【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  大切なあなたへ☆ 2003/04/02(Wed)17:54
Witten by [ strawberry★ ]
あなたと出会えて 本当に良かった
嬉しいことや楽しいこと 辛いことや苦しいこと
何でも受け入れてくれるから
私の隣で 耳を傾け 優しく聞いてくれるから
そんなあなたが 私は大好き。




  不思議なこと 2003/04/01(Tue)22:43
Witten by [ 昭代 ]
不思議なことは たくさん あります。

流された涙で 浄められていく
透き通るように輝く 深い瞳
優しくなっていく まなざし
何の努力も 力押しもしないで 少しずつ純化されていく こころ

自分の心で 気付くこと  喜びと豊かさに気付くこと
良心がわかること  答えがわかること
大切なものが 感覚で、わかること

自分は 愛に値する、とわかること
相手も 愛に値する、私と全く同じ人間であり 対等なのだとわかること。



  もうひとりのわたしへ。 2003/04/01(Tue)21:47
Witten by [ めるも ]
きづけなくて、ごめんね。
あなたの声を、無視しつづけてきた。
生きるためには、強くならなきゃって、
あなたの気持ちを、無視しつづけてきた。

あたしがあなたを、守ってあげるよ。
もう、邪魔者あつかいなんてしない。
「あなたなんかいなくていい」なんて言わない。
だってあなたも私も、ひとつの命なんだもの。

あなたの想いを、あたしが綴るよ。
あなたの痛みを、あたしが癒すよ。
だから、一緒に、生きていこう。
手をつないで。
ずっと一緒に、生きていこう。




  感情 2003/04/01(Tue)20:53
Witten by [ Seiko ]
私たちはコンピューターじゃないから
記憶を消すこと出来ないんだね
感情があるから
悲しい思い出 辛い思い出
時が経っても蘇る



  u 2003/04/01(Tue)01:01
Witten by [ ゆり ]
その歌声は切なさによって美しく変わるのでしょうか。
あなたの書いた詞はあなた自身を映し出す鏡のようでした。
私はあなたの気持ちがよくわかります。
排除されたものの痛み。そしてそれを観察という手段によって消化する悲しみ。
そう、それはまるで自分の人格を否定することなのです。

わたしの心の中はあなたの悲しみで一杯です。
悲しみこそ生存手段の最大なのです。



  「反戦詩」 2003/03/29(Sat)21:41
Witten by [ ワンダラスト ]
国を捨てて

残弾を捨てて

正義を捨てて

帰っておいで


弱虫んなって

いのち乞いして

みんなまとめて

逃げておいで


ぼくらは撃たない

空駆ける鳥を

鳥は突かない

赤子の瞳を


もうおはいり

布団の中へ

みんなではいろう

暖まろう



  一晩だけのシンデレラ 2003/03/29(Sat)20:59
Witten by [ 夢浮橋 ]
夢の中でも覚めてもアナタは素敵な王子様

私のたった一人の王子様

夢の中でしか逢えないけど

それでも王子様には変わりないの

好き 好き 大好きです

でも時間は短くて

ほら。もう12時の鐘

私は行かなきゃ

夢から戻らなきゃ

あぁお願い。12時の時間切れを告げる目覚し時計

もう少しだけシンデレラでいさせて

あの人のたった一人のお姫様でいさせて

せめて夢の世界でだけでも

アナタのお姫様でいたいの

たった一晩だけのシンデレラ



  ダイスキです。。 2003/03/29(Sat)13:20
Witten by [ ナナ ]
ダイスキで
ダイスキで
ダイスキで
ダイスキで


貴方が私のことを
愛してくれるから

貴方が私を
優しくしてくれるから

私も貴方に優しく
私も貴方を愛しつづける

ね。。

こんなにも気の合うヒトって

他にいないもん。。

貴方に会えてよかったな。。

ずっとずっと
仲良くして

幸せになろうね。。


             ・・・ナナ・・・
http://raccoon.gaiax.com/home/saku_nana


  死にたいなんて簡単に言うなアホォ 2003/03/29(Sat)06:00
Witten by [  ]
死にたいなんて簡単に言うなよ。
あんたが生きてるのは
親の為じゃねえ友達の為じゃねえ
神様の為じゃねえ社会のためじゃねえ
先祖の為じゃねえ
そんなモノたちは関係ねえだろうが!!
「何のため生きてる」
ってそんなの考えるのも疲れるけどなあ
おめえら自分の為に生きるんじゃねえのかよ!?
そりゃあおめえの命だから
捨てるのもおめえのかってだよだけど
死んだらお前の人生終わりなんだよ!
…終わりがいいって?
甘ったれてんじゃねえよ!
おめえの命はおめえのなんだよ!
おめえの命をおめえがかわいがらねえで
誰が可愛がるっていうんだ!
たとえ誰も認めてくれなくても
自分が自分を認めればそれでいいじゃねえかよ!
世間はおめえが思ってるほど濁ってねえ。
綺麗なもんだっていっぱいあるんだよ!!
ただおめえが見てないだけだ!
小さなめがねでしかみてねえんだ!
もっと見ろよ!
そうすれば死にたいなんていえねえよなぁ!
綺麗なもんいっぱいみてえもんなぁ!
生きてりゃみれんだよ。
誰だってみれんだよ。
見ようっつー心があれば
誰でもきれいなもん、
みれんだよ
もっと違うトコも見てみろよ…
楽しいぜぇ?





  ありがとう 2003/03/29(Sat)00:48
Witten by [ 昭代 ]
本当に、みんな 優しいね。 温かいね。
私のまわりにあるもの みんな、いのちだった
私の家族 友達 子供たち 近所の人々 私につながる すべての人たち
小鳥たち 可愛い子犬 水も 食べ物も 風も 大地も
みんな 生命 たったひとつ 巡っている 養ってくれている
ひとつとなって わたしたちのいのちとなる ひとつにつながっている

私の生命 ありがとう ありがとう ありがとうございます。

私の両親 私の家族 私の友達 子供たちへ
ありがとう ありがとう 生きていてくれて、ありがとう。
いつまでも 元気で 幸せに 私たちと一緒に、生きていてください。

大地からうまれる植物 食物 自然界にあるもの
すべての生命に 感謝します。
私たちの地球に 感謝します。
ありがとうございます。



  死にたいなんて 2003/03/28(Fri)23:48
Witten by [  ]
死にたいなんて簡単に言うなよ。
あんたが生きてるのは
親の為じゃねえ友達の為じゃねえ
神様の為じゃねえ社会のためじゃねえ
先祖の為じゃねえ
そんなモノたちは関係ねえだろうが!!
「何のため生きてる」
ってそんなの考えるのも疲れるけどなあ
おめえら自分の為に生きるんじゃねえのかよ!?
そりゃあおめえの命だから
捨てるのもおめえのかってだよだけど
死んだらお前の人生終わりなんだよ!
…終わりがいいって?
甘ったれてんじゃねえよ!
おめえの命はおめえのなんだよ!
おめえの命をおめえがかわいがらねえで
誰が可愛がるっていうんだ!
たとえ誰も認めてくれなくても
自分が自分を認めればそれでいいじゃねえかよ!
世間はおめえが思ってるほど濁ってねえ。
綺麗なもんだっていっぱいあるんだよ!!
ただおめえが見てないだけだ!
小さなめがねでしかみてねえんだ!
もっと見ろよ!
そうすれば死にたいなんていえねえよなぁ!
綺麗なもんいっぱいみてえもんなぁ!
生きてりゃみれんだよ。
誰だってみれんだよ。
見ようっつー心があれば
誰でもきれいなもん、
みれんだよ
もっと違うトコも見てみろよ…
楽しいぜぇ?



  ねぇ 2003/03/28(Fri)22:16
Witten by [ ユカコ ]
いつか
愛する人がいなくなってしまうのならば
それは とても辛くて
それが嫌なら
誰も好きにならなければ良いじゃない。
それって寂しいことだけど、
あの辛さにくらべたら
耐えられるものなのかしら。
愛してしまった私には
やっぱり 分からないけれど



  「クロス・フラワー」〜綾華。さんへ♪〜 2003/03/28(Fri)21:02
Witten by [  ]
涙が ぽろぽろ こぼれる 夜は
胸を 抱きしめて ただ 眠りましょう
お願い 神様 私を 守って
いじめられる ために 生まれて きたわけじゃないから

服が やぶれて 血が出た 時は
自分で なめて なおせば いいけど
お願い 神様 私の こころ
傷つく ために 生まれて きたわけじゃないの

緑の野原 花の丘
青い空も 知っているけど
たまに 信じられなくなった 夜は
こうして 色とりどりの
やさしい 言葉を

集めて
胸に 抱きしめて ただ 眠りましょう

きっと 笑顔になれる
6月の雨 あじさい(泣いてばかりいないで・・・)
曇り空 晴れれば
きっと 真夏の花は 咲く
たくさんの 明るい ひまわり
どこまでも 続く 芙蓉の小道
まぶしい 青空の下 ゆらゆら

そんな 夢のような 風景が あるんだ

信じて
胸に 抱きしめて ただ 眠りましょう

人生は つらいことが 多いのかな
でも つらいことも
きっと ステキな思い出になる
きっと 笑える

何もかも ありがたく あたたかい
そんなふうに 思える日が 来るまで

希望を
胸に 抱きしめて ただ 眠りましょう

美しい 花の 風景を 重ねましょう

クロス・フラワー
やぶれた 心の パッチワーク

上手に 毎日 楽しく 重ねよう
希望と 愛を
たくさん 重ねて
少しずつ・・・ 強くなろう♪



  みんな 2003/03/28(Fri)02:25
Witten by [ 花華 ]
しばらく卒業式やらなんやら、バイトしたり卒業旅行とかで忙しくて来れませんでした。

ふと来てみると「ああ、悩んだり辛い思いを抱えてる人は今日もいっぱいいるんだな」って思いました。

道行く人の群れは
幸せそうで楽しそうに見えるけど、本当はそうじゃないんだよね。

皆が色んな形で傷を背負って、それでも生きていく強さだったりするんじゃないかな。

楽しそうにしてるのは辛かったり苦しかったりする気持ちの裏返しだったりもして。。

みんな

頑張って生きてるんだ。

とってもとても

偉いね。

少し疲れたら、休めばいいだけさ。
まだまだ先は長いのだから・・・

明日は少しでも良い日になりますように☆

おやすみなさい。





  君が強くあるために 2003/03/26(Wed)18:58
Witten by [  ]
君が死んでも、何も変わらない
でも、生きることで変わるものがある
君の未来…
今立つその先にある、これからの全て
戦え!
君のなかに潜むものと!
生きてる以上、不幸も、絶望も
幾度となく襲ってくるかもしれない
それでも、立ち上がって戦え!
君には地に立つ足がある!
抗うための腕がある!
何度倒れても、立ち上がれ!
他の誰を信じられなくても
自分自身だけは信じて
生きてることへの誇りをもって
立ち上がれ!!



  いい加減に。 2003/03/26(Wed)13:44
Witten by [ 箕菓 ]
いい加減に自分の心が死んで欲しいと思う。
だから自分を叩きながら繰り返すの。
お前なんて死んじゃえよってね。



  ありがとう。 2003/03/24(Mon)19:39
Witten by [ たんぽぽ ]
あなたに出会ったのは5年前かな?
4年間いっしょのクラスだったね。
いつから、あなたを
目で追うようになったんだろうね。
でも、あなたに彼女ができたとき
ショックじゃなかったよ?
卒業のときだって
涙が出てこなかったよ?
どうしてだろうね。
きっと、片思しすぎたんだね。
でも、あなたに会えてよかったよ。
いろんなコト教えてもらったし、
かわいくなれたよ。

初恋があなたでよかったよ。
きっと、もう会えないね。
後悔してないって言ったら
ウソになるけど・・・・。
あなたに恋してよかった!
あなたが優しいの知ってるからね。
忘れないからね。
 

ずっと好きでした。そして、ありがとう。



  おわったの… 2003/03/24(Mon)11:29
Witten by [ ゆう☆★ ]
もぅ終わったよ
悲しまなくていいんだよ
もぅ終わったよ
泣かないでいいんだよ
もぅ終わったよ
孤独感じなくていいんだよ
もぅ終わったから新しい自分になる。
  そんな奇麗事、 
       ゆうにはむりだよ
終わっちゃったの?でも
悲しまないなんて無理。
終わっちゃったの?でも
泣かないなんて無理。
もぅ最後なの??それでも
 孤独を感じないなんて無理で
貴方を過去にするのも無理。
表面的には終わっても
ゆうの中ではまだ終わりじゃない。
ゆうの中に貴方との終わりはない!
だって永遠は終わらないもの。
貴方と永遠を…
死ぬときまで一緒じゃないと
終わったことにならないよ!
それでも…
貴方は終わりなの?
この”アソビ”は終わり?
終了なの?
ゆうも、
終わらせるべきなのかなぁ
そうやって大人になっていくんだもんね
終わらせるべきなのかなぁ



  時 2003/03/23(Sun)22:34
Witten by [ 昭代 ]
つぼみとなり 花が咲き 花開く その時
花が散り 実を結ぶ その時  自然と変化していく時
その時 自然は 何の無理もなく、何も力を加えなくても
確実に 変化し、確実に その時が訪れます。
私は 変化を受け入れます。



  ある言葉より 2003/03/23(Sun)19:46
Witten by [ 昭代 ]
「人の成功の度合いを はかる 物差しは、
どれほどの安らぎと 健康と 愛を 享受しているかにある」

私は 私自身でいること、他の誰でもない 誰の真似もしなくてもいい
自分自身でいることが 安らぎだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「小さな器には 少しのものしか 入りません。
 あなたの心を 開き、あなたの器を 十分に 意識して
大きくしていきましょう。」

今まで「自分ではない者」になって「自分ではないふり」をしてきた。
自分の心を 自分自身を 自分の思いで 小さく小さくして、小さな重い塊のように 縮めておきながら
「自分とは、こういうものだ」とか「自分には、そんな資格はないのだ」と思う半面
心のどこかでは そうじゃない、と思っていた。 

心を 寛く 広く大きく・・・
今までとは、違う目で見つめることができるように。
意識を広く 受け入れることができるように。
自分と和解し 自分自身を 許すときに 自分を 寛く受け入れることができるように。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科