで輝けるように。



  自分は自分のままで素晴らしい 2003/06/03(Tue)15:41
Witten by [ 忘れな草 ]
 そんなに人と比べて
 悲しまなくていいんだよ

死にたいなんて言わないで
人は生きているだけで
十分偉いのだから

 あなたにはあなたの
 良いところがたくさんある
 ただそれが今は分からなくなっているだけ

人が皆同じだったら
面白くもなんとも無い

 それぞれ皆違って
 自分は自分のままで素晴らしい



  mermaid 2003/06/03(Tue)12:17
Witten by [  ]
変わりゆく君を見て涙する
また一人、偽りの君が増えたんだね

君は涙のそこに沈んでしまった人魚姫

開いた傷口に涙が凍みているんだね

早くそこからでないと…

僕は必死で叫び続ける

君はひょっこり顔をだした

そして手を引っ張ろうとした瞬間に泡となった

君は僕の人魚姫

大事な大事な人魚姫



  (無題) 2003/06/02(Mon)21:02
Witten by [ Deon ]
お前にメール送った後で
俺はまた泣きそうになる
ごめんな
俺はお前をなんとかしたい
暗闇のなかで膝を抱えて
愛してくれる人を待つ そんな
捨て猫のようなお前を
見てる

お前は俺を愛せない
愛し方を知らないからと
だから距離を置こうとする
自らの戸惑いにかぶりを振って
お前の悲しみをなんとかしたい
行って涙をぬぐってやりたい
無理か――
自分の涙すら
ぬぐえぬ男には

お前の
自死を願う
哀しみが
俺を引き裂く
無残に

求めて欲しい
どうか俺を求めて欲しい――



  癒し、癒され 傷つけ、傷つけられ 2003/06/02(Mon)17:54
Witten by [  ]
癒すことで癒される人がいて
癒されたことで癒す人がいる

しかし争いになれば一変する

傷つけることで傷つく人がいて
傷つけられたことで傷つく人がいる





  願い 2003/06/02(Mon)16:06
Witten by [ かのと ]
春になった
見上げれば眩しい光
緑からそそぐ
優しい光

でも、冬の忘れ物
雪が降った
名残雪?細雪?
あぁ、忘れ雪
冬の忘れ物に願いをすれば叶う
そう言っていた君

懐かしく思い出す
これから
本当の春がやってくる



  心の持ち方 2003/06/02(Mon)15:10
Witten by [ 忘れな草 ]
悩みはもぐらたたきのように
ひとつ頭を引っ込めると
また他の悩みが頭を持ち上げる。
たたいてもたたいても
次から次へと頭を出してくる。
いやだ! 苦しい!
と思っているとますます暗闇へと
引きずり込まれてしまうから
成り行きに任せて
風の吹くまま逆らわず
できればユーモアで笑い飛ばしてしまおう
そのくらいの気持ちで
生きてゆかなければ
この世はいつまでたっても闇の中
心の持ち方が大切なんだと
つくづく思う



  うぬぼれ・・・でも、自分 2003/06/01(Sun)19:45
Witten by [ しずく ]
私が居るから オシャレする君。

私が居るから ウキウキする君。

私が居るから 何事も頑張ってる君。
     そんな、君の姿が スキだ。

私がそこに存在するから きっと君は
    色々な事にチャレンジして!
毎日を 生き生きして 居られるんだね。

私という存在を なくしてしまったら・・・。
君は どうなってしまうのかな??
    それが 一番 心配です。



  そのままで 2003/06/01(Sun)13:35
Witten by [ ぴんくチェリー ]
庭に埋めたいつかの宝物だね
きっと埋めたまま忘れてしまったんだ
それでいいんだと思った
美しく美しいままで
そこで眠ろう?

今、ほら、突風が
私の背中を押した

大丈夫。
宝物はずっとそこにあるよ



  (無題) 2003/06/01(Sun)12:47
Witten by [  ]
自分を嫌っている人のことを考えるからつらくなるんだ

自分のことを好きでいてくれる人のことを考えよう

誰にも好かれない人なんていないんだ
それでも誰にも好かれていないと君がいうなら
僕が君を愛そう
僕は誰にも愛されなかったと感じても、こうやってがんばって生きてきた君を愛そう



  雨 2003/05/31(Sat)21:42
Witten by [  ]
空は雨降り  雲覆う
僕は飛び出し  駆け回る
裸足の僕は  何かをしった



  悲しみの後は。。。 2003/05/31(Sat)20:52
Witten by [ 小百合 ]
ねえ、どんなにね、悲しい事があっても。
嬉しい事だってあるんだよ?
その悲しみに耐え切れずに泣いちゃう時だってあるけど、
泣いた後はね、空がキレイに見えるんだ。
もう一回頑張ってみよう。
そんな気持ちになれると嬉しいよね。
悲しみばかりではないよ、きっと幸せも待ってるんだって。信じて生きて行く。



  ラブツリー 2003/05/31(Sat)20:52
Witten by [ ぴんくチェリー ]
想いを伝えるのって、なんでこんなに難しいの。苦しいの。切ないの。
でも素敵だよ。
その言葉を大事にしてる。
兄貴の愛がつまってるよ。
たくさんの愛というツリーを植えてね。
たくさんたくさん植えてね。
負けないぞ〜!!
私はとりあえず、種まいてます♪



  傷 2003/05/31(Sat)20:39
Witten by [  ]
鉛筆で何かを書かれた

僕は懸命に消しゴムで消す

一見消えたようだけれど、後は残る

けれどそれは僕だけの傷

誰の物でもない

僕だけの傷



  伝えたい言葉 2003/05/31(Sat)19:59
Witten by [ 天銀 ]
一つだけ君に伝えたい言葉があったんだ。
うまい言葉が見つからなくて今まで黙ってたけど・・。

夕暮れの帰り道今日は少し遠回りして帰ろう。
どうしても今日は伝えたいんだ、今まで言えなかった事を・・。

すぐにイジケテみせる俺の我がままを君はいつだって、優しく抱きしめてくれた。

だから今日は少し勇気を出して、本当は少し恥ずかしいんだけど、伝えておくよ、君が好きだ。

すぐに暴れだす俺の悪い癖、そんな時には君は凄く悲しそうな顔をする。

だから、もう悲しませないように。
だから、君が泣く事のないように。
約束するよ、君が好きだ。

明日の事は何一つ、約束なんて出来ないけど

君を悲しませるモノ全て、この世界から消してあげる・・・。





  私のセロファン 2003/05/31(Sat)17:21
Witten by [ ぴんくチェリー ]
今までブルーのセロファンを通した世界だったけど。今は七色のセロファンです。
くるくる色が変わるんだ。
どうしてどうして???
美しいものが悲しくみえたり、悲しいものがやさしくみえる。
くるくる変わるよ。
ねえ、見てみない?



  天使たちへ 2003/05/31(Sat)16:09
Witten by [ 砂月 ]
今日もちびっちゃい天使が手を振った。
今日も鼻水垂らしてた。

だけど、笑顔は最高なんだよ。
気が付いてる?天使たち。

私を癒していること。

大きくなれ、素敵な翼を持って。
そして未来に羽ばたけ。

未来にきっと優しい光が待っているよ。

小さい羽を磨きながら、
じっと、待ってればいい。

素晴らしいものを持って生まれたんだから。

頑張れ、天使たち。






  柳の木の下で・・。 2003/05/31(Sat)00:33
Witten by [ トリトン ]
どっぷり息抜きをしたくなると、
僕はドリンクやサンドイッチ、デザートなどを持って

自転車で近くの多摩川にある「お気に入りの場所」に出かける。


川沿いのその場所は大きな柳の木が何本もあって、その下は最高に風が涼しい!!

木陰にマット(ゴザ)をしいて寝転んで本を読んだり、
好きなものを食べてリ飲んだりして、風に吹かれてそのまま寝てしまう、、。

バットを取り出して素振りもして、また寝転がる、、
風のなか、、最高にくつろぐ時間。。

ちょうど向こう岸が遠くに見えるけど、
コンクリートのあちらにはこんないい場所は見あたらない。


時折、釣り人が来るが結構顔見しりで、自転車屋のおじさんだったりする。

前回は、鮎の解禁日で釣り人が賑わい、
川で遊ぶ人も意外に多かった。

知らない釣り人でもここではわりと声をかけては気さくに話ができる。


夏の午後など、ここはとてもいい場所なのだ、、憩いの場所。。

風が吹くと、柳の枝がこれでもかと涼しげに揺れて、
それはもう海鳴りのように「ザーーアアー」と鳴るのがまた実にいい。

その下で僕は、本を読んだりして自由に午後を過ごす。

存分にくつろいで涼んだら、夕方には帰り、風呂を楽しむのだ。



☆これは以前「癒しの情報交換」に書いたものです。




  小さな君へ 2003/05/30(Fri)20:52
Witten by [ かなたん ]
あなたは悪くないよ
そんなに自分を責めないで

あなたはただ恋をしただけなんだから

泣きたくなる胸の刹那さは
夜のとばりに放てばいい

思いを空に浮かべれば
きっと星が向かえてくれる

そんなにあなたが愛したのだから
きっと縁があったんだ

それは過去と未来に繋がっている

だからまたいつか会えるのだから…



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 / 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科