【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  強い人 2003/05/28(Wed)23:49
Witten by [ ・・・ ]
私は 壊れないと思う
ずっと永久に壊れることがないかどうかは わからないけど
そんなことは 言えないけど
でも 少なくとも 今は 壊れない

まだまだ 頑張れる
まだまだ 待っていられる

少しずつ ガス抜きをしながら
こうやって ここで 自分を立て直すことが 
まだ、できる

なんでだろう
どうして こんなことしているんだろう

よくわからないけど
それは 誰かのためじゃない気がする

たぶん 自分のため
自分を支えるために だれかを支えようとすることもある

強い人にみえるかもしれない
本当は 強くなんかない
弱くて ずるくて 自分勝手

それでも 誰かと共に生きていきたい
生きることが好き

それでも どうしても ダメだったら
挫折してしまったら
その時は 自分を抱きしめてあげよう
せいいっぱい 頑張ったねって

頑張れば なんでもできるなんて 童話の中にはよくあるけど
頑張っても どうにもならないことだってある

だから くじけてしまっても
自分を 誉めてあげたい
いっぱい抱きしめて 休ませてあげよう

そう思わないと 今 頑張れなくなりそうだから

たくさん たくさん 頑張ってきた人たちへ
自分をいっぱい抱きしめてあげてね
どうしようもないこともあるんだから

もしも 近くにいたなら 抱きしめてあげたいよ



  ココロの薬 2003/05/28(Wed)20:57
Witten by [ きり ]
    イヤな事があったその日           
    涙と一緒に流してしまえ        
 
    明日は 笑顔という薬を飲めば
                           そんなのは 平気になる
http://members.goo.ne.jp/home/juri_kiri


  あのね。 2003/05/27(Tue)23:31
Witten by [ 花華 ]
今日はとっても良いことがあったの(*^▽^*)すごく嬉しい!!!
他の人にしてみれば大したことないのかもしれないけれど。。。

友情っていいなあ。最高!!って思う今日この頃。。こんなに大切なものだとは気が付かなかったよ。気づけてよかった。

近くにあるもの程大切に見えないことは多い。だから見過ごしてしまわなくて良かった。

大切なあの人にも伝えたい。

ずっと待ってるよ。って。。。



  引力 2003/05/27(Tue)20:19
Witten by [ 瀬良 ]
今日 不思議で素敵な話を知った
地球の周りを なぜ月が回り続けてるかって事
それには二つの説があって・・・

ひとつは
偶然、地球の引力に迷い込んだ月が引き寄せられ
そしてその引力で地球の周りを回り続けていられる ・・・でも

゛その引力が故に 月と地球は永遠に出合う事はできない"

そして、ふたつめは・・・何だったかな・・・



  滴 2003/05/27(Tue)17:51
Witten by [  ]
僕の頬に水滴、浸る
ありがとう、雨よ
僕の涙を隠してくれて
人に気付かれまいと傘もささず 僕はゆく

本当は傘に入れてもれることを望んでいるのに
濡れた服と一緒に暖まりたいのに

日が経てばたつほど暖かさが遠ざかる
そんなことはわかっていたのに



  最も愛らしく・・・最も残酷な・・・ 2003/05/27(Tue)16:46
Witten by [ 65 ]
ひつじさんはね、本当は・・・
ぜ〜んぶ知ってる。
それでもね、
壊れてしまった人にもね、
言い続けるの
「私の方が かわいそうでしょう?
もっと優しくして。もっともっと・・・」
みんな私を見て、
私はこんなに かわいそうなのに
こんなに傷ついてるのに・・・
見てくれないのなら
優しくして くれないのなら・・・
「私はあなたのせいで 壊れてしまうよ」

そして

「あの人が 私のせいで壊れてしまった。私が悪い」
ねえ、こんな私はかわいそうでしょう?


ひつじさんはね、悪気はないかも知れない。
でも自分のした事は 全部知ってる。
全部 気付いてる。

同情と愛情の違いに
早く気付いて・・・

ひつじさん 周りをよくみて
あなたの事を 本当に愛している人は
あなたのすぐそばに いるから。

さようなら ひつじさん
もう お別れです。
ひつじさんの幸せを
せめて最後に 祈らせて。



  草 2003/05/27(Tue)11:33
Witten by [ モア ]
 涼しい朝
 庭の草取りをした
まだ採るには早すぎる生まれたばかりの草
 そっとぬきとると
やわらかな命が手の中から流れてくる
 愛しく心に摘んでいく
  
 気持ちの良い朝のひと時・・
   
      



  ほ? 2003/05/27(Tue)08:53
Witten by [ ・・・ ]
喜劇が好き?はて?その意味は、どこにあるのでしょう。


そうなんです。
周りの人間は 見守ることしかできないんです
だんだん 声をかけることさえ怖くなる
自分の言った一言が ひつじの恨み心に触れてしまったら
今度、壊されるのは 自分かもしれない
他の誰かが、壊されていくのを見ているのも 怖い

これは、喜劇なんでしょうか
私には 見守ることしかできません
そして、祈るだけです
なにかが、ひつじの心を溶かしてくれますように
もう、誰も壊れませんように



  そうですね・・・ 2003/05/27(Tue)00:41
Witten by [ 65 ]
では、せめて祈らせて・・・
ひつじさんが 
群れの中の 黒ひつじに
なりませんように・・・

もう誰も 壊れないで・・・

大切な人たちを 壊さないで・・・

自己否定をすることで
自己主張をしている・・・
本物の黒ひつじになど ならないで・・・


ひつじさんは かわいそうだと思うけど
それでも・・・
一つだけ 疑問が残ってしまう・・・
もしかして・・・
ひつじさんは 
喜劇がお好きなのかしら・・・と・・・



  ひつじはね 2003/05/26(Mon)23:08
Witten by [ ・・・ ]
たぶん 寂しいんです
自分が愛されているという実感が欲しいのでしょう
愛される価値があるということを 確認していたいのでしょう

優しくされると そのときだけは 愛されていると感じられるような気がする
でも 少し時間がたつと また 不安になる
一日中 一年中 朝も昼も夜も ずっと・・・
抱きしめて かわいいよ 愛しているよって言い続けてもらわないと 自分が愛されていることがわからない

かわいそうな ひつじ

そうやって 優しい人を 束縛し 愛の鞭に 恨みを抱く
なんで愛してくれないのかと 恨みの涙を流す

その涙で たくさんの人を傷つけているのにも 気づかない
だって 悪気はないんだから
相手を傷つけるつもりなんて ひつじには 全くない

かわいそうだけど でも 誰も助けてあげられる人はいない
自分で助かりたいと思うまでは・・・



  つづきは? 2003/05/26(Mon)22:09
Witten by [ 65 ]
ひつじさんは
今も誰かを探してるの?



  草原 2003/05/26(Mon)21:45
Witten by [ もみじ ]
小さな草原を見つけた

とても心地よい風がすり抜け
色鮮やかな草花の清々しい香り

僕はそこに寝転んでみる

真上を見上げると、どこまでも続く青
そべてが僕を洗ってくれた
すべてが僕を包んでくれた

とても穏やかな気持ちになれた

また来るね



  モーニング娘。は紙一重ではない。 2003/05/26(Mon)14:18
Witten by [ ナージャ ]
モーニング娘。は紙一重ではない。
だってあれだけ個性が一般の人の100倍
出てるから。
モーニング娘。は紙一重ではない。
だってあんなに綺麗で可愛くて
瞳も輝いているから。
モーニング娘。は紙一重ではない。
だって今や国民的スーパーアイドルグループ
だから。
モーニング娘。は紙一重ではない。
だって一般の人より心が強い事、
見てわかるでしょ。
あんなにがんばっているんだもん。

コンサートにライブにテレビに雑誌の撮影、
CDジャケットの撮影そのほか色々。

もっとモーニング娘。の事、見てほしいな。
もっとモーニング娘。の事わかってほしいな。



  好きなもののために 2003/05/26(Mon)13:32
Witten by [ 瀬良 ]
「好きなもの」のため
毎日一生懸命働いているんだ、って思ったら
今よりもっと頑張れるんじゃない?

僕はそう思って、毎日挫けそうになりながらも
何とか頑張っているんだよ



  残酷なひつじ 2003/05/26(Mon)12:34
Witten by [ ・・・ ]
おおかみに襲われて 傷だらけのひつじが泣いている
かわいそうにと 抱き上げる人がいる
水を飲ませる人がいる
優しい歌をきかせる人がいる

ひつじは身体をすり寄せて 甘えたかわいい声でなく
こんなかわいいひつじを こんなにも傷つけたおおかみはなんて悪いやつなんだろうと
みんなは 力を合わせて ひつじを助けようと考えた

悪いおおかみのいる森を飛び出して 
明るい草原に行こう と誘う
「草原は、遠くて行けないの」と、ひつじは答える

おおかみが入ってこられないような 頑丈な家を造ろうと誰かが言う
「家の作り方が わからない」と、ひつじは答える

おおかみに負けないくらい 強くなれるよう 護身術を教えてあげようと 誰かが言う
「私は弱いから、怖くてできない。あなたのように強い人がうらやましい」と、ひつじは少しいらだちをにじませて答えた

「逃げるか、守るか、戦うか、、、、。なにかをしなければ、いつまでもおおかみに傷つけられるだけだ」と、ある人が忠告した

ひつじは ひめいをあげ 転げ回り 身体を岩に打ち付けた

ひつじを助けたかったのに、、、。
ひつじに 幸せに暮らして欲しかっただけなのに、、、。
なんで、ひつじをこんなにも苦しめてしまったのか。


優しい人たちは 転げ回り、泣き叫ぶひつじの姿に
声を無くした

誰もひつじを 助けられない
助けられないことに苦しみ ひつじの叫びを聞くことに疲れ
優しい人たちは 壊れてしまった

そして 今日もひつじは泣き続ける
誰かが声をかけてくれるのを待ちながら
でも、誰も来てくれない

しかたなくひつじは 町に出ていった
町に行けば、誰かが声をかけてくれるかもしれない
道ばたに転がり ひつじは泣いた

そして また 新たな犠牲者がでるのだ



  笹船 2003/05/25(Sun)17:44
Witten by [ りんご ]
笹船作って
一つ、思い出のせました
小さな小川に流しましょう

あの頃の笑顔
あの時の温もり
あのささやき

全部流すから
残らず流すから



  種 2003/05/25(Sun)17:34
Witten by [ りんご ]
種を植えました
どのくらい水あげよう?
どのくらい栄養あげよう?
与えすぎはだめだってね
難しいな・・
どんな花がさくかな?
お願いだから、枯れないで・・

君は気づいてない振り
与えすぎはよくないってね



  『行方』 2003/05/25(Sun)17:18
Witten by [ Strawberry★ ]
辛く、儚いこの想い。そして・・切ない気持ち。
一体、どこからやってきたのだろう。

僕は、君の側にいる。君も、僕の側にいる。
なのに、不思議な淋しさが心の奥で眠ってるんだ。
君と僕との想い出が、空を舞ってるんだ。

不安になることは、言っちゃダメだよって、
2人で、一緒に決めたよね。
思ってることは、きちんと言おうねって、
言い出したのは、僕だったね。

君と僕、僕と君・・。ずっと一緒にいようね。 
  





  風船ふわり 2003/05/25(Sun)16:59
Witten by [ 夢浮橋 ]
ふわり ふわり 風船になりたい

どこまでも風に乗って ふわり 飛びたい

あの子のところへ

この子のところへ

あの人のところへ

あなたのところへ

ふわりと飛ぶの

いつでも会える

あらあら でも大変

風船になっちゃって 

高いところまで飛んじゃったら

ぱぁんって割れちゃうかも?

それはそれで

楽しいことなのかも?



  自分。 2003/05/25(Sun)15:04
Witten by [ 砂月 ]
所詮人間がやる事。
限界だってあるよ。

完璧を求めたってさ、
少し抜けているくらいの方が可愛いもの。

そこに幸せがなくったって、
寂しさを埋められるならいいと思うよ。

だけど、先に何がある?
何もないこと解っている。

埋める穴が大きいほど、
求めるものだって沢山じゃなきゃ駄目なの。

どうしていいのか判らない。

自分の気持ちのいい加減さ。
これをどうすればいい?

さすがに神様も怒ったね。
だから、罰が当たったんだ。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科