【管理者用】



* 全ての方へのメッセージ *


あなたに、ふと詩が湧いてきたら、それを言葉に綴ってみてください。
誰かの勇気や、誰かの元気、誰かを慰めるかもしれません。

また、詩ではなく、そのまま普通の文章で綴って下さってもいいですよ。
その場合は、あなたへ素敵な詩をお贈りします。
【投稿する】
サイト内検索:


  あきらめないで 2003/02/21(Fri)21:01
Witten by [ さとみ ]
どんなにつらくても諦めようとしたら それでおしまい
もしつらくても諦めようとしなかったら つらかった以上の幸せがあるかもしれないよ
もう一度 やる気を取り戻して
もう一度 自分を見つめ直して
行き止まりになったら 今 自分ができることを考えて
行き止まりになったら 今 自分がしたいことを思い出して
きっと 道は開けるから
自分を 信じて。



  ありがとう 2003/02/21(Fri)01:24
Witten by [ リリィ ]

もう、だれも傷つかないでね。

そして。ごめんなさい。

そして。ありがとう。

そして。おやすみ。



  valuable 2003/02/20(Thu)20:17
Witten by [ 鳥覇 ]
命より大切なものってある?
私にはある。
何だ、そんなものって皆はいうけど
私には超大切なの。

全てを理解してくれなくていいよ。
ただ、世の中には色々な人がいるってこと
知っていて。



  冬から春へ… 2003/02/20(Thu)00:40
Witten by [ チャメ ]
根・実・種

今は それが何なのか
わからないけれど
土の中の ぬくもりに守られて

寒い冬は 吸収の時
何のために 役に立つのか
何のための 試練なのか
ただ ひたすら 春を待ち願う

草・木・花

太陽のシャワーをたくさん浴びて
そよ風に 優しくなでられて
それぞれが 思い思いの
成長を始めていく

今 わかったよ
無意味に思える 時の流れも
大事なんだって…

冬(苦労)を越せば
春(幸せ)は来る

冬の間に たくさんの事を吸収し
やがて来る 春を待とう

春の訪れ(チャンス)
自分のこの手で
つかみ取るために…





  痛みを伴わない希望なんてない。 2003/02/19(Wed)15:02
Witten by [ あーりあ ]
どこまでも堕ちていく私の
爪の先に何かがかすって血が流れた
底をうつ雫の音はまだ聞こえない
このまま地球の裏まで
体を打ちつける場所がまだ見えないことの
恐怖といったら!
それでも
重力に身をまかせ、私は堕ちていく
爪をかすった何かの名前
それは希望
あと100メートル行ったら
私は掴む
傷だらけのこの手で



  春を想う 2003/02/17(Mon)23:17
Witten by [ Sera ]
遠い空の下 離れているけど
同じ時間を共にした私たち
心は繋がっているんだ

春になれば 届くのかな
この想い・・・
そしてまた あなたに逢えるんだね

夜は暗くて怖いけど
今日もあなたの歌声 聴いていたよ
今から 夢の中に向かうから・・・

゛逢えますように・・・"


願いを込めて 私は・・・   zzz



  誰かのために 2003/02/17(Mon)22:53
Witten by [ れお ]
死にたいと思った時もあった
生きてる意味がわからないときもあった

傷ついたときもあった
誰かを憎んだときもあった

辛くて
傷つきたくなくて
人から離れたときもあった

その時こう思うことにした

私が今こんなに辛いのは
今こんなに傷ついているのは
いつか私のように
悩んで苦しんでいる人に出会ったとき
支えてあげることが出来るからなんだ…
ってね。

傷ついたことのない人に
傷ついた人を支えられる?

悩んだことのない人に
その人の辛さがわかる?

だから私が今こんなに傷ついて
悩んでいるのは
誰かを支えてあげられるように
って神様が教えてくれたんだ…

なんで私は存在するんだろう?

それは簡単だよ
みんな誰かのために存在するからだよ

だからみんな悩んで苦しんで
傷ついていくんだよ…

そしてまたその誰かは
また違う誰かのために…

そうやって
みんな存在していくんだろうな…



  本当の… 2003/02/17(Mon)20:36
Witten by [ さおべー ]
平和の対義語は、戦争
これが教科書の言葉
だから戦争がなければ平和は生まれない
これが私の考え
「平和」だけ望んでいていいの?
「戦争」だけ隔離していていいの?
平和と戦争は背中合わせだから
離れられないから
「平和な世の中」はおかしいと思う
戦争があっての平和
平和があっての戦争
教科書は何も教えてくれない

本当の平和って何?



  いいきかせ 2003/02/17(Mon)07:11
Witten by [ ひなこ ]
誰か
のきもちに
いつも
なろう

忘れないで
自分

どうだったら嬉しいか
幸せか
楽しいかを

忘れないで
目の前に居る
あなたの気持ち



   『自然は人を愛さない』 2003/02/16(Sun)23:42
Witten by [ 霖雨 ]
自然が人間にやさしいというのは

人間がみがってに考えた神話である。

人間が自然にやさしいというのが

神話であるように・・・・・。

(でも私は自然が大好きです。)



  「まほろば」〜トリトン殿へ〜 2003/02/16(Sun)20:21
Witten by [  ]
明るい場所がある。
平らで、陽当たりが良く。
傍に、清からな。小川も、流れている。
小川の縁(ヘリ)には、黄色いたんぽぽが咲き。
もちろん、蓮華の花が咲く。

其処に、家を建てて。
芝の垣根で囲う。柿の木も植えよう。
もちろん、梅の樹や。竹だっていい。
どれも、食べられたり。工作の材料になったり。
便利だし、見た目もいい。

玄関は、大きすぎず。狭すぎず。
いつも清潔に、掃除して。
手作りの盆に、季節の花を生ける。
遠路はるばると来てくれた。お客様に、喜んでもらうため。

「ようこそ! おいでくださいました♪」

みんな、それぞれのごちそうを持ってくる。
みんなで、仲良く。分けて、味わう。

お腹の空いた、旅人が来たら。
分けてあげよう。
彼は、ここが。気に入ったら、住むだろう。

古風にやるのもいい。
ハイカラに仕上げるのも素敵だ。

上手に住みこなせたら、みんな遊びに来てくれる。

風の通る場所。

風よ強く吹かないで。
もしも、風が止まないで。
家が壊れても、また建てよう。

守るため。がんばっている人の姿。
誰にも、見えないけど。
見ていてくれる、誰かがいる・・・

美しい場所。まほろば。

P.S.2千年前。大陸に生まれた君は。
ある品物をとどける、使節団として日本に来た。
君は、品物が盗賊や悪い人に。横取りされないように。
戦いの中、弓と刀で。品物を守りきり。
日本に届けてくれた。
ある人が、労をねぎらい。丁寧に、お礼を言って。
褒美に。いい場所に、簡素だけどいい家を建てて、与えると。
君は、その人が気に入って。
「7回生まれ変わって、この美しい日本を守ります。」
と、誓った。
なぜなら、君には。大陸には、事情があって。帰る場所がなかった・・・
でも。見知らぬ国の人が、暖かい言葉で。受け入れてくれたのが。うれしかったから・・・

何度も、生まれ変わって。いつも、元気にがんばる、君。
いつも、ありがとうね☆

☆A−A(あいからわず。ねこの妄想にて。)
ミ^人^毛(ソーリー♪)



  私の願い 2003/02/15(Sat)22:00
Witten by [ 昭代 ]
私の願いは 皆さんに 平和に 健康で いつまでも幸せに 生きていてほしいことです。
私の家族 私の親戚 私の友達 近所の人たち 
今までお世話になった人たち 過去に私を傷つけた人たち
私が知らない間に傷つけてしまった人たち すべての生命に
今までいろいろあったけど・・・それでも・・・皆さんの幸せを 健康を 平和を祈ります。



  願い事 2003/02/15(Sat)17:26
Witten by [ みいな ]
ほんの小さな願い事

毎日星空眺めていても

流れ星がながれてこない

きっと願いは叶わない

会えなくてもいいんだ

声が聞きたい

私の小さな願い事



  ステータス 2003/02/15(Sat)12:46
Witten by [ ひなこ ]
どうして過去がそんなに大事なんだろう。
人ってそんなにレベルが重要?
そんなにステータスが重要?

「ねぇねぇ、あの子昔からああだった?
あの子嫌われてた?
暗かった?明るかった?モテてた?」

そんなことどうでもいいじゃん。
今生きてるのは今目の前に生きてるのは
あなたとあたしとあの子なんだから。
もっと今、過ごそうよ
もっと今、笑おうよ

誰にだってあるでしょ。
言いたくない過去なんて。



  不幸になること 2003/02/15(Sat)00:52
Witten by [ かな ]
人間は不幸にならなきゃ行けない
もっともっと不幸にならなきゃいけない

不幸から創造はうまれるのです
幸せなうちは幸せでしかありません

不幸なら不幸なほど人間は成長できるのです

さあ、不幸になりましょう
もっともっと努力しましょう
あなたの未来はその先にあるのです
不幸後には必ず創造がまっているのです



  ありがとう 2003/02/14(Fri)22:13
Witten by [ ひなこ ]
なんでだろう
とても大切なことに
気が付かないで居た。。。

あたしがここに居る奇跡
くすぐり分かち合えるあなたと
ここに居る輝石(キセキ)

出会えた喜びも

なにもかも

忘れていた

ありふれた日常に

埋もれて

失いかけていた気がする



  のんき 2003/02/14(Fri)16:33
Witten by [ けっちゃん ]
ほっとしたなあ。きょうは。
笑ったよ。怒ってない。いっぱい笑えたから。笑いすぎてなんだか眠くなっちゃった。
もうねるね。おやすみ。



  流行 2003/02/14(Fri)05:33
Witten by [ としぼう ]
生まれてきたことに

迷いはじめた。

そんな日があっても

良えのと違うかな。

生きてることの証明が欲しいなら

いつもの服装で

歌って、踊ればええ。

赤く染まった血は綺麗かもしれん

でも、無色の汗も

透明で綺麗なんやで


嘘やと思うなら、

やってみるとええ





http://toshibou26.easter.ne.jp/top/bluewatermoontop.htm


  哀しき運命 2003/02/14(Fri)02:26
Witten by [ リリィ ]
あなたは
鏡のよう

まるで
わたし自身をみているよう

だから
どうしても
伝えたい

なのに
なんて言えばいいのやら

あなたは
おもて
わたしは
うら

あなたは
やさしく生き
わたしは
つめたく生き

鏡のようにかんじ

だから
どうしても


・・・月は 毎年
数センチづつ 地球から
はなれてゆく・・・

きまぐれ月の 哀しき さだめ



  “本当に、自分に素直になってみましたか?” 2003/02/13(Thu)20:34
Witten by [ 昭代 ]
いつも、私の頭 知性は、すぐに「わかってる、もう知っている」と言うけれど・・・
それでは、何も受け取れない。
知っている・わかっていると思っているなら それ以上には、進んでいかない。

“本当に、自分に素直になってみましたか?
どれだけ、自分の感情を ごまかしてきましたか?”

私は 弱かった自分を認めたくなくて、感情も思いも 隠していた。
それでいて 誰かに 人に 理解してもらおう、わかってもらおう、受け入れてもらうことを 願っていた。

どうして 人に理解してもらおう、人に期待し、願い、求めようとするのだろう?
足りないものはないのに そのままで充分なのに
どうして 私は、何かを「必要」として 求めるのだろう?
なぜ、責任をもつことを怖れるのだろう?
ありのままの自分でいること 表現すること 摩擦やいろいろなものを怖れているから?

自分はコントロールを受けるような人間ではない。人をコントロールするつもりもない。
自分を小さくする必要はない。大きく見せる必要もない。
エネルギーの無駄遣いはやめよう、深く考えない。
感情、エネルギーは自分のもの。自分の好きなこと やりたいことのために、集中して使おう。

折角、生命を この人生を たくさんの機会を与えられて、ここにいるのだから
今まで無視してきた 軽視してきた 身体と 感覚を持っているのだから、
身体で、心で、感情で、私自身を生きることを感じよう。

枠、制限、禁止、反対も 本当は、私が 自分の恐怖と思いこみで作って 束縛していただけ。
自分を 制限して苦しめていた、自分自身を許します。
自由に生きることを 自分自身に 許します。



/ 01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 /
/ 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 /
/ 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 /
/ 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 /
/ 41 / 42 / 43 / 44 / 45 / 46 / 47 / 48 / 49 / 50 /
/ 51 / 52 / 53 / 54 / 55 / 56 / 57 / 58 / 59 / 60 /
/ 61 / 62 / 63 / 64 / 65 / 66 / 67 / 68 / 69 / 70 /
/ 71 / 72 / 73 / 74 / 75 / 76 / 77 / 78 / 79 / 80 /
/ 81 / 82 / 83 / 84 / 85 / 86 / 87 / 88 / 89 / 90 /
/ 91 / 92 / 93 / 94 / 95 / 96 / 97 / 98 / 99 / 100 /
/ 101 / 102 / 103 / 104 / 105 / 106 / 107 / 108 / 109 / 110 /
/ 111 / 112 / 113 / 114 / 115 / 116 / 117 / 118 / 119 / 120 /
/ 121 / 122 / 123 / 124 / 125 / 126 / 127 / 128 / 129 / 130 /
/ 131 / 132 / 133 / 134 / 135 / 136 / 137 / 138 / 139 / 140 /
/ 141 / 142 / 143 / 144 / 145 / 146 / 147 / 148 / 149 / 150 /
/ 151 / 152 / 153 / 154 / 155 / 156 / 157 / 158 / 159 / 160 /
/ 161 / 162 / 163 / 164 / 165 / 166 / 167 / 168 / 169 / 170 /
/ 171 / 172 / 173 / 174 / 175 / 176 / 177 / 178 / 179 / 180 /
/ 181 / 182 / 183 / 184 / 185 / 186 / 187 / 188 / 189 / 190 /
/ 191 / 192 / 193 / 194 / 195 / 196 / 197 / 198 / 199 / 200 /
/ 201 / 202 / 203 / 204 / 205 / 206 / 207 / 208 / 209 / 210 /
/ 211 / 212 / 213 / 214 / 215 / 216 / 217 / 218 / 219 / 220 /
/ 221 / 222 / 223 / 224 / 225 / 226 / 227 / 228 / 229 / 230 /
/ 231 / 232 / 233 / 234 / 235 / 236 / 237 / 238 / 239 / 240 /
/ 241 / 242 / 243 / 244 / 245 / 246 / 247 / 248 / 249 / 250 /
/ 251 / 252 / 253 / 254 / 255 / 256 / 257 / 258 / 259 / 260 /
/ 261 / 262 / 263 / 264 / 265 / 266 / 267 / 268 / 269 / 270 /
/ 271 / 272 / 273 / 274 / 275 / 276 / 277 / 278 / 279 / 280 /
/ 281 / 282 / 283 / 284 / 285 / 286 / 287 / 288 / 289 / 290 /
/ 291 / 292 / 293 / 294 / 295 / 296 / 297 / 298 / 299 / 300 /
/ 301 / 302 / 303 / 304 / 305 / 306 / 307 / 308 / 309 / 310 /
/ 311 / 312 / 313 / 314 / 315 / 316 / 317 / 318 / 319 / 320 /
/ 321 / 322 / 323 / 324 / 325 / 326 / 327 / 328 / 329 / 330 /
/ 331 / 332 / 333 / 334 / 335 / 336 / 337 / 338 / 339 / 340 /
/ 341 / 342 / 343 / 344 / 345 / 346 / 347 / 348 / 349 / 350 /
/ 351 / 352 / 353 / 354 / 355 / 356 / 357 / 358 / 359 / 360 /
/ 361 / 362 / 363 / 364 / 365 / 366 / 367 / 368 / 369 / 370 /
/ 371 / 372 / 373 / 374 / 375 / 376 / 377 / 378 / 379 / 380 /
/ 381 / 382 / 383 / 384 / 385 / 386 / 387 / 388 / 389 / 390 /
/ 391 / 392 / 393 / 394 / 395 / 396 / 397 / 398 / 399 / 400 /
/ 401 / 402 / 403 / 404 / 405 / 406 / 407 / 408 / 409 / 410 /
/ 411 / 412 / 413 / 414 / 415 / 416 / 417 / 418 / 419 / 420 /
/ 421 / 422 / 423 / 424 / 425 / 426 / 427 / 428 / 429 / 430 /
/ 431 / 432 / 433 / 434 / 435 / 436 / 437 / 438 / 439 / 440 /
/ 441 / 442 / 443 / 444 / 445 / 446 / 447 / 448 / 449 / 450 /
/ 451 / 452 / 453 / 454 / 455 / 456 / 457 / 458 / 459 / 460 /
/ 461 / 462 / 463 / 464 / 465
【投稿する】

悩み相談サイト心の癒し トップページへ戻る
copyright© 2001-2009 心の癒し
designed by
programmed by
powered by
ともとも
松本竜弥のそれ憧れるのょ
占い開運癒しの占星術
占い相談
無料占い恋愛
パワーストーン恋愛専科