【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あしあと 2003/05/01(Thu)03:37
Witten by [ クリシュナ ]
「あしあと」

ある夜、わたしは夢を見た。
わたしは、神さまとともに、なぎさを歩いていた。
暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。
どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残されていた。
一つはわたしのあしあと、もう一つは神さまのあしあとであった。

これまでの人生の最後の光景が映し出されたとき、
わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた。
そこには一つのあしあとしかなかった。
わたしの人生でいちばんつらく、悲しい時だった。

このことがいつもわたしの心を乱していたので、
私はその悩みについて神さまにお尋ねした。

「神さま。わたしがあなたに従うと決心したとき、
あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、
わたしと語り合ってくださると約束されました。
それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、
ひとりのあしあとしかなかったのです。
いちばんあなたを必要としたときに、
あなたが、なぜ、わたしを捨てられたのか、
わたしにはわかりません。」

神さまは、ささやかれた。

「わたしの大切な子よ。
わたしはあなたを愛している。あなたを決して捨てたりはしない。
ましてや、苦しみや試みの時に‥‥。
あしあとがひとつだったとき、
わたしはあなたを背負って歩いていた。」


マーガレット・F・パワーズ


神さま、なぜわたしを見捨ててしまわれるのですか?と叫びたくなるときもあります。
しかし神さまは決してわたしたちを捨てておかれず、苦しみの時にはいちばん近くにおられるのです。
私たちが悲しみ、泣いたりするときは、神さまも私たちとともに
悲しみ、泣いて下さっているのです。そのことがどれほど私たちをなぐさめてくれることでしょう。

http://www2.wbs.ne.jp/~keiko/footprints-j.htm



  神様と 私の祖父へ・・・ 2003/05/01(Thu)03:14
Witten by [ 晃代 ]
私の祖父へ・・・
身体の不自由さや 苦痛もなく、制限もない 肉体から解放されて
自由に 蝶々のように 軽々と 高く どこまでも飛んでいけるのですね。
自分の道を走りぬいて ようやく自由になれて、もとの世界に帰れて、よかった・・・。

教えてくれて ありがとう。
愛と平和に満ちた世界の中で、家族の皆と お祖母さんと過ごしてくださいね。


神様へ お願いします。
今、この時に 私の祖父が 旅立ったのは 私にとっても 周囲の人にとっても そして祖父にとっても、
最善な事だった、と思っています。
ありがとうございます。

私は 今まで「愛」以外のものを 何度もたくさん 選んできました・・・
私が 誰かと 何かと あなたとも 分離しているように 感じたりするのは 幻想であって 真実ではないですよね・・・
もしも 離れているとするなら 私の「離れてる」「愛されてない」という思い 一つだけ 離れていて
それも、真実じゃなくて。
本当は いつも一緒ですよね。

愛が感じられない時、信じられない時、どうすればいいのでしょうか。

本当に、いつも 私たちが 心の中で 一緒で ひとつであって
あの時 私が 感じた愛が 真実であることを 私の「経験」を通して 教えてください。

私は 愛を 受け入れます。
贈り物を怖れるなんて 自分でも信じられないけど、私は受け取ることを怖れていました。
愛に値しないと 長いあいだ、思いこんでいたから。

現実に 経験できるように 今の私の心 思考を変えられるように
どうか、助けてください。
私に、教えて下さい。
恐怖を くぐり抜け、乗り越えられるように 手放せるように
新しい選択が できますように どうか助けてください。

私が 肯定できますように。
誰かを そして 私自身を 否定することは あなたを否定することです。
私の中にある 愛、光、善 良きもの すべてを通して 私とともに経験し、創造されますように。



  地を這う 2003/05/01(Thu)01:42
Witten by [ そよ風 ]

血だらけの私がもし

「カミ様たすけて」

と叫んだら

カミ様はあなたを通して

「どうしようもできない」

と言うだろう

花さんやを通して

「あなたは私の肥料となる」

鳥さんを通して

「あなたは私のエサとなる」

風さんを通して

「私はあなた体に土をかぶせます」

太陽さんを通して

「私はあなたの水分を蒸発させましょう」

私の苦痛の叫びはここで終わる・・・・・



  ありがとう 2003/05/01(Thu)00:32
Witten by [ 晃代 ]
私の最良の教師である彼へ
あなたに 感謝します。
時には 敵に見えて あなたを恨み、憎み、抵抗しました。

最初は 敵 反対者 強い人に見えたけど、本当は敵でもなく 反対者でもなく 悪い人でもないとわかった。
本当は 誰よりも弱く、小さな人に見えた。
けれど それさえも まだ表面の姿だった。
彼は、耐えて 強い人になり、感謝する人 柔和で誠実な人になっていった。

人間の表面に見えるものは その時の一部分の姿。
過ち 間違い 誰でもするもの。
今 その時の姿が 何であっても 人は 変化するもの。
そして どんな人でも 無限に、成長すると 教えてくれました。

比較、解釈 分析 判断が 心の中にあるとき、
人の善性が 自分の善性が 見えなくなっていった。
恐怖心いっぱいの 自分の心に気づかず、自分を 守ることに 懸命だった。

私は 自分が見るもの 聞くもの 受け取るもの
すべて 自分で 選択している 選んでいる。
思い込み こだわり とらわれていた 自分を 赦し、解放したい。

あの時の あの方の思い
私が理解できなかったものと 理解できたもの
表面に見える エゴの顔、怒り、憤り、憎悪で歪んで見える姿の
奥にある 本当の姿を
軽蔑され 蔑まれて 傷ついて 怖がっていて 自分を守ろうと 必死になっている
その向こうにある あの方の本当の心
その時は見えなかったけれど、今は、少しわかります

愛情表現が下手な人で 不器用にしか 行動できなくて。
自分にも 人にも、厳しかった 誤解もされやすかった人
でも そこから学ぶ人もいた・・・
あなたの生涯を見て あなたには悪意がなかった。善意があり誠実な人だったことを 本当はわかっていたのです。
後になって あなたのしたことが 本当は その人の贈り物で 愛情だった、と気づかされたのです。

エゴにしか、見えなくて 赦せなくて わかってあげられなくて ごめんなさい。
その時は、どうしても 見えなかった わからなかった。

何度も赦そうとして 心の中で いつもいつも 本当に 赦していたけど
実際、どうしたらいいのか わからなかった。
勇気がなくて、正直になれなくて ごめんなさい。

“愛 慈しみで 見つめて
今、愛を感じて 生きること。
今、愛を 選ぶこと”
教えてくれて ありがとう。
教えてくれて ありがとう。



  「サッチャー」 2003/04/30(Wed)21:43
Witten by [  ]
不安な中でも 自分を信じる勇気
運命に裏切られても 前向きに
無我夢中に がんばっている

やがて 何か 見えるんだろう
それは 理想郷か
それまでは 逆風に耐えろ

風を読め コンパスで測れ
冷静に 頭を使え
(ホームズのように 楽しく考えよう)
精神を 研ぎ澄ませ
(密林の 狩人のように)

しくじるな 集中しろ!
見えない目で 感じろ!

ほんとうに 存在するために
我欲という 荷物は捨てろ

無限の 愛だけ積んで 進め!



  恋 2003/04/30(Wed)21:22
Witten by [ ふくろう ]
求めながら
ためらっている

拒みながら
受け入れている



  神さまからのメッセージ 2003/04/30(Wed)21:22
Witten by [ クリシュナ ]
あなたの叫びは
神さま(大宇宙の意識さん)に届いているよ

あなたの苦しみを
神さまはいつでもあなたのそばにいて
見ているよ

だから神さまは
何度も何度も
あなたにメッセージを発しているよ

今までなんどもなんども
あるときは 神さま自身から
あるときは 誰かを通して
あるときは わたしを通して

ことあるごとに
花さんや 鳥さんや 風さん
太陽さん などを使って

ある時は 
いろんな現象を使って

でも それを見ようとしないのは
あなたのほうでは‥‥?

それを聞こうとしないのは
あなたのほうでは‥‥?

それを感じようとしないのは
あなたの方では‥‥?

叫ぶのではなくて
静かに耳を傾けたら聞こえてくるよ (^-^)

ゆったりして感じると
感じられるよ   (^-^)

自分自身を肯定すると
見えてくるよ  (^-^)

神さまは
ほんとうのあなた自身だから

あなた自身を大好きでいてあげて
肯定することが
神さまとつながる方法だから



  くせ 2003/04/30(Wed)21:21
Witten by [ ふくろう ]
チラチラと
時計を見るくせ

治せない



  いのち 2003/04/30(Wed)21:19
Witten by [ ふくろう ]
いいかい

俺もな
あんたたちもな

何かを殺して喰わなくちゃ
生きては行けないんだからね

オイシイ!
なんて喜ぶ前にさ
アリガト!
って思ってみなよ

チョットでいいから



  帰り道 2003/04/30(Wed)21:16
Witten by [ ふくろう ]
好き

それだけじゃ
ダメ

と知った



  わかれ 2003/04/30(Wed)21:14
Witten by [ ふくろう ]
いのち
かけてなかったから

あたりまえなんだな



  いま 2003/04/30(Wed)21:12
Witten by [ ふくろう ]
「いまさら・・・」

でもね

いま
やっと気づいたんだよ!



  こえ 2003/04/30(Wed)21:11
Witten by [ ふくろう ]
おおきなこえを出すと
ヒトは耳をふさぎます

ボソボソするとね
ヒトは耳を澄ますんだな



  いのち op2 2003/04/30(Wed)21:08
Witten by [ ふくろう ]
泣ける

憤れる

生きてるから



  ワタシ 2003/04/30(Wed)21:06
Witten by [ ふくろう ]
どんなに貧乏だって
石にカジリついたって

やりたいコトはあるんだ

でもやらない
やれない

ワタシ



  新私 2003/04/30(Wed)20:51
Witten by [ そよ風 ]

逃げるのは今日でサヨナラ・・・

私を追いかけ回している壁よ

今に見ていろ!

明日私は反撃をしてやる

明日あんたを乗りこえられなくても

私はあきらめない

今の私・・・サヨナラ

明日の私・・さぁガンバロウ



  迷い 2003/04/30(Wed)20:47
Witten by [ Seiko ]
心が揺れ動くときの微妙な変化
いつもそれをどこかで楽しみにしている
本当は何が大切で 何を守りたいか
一番良く分かっているのに
答えを出したくないだけなんだ



  いつまで?? 2003/04/30(Wed)16:24
Witten by [ およし ]
どれだけ大声で叫んだら思いは届く??
どれだけ大声で叫んだら思いは通じる??
いつまで叫んだらいいの??
声が枯れるまで??
声がつぶれるまで??

誰がこの叫びを聞いてくれる??
誰がこの叫びを届けてくれる??
一体誰に届ければいいの??
一体どこに届ければいいの??
誰がこの叫びを聞いてくれるのだろう??
一体誰がこの叫びを受け取ってくれる??

一体いつまで泣けばいいのだろう??
この涙はいつ枯れるのだろう??
涙が出尽すのはいつになるのだろう??
涙よ・・・早く枯れて止まれ!!



  友達へ 2003/04/30(Wed)15:49
Witten by [ 良美 ]
あなたが一番かけがえのない存在
あなたが一番の心の拠り所
気が付けばそばにいてくれた
ありがとう
ありがとう
これからも一緒だよ

あなたはそばにいてくれてありがとうと
私に言ってくれたね。
そばにいてくれるそれだけでうれしいと
私に言ってくれたね
その言葉だけで救われた
涙流した
感動した
ありがとう
本当にありがとう
心からうれしいよ
これからもずっと友達だよ




  言葉の力 2003/04/30(Wed)15:27
Witten by [ およし ]
言葉の力・・・。
それは時に人を元気にさせる。
それは時にがんばろうという勇気をくれる。
反対に・・・。
それは人を落ち込ませる。
もう何もかもが嫌だという
ネガティブな気持ちにさせる。
ネガティブ・・・。
いけないこと??







/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科